オイルでヘアケア始めよう♪オイルが髪に効果的な理由11つ☆

みなさんは、髪のケアにオイルを使っていますか?

「ベタベタするからオイルは苦手なんです」という方は多いですが、実は、オイルの美髪効果ってすごいんですよ。

髪のケアに、オイルを取り入れないのはもったいないです!

今回は、美髪に導く、オイルの効果を余すことなくお伝えします。

髪のケアにはオイルが優秀!

髪のケアに愛用している方も多いヘアオイル 。

オイルといえば、髪のケアだけでなく、料理に使うオリーブオイルや、顔や体に使うアルガンオイルやホホバオイルなど、美容や健康にも欠かせない存在となっていますよね!

ヘアオイルには様々な役割があり、万能で使い勝手の良いアイテムで、髪の様々なケアに効果が期待できます。

オイルが髪のケアに効果的な11つの理由☆

髪のパサつきや広がり、切れ毛、くせ毛など、誰しも1つは髪のトラブルを抱えているもの。

私たちの髪や頭皮は、日々の生活の中で、様々なダメージを受けています。

ヘアオイルには、こういった髪のトラブルを様々な角度から予防・改善する効果が期待できますよ。

オイルにはどんな効果があるのか、具体的にみていきましょう♪

ダメージ補修

オイルは、傷んだ髪を保護して、髪内部の栄養分を留めてくれるので、ダメージの進行を防ぎます。

天然の植物オイルは、髪内部にも浸透してくれるので、ダメージの大きい方には特にオススメです。

保湿

オイルは、髪の保湿ケアにも役立ちます。乾燥する冬場や、冷暖房の影響で空気がカラカラしていると、髪の水分が奪われてパサパサになります。

髪がパサパサしていると、見栄えや触り心地も悪く、傷みを強調してしまうんです。

オイルは、顔のお手入れで言えば、乳液やクリームのような役割をしてくれるので、髪の毛の水分をキープして、しっとりとまとまりやすくしてくれますよ。

空気が乾燥する時期は、静電気を防ぐこともできますよ。

熱から守る

毎日、お風呂上がりにドライヤーで髪の毛を乾かしたり、お出かけ前はヘアアイロンで髪の毛を巻く方も多いですよね。

ドライヤーの熱風やヘアアイロンの熱は、髪の毛が傷む原因になります。

ヘアオイルは、髪の毛1本1本をコーティングして、熱から守る効果があるので、是非、オイルを髪に馴染ませてからドライヤーやアイロンを使いましょう。

摩擦を軽減

髪の毛に摩擦を加えると、キューティクルが傷ついてしまい、そこから髪の栄養素が漏れ出て、ダメージの原因になります。

オイルを使えば、髪がコーティングされるので、ブラッシングや、髪を結ぶ時・解く時、眠っている時の枕の擦れなどから髪を守ることができ、切れ毛の予防にもなります。

ツヤ出し

傷んだ髪は見た目にツヤがありませんよね。オイルを使うと、髪の表面に自然なツヤが生まれるので、傷んだ髪も綺麗に見えます。

特に、ダメージの目立つ毛先中心に馴染ませましょう。

指通りがよくなる

オイルを使うことで、見た目だけでなく、髪の毛の触り心地もよくなります。

ブラッシングや手ぐしをかけた時に、髪が引っかかったり、キシキシしてしまう方は、オイルを使うことで、髪の毛を滑らかに整えることができますよ。

まとまり感

オイルで髪の毛がしっとりと潤えば、髪に適度な重みが出て、まとまって扱いやすくなります。

髪が広がりやすい方、クセが出やすい方は、オイルを使うことで髪の状態が落ちきますよ♪

頭皮ケア

オイルは地肌に馴染みやすく、頭皮マッサージにも使えます。

健康な髪を生やすためには、頭皮環境を良好に保つことも必要です。

頭皮マッサージをすることで、血行が促進され、毛根に栄養分が行き渡りやすくなります。

頭皮は乾燥したり、べたつきやかゆみなども起こりやすいので、時々オイルを使って地肌のマッサージをすると、良い状態を保ちやすくなりますよ♪

紫外線対策

日中降り注ぐ紫外線。オイルは、保護力が高いので、紫外線からも髪を守ってくれます。

頭皮や髪の毛は、紫外線のダメージによっても傷んでしまうので、外出時は素髪で出かけるのは控えた方が良いです。

紫外線のダメージを直接受けないように、少量のオイルをうすーく伸ばして、髪の毛の表面に馴染ませましょう。

スタイリング

オイルは、お風呂上がりの髪の毛に使うイメージが強いですが、まとまりやすさとツヤ出し効果があるので、スタイリングにも活用できます。

私自身も、髪を巻く時、結んでアレンジをする時、素おろしのスタイリングをするときなど、オイルを幅広く活用しています。

また、日中、髪の乾燥や広がりが気になった時にも便利です♪

ポーチインしておけば、メイクのお直しのついでに、髪のお直しも使えますよ♪

香りづけ

髪の毛から、ほんのりと良い香りがしたら気分が上がりますよね。

ヘアオイルには香り付きのものも多いので、香水の代わりにオイルで香り付けをするのもオススメです。

オイルは手軽で取り入れやすい!効果感もコスパも抜群♪

オイルには、様々な美髪効果が期待できるとわかりましたね!

髪のケアというと、本当に色々なお手入れ方法がありますが、オイルは最も簡単に取り入れられるヘアケアアイテムです。

トリートメントのように時間を置いたり、洗い流す手間もなく、髪に馴染ませるだけで、乾燥・熱・紫外線・摩擦といった、日々のダメージから髪を守ってくれます。

その上、潤いやツヤ出し効果も得られるので、見た目や触り心地も良くなり、髪が格段に扱いやすくなります♪

オイルを数滴髪に馴染ませるだけで、一瞬で髪がツヤやかに、キレイに見えますから、即効性も高いんですよ。

私は、毎日お風呂上がりにヘアオイルを使っていますが、オイルを使う日と使わない日では、髪の扱いやすさが全然違います。

オイルは、髪の量が細くて少ない方や、使いすぎによってペタっとなりやすいですが、使用量を調節すれば、どんな髪質の方でも使えます☆

また、最近のオイルはどんどん進化しており、少量でも伸びがよく、不快なべたつき感もなくて使いやすいものばかりです。

少量で効果を発揮してくれるので、コスパも抜群ですよ☆

私は、髪のケアにはオイルを使わない手はないと思います!

まとめ

いかがでしたか?今回は、オイルがのケアに効果的な理由を隈なくお伝えしました。

私は、10年以上髪のケアにはオイルを使っていますが、オイルの効果感や万能さに魅了されて、もう手放せません。

髪のケアって、顔のお手入れに比べると後回しになりがちですが、髪の毛も加齢とともに衰えていくので、今日から自分にできそうなお手入れを始めましょう。

オイルは、髪のお手入れに最も手軽に取り入れられるコスパの良いアイテムなので、是非活用してみてくださいね。

こちらの記事には、オススメのヘアオイルについてまとめているので、是非参考にしてみてください♪→ヘアケアにはオイルが万能!美髪になれるおすすめのヘアオイル☆7選!