無駄毛は自己処理?脱毛?お肌を傷つけずにツルツルに保つ方法

女性であれば、欠かせないケアの一つに、無駄毛処理があります。特に肌の露出の多い夏場や、彼とのお泊りなど、無駄毛処理は女性の嗜みとしてかかせません。

しかし、無駄毛処理をした後のお肌はザラザラしていたり、黒いポツポツができてしまったり、何かと悩みの種でもあります。

無駄毛のケアをした後、ツルツルのお肌を保つ方法や、お肌に負担のない処理方法など、体験談を交えながらお伝えしていきます(^^)

自宅でできる、無駄毛処理の方法

皆さんは無駄毛処理をする時にどんな方法で行なっていますか?処理の方法は様々ですが、全身脱毛をされていない方以外は、自宅で処理をされていると思います。

ツルツルのお肌を保つためには、無駄毛の処理方法によってお肌への刺激や負担が異なります。一度確認していきましょう(^^)

剃刀

剃刀は、無駄毛処理の定番ですよね。一般的にはT字シェーバーを使うことが多いと思います。メリットは、何より手軽で、気をつけて使えば痛みもありません(^^)デメリットは、すぐに毛が生えてしまうことや、お肌の角質まで削ってしまうので、デリケートで傷つきやすく、雑菌が入って炎症を起こしてしまう可能性があることです。

剃刀負けで赤いブツブツができてしまうこともあります。

ツルツルのお肌を保つためには、お肌への負担を軽減するために、以下のような点に気をつけましょう。

  • 入浴後の皮膚が柔らかい時に行う
  • 力を入れて剃らない
  • 深ぞりしない
  • シェービングクリームを使って負担を減らす
  • 毛の流れに沿って剃る
  • 一枚刀のものを選ぶ

なるべくお肌を傷つけずに無駄毛処理をしましょう(^^)

電気シェーバー

電気シェーバーは、剃刀よりもコストがかかりますが、剃刀よりも負担が少なく毛の処理ができます(^^)

しかし、限界まで剃っても根元までの処理が難しく、数ミリの無駄毛が残ってしまう可能性があります。

除毛クリーム

除毛クリームは、薬剤で毛を溶かすため、剃刀よりも角質への負担が少なく、毛が生えてくるまでの間も多少長いです。痛みもありません。

年々、短時間で処理ができるようになり、ツーンとした独特の匂いも軽減されてきました。また、敏感肌用のものもあるので、お肌の弱い方でも使えるものが増えてきました。

除毛クリームを使う時は、使用時間をしっかり守って、水でしっかり洗い流すようにしましょう。

ものによっては、薬剤がお肌に合わない場合があります。除毛クリームは、ツルツルのお肌をつくるためには向いている、負担の少ない処理方法ですが、薬剤の負担でお肌が荒れてしまこともあるので、違和感を感じたらすぐにやめましょう。

毛抜き

毛抜きは、最もコストがかからず、一度毛を抜くと、毛が生えてくるまでの期間は長く保てます。剃刀や除毛クリームよりは頻度も少なく済みます。

しかし、毛抜きは痛みがあり、根元や毛穴が赤くなったり、埋没毛にも最もなりやすいです。また、広範囲の処理には向いていません。

炎症を起こさないようにするために、冷水で冷やしながら行いましょう。

つるつるのお肌になるにはアフターケアは必須!

自宅で無駄毛処理をしたら、ツルツルのお肌を保つために必ずアフターケアをしましょう。

基本はボディーローションやボディークリームなどがおすすめです。エステサロンで取り扱っているアフターケア用のボディーローションなどもおすすめですよ(^^)

また、炎症を起こしてしまった場合はオロナインH軟膏で応急処置をしましょう。炎症がひどい場合は皮膚科に行くようにしてください。

自己処理やエステ脱毛の後もそうですが、制汗剤の使用や日焼け、熱いお湯への入浴は極力控えるようにしましょう。

エステや医療機関の脱毛ってどうなの?

エステサロンや医療機関で脱毛をするという方法もあります。エステの光脱毛は、今や小学生のお小遣いくらいの価格で無期限で通えるものもありますから驚きです。

エステの光脱毛

光脱毛は、脱毛したい部分に専用機械を当てるだけの簡単な施術です。

毛がしっかり生えているうちは少し痛みを感じますが、痛みの程度としてはかなり弱いので苦なく続けられます。

処理後しばらくして毛がポロっと抜け、毛の周期によってまた生えてきます。

価格は、脇だけなら500円以下というサロンもあります。低価格の脱毛サロンが急増中です。

しかし、予約がとれなかったり、効果の実感がわかないという声はよく聞きます。光脱毛は長期戦になるので、数年単位で通う必要があります。

ちなみに、私は脇の脱毛は無期限の契約となっており、5年程通っていますが、剃るとまだ生えてきます。

ただ、かなり薄くなっていて、自己処理はここ2年程はほとんどしていないので、かなり楽です。

医療機関のレーザー脱毛

レーザー脱毛は、永久脱毛ができます。エステの格安の光脱毛は3ヶ月に1回程度のペースで休まず通っても、毛が目立たなくなるまで2・3年はかかります。

一方で、レーザー脱毛は、医療機関のものだと2・3回で完了するものも!早く結果を出したいという方はレーザーはおすすめです。

ただ、レーザーは費用が高額で痛みも大きいんですよね…。私は、医療機関のレーザー脱毛に興味がありましたが、痛みに耐えられなかったら嫌だな…と思ったので、エステサロンで永久脱毛の体験を受けました。

