【敏感肌・乾燥肌】を克服するために取り入れたい☆8つのスキンケア

こんにちは!七色美容ブロガーのなつみです。

このブログでは、敏感肌・乾燥肌の私が、美容部員やエステ員の経験から、試して良かった化粧品や、効果的なスキンケアのやり方をお伝えしています。

今回は、わたし自身が長年敏感で乾燥しやすいお肌と向き合ってた中で、敏感で乾燥しやすいお肌状態から抜け出すために日々意識しているスキンケアのポイントをお伝えします!

敏感肌・乾燥肌から抜け出したい!という方は、お手入れのヒントになると思うので、是非この記事を最後まで読んでみてください♪

敏感肌・乾燥肌症状を引き起こす原因は?

敏感肌・乾燥肌の方はスキンケアで苦労している方が多いですよね。わたし自身も年中お肌が揺らぎやすく、乾燥しやすいので、肌に合うスキンケアを日々模索しています。

敏感肌・乾燥肌の方は、こんなトラブルに悩んでいませんか?

  • 肌に合う化粧品がなかなか見つからない
  • いくらお手入れをしてもお肌の調子が良くならない
  • 保湿をしてもすぐに乾いてしまう
  • 化粧品がしみる
  • ちょっとした環境の変化や生活リズムの変化でお肌が揺らいでしまう
  • 肌の赤みやニキビができやすい
  • かゆみやひりつきを感じる
  • 日中、肌が乾燥してピリピリする

他にも、10人いれば10通りの症状があるので、色々なトラブルが考えられます。

最近では、敏感肌の定義はアトピーやアレルギー症状といった、特定の肌タイプではなく、

  • 季節の変わり目
  • 目まぐるしく変動する気温の変化
  • 外気の汚染物質
  • 紫外線
  • 疲労
  • 精神的ストレス

などによってお肌の状態が敏感になっている人全般を表すことが多いです。

実はここ数年、お肌に違和感を感じたり、敏感肌症状を自覚している方が増えているので、敏感肌のスキンケアのやり方や、敏感肌向けのスキンケア用品もどんどん増えてきています。

様々な原因から、私たちのお肌のバリア機能は低下してしまいます。バリア機能が弱ってしまうことで、お肌の水分が蒸発・皮脂膜もうまく機能せず、外的刺激を受けまくってしまうんですよね。

そこから乾燥や肌荒れの悪循環が始まり、いつも敏感で乾燥しやすいお肌に傾いてしまうんです。

今敏感肌・乾燥肌の症状を感じていない方でも、今後敏感肌になる可能性は十分あり得ます。全く人ごとではありませんね。

私自身、敏感肌の症状を自覚し始めたのはここ数年です。以前から乾燥肌の症状は感じていましたが、肌荒れすることがここ数年でグーンと増えてしまいました。

これを機に、スキンケアをするときは

  • 肌に余計な刺激を与えないこと
  • バリア機能を高めるために保湿を強化すること

を常に意識するようになりました!

敏感肌・乾燥肌から抜け出すスキンケア☆8つのポイント

では、私が敏感肌・乾燥肌から抜け出すために取り入れているスキンケアを一挙公開したいと思います!

朝はぬるま湯洗顔orホットタオル

お肌が敏感になる原因の1つに「皮脂の落としすぎ」が考えられます。

敏感肌・乾燥肌さんは、お肌に必要な潤いまで奪わないように、朝は洗顔料を使わずに優しくぬるま湯洗顔をしましょう。

ヒリヒリするような肌不調のときは、ホットタオルを当てるだけでも良いです。けっしてゴシゴシとこすらないように注意!

クレンジングはお肌に優しいものを

どんなクレンジング料を使っているか?によって、お肌状態はかなり変わってきます。

敏感肌・乾燥肌にお悩みの方は、まずはお使いのクレンジング料を見直してみましょう。

私は一時期、安くてケミカルなクレンジングオイルを使っていて肌がガサガサでしたが、今はオーガニックコスメブランドのクレンジングクリームで優しくメイクオフしています。

お肌になるべく負担をかけず、しっかり汚れも落ちる高機能なクレンジング料がたくさんあるので、そういったアイテムを活用しない手はないですよ!

敏感肌・乾燥肌の私が使ってよかったクレンジング料をこちらの記事にまとめているので、参考にしてみてくださいね☆

【敏感肌・乾燥肌さん】の正しいクレンジング&洗顔とおすすめ品を紹介☆

日中のおやつケアで肌を乾かさない!

