目指せ−5歳肌☆老け顔の改善に効果的な食べ物とは?

老け顔」が気になる…。年齢を重ねるにつれて、肌や見た目が変化するのは自然なことですが、女性であれば、何歳になっても美しくいたいものですよね。

老け顔は、実年齢よりも肌や顔の印象が年老いて見えることです。肌の「おばさん化」を改善するためには、日々摂り入れる食べ物が重要ですよ!

毎日の食生活で、肌を内側から若々しく保っていきましょう!

「老け顔」は食生活で改善できる!目指せ−5歳肌☆

若い頃は、歳上のお姉さんに見られることは嬉しく思うこともありますが、年齢を重ねるにつれて、「見た目は若く見られたい!」と思うようになるものですよね。

特に30歳を過ぎたら、老け顔の症状が肌にどんどん表れてきます!

  • こんなところにシワなんてなかったのに…
  • ほうれい線が目立つ
  • 顔が黄ぐすんで化粧をしても映えない

など、様々な肌の変化に敏感になってしまいます。

私たちのお肌は、日々摂り入れる食べ物によって作られていますから、実年齢よりも若々しく見られるためには、スキンケアだけでなく、食生活も意識していきましょう(^^)

目指せ−5歳肌!!老け顔改善効果や、若返り効果のある食べ物をご紹介します(^^)

老け顔改善・若返り効果のある食べ物や飲み物を摂り入れよう!

老け顔を改善して、若々しいお肌を保つためには、「肌の劣化に対抗できる成分を含む食べ物」や、「若返り効果のある食べ物」を摂り入れましょう。具体的には、

  • 抗酸化効果のある食べ物
  • 若返りに欠かせないビタミン
  • 良質な油であるオメガ3
  • 肌の潤いに欠かせない水分
  • 幸せホルモンのセロトニンを含む食べ物

などを意識して摂取していきましょう!では、さらに詳しく見ていきましょう!

老化を防止!「抗酸化効果」のある食べ物

私たちのお肌は、日々、「活性酸素」によって劣化していきます。活性酸素は、体内の酸素と結びつくことで、細胞を錆びさせてしまうんです。

活性酸素は、必要以上に増えると、健康な細胞までも酸化させてしまい、肌荒れや肌老化、身体の不調、さまざまな病気の引き金にもなってしまいます。

活性酸素は、紫外線、食品添加物、排気ガス、喫煙、電磁波、激しい運動、強いストレスなど、私たちの身の回りにあるものによって産み出されるものなので、生きて行く上ではこの害を完全に避けることはできないんですね。

そこで、抗酸化効果のある食べ物を摂り入れることで、肌の老化を防止します。

ファイトケミカル

ファイトケミカルは野菜や果物、豆類などの香りや色素などの成分で、高い抗酸化力に注目が集まっています。

赤ワインやチョコレート、コーヒー、ナッツなどに含まれるポリフェノールなどは聞いたことがあるのではないでしょうか?その他にも、

  • トマトに含まれるリコピン
  • 緑茶に含まれるカテキン
  • ベリー類・いちごなどに含まれるアントシアニン
  • 大豆に含まれるイソフラボン・サポニン
  • 鮭やイクラに含まれるアスタキサンチン
  • 人参やほうれん草などの緑黄色野菜にも含まれるβカロテン
  • ニンニク・ショウガ・ネギなどの香味野菜に含まれるアリシン
  • ごまに含まれるセサミン

など、その数は数千種類もあると言われています。人間には作り出すことができないので、これらの食べ物を意識して食べることで抗酸化力を高めることができます。

SOD酵素

SOD酵素(スーパーオキシドデイスムターゼ)は、体内の活性酸素を抑える働きがあります。

特に、SOD酵素を豊富に含んでいる、ルイボスティーがオススメです!

なんとルイボスティーには、このSOD酵素は、緑茶の約50倍、ウーロン茶の約30倍も含まれているんですよ。すごいですよね。

また、ルイボスティーは、5大栄養素のミネラルの宝庫とも言われています。

どちらも体内に不足しがちな栄養素ですから、積極的に取り入れていって損はないですよね(^^)

体内で作られる抗酸化酵素の量は加齢とともに減少してしまうので、これらの食べ物を摂り入れ、日々の生活の中で、抗酸化を高めていきましょう♪

若返りに欠かせない「ビタミン」

ビタミンは、美肌づくりには有名な栄養素ですよね。ビタミンは全部で13種類あり、さまざまな身体や肌機能を調整するはたらきがあります。

ビタミンが不足すると、肌やカラダのバランスが崩れてしまうので、肌荒れや体の不調にも繋がって、老化を引き起こす原因にもなってしまうんです。

また、現代人に不足しやすい栄養素の1つでもあるので、積極的に摂りたいですね。

特に、肌を若々しく保つために意識して摂りたいのは、ビタミンA(βカロテン)・ビタミンC・ビタミンEです!

