保湿力&使い心地抜群!顔の乾燥に効く、おすすめのクリーム12選☆

みなさんは、スキンケアをする時に保湿クリームを使っていますか?

クリームは、べたべたする・化粧が崩れる…といった理由で、意外と使わない人が多いです。

保湿ケアには水分と油分のバランスがとっても大事です。

お肌の乾燥を感じる方は、肌の潤いバランスが乱れているサインですよ。

化粧水や美容液でお肌を潤した後は、少量でもいいので、必ず保湿クリームでお肌に蓋をしてあげましょう。

今回は、顔の乾燥に効く、保湿クリームの選び方や効果的な使い方、おすすめの保湿クリームをご紹介します。

顔の乾燥は保湿クリームで解決☆

顔の乾燥に悩んでいませんか?顔が乾燥していると、肌がつっぱってカサカサしたり、1日中肌に違和感を感じながら過ごすことになりますよね。

悪化すると炎症を起こして赤くヒリヒリしたり、粉吹き状態にもなるので、見た目や化粧のノリも悪くなってしまいます。

顔の乾燥は、季節的な空気の乾燥も大きく影響しているので、冬場になると乾燥を感じる方は多いです。

また、年齢を重ねると肌の潤い成分が減少するので、これも乾燥を感じやすくなる原因の1つです。

そんな中、私は10代の頃から肌の乾燥を感じており、今でも1年中乾燥肌で、保湿ケアが欠かせません。

そんな保湿ケアの中でも、クリームは特に欠かせないアイテムです。

クリームには、肌の油分を補う役割があります。

化粧水は、一時的にお肌を潤してくれますが、時間が経つとどんどん蒸発していってしまうので、クリームで油分の蓋をする必要があります。そのため、保湿ケアに油分は欠かせないのです。

特に、油分は皮膚に膜を張ることで、バリア機能といって、紫外線などの外的刺激から肌を守る役割があります。

乾燥肌さんは、肌のバリア機能が弱っているため、適度に油分を補うことで、肌の土台を強化することができます。

乾燥肌さんは、普通肌さんよりも化粧水や美容液の水分が抜けやすいので、クリームを使うことで、お肌に長時間潤いをとどめておくには最適なアイテムです!

また、保湿クリームは水溶性と油性、どちらの有効成分もギュッと濃縮して配合しやすいので、スキンケアアイテムの中でも栄養価が高く、効果感も実感しやすいです♪

私は、美容部員の経験がありますが、クリームを使うことで乾燥を感じにくくなった!というお客様をたくさん見てきました(^^)

私自身も保湿クリームを使って肌の変化を感じた1人なので、クリームで乾燥は改善できると信じて日々お手入れしています☆

保湿クリームを選ぶポイントは?

顔の乾燥対策には、保湿クリームは効果的なスキンケアですが、どんなクリームでも良いか?というとそうではありません。

私は美容部員の経験がありますが、意外とクリームを毎日使っていない人は多く、ベタつきが気になって使う頻度が減ったり、毎日使っていても保湿力も不十分に感じている人は多いように感じています。

保湿クリームは、自分の肌質に合うものや使い心地の良いものを選ぶとお肌が変わってきます。

クリームは夏場や朝のケアにも必要なので、自分にぴったりのアイテムを見つけて、継続することが大事です☆

特に、私がクリームを選ぶときに意識しているポイントをお伝えしますね。

保湿力の高いものを選ぶ

クリームは、保湿力の高いものを選びましょう。勘違いして欲しくないのは、「こっくり・しっとりしたクリーム=保湿力が高いクリーム」ではありません。

重要なのは成分です。特に、元々肌に存在するする保湿成分で、年齢とともに減ってしまうヒト型セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなどの保湿成分配合のものを選ぶと、顔の乾燥改善に効果的です!

ちょっといいクリームを選ぶ

クリームは、化粧水のようにプチプラアイテムをたっぷり使うという考えはNGです。

クリームの使用量は、効果を得るために規定量は使うべきですが、それ以上にたっぷりと使う必要はありません。

お肌の保湿には、水分と油分のバランスが大事なので、油分ばかり増やしても意味がないからです。むしろ毛穴が詰まってニキビができやすくなってしまいます。

保湿力の高いクリームなら、薄づきでもしっかり潤うので、安さよりも「少量使いで潤うクリーム」を探すことを1番に考えましょう。

私はプチプラクリームは、クリームパック用(スペシャルケア)に、少しいいクリームを普段使いにしています。

使い心地の良いものを選ぶ

どんなに潤っても、肌馴染みが悪かったり、ベタつきやしっとり感が重く感じてしまうと、そのうち使わなくなってしまいます。

そのため、クリームのテクスチャーや使い心地はとっても重要!

