オロナインはどんな吹き出物にも効果はある?成分・効果感まとめ★

「吹き出物に効く!」と話題のオロナイン

オロナインは、火傷やあかぎれなどの傷薬として、一家に一つ置いてあるイメージがありますよね。

果たして本当にニキビにも効くのでしょうか?

今回は、オロナインの成分や、効果感について、詳しくお伝えしていきます。

そもそも、オロナインとは?

オロナインは大塚製薬から出ている外傷治療剤です。

正式名称は「オロナインH軟膏」といいます。

ひび・あかぎれ・水虫・湿疹・皮膚炎・火傷・切り傷・擦り傷など、様々な皮膚の炎症を鎮める薬です。

少し匂いが強いですが、使い勝手が良いので、小さい頃から自宅には必ずあり、今でもお世話になっています。

チューブタイプや、蓋つきの大きい容器のタイプなど、いくつか種類があるので、自分の使いやすいものを選べるところもポイントです(^^)

そして何より、とっても安価で手に取りやすいんですね。

オロナインは吹き出物に効くのか? オロナインの成分を調査!

そんな、万能な皮膚の抗炎症薬として有名なオロナインですが、「吹き出物にも効果がある!」と人気なんですよね。

ただ、商品に記載されている、オロナインの効果・効能の一覧を見ても、「吹き出物に効く」とは、一言も書いてないんです。

オロナインの配合成分から、吹き出物への効果を探って見ましょう!

殺菌成分

オロナインの成分についてもみいきましょう。オロナインの有効成分は、クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%)というものです。

これは、オロナインの成分表記の1番上に出ており、殺菌効果があります。

消毒薬に使われる成分で、ほとんどの菌に有効なんです。

そしてこの殺菌成分は、吹き出物にも有効なんですよ!

吹き出物ができる原因も、菌によるものです。毛穴に詰まった皮脂に繁殖したアクネ菌が、吹き出物の原因となるので、オロナインを塗ることで、アクネ菌を殺菌してくれるんです。

「オロナインを塗って吹き出物が治った!」という方は、オロナインの殺菌成分がしっかり働いてくれている証拠ですね。

保湿成分・保護成分

オロナインには、殺菌効果以外にも皮膚の保護や保湿成分が様々に含まれています。

  • オリブ油とステアリルアルコール…皮膚の表面を保護するはたらき
  • マクロゴールとステアリン酸グリセル…お肌への浸透作用
  • グリセリンやワセリン…水分を引き込んで保湿するはたらき

これらの保湿・保護成分は、肌状態を健やかに保つために役立ちます。

特に大人の吹き出物は、肌の乾燥やゆらぎも原因の1つです。

私たちのお肌は、生活習慣やホルモンバランスの乱れ、紫外線などの影響によって、肌が乾燥したり、敏感でゆらぎやすくなりがちです。

そういった不安定なお肌は、肌の機能も乱れやすいので、皮脂分泌が活発化して吹き出物ができてしまったり、肌荒れしたり、調子の悪い状態が続いてしまうんですよね。

そのため、オロナインで乾燥しやすい肌を保湿すること・ゆらぎやすい肌のバリアを高めて保護することは、吹き出物の予防・改善に効果的なんです!

オロナインは、保湿や保護のはたらきから、応急処置としてもよく使われます。

オロナインはこんな吹き出物に効果あり!

オロナインは、公式で「吹き出物に効く」とは記載がありませんが、成分のはたらきを見てみると、吹き出物を治すために必要な効果感が得られることがわかりました。

では、続いては「全ての吹き出物に効果的なのか?」についてお伝えしていきます。

吹き出物って色々な種類があることをご存知ですか?

オロナインが効いてくれるのは、症状が軽いに吹き出物です。

一般的に、白ニキビと言われている、炎症を起こす前の吹き出物です。

見た目はあまり目立ちませんが、触るとプツっザラっとしているので、炎症ニキビの予備軍のようなものですね。

また、赤ニキビでも、炎症の起こり始めの初期の状態なら、オロナインを塗ることでアクネ菌の増殖を防ぐことができ、吹き出物の炎症を食い止めることが可能です!

炎症を起こすと、治るまでに時間がかかったり、跡に残りやすくなるので、予防が肝心です。

オロナインには保湿効果もあるので、乾燥による吹き出物にも効果的ですよ!

また、潰してしまった吹き出物の消毒にも役立ちます。傷口から雑菌が入らないように、綿棒で塗るとgoodです☆

突然乾燥ニキビができてしまったら、オロナインで応急処置をしましょう(^^)

オロナインを塗っても治らない吹き出物がある?

残念ながら、オロナインを塗っても治らない吹き出物もあります。

炎症を起こした症状の重い吹き出物やニキビ跡には効きません。

大きく赤く腫れたり、膿が出て黄色くなった吹き出物、紫色に変色した吹き出物は、オロナインでは対処しきれないですね。

これらは、既に皮膚の奥までダメージが及んでいるので、アクネ菌をやっつけるとか、保湿をするといったタイミングは過ぎてしまっています。

逆に、オロナインの油分が、吹き出物を悪化させる可能性もあるので、薬は皮膚科処方のものや、市販薬を使うようにしましょう!

