毎日のシートマスクで肌が変わった!パックの効果的な使い方5選☆

こんにちは!七色美容ブロガーのなつみです*

このブログでは、敏感肌・乾燥肌の私が、美容部員やエステ員の経験から、試して良かった化粧品や、効果的なスキンケアのやり方をお伝えしています。

今回は、手軽に潤いチャージができるシートマスクの効果的な使い方をご紹介します☆

実は私は毎日シートマスクを使うほどのパック好きなのですが、シートマスクはただお顔にはりつけるだけでなく、色々な工夫を加えて保湿力をより高めることができます☆

シートマスクを毎日使っていたらお肌の調子が良くなった!

女性なら愛用している方も多いシートマスク。

最近では、毎日惜しみなく使える大容量のプチプラパック〜1枚数千円する高級パックなど、様々なタイプのシートマスクがありますよね。

私は、以前はパック=スペシャルケアのイメージが強く、シートマスクは特別な日に使うものでしたが、最近はお肌状態に合わせてほぼ毎日使っています。

私は、肌が敏感で乾燥しやすいですが、シートマスクを毎日のように取り入れることで、お肌の潤いバランスが安定しやすくなりました!

シートマスクは、顔にはりつけるだけで潤いチャージできるので、肌荒れしている時でも摩擦をかけずに集中保湿できて助かってます。

シートマスクを使うときに気をつけていた点や、どんな工夫をして肌調子が良くなったのか、詳しくお伝えしていきますね☆

また、毎日シートマスクを使うとなると、コスパ的なところも気になるかと思うので、そういった点もお話ししたいと思います。

シートマスクを快適に使いこなすコツ☆

まず、シートマスクをするときに気をつけていることや、快適に使うコツをご紹介します。

パックの規定時間を守る

時間はどんなシートマスクを使う時でも必ず守りましょう。

所要時間は、だいたい5分〜15分くらいのものが多いです。

これ以上長い時間、シートマスクをお顔に貼り付けていると、お肌の潤いがマスクに吸収されて、逆に肌が乾燥してしまいます。

規定時間を守って使うことが、お肌にとって一番快適で効果的です。

手持ちの化粧水を使ったオリジナルシートマスクをつくる

色々なシートマスクが売っていますが、私は圧縮タイプのシートマスクに、手持ちの化粧水を浸して、オリジナルのマスクを作っています。

私は、市販のシートマスクと手作りマスクを使う頻度は半々くらいです☆

普段から愛用している化粧水なら、毎日使っても安心なんですよね〜。

しかも、圧縮マスクは市販のシートマスクよりも、コスト面はかなり抑えられます。

100均なら35個入りで100円とかです。ペラペラですが、お安いプレ化粧水を浸して5分パックとかに使ってます。

無印良品は20個入り350円くらいで、シートも厚みがあるのでおすすめです♪

シートマスクは肌悩みに合わせて選ぶ

シートマスクは、お肌お悩みに合わせたアイテムをチョイスしましょう。

例えば、私はお肌状態に合わせて、こんな風にシートマスクを選んでいます。

  • 肌が敏感→肌の潤いバランス整えてくれるパック
  • 日焼けが気になる→美白パック
  • 毛穴やニキビが気になる→ビタミンCパック
  • とにかく乾燥する→高保湿パック

特に、私は肌が弱くて揺らぎやすいので、肌の潤いバランスを立て直してくれる、ルルルンのプレシャスグリーンや敏感肌の美白ケアができるミノンのアミノモイストなどがお気に入りで愛用しています。

また、美白や保湿など、化粧水を数種類もっている方は、お悩み別に手作りのパックが作れますよ。

私は、高保湿にはアクセーヌ、美白にはアクアレーベル、毛穴にはドクターシーラボやハトムギ化粧水などを使っています。愛用品はご参考までに。

シートマスクの効果的な使い方☆5パターン

では、シートマスクの効果的な使い方をいくつかご紹介します。色々な方法があるので、自分にできそうなものから取り入れてみてくださいね♪

パックの前にブースターアイテムを仕込む

シートマスクをお顔に貼り付ける前に、ブースターのオイルや美容液を仕込んでおけば、シートマスクの潤いがお肌にグングン浸透するので効果的です!

