美肌と健康に必須☆ターンオーバーを促進させる運動

みなさんは、日々の生活の中に運動を取り入れていますか?運動は、美肌と健康を保つために欠かせないものです。

運動をするとターンオーバーが促進させるので、お肌や体の機能が活性化されます。忙しい毎日の中でも、簡単に取り入れられる運動をご紹介していきます。

運動によって得られる肌効果とは?

ターンオーバーは、お肌の生まれ変わりを表します。ターンオーバーを促進させることで、古い細胞を排出し、新しい細胞を作り出すことができるので、お肌の土台を整えることができるのです。

適度な運動をすると、体全体の新陳代謝が活性化されるので、ターンオーバーも促進されます。

ターンオーバーが促進されると、おにとって様々な嬉しい効果が得られます。

まず、お肌に居残ったメラニンが排出されることで、くすみやシミ、色素沈着、ニキビ痕の改善に繋がります。

また、古い角質が剥がれ落ちることで、化粧品の浸透力が高まり、強くて丈夫なお肌をつくることができます。

ターンオーバーのリズムが整うことで、お肌の細胞1つ1つが潤いや栄養で満たされ、お肌全体の機能が高まるのです。

これらの肌効果を得る方法は、スキンケアだけでなく、運動もその1つです(^^)

ターンオーバーを促進させるスキンケアについてはこちらの記事を参考にしてみてください→美肌の基本、ターンオーバーを促進させるスキンケアの基礎と化粧品選びのポイント

また、運動をすることによって成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは、キメ細やかなお肌づくりの手助けをしてくれる、美肌にはかかせないホルモンです。

お肌のターンオーバーと運動の関係性は?

運動は、意識しないとなかなか取り入れられないものですよね。

現代人は、運動が不足しがちです。わかってはいるけど、なかなかできない…というお声をよく聞きます。

運動が不足している状態は、お肌にも体、精神状態にもよくありません。運動不足は、血行不良になり、老廃物も体に溜まって排出されないので、ターンオーバーはどんどん遅くなってしまいます。

体の不調も現れ、老化へ向かっていきます。私たちの体は、全身に血液が循環しています。お肌も、体も、血液によって栄養が運搬されるので、血行不良になることで、栄養を必要としているところまでしっかりと届きません。

栄養が体の隅々まで行き渡らなくなると、栄養の少ない、未熟な細胞でお肌も体も作られることになりますよね。土台が未熟な状態であれば、疲れやすく、ちょっとした体調不良も起きやすくなります。

疲れていて体調も悪ければ、「運動しよう!」という気持ちにはなかなかなれないですよね。そうすると、「今日も運動しなくていいや…」という流れが繰り返され、悪循環に陥ります。

それが徐々に積み重なることで、ターンオーバーはの期間は長くなり、お肌の健康も揺らぎやすくなるのです。

また、お肌のターンオーバーは、年齢を重ねるとともに、徐々に期間が長くなっていきます。40代になると、20代の2倍以上にもなります。お若い方は、「私はまだ大丈夫!」と思いますよね。

しかし、20代でも全く運動をしていない方はターンオーバーの期間が長くなります。これは本当に運動次第で変わります。

運動を取り入れている40代の方が、20代の方と同じターンオーバーの周期を保っているということもあります。

一方で、全く運動をしていない20代の方が、40代の方と同じターンオーバーの周期で、お肌も体もボロボロになってしまう場合もあるのです。

ターンオーバーの期間が長くなると、お肌トラブルが治りにくくなり、跡も残りやすくなるので、運動が苦手な方でもほんの少しで良いので日々の生活に取り入れていただきたいです。

お肌のターンオーバーを促進させ、美肌に導く運動

ターンオーバーを促進させるためには、激しい運動ではなく「適度な運動で、継続しやすい運動」を重視しています。実は、激しい運動は、お肌や体を酸化させる活性酸素を生み出します。

活性酸素は体に負担を与え、老化の原因にもなるので、負担の少ない運動を継続する方がターンオーバーの促進に向いています。

どんな運動を取り入れるかは、人それぞれ向き不向きがあるので、ご自身に合うものを是非選んでいただきたいです。

ウォーキングやジョギング

適度な運動には、ジョギングやウォーキングがおすすめです。ウォーキングやジョギングは広い公園などに行って、周回コースで同じ場所をまわってもいいですし、目的地を決めて行くのもいいですね。私は景色が変わる方が楽しいので、毎回目的地を変えてウォーキングをしています。

また、私は昼と夜の2回に分けてウォーキングをしています。特に夜のウォーキングはきもちいいのでおすすめです。

時には昼間は暑くて歩けない時もありますが、夜は涼しくてウォーキングしやすいです。夜に軽い運動をすると、リラックスになり、私はよく眠れるようにもなりました。

ストレッチ・ラジオ体操

ストレッチでも良いです。ストレッチはテレビを見ながらでもできるので、忙しい方でも取り入れやすいです。

ストレッチはどんなことをしたら良いかわからないという方は、学生の頃に体育の授業や部活動の時にしていた準備体操を思い出しながらやってみてください。

私のおすすめはラジオ体操です。私は毎日2回、朝起きてすぐと、夜眠る前にしています。

仕事の日の朝は、バタバタとしていてできないことも多いですが、第1体操と第2体操合わせても6分くらいで全体の筋肉をほぐせるので簡単に取り入れやすいです。

YouTubeにラジオ体操の動画も上がっているので、是非一度取り入れてみてくださいね。

トレーニングジムでの運動

トレーニングジムは、選び方次第で色々な運動ができます。マシーンを使ったり、エアロビなどのレッスン、プールなど、色々な設備が充実しているところは楽しくて通いやすいです。

