『メルヴィータ アルガンオイル』の美髪効果やおすすめの使い方を教えます☆

幅広い年齢層の方が愛用しているメルヴィータのアルガンオイル。

スキンケアの1番最初に馴染ませることで、化粧水がお肌にぐんぐん浸透して、肌の保湿力を高めてくれる上に、アンチエイジング効果も期待できる優れたオイルです。

そんなメルヴィータのアルガンオイルは、肌だけでなく、ヘアケア効果も高いんです(^^)

メルヴィータのアルガンオイルのへの効果感や、美髪効果を高める使い方をご紹介しますね♪


『メルヴィータのアルガンオイル』の美容効果がすごい!

メルヴィータのアルガンオイルといえば、ブースターとして顔の保湿に使うイメージが強いですよね。

アルガンオイルは、数年間雨が降らないと枯れないほどの貯水力をもつ、アルガンツリーから採れるオイルで、「モロッコの黄金」と言われています。

なんと約30キロの果肉から採取されるの1リットルだけという、非常に希少価値の高いオイルなんです。

アルガンオイルの特徴は、人間の皮脂と似ているため、肌馴染みが良く、素早く浸透する点にあります。

また、乾燥肌のケアにも最適なオレイン酸(オメガ9)やリノール酸(オメガ6)、抗酸化効果が高く、アンチエイジングにも効果的なビタミンEを豊富に含んでおり、美容オイルとして、顔や髪、体など、全身のケアに最適なオイルなんです。

特に、メルヴィータのアルガンオイルは、エコサート認証のオーガニック100%のオイルなので、肌に優しくて安全性も非常に高いのです(^^)

私は、肌が敏感で、乾燥や肌荒れもしやすい肌質ですが、メルヴィータのアルガンオイルは全身のどこに使っても一度も肌荒れしたことがありません。

むしろ、毎年悩んでいる真冬のひどい乾燥や、冬の寒さが続く2・3月の花粉の時期、真夏の冷房で酷使された肌にもしっかり効いて守ってくれるので、使い込んでいくうちに肌の調子が良くなります。

メルヴィータのアルガンオイルの髪への効果とは?

そんなメルヴィータのアルガンオイルは、美髪効果が期待できます。

私も、メルヴィータのアルガンオイルを髪の毛にも使っていますが、毛先や髪の内側に馴染ませるだけで、パサついて痛んだ毛先がしっとりとして、ツヤを感じます。

アルガンオイルの保湿力と、髪の老化を防ぐビタミンEの効果によって、乾燥や紫外線、熱ダメージ、繰り返すカラーリングやパーマなどによるダメージから髪の毛や頭皮を守ります。

メルヴィータのアルガンオイルは、今ある髪の傷みを軽減しながら、予防にもなり、ツヤ出しもできる優れものです!

また、メルヴィータのアルガンオイルは、少量ですごく潤うので、コスパも良いです◎

私は顔に馴染ませたあとの手に残ったオイルを、髪の毛の毛先に馴染ませていますが、それだけでも毛先が落ち着いてまとまる感じがします。

特に、今の季節は紫外線やエアコンなどによる夏のダメージを受けた髪を労ったり、これからの季節は冬の乾燥ダメージに備えてメルヴィータのアルガンオイルを使い込んでいきましょう(^^)

>>>『メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル』の公式サイトはこちら<<<


メルヴィータのアルガンオイルの効果的な使い方☆

では、メルヴィータのアルガンオイルの効果的な使い方をご紹介しますね。

実は、公式サイトでも、髪への使い方を公開しているほど。

私も活用しているアルガンオイルの使い方も一挙公開しますね(^^)

洗い流さないトリートメント

ヘアオイルの使い方で王道なのが、洗い流さないトリートメントとして、お風呂上がりの濡れた髪の毛に使う方法です。

濡れた髪の毛に馴染ませるだけなので、最も手軽な使い方です!

私は毎日この使い方をしています(^^)

洗い流さないトリートメントとしての効果を高めるためには、タオルである程度の水気をオフしてから、オイルを塗布し、素早くドライヤーで根元から一気に強風で乾かすことです。

開いたキューティクルに保湿成分が浸透して潤い、髪の毛の表面をコーティングして保護してくれるので、熱ダメージから髪を守ってサラツヤ髪に仕上がりますよ♪

オイルはつけすぎるとベタベタしてしまうので、注意してくださいね。

ヘアパック

傷みがかなり進行している方は、メルヴィータのアルガンオイルを使ったオイルパックがおすすめです。

【ヘアパックのやり方】

  1. 髪の毛を洗った後に、髪の毛の傷みが気になる部分にオイルを馴染ませる
  2. タオルやシャワーキャップなどで髪の毛を覆い、湯船に浸かって放置する

オイルパックというと、オイルをたっぷり使うイメージがありますが、メルヴィータのアルガンオイルは、髪への浸透力が高く、少量でもしっかり潤うので、ショートヘアなら〜1プッシュ、ロングヘアなら〜2プッシュ程度で十分です。

顔に1回使う程度の量で、髪の毛を効果的にケアしてくれますよ。

湯船に浸かると、天然のスチーム効果でタオルの中で髪の毛が蒸されて、オイルが浸透しやすくなります(^^)

オイルパックをする場合は、お風呂後に洗い流さないトリートメントは使わなくて大丈夫です。

オイルパックは、2〜3日連続で行うと、手触りやまとまり感、見た目も格段に良くなりますよ♪

頭皮マッサージ

頭皮マッサージをすることで、血行促進効果や新陳代謝が活性化されて、シャンプーの汚れ落ちがアップ、頭皮環境が整って、綺麗な髪の毛が生えやすくなります。

是非、週に1回程度、頭皮マッサージを取り入れましょう♪

【頭皮マッサージのやり方】

  1. 頭皮に沿うように、乾いた髪の毛にブラッシングをする
  2. 地肌にオイルを馴染ませる
  3. 指の腹で揉み込む
  4. しっかり洗い流す
  5. いつも通りシャンプーをする

シャンプー前にブラッシングをすると、頭皮の汚れを浮かせて、シャンプーの汚れ落ちを高めてくれるので、ちょっと手前がかかりますが取り入れましょう♪

オイルマッサージも、湯船に浸かりながら行うと、より効果的ですよ(^^)

朝のスタイリング

メルヴィータのアルガンオイルは、髪の毛一本一本をコーティングして、外的ダメージから髪を保護するはたらきがあります。

日中は、髪の毛のダメージとなるものがたくさん潜んでいるので、何もつけていない素髪の状態で外出するのは危険です。

朝のスタイリング時に髪に馴染ませることで、手っ取り早くツヤを出すことができます。

特に、髪の毛を巻く前や、ドライヤーでヘアセットする前に馴染ませておくと、熱ダメージからも髪を守ってくれますよ(^^)

メルヴィータのアルガンオイルでサラツヤ髪に♪

いかがでしたか?メルヴィータのアルガンオイルは、髪の毛の保湿やダメージケア、ツヤ出しなど、様々な効果があるとわかりましたね。

しかも、色々な使い方があるので、自分のできそうなやり方から試してみましょう(^^)

メルヴィータのアルガンオイルは、50mlで3500円となっています。

公式通販サイトなら発送も早く、ポイントが貯まったり、サンプルプレゼントもあるので、ご興味のある方は是非ご利用くださいね☆

メルヴィータのアルガンオイルで、髪も肌も全身綺麗になっちゃいましょう♪

>>>『メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル』はこちらから購入できます<<<


こちらの記事も参考にしてみてください『メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル』の口コミ・評判まとめ◎