糖化対策でツルツル美肌に!糖質制限で感じたお肌変化とは?

ダイエットや生活習慣の改善を目的として、始める方が多い糖質制限。糖質制限を始めたら、お肌がツルツルになった!というお声をよく聞きます。

体内も整えられて、おもツルツルの美肌になれたら、それに越したことはないですよね。糖質制限によって、いったいどんな良いお肌変化があるのか、みていきましょう(^^)

糖質ってどんなもの?

そもそも、糖質とは一体なんなのでしょうか?糖質は糖を主成分とする物質で、エネルギーとなります。

例えば主食となる米やパン・麺類などの炭水化物や、砂糖の入った甘い食べ物や飲み物、野菜や果物にも糖質が多く含まれているものがあります。

美肌の大敵!お肌を老けさせる「糖化」を知ろう

糖質制限というのは、炭水化物や砂糖の入った甘い食べ物など、糖を含む食べ物を控えた食生活をすることです。

炭水化物抜きダイエットなどは有名ですよね。糖質制限をすることで、「お肌がツルツルになった!」、「若々しくキレイになった!」と言われるのは、お肌の糖化と深く関わっています。

糖化は、私たちのお肌を老けさせる老化現象の1つです。

糖は、体内に取り入れると、通常はエネルギーとなります。しかし、糖を必要以上に摂取した場合、エネルギーになれなかった余分な糖が、タンパク質とくっついて細胞を劣化させてしまうのです。これが糖化です。

糖化によって、私たちの体内にはAGEという悪い物質が生まれてしまいます。一度生まれてしまったAGEは、残念ながら元のタンパク質と糖質には戻ってくれません。

糖化によって、細胞が劣化し、AGEが増え続けると、老化のスピードはどんどん早まります。

お肌トラブルとしては、お肌の潤いやハリが失われ、シミや黄ぐすみ、シワやたるみ…などのエイジングトラブルが起こります。

また、健康面では、糖尿病や高血圧、心筋梗塞、ガン、骨粗しょう症などのリスクが高まります。

美肌の立役者、コラーゲンにも影響が…

糖化でエイジングトラブルが進行することで、若くても、年齢よりも老けた印象の方が多くなってきています。

糖化は、なんとツルツルの美肌づくりに欠かせないコラーゲンにまでも悪影響を及ぼしてしまいます。

コラーゲンは、タンパク質の一種で、コラーゲンが体に占める割合は、全身のタンパク質のうちの30%と言われています。

コラーゲンは、お肌のハリや弾力をサポートしてくれる成分なので、外見の美しさや若々しさを左右します。

コラーゲンが多いお肌=ツルツルのキレイなお肌です。また、コラーゲンの多いお肌の方が、保湿成分のヒアルロン酸も多く育つと言われています。

そんな美肌の立役者であるコラーゲンは、加齢とともに減少していくと言われていますが、若い世代の方でも、糖化によるAGEが原因で、ハリや弾力が減少してしまいます。

栄養素を運ぶ通り道、血管がボロボロに…

糖化は、血管にも影響を及ぼします。糖化によって、血管の組織はもろくなります。私たちの体やお肌に必要な栄養素は、血液によって運ばれています。

血管が傷つくと、体やお肌に必要な様々な栄養素がうまく行き渡らなくなってしまい、吸収力も低下してしまいます。新陳代謝も衰え、健康で丈夫なお肌がつくられなくなってしまいます。

現代人は、様々な原因から、老化のスピードが5歳早まっていると言われています。その中でも食生活は最も大きく影響していると言えます。

糖質制限でツルツル美肌になろう!糖質制限を成功させる秘訣とは?

糖化は、お肌を老化させることがわかりましたね。健康で丈夫な体や、ツルツルの美肌をつくるためには、余分な糖質を摂取しない、糖質制限をすると効果的です。

糖質制限をすれば、タンパク質が糖質と結び付かない分、タンパク質の摂取量が増えることになります。多くのタンパク質が蓄えられれば、コラーゲンの量も増えて、お肌はツルツルの美肌に導くことができます!

糖質制限をすれば、血管も丈夫で、血液の運搬を正常に保つことができます。血行促進によってお肌の新陳代謝もアップするので、潤いたっぷりの細胞でお肌を構築することができますよ(^^)

では、糖質制限をしてツルツルの美肌をつくる方法をお伝えします。糖質制限は、向き不向きがありますし、その人の食生活によって大きく変わってきます。

私自身、糖質制限をしているので、体験談を交えながら、正しい糖質制限のやり方と、無理なく続ける秘訣をお伝えします(^^)

糖質をゼロにはしない

糖質は、全く取らないというのはエネルギー不足になって危険ですし、ツルツルの美肌になるためには、バランスの良い食生活が理想です。

今までの食生活から少しずつ糖質の量を「減らしていく」ことを意識してみてください。

私は、糖質ゼロを意識しすぎて一度挫折した経験があります。無理をするとストレスも溜まりますし、糖質制限中に、反動で糖質を大量に摂取してしまったこともあります。

自分に合う糖質制限食を選ぶ

糖質は、主食を抜くスタイルや、甘いものを控えるスタイルなど、様々です。自分には何が向いているか試してみてください(^^)

私は、夜の炭水化物を豆腐に置き換えています。毎日だと辛いので、週5日程。仕事が休みの日は、朝の炭水化物を抜いています。

主食を抜くスタイルは取り入れやすいので、まずは1食から抜いてみると良いでしょう!