すぐ飽きてしまって運動が続かないという方は、設備の充実したジムに通って色々試されるのも良いでしょう。市や区で運営しているジムは無料だったり、安価で利用できるところもあります。

ヨガ

ヨガはリラックスも兼ねてインナーマッスルを鍛えられるので、普段使わない筋肉をほぐすことができます。骨盤調整や、腸活など、女性のお悩みに合わせたレッスンもたくさんあります。

私は最近アロマヨガに通い始めました。毎回レッスンの際にアロマを焚いてくれるのでリラックスしながら楽しく運動ができています。

また、空中ヨガもおすすめです。空中で逆さまになるポーズがあるのですが、下がってしまった内臓を元の位置に戻すことができるので、体の調子も整います!

「自分には何が向いているかわからない」という方は、まずは体験コースなどを利用してみるのもいいですね。

ピラティス

ピラティスは、インナーマッスルを鍛えたり、体づくりや筋肉をつけることを重点におかれています。私は、ピラティスのレッスンを受けたことがありますが、ヨガよりもキツかったです!

しかし、ピラティスでポールを使った揉みほぐしをするようになってから、肩こりや冷え、生理痛などが随分改善されました。

特に、女性は冷えからくる体の不調にお悩みの方も多いですよね。冷えは、お肌のターンオーバーにも影響を与えています。

なぜなら、血行不良によって、栄養や酸素の運搬が滞るからです。

肩甲骨や脇の下、太ももの付け根、太ももの内側、膝裏などは老廃物も溜まりやすいパーツなので、全身の血液循環を促進させるためにも、まめに揉みほぐしをするのをおすすめします!

揉みほぐしならレッスンに通わなくても自宅でできるので、時間があるときにできちゃいますね(^^)

運動を続ける工夫をしよう☆

運動を継続するためには、その人の住む環境や意識も大きく関わります。楽しかったり、効果を感じられると継続しやすいので、自分なりの工夫も大切です。

例えば、よく利用する交通手段が車という方、家から5分くらいの近い場所でも車で行ってしまいませんか?私の田舎の実家ではまさにそうです…。

私は田舎の実家と、都会の現住まいをよく行き来していますが、車のある田舎の方が意識をして運動をする必要があると感じています。

都会では電車も利用しますが、家から駅まで、家からスーパーまで、といったように徒歩や自転車も利用しているので、無意識のうちに簡単な運動はできる環境です。

常に車を利用する環境にある方は、ジムやヨガなど、時間の決められたレッスンに通い、強制的に運動をする状態を作ってしまう方が早く習慣化されるかもしれませんね。

普段から電車を利用する方は、電車内ではなるべく座らないようにしたり、駅ではエスカレーターではなく、階段を積極的に利用するのがおすすめです。

私も実践しているのですが、エスカレーターがいつも混んでいるので自然と階段を利用するようになったら気づいたら習慣化されていました。

また、運動を継続するために、好きな音楽を聴ききながらウォーキングに出かけてみたり、かわいいウェアを着て、お気に入りの靴を履いてジムで体を動かしたり、別の視点から楽しくなるような工夫をしてみるのもいいと思います。

また、私の場合、ヨガやピラティスは、やり方が書かれた本を買って自宅で試したりもしていましたが、続きませんでした。

私の場合はレッスンが向いていたようです。体験コースから始まり、行き放題のフリーコースに入会してからは、時間を見つけては通うよになりました。

そして通いすぎて自然とやり方を覚えてしまいました笑 そのため、今は自宅で行なっていますが、何種類かポーズを覚えたり、流れをつかんでしまえば自宅でやるのも楽しくなりました♪

まずはジムやレッスンで運動の習慣をつける→慣れてきたり、コツを掴んだら自分のペースでできるように切り替えれば良いと思います(^^)

私は、運動を始めてから体が喜んでいるのを実感していますし、体調が良い日が増えたので、自然とお肌の調子も良くなりました。

即効性は難しいですが、毎日少しずつ継続することが、未来の健康と美肌に繋がります(^^)

歳を重ねても若々しい方は、みなさん運動を取り入れています。見た目の若さは運動でつくれますよ(^^)長い目でみて、是非、運動を習慣化させてみてくださいね♪

まとめ

お肌のターンオーバーを促進させるためには「適度な運動を継続すること」が大切であるとわかりましたね。運動は習慣化されるまでが大変ですが、無理のない範囲でストレス発散と気分転換になるものをみつけてみてください。

やりたい運動がみつからない方は、習慣化のためにも、早速今日からラジオ体操を始めてみてはどうでしょうか。運動を継続して、ハリツヤのあるお肌と、疲れにくい体を手に入れましょう(^^)

こちらの記事もご覧ください→美肌を手にする、ターンオーバーを促進させる食べ物と飲み物☆