日本製のヘアケアブランドでおすすめはどれ?

「髪の毛は女性の命!」と言いますが、みなさんは、毎日のヘアケアはしっかりできていますか?

ヘアケアは、顔のお手入れよりも後回しになりがちですが、いくらお肌が綺麗でも、髪の毛が傷んでいると、残念ですよね。

とはいえ、ドラッグストアに行くと、たくさんのシャンプー・トリートメント・ヘアオイルなどがたくさん!

「いったいどれを選んだらいいの?」と悩んでしまいます。

今回は、ヘアケアにおすすめの日本ブランドをまとめました(^^)

日本人向けのヘアケアブランドで頭皮や髪の毛をケアしよう♪

ヘアケアといえば、毎日のシャンプー・トリートメント・ヘアオイルなど、お手入れ内容は様々にありますよね。

ヘアケアブランドの種類も本当にたくさんあります。

その中でも、日本のヘアケアブランドは、日本人の頭皮や髪の毛に合うように作られています。

みなさんは、「海外製のヘアケアアイテムが髪に合わなかった…」という経験はありませんか?

日本人の髪の毛は、外国人に比べて、太くてコシがある・1本1本が硬くてしっかりしてる・クセがつきやすいといった特徴があります。

また、キューティクルの枚数が少なく、外国人に比べて傷みやすいのです。

さらに、日本人の頭皮は刺激に弱く、乾燥しやすいという特徴があります。

そんな日本人の頭皮や髪の毛をケアするには、「頭皮に低刺激で保湿ができるもの」や、「髪の内部補修やキューティクルのケアができるもの」が必要です♪

日本人向けのヘアケアアイテムで、美髪を目指していきましょう。

【ドラッグストア】でおすすめの日本のヘアケアブランド☆

まずは、ドラッグストアで購入できる、おすすめの日本のヘアケアブランドをご紹介します♪

ボタニスト

ボタニストは、「植物の恵みによって、髪は本来の美しさを取り戻す」と考えており、人にも地球にも優しい、植物由来の原料を配合したヘアケアラインです。

シャンプー・トリートメント・ヘアマスク・オイル・ミルクなど、その種類は様々です。

1番人気はシャンプー・トリートメントです。しっとり系のモイスト・さっぱり系のスムースがあります。

シャンプーにはアミノ酸洗浄成分や、頭皮環境を整えるグリチルリチン酸2kを配合しています。

植物由来の保湿成分たっぷりで、キューティクルを補修し、しっとりまとまりのある髪の毛に整えてくれますよ♪

安全性が高く、価格もお手頃なので、1度は使ってみる価値ありですよ☆

クラシエ

クラシエからは、「いち髪」や「ディアボーテ」のシャンプー・コンディショナーがおすすめです。

どちらも、アミノ酸洗浄成分で髪に負担をかけずに洗い上げるノンシリコンシャンプーです。

いち髪は、植物由来の保湿成分が、乾燥によるダメージを補修し、しっとりまとまる髪の毛に整えてくれます。

ディアボーテは、髪の状態に合わせて、クセ毛ケア・ハリコシアップ・ツヤ出しなど、3種類の中から髪のお悩みに合うものを選べます。ヒマワリ系の成分によって、素直で扱いやすい髪の毛に整えてくれますよ。

髪への優しさと保湿力を考えると、1000円以下では申し分のないクオリティーです。

ミノン

ミノンは敏感肌専用ブランドです。シャンプーとコンディショナーで、敏感な頭皮と傷んだ髪の毛を労って、潤いいっぱいに満たします。

シャンプーは肌に優しいアミノ酸系洗浄成分、弱酸性、アレルギーの原因物質を極力カットしており、髪への刺激を与えずに洗い上げます。

コンディショナーは、アミノ酸系コンディショニング成分を配合し、髪に自然なツヤと潤いを与えて、しっとりサラサラに仕上げてくれますよ。

頭皮や髪の状態を健やかに保ち、かゆみやフケ、汗臭などを防いでくれるので、頭皮荒れしやすい方には特におすすめです。

小さなお子様から使えるので、親子そろってのヘアケアにも活躍してくれます。

【デパート】でおすすめの日本のヘアケアブランド☆

続いて、デパートやサロンで購入できる、おすすめの日本のヘアケアブランドをご紹介します。

スリー

スキンケアやメイクアップでも人気のTHREE(スリー)は、ヘアケアも注目されています。

シャンプーやトリートメント、オイル、ローション、クリームなど、ヘアケアアイテムは様々です。

スリーのスキャルプ&ヘアは、精油や植物の恵みで贅沢に頭皮や髪の毛を潤し、ツヤのある美しい髪の毛に導きます。

基本のシャンプー・コンディショナー(全3種類)で、地肌のコンディションを整えながら、ダメージ毛を補修します。

頭皮ケアに重点をおいたクレンジングオイルは、シャンプーでは取りきれない皮脂汚れもしっかりオフしてくれるので、スペシャルケアにおすすめです。

保湿効果の高いスタイリングクリームも人気アイテムですよ。

エトヴォス

2018年の春に登場したエトヴォスのヘアケアライン。

肌に優しいスキンケアやクレンジングをしなくても落とせるミネラルメイクで注目度の高いエトヴォスから、シャンプー・トリートメント・ブラシ・パウダーが新しく作られました。

「頭皮と髪に余計な刺激を与えずに、洗いながらスキンケアすること」を考えて開発されています。

植物由来成分やアミノ酸配合のノンシリコンシャンプーは、モイストフォームが汚れを吸着して、優しく洗い上げます。

リペアトリートメントは、髪の毛に蓄積されたシリコンを流し出し、植物オイルとエステオイルで効果的に髪の内部やキューティクルを補修します。

毛先はしっとりなめらかなのに、根本はふんわり立ち上がる、理想の仕上がりです。

ブラシは、シャンプー前やマッサージ、ツボ押しなどで、頭皮をほどよく刺激して血行促進してくれますよ♪

今後はアウトバストリートメントも展開予定のようです♪

まとめ

いかがでしたか?数多くのヘアケアブランドの中から、日本製のおすすめのブランドをご紹介しました。

日本のヘアケアブランドの中でも、今回ご紹介したものは、特に日本人の乾燥しやすい頭皮環境やダメージを受けやすい髪質に向けて作られているので、是非参考にしてみてください^_^

まずは、毎日使うシャンプー・コンディショナー(トリートメント)からヘアケアを見直してみましょう。

こちらの記事もご覧ください→海外製のヘアケアブランドでおすすめはどれ?