外食をするときは、丼や麺類は、炭水化物がメインの食事になってしまいますし、炭水化物の量が多い傾向にあるので、なるべく控えましょう!

タンパク質や野菜を積極的に食べる

炭水化物の量を減らして、おかず(タンパク質)を増やしましょう。汁物があると満腹感もあります。

タンパク質(肉・魚・卵・大豆製品)をおかずに、味噌汁に野菜や海藻類を摂取するのがおすすめです(^^)

私は、生野菜にドレッシングだとバリエーションにも飽きてしまって続かなかったのですが、味噌汁は継続できています(^^)具材は、じゃがいもや人参は糖質が多いので、糖質の少ない、小松菜やほうれん草がおすすめです!

味噌汁は体も温まりますし、お腹にも優しいので、腸内環境にも良いです。

便秘をしていてはツルツルの美肌にはなれませんから、糖質を控えて、その分お腹に優しい食べ物を摂取しましょう!

肉や魚を食べるときは、糖質制限にピッタリなキノコ類と合わせて食べるのもおすすめです!

肉と一緒に焼いたり、魚と一緒にムニエルにしても美味しいです(^^)キノコ類は食物繊維が豊富なので、腸内を整えて排便にも効果的ですよ。

また、おかずが充実していると、お米をお供に食べたくなってしまいますよね。しかし、炭水化物の量を減らさないと糖質制限の意味がありませんから、なるべく炭水化物の量は少なくしましょう。

私は、お米を炊くと小分けにして冷凍するのですが、米の量を少なめにして小分けにすれば、炭水化物の食べ過ぎも回避できますよ(^^)

甘いものがやめられない方

女性はスイーツが大好きですよね(^^)甘いものがやめられない方は、急に制限するのは難しいと思います。

私は、甘いものを止めることがどうしてもできなかったので、まずは、糖質の少ないおやつに切り替えました。

フルーツやの入ったヨーグルトや低糖質スイーツ、寒天ゼリー、スイーツ色の強いチーズなど。

ただ、糖質が少ないからといって、たくさん食べたら逆効果なので摂取量には気をつけましょう!

もしくは、糖質の高いものでも、濃厚なチョコレートは、1粒で満足感を得られるという人もいます。

おやつにチョコレートケーキを食べたら、夜は絶対甘いものを食べない!と抑制できる人もいます。

甘いものの食べすぎを予防するために、糖質の高いものを、あえて1日に1回摂取するのも方法の1つですね(^^)

私は、その他には糖質を抑えたお菓子を手作りするようになりました。砂糖少なめのクッキーを使って記事を冷凍し、決まった分しか焼かないので食べ過ぎは防げました。

また、お菓子づくりをすると、「こんなに砂糖を使っているんだ…」と気づくので、一時期、甘いものを食べたいという欲求が低下しました!

糖質制限を続けて感じたお肌の変化

私は、炭水化物と甘いものの摂取量が明らかに多かったので、ここ半年ほど糖質制限をしていますが、お肌にも良い変化は色々と感じています!

私は、悩んでいたくすみが徐々に解消され、お肌に透明感が出て、ツルツルでツヤを感じるようになりました。

炭水化物を減らしてその分タンパク質や野菜の摂取量が増えたので、便秘も解消され、内側からキレイになっている実感があります(^^)

また、私は週に3回程は6〜8kgウォーキングと、毎日15〜30分のストレッチをしているので、糖質を取り過ぎてしまった時は、運動で燃焼してカバーしていました。

その影響もあったのか、体重は3kg程減りました!顔まわりが少しスッキリしたように感じます。

また、私は糖質制限の反動で、どうしても甘いものを過剰摂取してしまうことがあり、そのときはお肌の乾燥や吹き出物、ざらつきを感じていたので、糖化による肌荒れも経験しました。

今では、透明感を取り戻してはきましたが、やはり、甘いものを長年食べ続けているので、地肌が若干黄色くくすんでいるのを感じています。

私の知り合いに、お肌がツルツルで、透き通るような美肌の方がいるのですが、その方は甘いものをあまり食べないと言ったいたので、私の今後の課題は甘いものと、さらにうまく付き合っていくことです。

私は自分の経験から、適度な糖質制限は、ツルツルのキレイなお肌につながると確信しています(^^)

まとめ

いかがでしたか?糖質制限によって、お肌の糖化を予防し、ツルツルのキレイなお肌づくりができるとわかりましたね。

ストイックな糖質制限は、ストレスになって、乾燥や肌荒れを招く原因にもなるので、適度な糖質制限をして、その分タンパク質や野菜をたくさんとるようにしましょう!

食べ過ぎてしまったら、ウォーキングやストレッチなどの運動をして調節をしましょう(^^)

私もまだまだ試行錯誤をしている最中ですが、お肌や体に良い変化を感じているので、今後も続けていきたいと思います!

みなさんも、適度な糖質制限でツルツル美肌を手に入れましょう(^^)

こちらの記事もご覧ください→豆乳は美肌づくりにもってこい!豆乳でお肌ツルツルになろう!