下半身太り解消♪寝ながらできる簡単ストレッチ6選☆

下半身の不調を感じていませんか?

  • 腰が痛い
  • 足がだるい
  • むくんでいる
  • お尻が凝っている
  • 下半身の冷えが辛い

これらに当てはまる方は、を重点的に下半身のストレッチをするとで、解決に向かう可能性が高いです。

私自身、ストレッチによって、下半身の筋肉がほぐれて、むくみがスッキリ!見た目にわかるほど、下半身痩せに成功しました(^^)

今回は、無理なく続けやすい、寝ながらできる下半身ストレッチをいくつかご紹介します。

ストレッチで、下半身をスッキリ痩せよう!

女性に多い、脚のむくみや下半身太り。

女性は、筋肉量が少なく、下半身に集中して脂肪細胞が多く存在しているので、男性と比べて、下半身太りしやすい体質であります。

しかし、もともと体の構造だけが原因ではありません。

姿勢の悪さも多きく影響しています。

例えば、猫背の状態で長時間同じ体勢を取り続けている方は、動脈やリンパが圧迫されて、血行不良になり、水分が停滞しやすなるため、脚のむくみや冷え、老廃物がたまって脚のだるさの原因にもなります。

そんな、日々の下半身疲れを解消するには、ストレッチが有効的です!

長時間同じ姿勢でいることは、仕事上避けられない人も多いと思うので、小まめに下半身の凝り固まった筋肉をほぐしていきましょう。

私は、ストレッチで筋肉をほぐすことで、足のだるさや、むくみが随分解消されました。

以前は、脚のだるさで眠れないことも多かったのですが、ストレッチを取り入れるようになってからは、そういうことがなくなったので、本当に快適に過ごせるようになりました。

そして気になっていた下半身太りからも抜け出すことができました。

また、以前は、下半身のマッサージやエステを受けるたびに、痛くて辛かったのですが、自分でほぐすようになってからは、施術を受けてもそんなに痛みに敏感ではなくなり、マッサージの効果も感じやすくなりました。

ストレッチによって、筋肉をもみほぐすことで、得られる効果は偉大です!

寝ながらストレッチは継続しやすい

そんな、下半身ストレッチの中には、寝ながらでも取り入れられる簡単なストレッチもたくさんあります。

私は、毎日夜眠る前は「ストレッチの時間」にしています。

凝り固まった筋肉をほぐすことで、1日の疲れを取り除き、良い眠りに導いてくれるからです。

また、むくみや凝りを翌日まで持ち越してしまうと、どんどん脂肪に変わってしまい、下半身太りの原因になります。

寝ながらストレッチの良いところは、

  • 簡単に体勢をキープしやすい
  • きつくないので毎日続けやすい
  • リラックスした状態でできる

といったところにあります。

是非、夜眠る前の日課にしましょう♪

寝ながらできる!下半身ストレッチ☆6選

寝ながら簡単にできる、下半身ストレッチをご紹介します☆普段から私も取り入れているものです。

下半身ストレッチ①

硬くなりやすい股関節をほぐしていきましょう。

足の裏同士をくっつけ、なるべく膝を浮かせないように、足裏を股に近付けていきます。

仰向けの状態で、この体勢をキープしましょう。

お尻にも効いてくれますよ

下半身ストレッチ②

仰向けの状態で、足を天井に向けて上げます。

 

その状態でふくらはぎをプルプル揺らし、足をバタバタ動かしてお尻を軽く蹴りましょう。

お腹にも力が入ります。

下半身ストレッチ③

仰向けに寝転がり、片足だけ膝を折り曲げます。

太ももがパーンと伸びて気持ち良いですよ。

下半身ストレッチ④

タオルを使って足を伸ばしていきましょう。足裏の土踏まずにタオルを引っ掛けたら、左右に傾けましょう。

ふくらはぎが痛気持ち良く伸びるところでキープします。

下半身ストレッチ⑤

お尻も凝りますよね。

ずっと座っていると凝り固まってしまうお尻をしっかりほぐしていきましょう。

まず、仰向けに寝転がった状態で膝を曲げます。

右の足首を、左足の太ももの上にのせ、左膝を腕でグッと引き寄せましょう。

 

もう片方もトライしてみてください♪

下半身ストレッチ⑥

他の記事でも何度も登場していますが、道具を使ったストレッチもとってもおすすめです。

私は、ヨガポールの上に仰向けに寝転がり、腰→尻→股関節→太もも→膝裏→ふくらはぎまで下半身全体を揉みほぐしています。

今までご紹介したストレッチよりも、より細かいところまでほぐすことができるので、自分の弱点を知ることもできますよ☆

左右に体を揺さぶって痛きもちいい位置を見つけましょう。

仰向けだけでなく、体ごと横に傾けたり、うつ伏せ状態で行うのもおすすめ!

私は、はじめは、膝裏・内モモ・スネが痛すぎてできませんでした(^_^;)

しかし、慣れると不思議なことにきもち良いのです〜!

道具を購入すると、「せっかく買ったんだからしっかりやらなきゃ!」と頑張れます。

習慣化するまで頑張れれば、毎日自然に取り入れるようになりますよ〜♪私は常にベッドの横に置いています。

まとめ

いかがでしたか?今回は、寝ながらできる、下半身ストレッチをご紹介しました。

姿勢の悪さや、長時間同じ体勢をとることで、血行不良や老廃物が蓄積し、むくみや冷えから下半身太りに繋がります。

ストレッチは、ついつい後回しになりがちですが、寝ながらストレッチは簡単で負担なく取り入れやすく、継続しやすいので、是非日課にしていきましょう(^^)

凝り固まった下半身の筋肉をしっかりほぐして、脚をスッキリさせましょうね♪

こちらの記事もご覧ください寝ながらでもできる!無理せず続けられる背中の簡単ストレッチ☆