ブースターで保湿力アップさせちゃいましょう♪

最近はクナイプのオイルをブースターとしてよく使っています。

パックの前に目元・口元は油分ケアをしておく

シートマスクを付けると、目・鼻・口に隙間ができてしまいますよね。

特に、目元・口元はただでさえ乾燥しやすいので、パックをする前は、目と口周りにオイルや乳液を馴染ませておいてあげると、マスク中も乾燥せずgoodです◎

シリコンマスクで水分蒸発を防ぐ

シートマスクの上からシリコンマスクを装着すると、シートマスクの水分蒸発が防げるので、保湿力アップに効果的です。

耳にかけられるシリコンマスクは、100均でゲットできますよ☆

密着力が少ないシートマスクでも、シリコンマスクをつければ剥がれ落ちる心配なしです!

シートマスクの上からオイルor乳液マッサージ→裏返して再度パック

シートマスクをつけて規定の時間が経過したら、マスクの上から、オイルや乳液などを馴染ませて、マッサージをするのもお肌の代謝アップ・保湿力アップに効果的です。

さらに、マッサージをしたら一旦シートマスクを外して裏返し、もう一度お顔に貼り付けて再度10分間パックをします。今度はオイル・乳液パックです。

お肌モチモチになるので、超乾燥肌さんにおすすめです♪

このパックのやり方は動画で細かく解説しているので、是非参考にしてみてください(^^)

シートマスクで首元もパック

顔にシートマスクをして剥がしたあとは、化粧水を少し足して、そのまま首元に貼り付け、首のパックもしちゃいましょう。

ちょっと剥がれ落ちやすいですが、手軽に首のケアができるのでおすすめです。

気になる方はひと手間加わりますが、パックの上からラップを巻いて固定しましょう。

首元は、若い方でもシワになりやすく、スキンケアも手薄になりがちです。私も顔より首のシワの方が気になって、パックを始めました!

顔のお手入れのついでに、首元まで一緒にケアしてあげると、5年後・10年後も若々しく保てるはずー!

【裏技】シートマスクの残り液でもう1回分パックを作る

市販のシートマスクって、美容液がたっぷり入っていますよね。

入れ物を捨てるときに、余った液体がもったいないなぁと思うこともあります。

ちょっとせこいですが、この残りの液体に圧縮パックを浸せば、もう1回分パックが作れます〜!笑

もしくはコットンに浸して、パッティングしても良いですね☆

私は、足りない時は別の化粧水を足しちゃいます♪

シートマスクは、毎日使うとなるとコスパも大事なので、色々工夫してみましょう♪

毎日のシートマスクで効果的に肌を保湿しよう

今回は、シートマスク好きの私が、パックの効果を高める使い方をあれこれお伝えしましたが、いかがでしたでしようか?

シートマスクは、色々な使い方ができるので、ただお顔に貼り付けるだけではもったいないですよね〜!

シートマスクを使うと、お肌に均一に潤いをたっぷりチャージができるので、肌が敏感な時でも効率的に保湿ができて、肌の調子も以前より良くなりました☆今では、ほぼ毎日シートマスクを活用しているほどです☆

お肌が弱い方は、5分間の即席パックなど、短い時間からパック美容を楽しんでみてください☆

これからも、お肌状態合わせて、オリジナルパックや市販品を組み合わせながら、日々美肌づくりに励んでいこうと思います☆

今後も、使ってよかったシートマスクや、効果的な使い方があれば追加していきますね♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

こちらの記事もご覧ください→下地オタクが選ぶ【敏感肌・乾燥肌】におすすめの化粧下地5選☆