吹き出物に効く市販薬や、皮膚科の薬・治療法については、こちらの記事をご覧ください。

赤みのあるニキビやニキビ跡を治したい!ニキビに効く市販の薬13選★

ストレスニキビは治せる!皮膚科の最適な治療法と効果的な薬を教えます

また、ニキビ跡にも効果はありません。オロナインには、色素沈着を薄くするようなはたらきはないんです。

ニキビ跡を早く治すには、ターンオーバーの促進が重要なので、肌のサイクルが乱れないように、正しいスキンケアとニキビ跡に効く薬を使うと効果的ですよ♪

肌のターンオーバーを促進させるスキンケアについて、こちらの記事にまとめているので参考にしてみてください。

美肌の基本、ターンオーバーを促進させるスキンケアの基礎と化粧品選びのポイント

オロナインの使用期限は5・6日!

吹き出物が繰り返しできやすい方は、オロナインが手放せなるかもしれませんね。

しかし、オロナインは薬なので、長期的に使用するのはオススメできません。

使用期間は5・6日と言われているので、約1週間を目安に使用してください。

オロナインの殺菌効果は、アクネ菌の殺菌に役立ちますが、長期的に使うことで、肌に必要な常在菌まで殺菌してしまいます。

これによって、乾燥や肌荒れが悪化してしまうケースもあるのです。

また、肌に副作用が出てしまったり、お肌の感覚が鈍ってしまう可能性もあるので、吹き出物の症状が軽くなってきたら使用をやめるのがベターです。

「オロナインを1週間使っても症状が良くならない」という方は、皮膚科に行かれることをオススメします!

私も経験がありますが、吹き出物は、自分流にあれこれ対策しているうちに、どんどん悪化したり、治りにくくなって、跡も残りやすくなるので、早く治したい方は専門家に相談するのが一番だと思います。

とはいえ、オロナインは応急処置としては活躍してくれるものなので、急な吹き出物には、是非有効活用しましょう^ ^

広範囲の吹き出物には「水溶きオロナイン」がオススメ!

広範囲に吹き出物ができていると、1つ1つに薬を塗るのは大変ですよね。

オロナインは、ただ塗るだけではなく、アレンジした使い方も人気です。

特に有名なのが、美容家の佐伯チズさんもおすすめしている、「水溶きオロナイン」です。

これは、オロナインに精製水や化粧水を数的垂らして、混ぜて乳液状にしたものです。

特に、顔の広範囲に吹き出物ができている人や、顔全体の乾燥がひどくて吹き出物ができやすい人は、水溶きオロナインをいつもの乳液の代わりに取り入れてみましょう。

私はオロナインには、無印良品の敏感肌用の化粧水と混ぜて使います。オロナインの匂いが強いので、化粧水は無香料がおすすめです。

5日〜6日を目安に取り入れてみてくださいね♪

吹き出物の根本原因を改善することも大切◎

オロナインは、吹き出物の予防・改善に効果的であることがわかりましたね。

私自身も、吹き出物が繰り返し出来て悩んでいた時期がありましたが、乾燥が原因ということもあり、効果感も実感していました。

特に、吹き出物は治るまでに時間がかかればかかるほど、ニキビ跡として残りやすくなります。

オロナインで殺菌・保湿することで、吹き出物の悪化を食い止め、回復スピードが早まれば、それだけ綺麗な肌状態も保ちやすくなるんです。

ただ、オロナインは、先ほどもお伝えしたように一時的に使う薬です!

特に、吹き出物が繰り返し出来やすい方は、「オロナインを使うのをやめたら、また吹き出物ができてしまった…」ということになりやすい…。

オロナインが吹き出物にいくら効果的でも、吹き出物の根本的な原因を改善しなければ、同じことの繰り返しになってしまいます。

私は、吹き出物ができてしまった時に、早く治すために、薬による治療もしましたが、それと同時に生活習慣の改善やスキンケアの見直しもしました。

おかげさまで、今ではすっかり吹き出物が治り、さらにはほとんど吹き出物ができなくなりました。

これも、吹き出物の根本原因を探って対策したからだと思います。

私が吹き出物の原因や、治すために取り組んだことを、こちらの記事に詳しくまとめているので、「もう吹き出物にはうんざり!」、「吹き出物を絶対治したい!」という方は、是非一読してみてください(^^)

大人の吹き出物は治りにくい!経験者が原因と対策方法を伝授します★

まとめ

いかがでしたか?今回は、「オロナインは本当に吹き出物に効くのか?」という疑問にお答えしました。

オロナインの成分を見ると、殺菌成分や保湿・保護成分が含まれているので、吹き出物を予防・改善する効果は見込めるでしょう。

ただ、「オロナインはすべての吹き出物に有効か?」と言われるとそうではありません。

症状の軽い吹き出物や乾燥ニキビには有効ですが、炎症を起こして悪化した吹き出物には、専用の薬や治療が必要になってきます。

吹き出物ができる間は、目立って気になりますし、治って跡が残ってしまうのも厄介なんです。

突然吹き出物ができてしまったら、「これ以上悪化しないため」・「早く治すため」・「跡が残らないため」に、ご自身の吹き出物の状態に合わせて、オロナインで応急処置をしてみてください☆

こちらの記事もご覧ください→鼻に吹き出物ができやすい原因は?ツルツルの鼻を手に入れる方法☆