多くのドラッグストアやバラエティショップ、コスメカウンターで、化粧品のテスターが置いてあります。購入前に手元で使用感を確かめましょう。

朝用・夜用に分けて選ぶ

朝は軽めのクリーム、夜はコクのあるクリームといったように使い分けをするのも一つの方法です。

朝に求められる軽い仕上がりのものだと、夜のケアには保湿力が不十分に感じる場合もありますからね。

私も朝はメイクをすることを考えて軽いジェルクリーム、夜は1日の肌ダメージを修復する高保湿のナイトクリームを使っています。

私は、場面に合ったクリームを使うようになってから、以前よりもクリームを快適に使えています。

購入前に試供品やトライアル品で1日過ごしてみる

できれば、購入前に一度顔に試してみたいですよね。

コスメカウンターは試供品を試せるブランドも多いです。また、最近では雑誌の付録に試供品が付いていることも。

メルカリなどのフリマサイトでも、試供品を安く販売している方をよく見かけます。

ミニサイズのトライアルセットがあれば、数回にわたって肌の様子みることができますね。

できれば、特に使用感が気になる朝のスキンケアに試して、「1日中乾燥しないか」、「メイクは崩れないか」をチェックするとgoodです(^^)

日中乾燥を感じる場合は、そのクリームでは保湿力が不十分と考えて見送りましょう。

私は、肌に合うかどうかはこれで確認しています。

ベースメイクとの相性をみる

美容部員の経験上、スキンケアアイテムによっては、保湿ケアをした後に、ベースがうまく馴染まないものがあります。

基本的に、保湿クリームが肌にしっかりとファックスさせてからベースメイクにうつれば問題ないのですが、なぜかベースが白浮きしたり、固まったり、ダマになってしまうものもあります。

手持ちのベースを無駄にしてしまうと勿体無いので、保湿クリームのテスターを試した後は、手持ちの下地を重ねて、相性が良いかチェックしてみましょう。

顔の乾燥に効く☆おすすめの保湿クリーム

では、乾燥肌の私が保湿力を実感した、使い心地の良いおすすめのクリームをご紹介します。

アンブリオス モイスチャークリーム

トリートメント効果と保湿効果に優れたモイスチャークリームです。

化粧下地としても使えるので、朝の保湿ケア&メイクの時短にもなります♪

ミツロウやダイズタンパク、アロエベラ、シアバターなどの植物由来の保湿成分が、お肌をしっとりなめらかに整え、長時間艶やかなお肌を保ちます。

トリートメント効果が高いので、一日中カサつきの気になる乾燥肌の方にもおすすめです。

メイクアップアーティストの方も愛用している方が多く、肌質問わず使いやすい保湿クリームです。

30ml・1500円 / 50ml・1800円 / 75ml・2800円

キールズ クリーム UFC

シンプルだけど実力派!な、キールズのウルトラフェイシャルクリームです。

世界的に注目を集めたキールズの名品ともいえるクリームなんです。

伸び心地の良い、軽いテクスチャーのクリームが、季節問わず使いやすさ抜群です。

劇的に保湿力が高まるというわけではないのですが、朝晩ストレスなく使えて、お肌が常に安定している感じがします。

あれこれ色々なクリーム使っても、使い心地・保湿力・価格などが平均して良いので、これに戻る方は多い印象です。

49g・3800円 / 123g・6600円

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム 2300円

キュレルの保湿クリームは、カサカサの乾燥肌でもスルスル伸びる、柔らかいクリームがお気に入りです。

セラミドやユーカリエキスで角層にじっくりと浸透し、潤いのあるお肌に導いてくれます。

低刺激処方なので、私は乾燥してヒリヒリしたり、赤みのある時でも問題なく使えました(^^)

お値段以上の効果を実感している方が多いですよ。

ノエビア  99プラス クリーム  7000円

ノエビアの99プラスのクリームは滑らかで肌馴染みがとても良いです。

初めて使ったとき、クリームってこんなに軽いんだ!と感動したことを覚えています。香りも癖がなくて使いやすい。

しっとりタイプの「リッチ」とみずみずしい使用感の「アクア」の2種類あります。

ノエビアは老舗の化粧品ブランドで、技術力も高いので、お値段張りますがそれだけの効果を実感できます。

使いやすさを高めるために、乳化技術にこだわって作られているので、重たくなく、肌馴染みの良いなめらかなお肌に仕上がります。

ヒフミド エッセンスクリーム 6480円

ヒフミドの保湿クリームは、特に年齢を感じ始める、30代〜50代の女性の乾燥肌や敏感肌の方にオススメです!

