毛穴トラブルには濃密な泡洗顔が効果的!毛穴ケアにおすすめの洗顔料☆7選!

毛穴が目立って仕方ない…。毛穴トラブルは、肌悩みの中でも常にトップにランクインします。

穴ケアには泡洗顔がとっても大事!泡の作り方や扱い方で、肌状態は変わってきます。

また、自分の毛穴のタイプに合った洗顔料を選ぶことも重要なポイントです

今回は、泡洗顔の正しいやり方や、毛穴ケアに効果的なおすすめの洗顔料をご紹介します。

泡洗顔で毛穴トラブルから抜け出そう!

毎日スキンケアをする時や、鏡でふと自分の顔を見た時に、「毛穴が目立って気になる…」と感じる方は多いのではないでしょうか。

毛穴トラブルは、見た目が悪く、肌に触れた時にザラっとした不快感を感じたり、メイクのノリが悪くなったり…と様々な問題が発生します。

そんな毛穴ケアには、毎日の皮脂や角質汚れを落とす「泡洗顔」がとにかく重要です!

多くの方が、毎日洗顔をしていると思いますが、みなさんは正しいやり方で洗顔ができていますか?

また、自分の肌状態に合った洗顔料を選べていますか?

私は美容部員の経験がありますが、洗顔料選びに意識を向けている方は少なく、正しい手順で泡洗顔ができている方も少ないなぁ〜という印象です。

毛穴がキレイで目立たない人は、毛穴タイプに合った洗顔料を使えていて、洗顔料の泡だてや泡の扱い方もわかっている人です。

「毛穴トラブルをなんとかしたい!!」という方は、是非、この記事を最後まで読んでみてくださいね(^^)

毛穴ケアで意識したい☆泡洗顔のポイント

では、美容部員の経験から、泡洗顔のポイント4をご紹介します。

日々溜まっていく皮脂や角質汚れは、毛穴に詰まって硬くなる前に、毎日の洗顔で取り除く必要があります。

そこで効果的なのが「泡洗顔」です。泡には、毛穴に入り込んで汚れを絡めとる役割があるので、毛穴ケアには絶対欠かせません。

そんな重要な「泡」にも色々なタイプがあります。

例えば、濃密でマシュマロのようなモもっちり泡・泡切れの良い軽めの泡…などです。

私の経験上、毛穴のケアには、弾力のあるもっちりとした泡がおすすめです。なぜなら、キメの細かい弾力泡は、肌の細かい部分の汚れをオフすることに適しているからです。

泡立てネットを使えば、簡単にモコモコの泡をつくることができます。泡立てが面倒な場合は、泡タイプの洗顔料を使うのもおすすめです。

また、泡の量が少ないと、肌にとって摩擦となるので、顔と手の間のクッションになるくらいモコモコに泡だてて使いましょう。

泡を転がすように優しくなじませると、肌にも負担をかけずに毛穴汚れを取り除くことができます。

毛穴のタイプを知ろう!

毛穴には、いくつか種類があります。毛穴の種類によって、向いている洗顔料も異なるので、自分の毛穴のタイプを知っておきましょう。

つまり毛穴

過剰な皮脂や、古い角質汚れが混ざり合ってできた角栓が、毛穴に詰まった状態です。触るとボツボツ・ザラザラします。

詰まった角栓は、時間が経つにつれて、空気に触れたり、紫外線の影響で酸化して黒くなります。

毛穴の黒ずみが気になる方も、元の原因は詰まった角栓です。

特に、皮脂分泌の多い鼻に目立ちやすく、「いちご鼻」と言われています。

開き毛穴

開き毛穴は、別名「ストレス毛穴」とも言われています。

ストレスやホルモンバランスの乱れによって、皮脂分泌が活発化し、肌のターンオーバーのリズムが狂ってキメが乱れた状態です。

過剰な皮脂とキメの乱れによって毛穴が引っ張られて、常に開きっぱなしの状態になっています。

例えて言うなら、「みかんの皮」に似ています。

たるみ毛穴

たるみ毛穴は、年齢肌の人に現れる毛穴トラブルです。毛穴の形をよく見ると、楕円や雫型になっています。

たるみ毛穴は、加齢とともに、肌のハリ・弾力を保つコラーゲンが減少し、肌が緩んで毛穴が引っ張られたり、広がってしまった状態です。

毛穴のタイプ別☆洗顔料の選び方

洗顔料といっても種類は様々ですよね。

それぞれの毛穴タイプにおすすめの洗顔料を知っておきましょう!

