ツヤツヤの髪の毛に導く、ブラシ選びとブラッシングの基本を教えます☆

誰もが憧れるツヤツヤの美髪。色々とお手入れはしてみるものの、なかなか思うようにツヤ感が出ない…とお悩みの方も多いですよね。

実は、簡単にツヤツヤの髪の毛を手に入れる方法があります(^^)

それは「ブラッシング」です(^^)

ブラシの選び方とブラッシングのコツを身につければ、誰でも簡単に髪の毛にツヤを出すことができますよ♪

ヘアブラシでツヤツヤの美髪になれる?

ツヤのある髪の毛って憧れますよね。あのサラブレッドの美しい毛並みも、ブラッシングでツヤを出しているんです。

ブラっシングによるツヤだし効果を甘く見てはいけません!

濡れた髪にブラシをかけたり、絡まっている髪の毛を無理矢理髪とかしたり…と、ブラッシングのやり方次第では、ダメージの元にもなるのですが、使うブラシの種類にこだわって、正しいやり方でブラッシングをすれば、髪の毛に自然なツヤが生まれます。

根元から毛先にかけてブラッシングをすることで、地肌の皮脂を髪の毛全体に行きわたらせてくれるので、ツヤや潤いのある髪に導いてくれるのです(^^)

ブラシの役割としては、他にも

  • 頭皮に適度な刺激を与える血行促進効果
  • 髪の毛や頭皮の汚れを取り除く効果
  • 絡まった髪の毛の毛流れを整える効果

などが期待できます。

まずは、どんなブラシを使うと良いのか、見ていきましょう!

ツヤ出し効果のあるオススメのヘアブラシ☆

ブラシなんてどれも同じでしょ?と思われる方も多いと思いますが、ブラシの質感で、髪の状態ってかなり変わります。

ブラシの素材には豚毛・猪毛・木製・ナイロンなど、色々な種類があるんです。

「今まで、ヘアブラシに特にこだわっていなかった!」という方は、是非この機会に自分にぴったりのブラシをみつけてみましょう(^^)

ケント 豚毛 ヘアーブラシ レディース用

ケントの豚毛ブラシです。

豚毛は、地肌までブラシがしっかり通るので、豚毛の持つ油分が、髪の毛全体に自然なツヤ感を与えてくれます。

また、頭皮マッサージにも最適です。地肌の血行を促し、健康的な髪を生えやすくします。

ブラシの毛のタイプは2種類あるので、柔らかいor普通から選びましょう。

お高いブランドですが、Amazonなどの通販サイトを利用すれば、1000円代〜購入可能です。

レデッカー オリーブウッド ヘアブラシ

ドイツの老舗メーカーのヘアブラシです。1つ1つが手作りとなっています。

本体部分が天然のオリーブウッド、ブラシの部分は天然の猪毛を使っています。

硬めの猪毛が髪の毛をしっかりとらえ、髪の毛全体にツヤを生み出します。

使い込んでいくうちにブラシ自体にも油分が馴染んでいくので、乾燥する髪の毛もしっとりサラツヤに。

ブラシをもったときに、手にしっくりと馴染むので、使い心地も抜群です。天然木は、使ってい込んでいくうちに、味わい深い色にも変化ていくので、愛着もわきます(^^)

3000円〜4000円前後で購入できますよ。

アヴェダ パドルブラシ 3000円

話題のパドルブラシ。カヌーパドルのような見た目からその名がつきました。

人気の秘密は、頭皮マッサージ・シャンプー前のブラッシング・ブローなどがこれ一本でできるところです!

ブラシ部分はハニーウッドでつくられており、普通のブラシよりも面積が大きいので、少ない手数でツヤ髪に導いてくれます。

アヴェダのパドルブラシは、クッション性に長け、ブラシ部分に空気穴が施してあり、髪や頭皮への負担を緩和するデザインになっています。

ツヤの出にくい、くせ毛も伸びやすいですよ。

1本もっているとかなり便利なブラシです!

店舗によっては、パドルブラシ+もう一品購入すると、ブラシに無料で名前を入れてくれるみたいです♪

特別感のある1本が欲しい方は是非!

