乾燥肌に最適なメイク品選びのコツと崩れないメイク術を教えます☆

お肌トラブルをカバーしたり、肌を明るく綺麗にみせてくれるメイクアップ。特に女性は毎日欠かせないですよね。

そんなメイクも、肌が乾燥してると「メイクのりが悪い…」、「メイクが崩れやすい…」といったお悩みが出てきます。

私は超がつくほどの乾燥肌なので、乾燥肌に向き合いながら日々メイクをしています。

今回は、美容部員の経験を活かして、乾燥肌にオススメの化粧品の選び方や、メイクのノリを良くする方法、崩れにくくするコツなどをお伝えします。

メイクをしている間は、お肌は乾燥し放題?

お肌のつっぱりやカサカサが気になる…私は美容部員の経験がありますが、乾燥肌に悩んでいる女性はとっても多いです。

お肌が乾燥する原因は、様々にありますが、メイクをしている間って1番乾燥しやすいんです。

乾燥しているお肌は

  • お肌の水分と油分のバランスが崩れている
  • 潤いを溜め込む容量が少ない
  • 水分が蒸発しやすい

といった状態です。つまり、潤いの不足した状態ですね。私たちは、すっぴんでいる時間よりも、メイクをしている時間の方が長い傾向にあります。

朝のスキンケアから夜のスキンケアまでは、だいたい12時間前後あくことが多いでしょう。

その間、紫外線を浴びたり、空調の乾燥、風やホコリ、花粉など、様々な外的刺激も加わるわけですから、お肌はダメージを受け放題。乾燥もどんどん進行します。

そのため、長時間メイクをしていると、化粧崩れしやすくなるのです。また、乾燥を繰り返していると慢性化して化粧のノリも悪くなってしまいます。

私は超乾燥肌ということもあり、日中は早い時間帯から乾燥を感じやすいです。

崩れると鼻がテカテカ、目の周りやほうれい線は粉っぽくシワシワになります。乾燥状態が続くと、朝のメイクのりも悪い…。これはなんとかしなきゃ!と思考錯誤している次第です。

美容部員経験談も含めて、化粧ノリを良くする方法・化粧を崩れにくくする方法をご紹介します!

乾燥を改善!メイクのりを良くする&化粧崩れを防ぐ方法

先程もお伝えしたように、お肌の乾燥は潤いが不足した状態です。

そのため、「保湿」が必要不可欠!乾燥対策には保湿ケアが重要というのはなんとなくご存知の方も多いですよね。

ただ、保湿するとメイクが崩れやすいというイメージをもたれている方も多いと思うんです。

確かに、ベタベタになるほど保湿をして、肌になじんでいなければ、メイクは崩れます!

しかし、なにもベッタベタにしなくても、保湿はできるんですよ。

私が考える、綺麗なメイクを保つためにすべき保湿ケアの基本は

  • 朝のスキンケアでいかに保湿できるか
  • 保湿力の高いベースメイクアイテムを選べているか
  • 正しいベースメイクの手順が身についているか
  • 日中の保湿ケアができているか

といった点にあります。詳しく解説していきますね。

朝のスキンケア、適当になっていませんか?

朝にメイクをして、夜に落とすという方が多いと思うのでこのような表現をしましたが、メイク前のスキンケアって適当になりませんか?

私は、ギリギリまで眠っていたいのでいつも朝は慌ただしく、時間がありません!泣

そのため、パパッと適当にスキンケア→メイクという流れになりがち。でもこれ、日中乾燥してメイク崩れを招く原因になります。

潤いのあるお肌はメイクのりが良くなりますし、しっかり保湿されたお肌は潤いの持続力が高いので、メイクも崩れにくくなります。

一日中潤いを保つことがメイクを崩さない秘訣になんです!そのため、適当になりやすいメイク前のスキンケアを少しでもレベルアップさせましょう。

時間のない中で私が取り入れていた対策方法はこちらです。

  • 急いでいると洗顔がゴシゴシと雑になる→洗顔は泡タイプで時短その分丁寧に馴染ませる
  • 化粧水を丁寧にする時間がない→保湿のシートマスクで潤いチャージ(その間に身支度)
  • オールインワン、スリーインワンなど、1本で何役かこなすスキンケアで手数を減らして時短。その分丁寧に馴染ませる
  • メイク前でも油分ケアは必ずする。乳液やクリームなど、少量でも良いので全顔になじませる。
  • ハンドプレスで1つ1つの化粧品をしっかり馴染ませてから次のステップへ。目安は手のひらに吸い付くくらい

特に効果があったのは、スキンケアのなじませ(ハンドプレス)を丁寧に行うようになったことです。

良く馴染む前に次のものをつけてしまうと、お肌に浸透する前に重ねてしまうことになるので、保湿の持続力が落ちてしまいます。

私は、この少しの一手間で日中も乾燥を感じにくく、快適に過ごせるようになりました!