ヒフミドの保湿クリームは、年齢とともに減少するセラミドを補うことができます。

セラミドは、しっかりと水分をつかまえて、乾燥したスカスカのお肌にピタッとはまるので、角層が潤いで隙間なく満たされます。

ヒフミドの保湿クリームは、3種類のヒト型セラミドが高配合で、バリア機能も高めることができます。

テクスチャーはとろっとしていて滑らかで、柔らかいです。高保湿クリームなので、一度塗りでも保湿の満足度は高いですよ(^^)

「乾燥するけどクリームが苦手…」な方にはジェルがおすすめ!

顔の乾燥が気になるけど、どうしてもクリームは苦手でお手入れが続かない…という方も多いはず。

そんな方でも使いやすい、軽めのジェルクリームをご紹介しますね。

ミノン アミノモイスト ぷるぷるリペアジェルパック 2000円

お求めやすい価格で、乾燥肌・敏感肌さんの保湿ケアをサポートするミノンのジェルパックです。

まるでシートマスクを貼ったまま過ごしているかのような保湿力と潤いの持続力を実感できます。

スキンケアの最後に塗ることで簡単にスペシャルケアができるので、夜に使うと翌朝はお肌がふっくら♪

朝はオールインワンとしても使えます。保湿力が物足りない方は化粧水をたっぷり使ってから保湿ジェルを馴染ませましょう♪

ベタつかないジェルなので朝の使用感も良いですよ(^^)

雪肌精 ハーバルジェル 3800円

1つで美容液・乳液・クリーム・マッサージ・マスクの役割を果たす、美白効果のある多機能ジェルです。

みずみずしいジェルが、角層の奥までスッとなじみ、もちもちのお肌に導きます。

内側から透明感のある肌に整い、爽やかな香りも心地よいので、夏場の保湿ケアにもとってもオススメです(^^)

クリニーク モイスチャー サージ 72 ハイドレーター

水分クリームなので、油分独特のベタつきはなく、水分が湧き上がるようなみずみずしさを実感します。

私は今まで、ジェルタイプは肌が乾燥してしまってなかなか使えませんでした。

しかし、こちらは日中も乾燥を感じずに1日過ごせます。ベタつく夏場や、朝のスキンケアにもおすすめです^ ^

メイクの上からも使えるので、日中用の美容液感覚でお直しに使えるところも魅力的☆

夜はたっぷりと馴染ませて5分間のナイトパックもおすすめです。

29g・4500円 / 49g・6000円

使い勝手抜群☆プチプラ保湿クリーム

使い勝手の良い、プチプラの保湿クリームをご紹介します。

プチプラクリームは、パックやマッサージ、ボディーケアなど、マルチに使えるので1つもっていると非常に便利です♪

ニベアクリーム 200円〜500円前後

大人気のニベアクリーム!ワンコインで購入できる、お手軽保湿クリームです。

主成分はスクワランやホホバオイルなどの油分です。また、グリセリンという保水に優れたアルコールが含まれています。

クリームの基本の役割である、「油分の膜」を張ることで、潤いを逃さないため、敏感肌や乾燥肌の方の保湿におすすめです。

成分は肌に優しいものばかりなので、万人受けするクリームです。顔・体・手など、様々な箇所に使うことができます。

個人的にはクリームパックにオススメです(^^)

そして何よりコスパが良いです。多くの人がお値段以上の効果を実感しているということですね。

こちらの記事も参考にしてみてください☆美容部員が、顔の乾燥にニベアクリームを使ってみた!感想まとめ☆

また、ニベアシリーズは、ウォーターベースのニベアソフトもオススメです♪

アベンヌ コールドクリームN 1500円

肌の保護を追求した保湿クリームです。乾燥によるカサつきで、ニキビや肌荒れしやすい方にオススメです。

アベンヌ温泉水と、ミツロウ(ミツバチが分泌した天然油分成分)を配合しており、潤いラップ効果で乾燥や外部刺激からお肌を守ります。

顔だけでなく、全身にも使える万能クリームです!生後3ヶ月の赤ちゃんでも使えるので、デリケートな肌にも低刺激で心地よく馴染みます(^^)

セラコラ 保湿クリーム 800円

肌の保湿に欠かせない、セラミドとコラーゲンをどちらも配合した高保湿クリームです。

なめらかなクリームが肌になじみ、水分蒸発を防いでしっとり&もっちりとしたお肌に仕上げます。

潤いを長時間キープし、乾燥ダメージからお肌を守ります。

無香料・無着色・ノンアルコールなので低刺激処方も嬉しいポイントです。

プチプラでも保湿力を実感している方が多いので、お試ししてみる価値は十分にありますよ(^^)

ちふれ ボラージクリーム 1000円

プチプラコスメの代表格、「ちふれ」の保湿クリームは、かゆみやカサつきの気になる乾燥肌さんにオススメです!