※βカロテンは、体内でビタミンAに変化します。

ビタミンA

ビタミンAは、皮膚や粘膜の健康を維持してくれます。

ビタミンAは、お肌の基礎の土台づくりや肌力を高められるので、老化によって感じやすくなる、顔の乾燥対策にも欠かせない栄養素です。

ビタミンAを多く含む食べ物…うなぎ・しそ・緑黄色野菜(ほうれん草、かぼちゃ、人参)・レバー・卵・バター・牛乳など

特に、はオススメ食材です!

ビタミンAだけでなく、タンパク質やコラーゲンの主原料であるアミノ酸も豊富に含む、まさに万能食材です(^^)是非、積極的に食べましょう♪

ビタミンC

ビタミンCは、ビタミンの中では最もよく知られているかと思います。

ビタミンCは、高い抗酸化作用で、老化の進行を食い止めます(^^)

また、ビタミンCは、お肌の保湿やハリ弾力を保つ、コラーゲンの生成も促進するので、お肌にとって良いことだらけの栄養素です(^^)

ビタミンCを多く含む食べ物…パプリカ・ゆず・ブロッコリー・芽キャベツ・アセロラ・パセリ・キウイ・いちご・レモンなど

ビタミンCは加熱に弱く、体内にも長時間留めておけないので、生で食べる&毎食摂り入れることが理想的です(^^)

私は、スティック状にしたパプリカや、キウイフルーツをよく食べます(^^)

特に、赤パプリカは1/3個で一日に必要なビタミンCが取れちゃうんです!

キウイフルーツも1個で2食分のビタミンが摂れるのでオススメですよ♪

ビタミンE

ビタミンEは、血行促進や新陳代謝の活性化、抗酸化作用による活性酸素を除去するはたらきがあります。

また、お肌の乾燥・しわ・たるみなど、アンチエイジング効果も高く評価されています。

ビタミンEを多く含む食べ物…ナッツ類・大豆・アボカド・ごま・たらこ・かつお・キングサーモン・植物油など

ただ、ビタミンEは過剰摂取することで、皮脂分泌を促してニキビができやすくなるので、摂りすぎには注意したい栄養素です。

小腹が空いたら、コンビニでも手に入る、アーモンドやナッツ類を摘むのもオススメです(^^)小分けになっているタイプは食べすぎも防止できます♪

また、森のバターと言われているアボカドには、ビタミンAやC、カロテノイドなども含んでいるので、強力な抗酸化効果を発揮してくれますよ(^^)

若々しさを保つ!肌を潤す「水分・油分」

肌の若々しさを保つためには、スキンケアでも化粧水や美容液の水分を与え、乳液やクリームで油分ケアをするように、食べ物や飲み物からも十分な水分・油分を補う必要があります。

「オメガ3」の良質な油

若々しい、潤いのある肌を保つためには、良質な油が必要です。

油にも色々と種類があるのですが、特に「オメガ3」は体内でつくることのできない必須脂肪酸なので、不足しやすく、意識的に食事から補う必要があります。

オメガ3には、血行促進効果や、代謝アップ・女性ホルモンのバランスを整えるはたらきがあります。

オメガ3系脂肪酸を多く含む油…えごま油・しそ油・亜麻仁油・くるみ油・インカインチオイル・カメリナオイル・青魚(いわし、あじ、さば、マグロ、サケなど)に含まれるEPAやDHAなど

オメガ3は加熱に弱いため、サラダやパスタにかけたり、魚も刺身や生で食べるのがオススメです!

また、オメガ3は傷むのが早く、臭いも生臭くなってしまうので、ミニボトルのものを短期間で使い切るスタイルがオススメ!常に新鮮なオイルを使うことができますよ♪

料理に摂り入れるのが難しい方は、最近よく見かける、サプリメントもオススメです!

水分補給

肌の潤いや若々しさを保つためには、水分補給も大切です。水分補給がしっかりできていない人は、肌の乾燥や血行不良、代謝ダウン、便秘による肌荒れなど、様々な不調に繋がり、老化を引き起こします。

理想は、1日に1.5リットル〜2リットルの水を飲むことです。

顔の乾燥の改善には水分補給を!正しく水を飲むと美肌になれる!