また、私は以前からメイク前もクリーム使っていましたが、メイク前の油分ケアを始めたら乾燥しにくくなった!というお客様がたくさんいらっしゃいました。

油分ケアがあまり得意でない方は、乳液をコットンで付けたり、軽めのテクスチャーのクリームやジェルなどを選ぶのがおすすめです!

私は美容部員の経験から、ワンコイン〜10万円のクリームまで本当に幅広く使ってきました。

私は以前クリームのベタベタが苦手でしたが、自分の肌に合うクリームに出会ってからスキンケアが本当に楽しくなりました!

乾燥改善、メイク崩れもしにくくなるので是非試してみてください(^^♪

肌質別にオススメの保湿クリームをまとめている記事があるので、参考にしてみてください(^^)

顔の乾燥に効く、おすすめの市販のクリームと選び方の秘訣は?

ニキビ対策には保湿が不可欠!ニキビにおすすめの市販の保湿クリーム

乾燥肌さん必見!ベースメイクアイテムを選ぶポイント

メイク前のスキンケアが完了したら、次はいよいよベースメイクです!

乾燥を改善するためには、ベースメイクで使う、下地・ファンデーション選びはと〜っても大事ですよ。

私は下地類が大好きで色々と使ってきましたが、ものによってはすぐにカラカラに乾燥したり、シワシワになったりするので、いくらスキンケアを頑張っても、下地やファンデーション次第でメイクは台無しになり得るな〜と痛感しています。

そのため、後悔しない下地類を選ぶ方法をご紹介します。

保湿成分+UV効果は絶対!

色々と試した結果、下地とファーデーションを選ぶときに、絶対外せないのは保湿力・UV効果のあるものです。

日中は水分蒸発もしやすいので、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分を配合しているものを選びましょう。

また、紫外線対策も欠かせません。紫外線のダメージで乾燥は進行するので、メイクも崩れやすくなります。必ずUV効果のあるものを選びましょう。

私はSPF20とSPF50の2種類の保湿下地を使い分けています。

乾燥の原因は界面活性剤や添加物かも?

乾燥肌の方は、お肌が敏感傾向にあるので、配合している添加物が肌の刺激となっている可能性もあります。

化粧をするたびに乾燥したり、肌荒れを繰り返していたら、配合成分が肌に合っていないのかもしれませんね。

そんな方は、無添加・赤ちゃんでも使える・石鹸でも落とせるといった低刺激な下地やファンデーションを選ぶのがおすすめです!

特にお肌がデリケートでニキビもできやすい方はミネラルファンデーションもおすすめ!ミネラル100%のものは、クレンジングも不要なのでお肌に非常に優しいですよ。

乾燥肌に向いているファンデーションは?

ファンデーションは、パウダー・リキッド・クリームなどタイプも様々。

どれが崩れにくい?と言われると、製品にもよるので一概には言えませんが、一般的に、乾燥肌にはリキッドやクリームタイプが向いていると言われています。

リキッドタイプは、液体状で伸びがよく、カバー力が高いもの、クリームタイプは、保湿力やカバー力が高いのが特徴的です。

私も超乾燥肌で、リキッドやクリームの保湿力や使用感が気に入って使っています。

ただ、リキッドやクリームは、界面活性剤や防腐剤も多く含まれているので、肌荒れしているときは逆に刺激が強くて乾燥を悪化させてしまうこともあるんです。

私はパウダータイプはほとんど使いませんが、実は、パウダーは、ファンデーションの中でも肌への刺激が一番少なく、敏感傾向にある方でも使いやすいんですよ。

ファンデーションは、種類によって仕上がりの好みも分かれます。

まずは、好きなテクスチャーや希望の仕上がりに合わせて種類を選び、その上で保湿力やUV効果、肌への刺激を考慮して自分にぴったりのものを選んでいきましょう!

その方がメイクも楽しくできるはずです(^^)

気になる下地やファンデーションは購入前にお試しを!

