お肌のカサカサや粉吹き肌を改善するファンデーションと崩れない秘訣★

お肌がカサカサしたり、粉吹き肌の方は、ファンデーションが上手くなじまなかったり、化粧崩れに悩んでいませんか?

のカサカサや粉吹きの原因は乾燥です。粉吹き肌の方でも使いやすい、おすすめのファンデーションや、ファンデーションを長持ちさせるコツをお伝えします。

カサカサや粉吹き肌の原因は乾燥?

お肌を触るとカサカサしたり、白い粉が吹いていたら、それはお肌が乾燥しているサインです。

お肌は古い角質を排出し、新しい細胞を生み出すという新陳代謝のサイクル(ターンオーバー)によって潤い成分を生成したり、お肌の水分と油分のバランスを保っています。

ターンオーバーが正常に活動していれば、お肌の表面は滑らかで、潤いのある、見た目にも美しいお肌を保つことができます。

しかし、カサカサしたり、粉が吹いているということは、ターンオーバーの乱れを表します。

通常は排出されるはずの角質が、しっかりと剥がれずに、お肌に剥がれかけて残っていたり、角質がめくれ上がっているものが、触るとカサカサしたり白い粉のように見えるのです。

ターンオーバーが乱れると、お肌を守るバリア機能も低下してしまうので、ファンデーションを塗るだけでも刺激を受けて敏感に反応してしまいます。

お肌の表面がカサカサして粉が吹いているとファンデーションを塗った時の見た目は悪く、時間が経った時のお肌状態もカラカラでさらに悪化した状態に。

わたしは1年を通して乾燥肌で、ファンデーションが上手くなじまなかったり、日中もカラカラに乾いてしまって悩んでいた経験があるので、自身の体験談をもとに乾燥肌対策をお伝えします(^^)

カサカサの粉吹き肌はメイク前の保湿で改善できる?

メイクをするタイミングは人それぞれですが、バタバタと忙しい朝の時間にメイクをする方は多いですよね。

みなさんは、メイクをする前に、保湿のお手入れはしっかりできていますか?実は、メイク前のスキンケアってとっっても重要なんです!

私たちは朝と夜の2回、スキンケアをしますが、カサカサの粉吹き肌の方は、ターンオーバーが乱れているのでお肌の水分保持力が少なく、とても乾きやすい状態です。

そのため、朝のスキンケアでしっかり保湿をして、お肌を潤いで満たすことが、ファンデーションのノリをよくして崩れを防ぐ最適な方法になります。では、具体的に対策方法をお伝えします。

蒸しタオルをする

洗顔後、スキンケアの前に蒸しタオルをするとお肌が柔らかくなってスキンケアの浸透が高まります。

蒸しタオルは水に浸したタオルをレンジで30秒〜1分温めるだけなので、洗顔中に温めておきましょう(^^)

顔にのせるだけで、簡単に朝のスキンケアをグレードアップさせることができるのでおすすめです!

蒸しタオルの効果や、やり方の注意点はこちら→蒸しタオルで顔の乾燥の改善をサポート!美肌になれる蒸しタオルの使い方

化粧水やシートマスクで水分補給をする

まずは、保湿に欠けている水分を化粧水で補います。カサカサの粉吹き肌は、コットンがお肌に刺激を与える可能性があるので、手で馴染ませていきましょう。

「朝は化粧水をじっくりつける時間がない!」という方は、サっと化粧水でお肌を整えた後にシートマスクをするのがおすすめです。

シートマスクをしている間に、朝食の準備など、ながら作業ができます。シートマスクをとった後は馴染ませやハンドプレスをしっかり行いましょう。

朝でも保湿クリーム(油分ケア)をする

たっぷりの潤いを与えた後は、保湿クリームでお肌を保護しましょう。化粧水やシートマスクで与えた水分は、油分で蓋をしないと蒸発してお肌の外へ逃げて行ってしまいます。

カサカサの乾燥肌は水分が抜けるのも早いですから、朝の油分ケアは必須です!

朝、保湿クリームを使うと化粧が上手くならない!という方は、スキンケアがお肌に馴染む前にメイクを始めてしまっている可能性が高いです。

手の平がお肌に吸い付くくらい、しっかり浸透させてからベースメイクを始めましょう。

馴染ませやハンドプレスをする

基礎化粧品の馴染ませや、ハンドプレスをしてしっかり浸透させられるかどうかで潤いの持続力は全然違います。

どんなに忙しくても、これに時間をかけられるかどうかで日中の乾き具合が変わるので、是非取り入れてみてください(^^)

カサカサの粉吹き肌におすすめのファンデーション

カサカサの粉吹き肌の方は、保湿力の高いリキッドやクリームタイプのファンデーションがおすすめです。

見た目にもしっかり現れてしまうカサカサや粉吹きは、パウダーファンデーションを使うとさらに粉っぽさが増してしまうので、リキッドやクリームを使いましょう。

おすすめのリキッドファンデーションをいくつかご紹介します。

RMK リクイドファンデーション 4500円

つけていることを忘れてしまうかのような軽やかなつけ心地が特徴的です。ナチュラルだけど適度なカバー力があります。みずみずしいテクスチャーなので、カサカサの粉吹き肌にもスッと馴染みます。

シルクエッセンスやシアバターで保湿効果もあり、しっとりなめらかなお肌に導いてくれます。

肌色も9色から選べるので、自分のお肌色に合ったものが見つかるはずです(^^)

エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ 6000円

エスティローダーのロングセラーのファンデーションです。「カバー力」と「崩れにくさ」にこだわり、15時間経っても化粧崩れを感じさせない、理想のお肌をつくりだします。

至近距離でもカサカサの粉吹き肌を目立たせません。

ノエビア5 トリートメントリキッドファンデーション 5700円

美容液のようなテクスチャーのリキッドファンデーションです。お肌にピタッと密着するので、どんな表情でも崩れず、粉吹き肌も目立たせません。

ベタつきを感じず使い心地も良いので、重ね付けによる不快感もなくておすすめです。

ファンデーションの塗り方も一工夫

カサカサの粉吹き肌は、敏感な状態なので、ファンデーションを塗る時に少し注意が必要です。

粉吹きをカバーしようとして厚塗りをしてしまうのは逆効果なので気をつけましょう。

ファンデーションを塗るときは、ファンデーションを馴染ませたスポンジを軽くポンポン叩くようなイメージでのせてみてください。

ファンデーションの基本の塗り方はこちらの記事で確認できます(^^)→お肌を綺麗にみせる、ファンデーションの塗り方やベースづくりのコツとは?

高保湿のBBクリームも1つもっていると便利でおすすめ!

ファンデーションだけでなく、下地や美容液、肌色補正など、多機能で高保湿なBBクリームを1つ持っておくとおすすめです。

毎日バッチリのベースメイクをしたい方は別ですが、ベースメイクを軽く仕上げたい時や、化粧直しにも使えるので1つ持っておくと便利です。おすすめ品をいくつかご紹介します。

ディセンシア アヤナス AS BBクリーム 4000円

肌が弱くて敏感な人でも安心して使えるBBクリームです。伸びが良いのでカサカサの粉吹き肌に刺激を与えずに馴染ませられるのも嬉しいポイントです。

おまけに年齢肌もカバーしてくれるのでエイジングケアも合わせてできちゃいます!

詳しくはこちらの記事にまとめているので参考にしてみてください→ディセンシア「アヤナス AS BBクリーム」の口コミ・評判★

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクション BB 3672円

美容皮膚科などでも販売されている、乾燥肌や敏感肌の人でも使えるBBクリームです。

SPF50で、紫外線からお肌を守ります。お肌を柔らかくし、肌機能を活性化させるラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーターを配合しています。

洗顔料のみで落とせるところも、敏感な粉吹き肌の人にとっては嬉しいポイントです(^^)

資生堂 マキアージュ パーフェクトマルチベース 3240円

粉っぽさやヨレを防ぎ、10時間化粧をもたせます。ツヤ感があり、お肌の潤いを実感できるので、乾燥肌の方でも綺麗な仕上がりに期待できます。

日中の保湿で潤いを持続させよう

日中はお肌にとって最も過酷な環境にあります。冷暖房などの空調によるものや、紫外線、ホコリ、風、花粉など、お肌は様々なダメージにさらされています。

朝のスキンケアの保湿力を持続させるためには、日中も一手間加えて保湿のケアをしたり、化粧直しの時に、カサカサの粉吹き肌を悪化させないような工夫をしましょう。

保湿の美容液ミストスプレーで潤いチャージ

日中の乾燥対策には、保湿の美容液スプレーがおすすめです。メイクの上からシュッとひと吹きするだけで、美容成分がお肌に潤いを与えてくれます。

小まめな保湿で、乾きやすいカサカサや粉吹き肌を改善していきましょう。

詳しくはこちら→顔の乾燥には即効性のある美容液ミストスプレーがおすすめ!化粧直しも簡単!

ファンデーションのお直しのコツ

ファンデーションがヨレてしまった時は、まずはヨレてしまった部分を、清潔なスポンジで軽くなじませましょう。

BBクリーム+保湿バームやオイル

乾燥による化粧崩れは、BBクリームが解決してくれます。さらに、バームやオイルを混ぜることで、しっとり感も感じられますよ。少量を指に取り、軽くなじませ、お粉を重ねればベタつきません。

クッションファンデーション

手軽にリキッドファンデーションの質感を復活させたいのであれば、クッションファンデーションがおすすめです。

乳液でオフ

ファンデーションがヨレてしまったパーツは乳液をなじませて、ファンデーションを一旦オフするのも1つの方法です。その後、コットンやティッシュで抑えたら、ファンデーションをスポンジでポンポンと軽く馴染ませます。

この時、ファンデーションの代わりに水性タイプのコンシーラーや、BBクリームを使うのもおすすめです(^^)

まとめ

いかがでしたか?カサカサの粉吹き肌は乾燥によって敏感になっているので、ファンデーションが上手く馴染まなかったり、乾きやすいので化粧がくずれて粉っぽくなりやすいです。

カサカサして粉が吹いていると、見た目のことが気になって、お肌に自信が持てなくなってしまいますよね。

しかし、私自身お手入れ方法を改めて、カサカサの粉吹き肌から脱出できています。なので、諦めないでくださいね(^^)

メイク前の保湿・ファンデーション選び・日中のメイク直しなどで、乾燥改善のポイントをおさえてカサカサの粉吹き肌から脱出しましょう!

こちらの記事もご覧ください→顔がカサカサする…お肌の乾燥の原因と多方面から改善する方法★