ただ、この量の水を飲むとなると、結構意識しないと達成できない方も多いと思います。

しかし、水ばかりを飲むのではなく、食事に汁物として取り入れるのももちろんOKです♪

汁物は、具沢山にすれば抗酸化効果のある野菜類もたくさん摂れるので是非活用しましょう♪

また、水分補給の際は、カフェインや糖質の入っているコーヒーや甘いジュース、冷たい飲み物、お酒などは摂りすぎないようにしましょう!

私は、水以外の飲み物を飲むときは、なるべくノンカフェインやカフェインレスのものを意識したり、抗酸化効果の高いルイボスティーや緑茶などを飲むようにしています(^^)

若々しさを保つには、心の健康を保つ「セロトニン」

セロトニンは、「幸せホルモン」とも言われており、心のバランスを健やかに保つはたらきがあります。

イライラしやすかったり、心の健康が損なわれていると、老化も促進させれます。それは肌状態や表情にも出てしまうんですよね。

体内のセロトニンを増やせば、ストレスにも強くなって、アンチエイジングにも効果的です(^^)

セロトニンを増やすには、アミノ酸のトリプトファンが含まれる食べ物を積極的に取り入れましょう!

トリプトファンを多く含む食べ物…乳製品(牛乳・チーズ・ヨーグルトなど)、大豆製品(豆腐・納豆・醤油・味噌など)、魚類(カツオ・マグロ)、ナッツ類(アーモンド・ピーナッツ)、バナナ、卵

セロトニンは、ビタミンAやビタミンE、抗酸化物質を含む食べ物にも含まれている印象ですね(^^)

また、特にオススメなのが「バナナ」です♪

バナナは、ビタミンA・C・E・ポリフェノール・βカロテンなども含んでおり、調理も不要なので、非常に摂り入れやすい食べ物です♪

「老け顔」を悪化!なるべく控えたい食べ物&飲み物

これまで、肌の老化改善や、若返り効果のある食べ物をご紹介しましたが、老化を悪化させる食べ物を控えることも重要です(^^)

  • 日持ちする添加物の多い食べ物(インスタント食品・コンビニ弁当など)
  • 脂っこい揚げ物
  • 甘い食べ物
  • スナック菓子
  • 炭水化物中心の食生活
  • 体に悪い脂質(マーガリン・ショートニングなど)
  • ファーストフード
  • 食事は外食が多い

こういった食生活中心の方は、肌の老化が進行し、「老け顔」をより悪化させてしまうので、意識して控えるようにしましょう!

ちなみに、私も以前はこのような「老け顔」まっしぐら…な食生活をしていました。

現在は、以下のようなことを意識して取り入れています。

  • パンを食べるなら日持ちしないパン屋のパンを食べる
  • ゴテゴテの甘いお菓子やスナック菓子の代わりに、アーモンドやナッツ類、ヨーグルト、ゼリー、プリンなどで代用する(無理しない程度に)
  • お菓子づくりやパンに塗るときに使っていたマーガリンは辞めて、少し高いけどバターに移行
  • 炭水化物を一食分抜くなど、糖質制限をする
  • 外食はなるべく野菜を食べたり、和食をチョイスする
  • 休みの日に作り置きをして、外食の回数を減らす

食生活は習慣化されているので、改善するのは思っている以上に難しいものですが、一番大事なのは無理をせず、継続することです!

無理をしても短期間しか続かず、元に戻ってしまっては意味がありません。

私は、甘いものやお菓子が大好きですが、以前よりも食べる量や頻度は減らすようにしてます。

今は、「ちょっとずつなら自分にもできる!」と自信にもなってきました(^^)

自分にも無理なく続けられそうな改善方法を、是非模索してみてください(^^)

老化予防・改善に役立ちそうな記事があるので、以下の記事も是非参考にしてみてください♪

糖化対策でツルツル美肌に!糖質制限で感じたお肌変化とは?

無理なく美肌づくり★コンビニでも手に入る、美肌効果の高い食べ物

ビタミンを摂取して肌荒れを改善!美肌に導く飲み物13選★

食べ物でお肌は潤せる!お肌を保湿する食べ物や保湿力を高める方法

まとめ

いかがでしたか?年齢とともに気になる「老け顔」ですが、食べ物次第で改善することができます(^^)

抗酸化効果の高い食べ物や、若返り効果のある食べ物を意識的に摂り入れていきましょう♪

また、老化を進行させる食べ物を控えることも大事なので、食生活を見直すきっかけにしてみてくださいね♪

こちらの記事もご覧ください→目指せ-5歳肌!30代から始めるべき、美肌になれるスキンケア☆