購入したけど、に合わなかったらガッカリですよね。

私は、下地を購入する時は、保湿の持続力を確認したいので、気になるものはデパートの化粧品カウンターでお試しするか、試供品をもらって自宅で試してから購入するようにしています。

自分の肌に合った保湿力があるものかどうかは、実際に使って確認するのが一番です。

試せるようであれば是非積極的にカウンターや試供品を利用してみてください(^^)

1本もっていると超便利な「BBクリーム」

保湿ケアとメイク機能が1本になっているBBクリーム。個人的にとってもおすすめのベースメイクアイテムです。

BBクリームは一度使うと便利すぎて手放せなくなります…!

  • 1本で保湿もUVケアもしっかりできる
  • 薄づきでもそれなりにカバーができる
  • メイクの時短になる

忙しい朝や、乾燥肌さんにとっても嬉しい機能がいっぱいです!

ちょっと外出したいけどメイク面倒くさいな〜という時にも便利ですよ☆

特に、私のオススメは「アヤナスのBBクリーム」です。アヤナスは敏感肌専用のブランドで、保湿力も高く、お肌にとっても優しいんです!

紫外線や乾燥などで揺らぎやすい肌環境を整えて、肌老化から守ってくれるので、エイジング予防にもなります。

その上、毛穴やくすみなどの色むらもしっかりカバー!少量ですっごく伸びが良いのでコスパも良いんですよね。

高い保湿力で、夕方になっても乾燥や目立った化粧崩れを感じないから、また使いたくなります…!

肌質へのこだわり・日中のダメージケア・保湿力・エイジングケア・仕上がりの美しさまで考え抜いてつくられているので、メイク品としての役割を超えているなぁ〜と思います。

日中の乾燥に敏感な私にとっては、お肌に優しくて、1本でスキンケア効果もしっかり得られるのはかなり評価が高いです。

ご興味のある方はこちらの記事を参考にしてみてください→ディセンシア「アヤナス AS BBクリーム」の口コミ・評判★

崩れないベースメイクをつくるには?基本の手順や馴染ませ方のコツ

メイクが上手くのらない、日中の乾燥がおさまらない、メイク崩れがひどいという方は、間違ったやり方でベースメイクをしている可能性もあります。

一度、基本の正しいやり方を確認しましょう!

美容部員の経験から、下地・ファンデーション・コンシーラーなど、基本のベースメイクの手順や塗り方のコツを、画像付きでこちらの記事にまとめています。是非参考にしてみてください(^^)

お肌を綺麗にみせる、ファンデーションの塗り方やベースづくりのコツとは?

保湿の美容液ミストスプレーで、メイクが崩れる前に予防

日中も小まめに保湿ケアを取り入れると、潤いの持続力を高めることができます。

朝にメイクをする方は、時間が経過した夕方頃に乾燥を感じる方が多いです。

また、日中は、紫外線や季節特有の空気の乾燥、空調の影響などもあり、肌の乾燥具合は日によって左右されます。

まずは、お昼休憩などを利用して一度潤いチャージをするのがおすすめです。

特に、メイクの上からでも使える保湿の美容液ミストスプレーは効果的ですよ(^^)

スプレーをシュッと一吹きすると、潤い成分がお肌に浸透して、メイクの上からでも保湿が可能です(^^)

メイクが崩れてからお直しをすると、余計によれてしまったり、綺麗に仕上げるのって結構難しいじゃないですか。

私は、メイクが崩れる前に、メイクヨレ予防として保湿の美容液スプレーを使うようにしています(^^)

何より簡単なので続けやすいですし、冷たいミストが気持ちよくてリフレッシュにもなりますよ♪

こちらの記事もご覧ください→顔の乾燥には即効性のある美容液ミストスプレーがおすすめ!化粧直しも簡単!

まとめ

いかがでしたか?今回は、自身の経験も含めながら、乾燥肌さんのメイクのお悩みの対策方法についてお伝えしました。

お肌の乾燥が原因でメイクノリが悪い・崩れやすいといったトラブルはつきものですよね。

メイク前の保湿ケア、乾燥改善に効果的なベースメイクアイテム選び、ベースの正しい手順や馴染ませ方のコツ、日中の保湿ケアなど、ご自身の取り入れやすいものから試してみてください(^^)

こちらの記事もご覧ください→美容部員が教える、顔の乾燥やつっぱりが一日中続く原因と改善方法