飲む日焼け止めと塗る日焼け止めの「併用使い」で日焼けしらずの肌になれる?

日差しが強くなってきましたね。今の時期は日焼け止めが欠かせません。

特に、最近では「飲む日焼け止めサプリ」も話題ですよね。たった数粒飲むだけで全身のUVケアができるので、驚きです!

そんな「飲む日焼け止め」は、本当にそれだけで日焼けしないのでしょうか?塗る日焼け止めと併用した方が良いのか…?など、気になる疑問を解消しましょう。

飲む日焼け止めの仕組みは「高い抗酸化成分」にあり!

UVケアの新しいスタイルとして話題の「飲む日焼け止めサプリメント」。

サプリを飲んだら日焼けを防げるってなんだか不思議ですよね。どういう仕組みになっているのでしょうか?

飲む日焼け止めは、体内に発生する活性酸素のはたらきを抑えることで、紫外線から肌を守る仕組みになっています。

活性酸素って一体なに〜?と思う方もいらっしゃると思いますが、これは肌細胞を酸化させて劣化させるものです。

特に、活性酸素は紫外線を浴びた時に大量発生してしまうんですよ。

過剰発生した活性酸素は、細胞やDNAまでも傷つけてしまうので、シミの原因となるメラニンを過剰に作ってしまったら、コラーゲンを破壊してシワやたるみの原因にもなるのです。

実は、肌老化の「8割」は、このような紫外線によるダメージと言われています…!!

紫外線は日焼けだけでなく、シミ・シワ・たるみなどのエイジングトラブルにも影響を与えてしまうのです。

飲む日焼け止めサプリは、活性酸素による酸化や劣化にアプローチする「高い抗酸化成分」が主成分となっています。

飲む日焼け止めに配合される抗酸化成分は、日焼け止め効果が認められた「フェーンブロック」と「ニュートロックスサン」の2種類のうち、どちらかとなっています。

これらの抗酸化成分は、活性酸素のはたらきを抑えて、酸化による劣化から肌を守ってくれるのです。

飲む日焼け止めは、服用後30分〜で効いてくるので、お出かけ前に飲むことで、体内で抗酸化作用を発揮し、浴びてしまった紫外線ダメージを軽減してくれます。

これで、エイジングトラブルの進行も食い止めることができるんですよ(^^)

「なんでサプリを飲んだら日焼けを防げるのか?」…なんとなくおわかりいただけたでしょうか?

塗る日焼け止めは肌をシールドして紫外線を強力ブロック!

飲む日焼け止めは、高い抗酸化成分によって、紫外線ダメージに内側からアプローチする仕組みであることがわかりましたね。

では、塗る日焼け止めは…?というと、肌をシールドして紫外線をブロックすることで、日焼けや肌ダメージを軽減するものです。

塗る日焼け止めを選ぶときにSPFPAの値か表記されていますが、これは紫外線の防御力を示しています。

UVAは、肌の奥まで届き、シミ・シワ・たるみの原因となります。これは、日焼け止めに表記されたPAの+の数が多いものほど防御力が高くなっています。(最大PA++++)

UVBは、肌の表面で吸収され、日焼け・肌の赤み・シミの原因となります。これはSPFで表記されており、紫外線に当たってから日焼けする時間をどれくらい遅らせられるか?を表しています。

日差しを浴びてから日焼けするまでの時間は、10分~20分(個人差あり)と言われていますが、SPF30なら日焼けを20分×30倍遅らせることができるという意味です。

時間が経つにつれて効果は減っていくので、外に出ている時間が長い方は、こまめに塗り直したり、数値が高いもの(最大SPF50+)を使うようにしましょう。

このようにみていくと、塗る日焼け止めと飲む日焼け止めでは、全く違った方法で紫外線にアプローチをしていることがわかりますね。

“塗る”&”飲む”の「併用」でUVケアを完璧に近づけよう

UVケアの効果をより高めるなら、飲む日焼け止めと塗る日焼け止めの併用使いがオススメです!