日中は最もケアが手薄になって乾きやすく、紫外線の影響で肌が敏感になる大きな原因に。

朝のスキンケア〜夜のスキンケアまでかなりの時間があるので、日中のおやつケアを習慣にしてあげましょう。

私はメイクの上から使える保湿の美容液ミストを浴びたり、肌馴染みの良いクリームで口周りや目周りを保湿しています。

メイク直しには、お直し用のファンデに少しオイルを混ぜたり、UVカット効果のあるフェイスパウダーを軽くはたきましょう。

日中はエアコンの影響でお肌が乾燥しやすいので、オフィスのデスクに携帯加湿器を置いても良いですね!

朝はコットンパックorオリジナルシートマスク

化粧水をつけるときは、コットンか圧縮タイプのシートマスクにたっぷり浸したものをお顔にはりつけて、お肌を鎮静させましょう。

敏感なお肌でも、たっぷりの化粧水をお肌に浸透させれば、透明感が一気にアップします。

私はアクセーヌのローションがお気に入りです。

メイクをする前の朝のケアにおススメです☆

朝はなかなか時間に余裕がないので、化粧水をつけるときに、無意識のうちに力が入って、お肌を擦ったり、叩いたりしてしまいがち。

摩擦防止・時短潤いチャージができるローションパックをフル活用してみてください♪

深刻な乾燥にはバームのスタンプ塗り

ヒリヒリするようなハードな乾燥や肌荒れには、高保湿でバリア機能を高めてくれるバームが頼りになります。

バームを手のひらに広げ、顔全体にスタンプを押すようにつけてみましょう。

私はイハダやトリロジーのバームがお気に入りです。

顔の上でバームやクリームを伸ばそうとすると、余計な摩擦が加わってしまうのでNGです。

夜は油分で守りの保湿ケア

夜は肌が疲れているので、化粧水がしみてしまうことって多いですよね。

ヒリヒリしてしまうときは無理につけなくてもOKです。

そのかわり、乳液をお肌に丁寧に馴染ませてあげましょう。最後にこっくり系のクリームで油分の蓋を。

私は、乳液はミノンやアルビオンのエクサージュ、クリームはヴェレダのスキンフードやエトヴォスのモイスチャーがお気に入りです。

シンプルな保湿ケアでバリア機能を強化します。

スキンケアの後はよく眠って、弱った細胞を修復!

お肌に優しいミネラルコスメでメイク

長時間メイクをしていても肌への負担が少ないミネラルコスメを使うのもおすすめです。

最近のミネラルコスメは、カバー力・化粧持ちもデパコス並みに優れているものがたくさんあります!しかも石鹸で落とせちゃうんですよ〜!

ご興味のある方は、MiMC・24hコスメ・ETVOS・ナチュラグラッセ・アクアアクアなどのオーガニックコスメブランドをチェックしてみてください♪

UVケアは毎日欠かさずに

紫外線は晴れの日だけではなく、曇りや雨の日、室内にいてもお肌を刺激してしまうので、UVケアは1年中必須です!

特に3月〜9月の紫外線ケアは念入りにしましょう!

私は、ウォーキングをするので、UVケア効果のあるベース・UVケアスプレー・お直し用のUVスプレー・飲む日焼け止め・帽子や日傘など、UVケアは抜かりなく取り入れています。

UV下地は基本なので、こちらの記事を参考にしてみてください。

下地オタクが選ぶ【敏感肌・乾燥肌】におすすめの化粧下地5選☆

私はこれだけやっても夏場はお肌が赤くなってヒリヒリしてしまうので、なるべく直射日光を浴びないように気をつけています。

せっかく保湿を頑張っても、強い紫外線をちょっと浴びるとお肌が台無しになってしまう…なんてことが以前はよくあったので、紫外線のケアは念入りにやっています。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、敏感肌・乾燥肌を克服するために、私自身が日々取り入れているスキンケア方法をご紹介しました。

敏感肌・乾燥肌といっても、全く同じ肌質の方はいないので、全ての人に効果があるかはわかりませんが、私はこういったスキンケアを取り入れていくうちに、以前よりも肌の水分値が高まり、一度肌荒れしてもそこまで長引かなくなりました。

まだまだ、敏感・乾燥肌症状はよく起こりますが、お手入れを見直していくうちに、肌が回復するスピードが早まっている実感がもてているので、引き続き敏感肌・乾燥肌に最適なスキンケアを追求していきます!

お肌が弱くて悩んでいる方にとって、少しでもお役に立てたら嬉しいです☆

こちらの記事もご覧ください→毎日のシートマスクで肌が変わった!パックの効果的な使い方5選☆