シャトリ 猪毛 クッションブラシ

こちらは、猪毛のブラシです。

猪毛は、適度な水分と油分を含んでいるので、ブラッシングするたびに髪に潤いやツヤを与えてくれます。静電気防止にもなりますよ。

猪毛は、豚毛に比べるとブラシの質感が硬めですが、こちらは硬すぎず使いやすいです。

定価は4000円ほどですが、Amazonなどの通販サイトでは、2500円くらいでも手に入ります。

★ツヤ髪に導くブラシをいくつかご紹介しましたが、参考になりましたか?

私は、今までヘアケアをブラシにこだわりがなく、ホテルや温泉施設にある備品のブラシを使っていましたが笑、ブラシにこだわるようになってから、パサパサの髪の毛に自然なツヤが生まれて感動しました!

ブラシでこんなに髪が変わるなら、投資価値はかなり高いと思います。

特に、今までブラシにこだわっていなかった方は、ちょっといいブラシに変えるだけで、髪の変化を感じられる可能性が高いでしょう。

ツヤツヤの美髪に導く、ブラシの使い方

せっかく良いブラシを使うなら、ブラッシングのやり方も工夫してみましょう。

濡れた髪にブラッシングをすると、摩擦でキューティクルが傷みやすいので、乾いた髪にブラッシングをするようにしましょう。

【基本のブラッシング】

毛先をほぐす

毛先は、絡まりやすいので、最初に優しくほぐひておきます。いきなりとかすと、ひっかかって切れ毛の原因になります。

頭の上半分をブラッシング

頭の上半分は、生え際〜頭頂部に向けて、下から上へブラシでかきあげます。

頭の下半分をブラッシング

頭の下半分も、髪の毛を持ち上げて、後頭部から下から上に向けてブラシでかきあげます。

根元から毛先にかけてブラッシング

最後に、ブラシが頭皮に軽く当たるようにして、根元から毛先にかけてブラシをかけ、毛流れを整えます。

下から上に向かってブラシをかけるときは、毛穴を動かすようにマッサージをするイメージで行いましょう。

毛流れに沿ってブラシをかけるときは、ブラシを地肌に当てることで、頭皮の油分を髪全体に行き渡らせることができます。

ブラッシングをする時は、ついつい髪の表面だけにブラシを通して、終わりにしてしまいますが、ブラッシングをするときは、髪の内側や襟足までとかしていきましょう。

【頭皮をほぐす】

余裕があれば取り入れたいのが、ブラシを使った頭皮のほぐしケアです。

耳の周辺をグリグリする

ブラシを使ってツボ押しをしましょう。ブラシの面を、こめかみに押し当て、グリグリします。続いて、耳の後ろにも当ててグリグリしましょう。

後頭部を軽く叩く

ブラシの面で頭全体を軽くポンポンと叩きます。

頭皮に適度な刺激を与えることで、血行が促進され、血液や酸素、栄養分の循環がよくなるので、健康な髪の毛が生えやすくなりますよ。

お風呂前のブラッシングを習慣化しよう

ブラッシングは、朝起きた時やブローの時、ヘアセットの時などに行う方が多いですが、是非取り入れてほしいのが、お風呂前のブラッシングです!

お風呂前にブラッシングをすることで、頭皮の汚れを浮き上がらせることができるので、シャンプーの汚れ落ちが格段によくなります♪

そこに、シャンプーやトリートメントの保湿成分や栄養分が髪の毛に浸透しやすくなるため、ツヤ髪効果も高まります!

お風呂前のブラッシングによって、同時に頭皮マッサージ効果も得られるので髪の毛にとって良いことづくしですよ(^^)

まとめ

いかがでしたか?ブラシの種類とブラッシングのやり方次第で、ツヤツヤの美髪を目指せるとわかりましたね。

シャンプーやトリートメントにはこだわっているけど、ブラシは適当に選んでいる!という方は結構多いんです。

わたしは、ブラシこそ簡単にツヤ出しができるヘアケアアイテムだと思うので、投資の価値は十分にあると思います。

是非、ブラシを1つ新調して、髪の変化を観察してみてください(^^)

ヘアオイルもツヤ出し効果の高いヘアケアアイテムなので、こちらの記事も参考にしてみてください→ヘアケアにはオイルが万能!美髪になれるおすすめのヘアオイル☆7選!