それぞれのUV効果の仕組みはわかりましたが、「飲む日焼け止め単体だけは不安…」、「塗る日焼け止めは塗っても焼けちゃう」という声も。

実際、片方だけではUVケアは完璧なのか?というと“NO”です!

先ほどもお伝えしたように、塗る日焼け止めと飲む日焼け止めは、紫外線に対してアプローチの仕方が異なります。

どっちが効果的なのか?と言われると、一概には言えませんが、どちらもそれぞれにメリットがあるので、「併用使い」をすることが、紫外線防御力を最も高める方法ですよ!

特に日差しの強い日や夏場、外出時間が長いとき、レジャーの時は併用使いをオススメします!

“飲む”+”塗る”のダブルの効果で、外側から紫外線の侵入をブロックしつつ、内側から侵入してしまった紫外線ダメージを軽減し、UV効果をより完璧に近づけましょう!

単体で使うなら飲む日焼け止めがオススメ!

日差しの弱いシーズンや、曇りや雨の日、家の中で過ごす日は、紫外線の影響が少ないので、単体で利用するのもアリだと思います。

どちらか単体で利用する場合、私がオススメしたいのは「飲む日焼け止め」です。

私は美容部員の経験がありますが、飲む日焼け止めよりも、塗る日焼け止めの方が肌負担が大きいからです。

併用使いはもちろん効果的なのですが、毎日日焼け止めを塗る場合、塗るときの摩擦やクレンジングによって肌に負荷がかかります。

中には、日焼け止めを塗ると肌荒れしてしまう方も。

一方で、飲む日焼け止めは、肌に直接かかる負担はありません。

むしろ抗酸化効果で肌を守ってくれますし、中には美容成分配合の飲む日焼け止めもあるので、継続していくうちに、肌がどんどんキレイになるという、嬉しい副作用もあります(^^)

また、手間もかからないので、UVケアもとにかく楽チンです。

女性にとっては嬉しいことしかありませんね♪

そのため、私は基本的に飲む日焼け止めをUVケアのベースにしながら、日差しの強い時は塗る日焼け止めをプラスするような使い方がオススメです☆

塗る日焼け止めを使う場合は、ものによっては肌に合わず、肌荒れの原因にもなるので、なるべく低刺激で肌負担の少ないものを選ぶようにしましょう。

例えば、赤ちゃんでも使えるタイプ・敏感肌対応のもの・石鹸で落ちるといった表記のものを選びましょう。

最近ではSPFの高い数値のものでも、刺激が抑えられて、肌に優しく、使い心地の良い日焼け止めもたくさんあります。

自分の肌に合った塗る日焼け止めに出会えれば、飲む日焼け止めとの併用使いもしやすくなるはずです(^^)

愛用者も実感☆飲む日焼け止めの優れている点

私は飲む日焼け止めを愛飲しているのですが、その中でも「飲む日焼け止めは優れているなぁ」と感じる点があります。

それは、どこから侵入してくる紫外線に対しても、効いてくれるところです。

実は、紫外線は目や頭皮からも侵入してきます。これは、塗る日焼け止めでは対策しきれないパーツですよね。

また、塗る日焼け止めは、うっかり塗り忘れて日焼けしてしまうことってありませんか?

飲む日焼け止めを飲んでいれば、うっかり日焼けを防止することもできるんですよ♪

その他にも塗る日焼け止めのデメリットを解消してくれます◎

  • 日焼け止めを塗る手間がかからない
  • 汗で日焼け止めが流れ落ちることもない
  • 塗りムラもないので化粧に影響がない
  • 刺激で肌荒れしない
  • 肌への摩擦がかからない
  • ベタつきや不快感もなし

飲む日焼け止めサプリメントには、塗る日焼け止めの非効率的な部分を解消してくれるので、非常に便利で手軽に日焼け対策ができるのです♪

【飲む日焼け止めサプリの関連記事】

飲む日焼け止めサプリメントの成分は安全?副作用はあるの?