私は痛みに弱い自覚があったのですが、やはり耐えられず、永久脱毛は断念しました。

医療機関の高額な脱毛の支払いをして、施術が始まってしまうと後戻りができないので、エステサロンの体験コースなどで一度痛みの程度をみてから考えられた方が良いと思います。

また、全身脱毛をした知り合いが言うには、医療機関の高額な脱毛は、利子がつかずに36回分割(3年払い)などができるところもあるそうです。彼女は、一度にかかる金額の負担が少なかったので契約に踏み切れたと言っていました。

金額の問題も大きいので、是非参考にしてみてください。

自宅での無駄毛処理や脱毛の体験談とアドバイス

医療機関のレーザー脱毛をしない限り、すぐにの生えないつるつるのお肌になることはありません。

長い目で見れば、全身の脱毛は自己処理の手間やお肌の負担を軽減できるので良いと思います。

そうは言っても、私自身、エステサロンの脱毛は脇しかしていないのですが(^^;)

永久脱毛は痛みに耐えられないことがわかっているので、自己処理を続けるか、根気よくエステサロンの光脱毛に通うか検討中です。

エステの脱毛を検討すべきパーツは?

やはり、光脱毛でも、全身の脱毛は価格が高額です。しかし、全身の方が部分的な脱毛よりはお得にできます。

個人的には、脇、VIO、腕、脚、鼻の下や顎は自己処理ではなく、光脱毛やレーザーを行うべきだと思います。

脇はどこのエステサロンでも格安でできます。時間はかかりますが、多くの方がお肌トラブルなく叶えているので、脱毛未経験の方でも、体験だと思って行かれてはどうでしょうか?

脇を自己処理をしていたときは、黒ずみやブツブツ、チクチクが気になっていましたが、脱毛をしてからツルツルで見た目もキレイになりました。(画像参照)自己処理をしないだけでこんなにキレイになるんだ!と驚いたほどです。

鼻の下や顎は、自己処理を続けると毛がヒゲのように濃くなってきますし、処理の頻度も多くなります。

また、皮膚が硬くなってくるのでなるべく早めに処理すべきパーツです。

VIOはデリケートなパーツなので、自己処理はお肌を傷つける可能性があり、危険です。私も自己処理で痛めたことがあります。

VIOは格安の光脱毛でも、脇とセットで行えるところが多いのでおすすめです!

私は、脇の脱毛をして、脇がキレイになったからノースリーブを着れる!と思いましたが、腕の毛の処理もキレイにしなければ、結局は意味がないんだということに気がつきました。

また、脚は年々黒ずみが目立つようになり、今後も剃り続けることを考えると心配です。自己処理を特に重ねている膝下は触り心地もザラザラなので。

また、夏場を見越して、春ごろに腕や足の光脱毛の体験に行ったら、1ヶ月ほど自己処理なく過ごせて本当に楽でした。お肌もツルツルしていて気持ちよかったです。

特に光脱毛を始めるときは、夏に向けて冬から準備しておくと良いです。また、私は脇の脱毛を始めた当初、暑くて肌の露出の多い7月や8月に毛の抜ける周期が来るように調節してエステサロンに通っていました。

3ヶ月に1回しか抜けるタイミングが来ないので、6月にキレイになっても7〜9月に生えていたらあまり意味がないですよね(^^;)

エステの通いはじめはまだまだ毛も太くて自己処理も必要なので、タイミングを調整するのもおすすめです(^^)自己処理の回数も少ない方が脱毛の効果は高いですよ!

自己処理はシェービングクリーム+剃刀が無難

自己処理に関しては、私はシェービングクリームを使って剃刀を使う方法がなんだかんだ1番お肌をつるつるでキレイに保てると感じています。

すぐに生えてきてしまいますが、毛抜きを使って抜くと埋没毛がひどかったんです。毛穴が赤くなってカサブタのようになっていて、赤みとプツプツで毛穴が目立つようになりました。

そのため、根気よく剃刀を負担にならない工夫をしながら使うのが1番良い方法に思います。

剃り続けると毛が太く、チクチクしてしまいますが、私はそのチクチクから痒くなってしまうので、かき壊すよりはケアをしながら毛を剃る方がキレイに保てます。

除毛は、手間がかかるわりに全ての毛が処理できていないことが多いです。また、私は薬剤で荒れてしまって肌がこんなことになってしまいました…。

ちなみに、皮膚科のかゆみ止めで治しました。掻きこわしてしまった部分は黒ずみになってしまったので、肌の弱い方は気をつけてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?無駄毛処理は女性にとっては欠かせないケアです。

無駄毛の自己処理を続けていると、おのザラザラや、黒ずみの原因になります。

なかなか全身は難しいですが、賢く部分的にエステや医療機関の脱毛も取り入れてみてください(^^)

自己処理のあとは、必ずアフターケアを忘れずに*無駄毛に負けない、ツルツルのお肌を目指していきましょう!

こちらの記事もご覧ください→岩盤浴でお肌がツルツルに?美人は老廃物を溜め込まない