【つまり毛穴】に向いてる洗顔料

毛穴に詰まった皮脂や古い角質には、酵素洗顔やAHA洗顔料が効果的です!

角栓や毛穴周りの皮膚は硬くなっているので、普通の洗顔料ではうまく取り出せません。

酵素やAHA系の洗顔料は、タンパク質を分解するはたらきがあるので、毛穴に詰まった角質を溶かし出して洗い流します。

また、毛穴が溜まりやすい方やオイリー肌の方は、毎日の皮脂汚れをしっかり洗い流せるさっぱり系の洗顔料が向いているでしょう。

特に、毛穴の黒ずみが気になる場合は、吸着力の高いクレイ洗顔もおすすめです!

【開き毛穴】に向いてる洗顔料

開き毛穴は過剰な皮脂分泌とターンオーバーの乱れによってキメが乱れた状態なので、肌に必要な潤いは残しつつ、余分な皮脂汚れだけをしっかり洗い流せる洗顔料を選びましょう。

開き毛穴には、キメを整えるために、潤いバランスも保てる洗顔料が理想的です。

また、開いた毛穴には、ビタミンCなどの毛穴をキュッと引き締める効果のある洗顔料を使うと効果的です。

【たるみ毛穴】に向いてる洗顔料

たるみ毛穴には、加齢とともに減ってしまったハリ・弾力を保つ成分、保湿成分を補う必要があります。

毎日の洗顔でターンオーバーを促進させれば、肌の保湿成分や弾力繊維の生成にもつながりますが、美容成分や保湿成分配合の洗顔料を選ぶとより効果的です。

年齢肌は、若い頃よりも乾燥しやすいので、適度な洗浄力のあるもので、潤いケアもできるしっとりタイプの洗顔料がおすすめですよ。

洗顔をするときの注意点

毛穴のタイプ別に、向いている洗顔料がわかりましたね。

また、毛穴はついつい気になってしまうので、「洗浄力の強いもので1日に何度も洗顔した方がキレイになれそう!!」と思いがちですが、それは逆効果です。

「洗浄力が強い=肌への負担が大きい」ので、洗顔料の選び方を間違えると、ターンオーバーが乱れ、肌の負担も大きくなり、乾燥や皮脂の過剰分泌に繋がります。

つまり、毛穴トラブルを悪化させることになるのです。

そのため、普段使いの洗顔料は

「洗浄力はあるけど“肌負担が少ないもの”“肌の潤いを保てるもの”

を意識して選びましょう。

洗浄効果の高いものは、日常使いではなく、スペシャルケアとして、週に1〜2回取り入れるのがオススメです。

また、洗顔のやりすぎは、皮脂過剰の原因となるので、1日2回までが理想的です。

肌に合った洗顔料を選べれば、自然とターンオーバーが整い、皮脂の過剰分泌もおさまって、毛穴は整っていきますよ^_^

毛穴トラブルに効く!おすすめの洗顔料☆7選

では、毛穴トラブルに効くおすすめの洗顔料をご紹介します。

毛穴のタイプや肌質に合わせ、ご自身にピッタリのものを見つけてみてください(^^)

クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジングb 1000円

クレンジングリサーチの洗顔料は、AHA(フルーツ酸)を配合し、毛穴に詰まった余分な皮脂や、古い角質汚れをオフます。

デリケートな敏感肌や乾燥肌の方でも使いやすいマイルドな角質ケア洗顔料です。

優しい使用感のノンスクラブタイプなので、お肌を傷つけずに角質除去ができます。

洗い上がりはスッキリだけど、お肌に潤いも与えてくれのでつっぱりません。

泡だてが面倒な方は、同シリーズでポンプ式の泡洗顔料(クレンジングにもなる)もあるので、メイクが薄い方にはそちらもオススメです☆

然よかせっけん1800円

とにかくキメの細かい、濃密でふわふわの泡がつくれる、ジャータイプの練り上無添加石鹸です。毛穴の皮脂汚れ、黒ずみを取り除きます。

吸着力の高い濃密泡が、毎日の毛穴汚れや洗い残したメイク汚れを絡めとり、お肌をワントーン明るくします。

コラーゲンやローヤルゼリーなどの美容成分配合で、洗い上がりもしっとりするので、乾燥肌の方でも、潤いを保ちながら毛穴をスッキリさせます。

肌荒れに効く有効成分配合なので、肌が弱い方でも使いやすいです。

よかせっけんに関して、詳しくはこちらの記事にまとめているので、是非ご覧くださいね→洗顔でお肌は変わる☆注目の「然 よかせっけん」の口コミ・評判まとめ!