飲む日焼け止めでアレルギー反応が起こる可能性はある?

【日本製】の飲む日焼け止めの6つの特徴とは?国産がおすすめの理由☆

初めての飲む日焼け止めには「ホワイトヴェール」がオススメ☆

飲む日焼け止めは、手軽に全身の紫外線ケアができる最適なアイテムですね。特に、これからの季節は紫外線防御力を高めるためにも、是非活用したいところです♪

特に、数ある飲む日焼け止めサプリメントの中でも、私のオススメは国産の「ホワイトヴェール」です。

ホワイトヴェールは、UV効果と美肌効果を兼ね備えたサプリメントなんですよ。

抗酸化成分には日焼け止め効果が認められた「ニュートロックスサン」を主成分としています。

実は、ホワイトヴェールは他の飲む日焼け止めと比べてニュートロックスサンが高配合となっているため、高いUV効果が期待できます。

ニュートロックスサンは、シトラスとローズマリーから抽出した天然ポリフェノールで、副作用の報告もなく、アレルギー性も低い成分です。

1日2粒〜4粒を、毎日継続的に飲むことで、強い抗酸化効果を発揮し、日焼けや、シミ・シワ・たるみなどの、エイジングトラブルから肌を守ってくれます(^^)

また、日焼けを抑える即効成分である、クロセチンや、ビタミンE、ルテインなどを始め、その他にも女性に不足しがちなビタミン・ミネラル・鉄分などをバランスよく配合しています。

そのため、肌荒れ改善や美肌効果も期待できるんですよ(^^)

私自身も、ホワイトヴェールを愛飲していますが、飲み始めてからこんな嬉しい効果を実感しています。

  • お肌が揺らぎにくくなった
  • 肌に透明感を感じるようになった
  • 日差しを浴びた後の赤みが目立たなくなった

これも抗酸化パワーや美容成分のおかげです(^^)特に、美白美容液もお休みしているのに肌が明るく感じるので嬉しいです♪

私は日差しを浴びる機会が多いのですが、去年は紫外線で肌荒れしてしまい、ソバカスも増えて残念な夏となりました…(^^;;

これを反省して今年は飲み始めましたが、継続していくうちに、肌に紫外線への耐性が備わっているように感じます。

実際、ホワイトヴェールの主成分である「ニュートロックスサン」は、継続することで紫外線ダメージの受けにくい肌質に導いてくれる性質があるんです。

特にこれからの季節が本番ですから、期待値も高まります!この夏は絶対日焼けをせずに乗り切りたいです(^^)

ホワイトヴェールは、効果も1日中持続するので、朝のお出かけ前に飲むだけで楽チンです(^^)

また、私は錠剤が苦手なのですが、小粒なので飲みやすくて助かっています♪

私は初めての飲む日焼け止めサプリがホワイトヴェールだったのですが、90日間の全額返金保証がついていたので、安心して始められました(^^)

ホワイトヴェールの公式サイトでは、始めての方限定で、一袋(1ヶ月分)・980円で購入できるので、ご興味のある方は是非チェックしてみてください♪

ホワイトヴェールに関して、さらに詳しくはこちらの記事もご覧ください♪

ホワイトヴェールの口コミ・評判☆日差しに負けないお肌をつくろう


<<<ホイトヴェールはこちらから購入できます>>>

まとめ

いかがでしたか?今回は、飲む日焼け止めの仕組みや肌効果、愛用して感じた飲む日焼け止めの魅力をたっぷりとお伝えしました。

また、特にこれからの季節は、塗る日焼け止めと併用使いをすることで紫外線ケアをより完璧に近づけることができます☆

塗る日焼け止めは、肌負担が少なく、使い心地の良いものを選べば、快適に夏を過ごすことができます(^^)

“飲む”&”塗る”のダブルの効果で、夏の強い日差しからお肌を守っていきましょう♪

こちらの記事もご覧ください→「飲む日焼け止め」と「塗る日焼け止め」はどっちが効果的でお得なの?