乾燥で刺激にも敏感になったお肌は、保護効果の高いボラージオイルと、抗炎症成分のグリチルレチン酸ステアリルが守ってくれます。

保湿成分は、ヒアルロン酸やチョウジエキス、シソエキスを配合し、うるおいの膜で肌を包み込んで、しっとりとなめらかな肌に導きます。

無香料・無着色でお肌に優しく、全身に使える薬用保湿クリームです♪

保湿効果を高めるクリームの使い方☆

顔の乾燥を改善するためには、クリーム選びも重要ですが、お手入れのやり方次第で保湿力をグーンと高めることができます。

クリームの効果をより引き出すためにも、クリームを使った顔のお手入れ方法を確認しておきましょう。

スパチュラを使う

クリームを使うとき、指ですくっていませんか?クリームの多くは容器がジャータイプなので、毎回使うたびに直接指をクリームの中に入れることになりますよね。

指を容器に直接入れると、指についた目に見えない雑菌がクリームに入ってしまうので、衛生的に良くありません。

私はエステ員の経験がありますが、クリームを使うときは必ずスパチュラを使っていました。

スタッフの間では、手ですくって使っていたクリームが臭くなった…という話も聞いたことがあります。

日顔に馴染ませるクリームが雑菌だらけでは、肌は綺麗になりません。

毎日使うものですから、スパチュラを使って清潔な状態を保つように意識しましょう!

化粧水をたっぷり与えてからクリームを馴染ませる

スキンケアをするときは、クリームを使う前に化粧水や美容液などを使いますよね。

実は、「化粧水を適当につけた後にクリームをつける」のと、「化粧水をたっぷり浸透させた後にクリームをつける」のでは、肌状態が全然違うんです!

化粧水でお肌をたっぷり潤した後にクリームを馴染ませると、翌朝は肌がふっくらとして化粧のノリも良いです☆

私は、このやり方で乾燥が改善されるのを実感しました。

多くの方は化粧水を使う量が少ないので、クリームを新しく変える前に、一度化粧水のつけ方を見直してみましょう。

こちらの記事もご覧ください【化粧水で肌を綺麗にする方法】化粧水の量と馴染ませ方で肌は変わる☆

1つ前のスキンケアが馴染んでから馴染ませる

スキンケアをするとき、肌になじむ前に次のステップにいっていませんか?特に、バタバタと忙しい朝のスキンケアではやりがちですよね。

肌にしっかり馴染ませることで、保湿の持続力を高めることができます。

特に、日中の乾燥は強敵なので、乾燥から肌を守るためにも、是非、スキンケアの馴染ませに時間を使いましょう。

顔を手のひら全体で覆い、手を離すときに手のひらに顔の皮膚が吸い付く状態なら、しっかり馴染んでいるサインです。

クリームがしっかりなじんでから日焼け止めや下地類をつけると、ベースメイクの馴染みも良くなりますよ♪

クリームパックでスペシャルケア

週に1回ほど、スペシャルケアとしてクリームパックをするとオススメです。

私は、クリームパック用にプチプラクリームを活用していますよ(^^)

クリームパックのやり方はとても簡単です。

顔全体が白くなるくらい、クリームを多めにのせたら、その上から、鼻や口を避けてラップをかけ、5〜10分ほどしたら外します。

パック中に湯船に浸かって、湯気をスチーム代わりにしても良いです。クリームが溶けて垂れててくるので、注意しながら行いましょう。

肌の保湿力を高め、ハリのあるもっちり肌に整えてくれますよ☆

プチプラクリームはパック以外にもマッサージや全身の保湿ケアにもオススメです。

美容オイルをお持ちの方は、プチプラクリームに数滴垂らせば、たちまち高保湿クリームにもなりますよ♪

寝る前にもう一度クリームを塗る

これは、私が夜だけ取り入れているお手入れなのですが、夜のスキンケアをしてから時間が経つと、眠る頃には顔が乾いてしまうことがあります。

夜も、季節によっては暖房や冷房で乾燥しやすいです。

そんな時、私はもう一度クリームを塗ってから寝るようにしています。特に乾きやすいく、トラブルの出やすい目元と口元には丁寧に馴染ませます。

夜のスキンケアは、化粧崩れの心配もないので、朝よりも少し多めにクリームを使ってあげると翌朝も肌がしっとりします。

まとめ

いかがでしたか?美容部員の経験から、顔の乾燥に効果的な保湿クリームの選び方や使い方、おすすめ品をご紹介しました。

クリームはベタつくから…と使わない人も多いですが、油分ケアは美肌づくりに必要不可欠です。

少量でもいいので、毎日、朝と夜のスキンケアに保湿クリームを活用してみてください。

こちらの記事もご覧ください→下地でこんなに肌が変わる!保湿力&カバー力抜群の化粧下地☆8選