オバジC 酵素洗顔パウダー 1800円

小分けになっている酵素洗顔パウダーです。

アットコスメの洗顔パウダー部門ではランキング1位の洗顔料です☆

クリーム洗顔よりは泡立ちませんが、こだわりのピュアビタミンCと酵素の効果で、一度の洗顔でも毛穴が”つるん”として引き締まります。

毛穴の開きやざらつき、黒ずみ、くすみが気になる方にオススメですよ(^^)

敏感肌や乾燥肌の方は、毎日使うには刺激が強いので、週に1〜2回のスペシャルケアにおススメです☆

スキンケアの底上げにもなるので、是非取り入れてみてください♪

エリクシール ルフレ バランシング バブル 1800円

洗顔からはじめるファーストエイジングケア洗顔料です。

毛穴汚れをしっかりオフしながら、年齢に応じた潤いケアが叶います。たるみ毛穴の予防にも◎

はじめはジェル状なのですが、1〜2cmほどのジェルを出すと、みるみるうちに顔全体に使えるほどのキメ細かい泡に変化していきます。

モコモコの濃密泡は、すぐに潰れることもないので、泡洗顔兼マッサージにも。

泡立ての手間もないので楽チンですね。

可能性も優れており、マツエク対応でメイク落としとしても使えます!

カバーマーク ミネラルウォッシュ 3000円

独自の液晶技術によってクレイと美容成分を配合した洗顔料です。

クレイが毛穴の角質汚れを吸着しつつ、美容成分で肌の潤いを守ります。

濃密でクリーミィな泡立ちで、洗い上がりは肌のキメが整い、水分保持力や透明感もアップします。

使い続けていくうちに、毛穴のザラつきや凸凹を解消し、化粧のりの良い肌へと導きます。

どろあわわ 2980円

吸着力の高い、マリンソルトやベントナイトといった泥のパワーで、毛穴の詰まりや黒ずみをオフします。

なんといっても、生クリームのような弾力のあるモコモコの泡が特徴的です。

お肌に摩擦をかけずに、汗や余分な皮脂、古い角質を取り除き、毛穴を清潔に保ちます。

お肌に透明感を与えます。

また、豆乳発酵液やコラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分を配合しており、なめらかでキメの整ったお肌に導きます。

毛穴のタイプや肌質問わず、使いやすい洗顔料です(^^)

公式サイトのフリー定期コースを利用すると、半額で購入できます。

ノエビアブランマスク 8000円

角質ケア、パック、美白ケアができる炭酸泡洗顔料です。

手のひらに出したピンポン球ほどの濃密な泡(1回分)は、まるでマシュマロのようです。

弾力のある泡がお肌に密着し、不要な角質や毛穴汚れを取り除いてくすみを除去します。

顔にのせると、炭酸泡の効果でじんわり温かくなるのも気持ちいいです。洗い上がりはワントーン明るくなって顔色が良くなります。

炭酸洗顔は、週2〜3回程継続していくと、徐々にターンオーバーが整っていくので、毛穴がの詰まりも開きも気にならなくなっていきますよ☆

【毛穴ケアにおすすめの記事一覧】

鼻のザラザラ・黒ずみはもう卒業!正しい鼻の角質ケアと角質溜まりを防ぐ方法☆

炭酸パック愛用者も納得!炭酸が毛穴の黒ずみに与える効果とは?

目指せツルツル美肌!ニキビや毛穴の改善に効果的な食べ物☆

まとめ

いかがでしたか?毛穴のザラつきや黒ずみ、毛穴の開きやたるみ…といったトラブルは目立つのでかなり気になってしまいますよね。

毛穴トラブルを改善するには、キメ細かいモコモコ泡を使った泡洗顔を取り入れていきましょう。

洗顔料は、毛穴のタイプや肌状態に合ったものを選ぶように意識してみてくださいね(^^)

今回ご紹介している、おすすめ品も参考にしてみてください☆

こちらの記事もご覧ください→ニキビケアに役立つ正しい泡洗顔のやり方とは?オススメの洗顔料☆5選