ハート型のアイシングクッキーのデザインを10パターン以上大公開*

こんにちは!アイシングクッキー講師のなつみです(^^)

今回は、クッキー型の定番、「ハート型」のアイシングクッキーのデザインをあれこれご紹介します♪

今まで、色々なハート型クッキーを作ってきたので、少しでもデザインの参考にしていただけたら嬉しいです(^^)

ハート型はアイシングクッキーの定番♪

クッキー型の定番であるハート型。アイシングクッキーでも、ハート型は定番で、一度は作ったことがある方が多い形です。

ハート型は、ただ塗りつぶしただけでもかわいいですが、色合い・模様・縁取り次第で随分と印象が変わります。

大好きなお友達や彼氏さんへのプレゼントにもピッタリ♡

今回は、ハート型クッキーのデザインを幅広くご紹介します♪

ハート型クッキーのデザイン一覧表♡

今回ご紹介するハート型クッキーは、全てわたしがデザインしてアイシングしたものです♪

ドット・リボン

ピンクのハート型クッキーです。とことんラブリーなデザイン。こちらはバレンタイン用に作りました。

ドット

難易度は低めです。ドットは、アイシングの技法の中でも定番なので、ハート型以外にも、色々なクッキーに使えますよ♪

リボン(ギフトボックス風)

リボンは、プレゼントのラッピングをイメージしています。これだけで、ワンランク上のお洒落なクッキーに変身!

メッセージ入り

手前の3枚のハート型クッキーには、「Thank you」のメッセージを入れました。

春頃につくったので、柔らかいカラーにしました。お世話になった方々へ、感謝の気持ちを込めて。

アイシングクッキーは、一言メッセージを伝えたいときにもおすすめです。文字は、筆記体ならちょっと失敗しても誤魔化せます笑

文字は練習してから描きましょう。

お花は、フォンダンを型抜きして載せてみました。

矢羽模様

左上の羽模様のクッキー。シンプルなデザインですが、技法を知っていないとできないものなので、ただの塗りつぶしクッキーと差をつけられます♪縁取りもしてみました(^^)

羽模様も簡単なので、すぐにトライできますよ。矢羽模様の作り方は、こちらの記事で解説しています。

初心者さん向け☆アイシングクッキーの簡単デザインと作り方のコツ♪

アラザンを散りばめる

 

ハートは塗りつぶしただけですが、色と形の異なる、3色のアラザンをうまく散りばめて、立体感のあるデザインにしてみました。

このデザインのように、ハートの半分に模様を集中させてもかわいいです!

チェック

チェック模様はシンプルだけどお洒落度の高いデザインです♪

今回はピンクで作りましたが、色合い次第で、秋冬のチェックも作れるので、季節感を出したいときにもおすすめです♡

細かいチェック+点模様

細かい直線と点を、均等に描いたデザイン。

見るからに、細かい作業が想像つきますね。細かい作業は得意♪という方におすすめのデザインです(^^)

これを作れたら、一目置かれること間違いなしですよ♪

レース模様・ブラッシュエンブロイダリー

ちょっと大人なデザイン。着色をするときに、茶色を少しプラスすると、大人なカラーが作れます。

レース模様

レース模様は細かい作業ですが、出来上がったときの達成感と、可愛さにまた作りたくなります(^^)

レースの組み合わせ次第で、デザインの幅も広がりますよ♪

ブラッシュエンブロイダリー

透けたお花が特徴的。ブラッシュエンブロイダリーは、リキュールを含ませた筆で、アイシングクリームを伸ばして模様を描く技法です。

これは、レース模様が綺麗に描けない…という方にもおすすめ!意外と簡単です(^^)

大人女子におすすめのハート型デザインですよ!

フリル

縁にフリルの付いたハート型デザイン。

フリルは、硬めのアイシングクリームを、花びらのように絞って作っています。

フリルがさりげなく、でも存在感がありますよね。

いつもとはちょっと違ったデザインにしたい方は、フリルのハートはとってもおすすめです(^^)

フリルハート型クッキーの作り方

今回は、フリルのハート型クッキーの作り方を簡単にお伝えしようと思います。

準備するもの

  • 硬めのアイシングクリーム
  • バラ口金101番
  • 絞り袋

角が立つくらいの、硬めのアイシングクリームをつくり、絞り袋に口金をせっとして、硬めのアイシングクリームを絞り袋に詰めれば準備完了です!

私は、絞り袋が出来るだけ汚れないように、アイシングクリームをラップに包んだものを絞り袋にセットしています。

フリルの絞り方

まずは、塗りつぶす前に、口金を使って硬めのアイシングクリームを絞っていきましょう。

絞り袋は、口金の入り口が狭い方が、下になるように持ちましょう。

ハート型に沿って、花びらを何枚も絞っていくイメージです。出発点を決め、上に行ったらまた出発点に戻るように絞っていきます。

ハート全体を囲みます。盛り上がっているところがあったら、筆で押さえておきましょう。

この後は、いつも通りの手順です。アウトライン用のコルネでハートの縁取りをして、塗りつぶしをしたら完成です。

アイシングクッキーの作り方を初心者さん向けにまとめている記事があるので、準備物やコルネの作り方が不明な方は、是非以下の記事も参考にしてみてくださいね。

初心者さん必見!アイシングクッキーの作り方の基礎まとめ☆

まとめ

いかがでしたか?

今回は、アイシングクッキーの定番、ハート型クッキーのデザインをあれこれご紹介しました。

ただ塗りつぶすだけではつまらないという方、デザインにマンネリ化している方は、是非参考にしてみてください*

また、「アイシングクッキーを自分で作ってみたい!」という方は、一度、アイシングクッキーの体験レッスンを受けてみませんか?♪

私が主催している、世田谷区のアイシングクッキー教室では、生徒様1・2名に対して、初心者の方でもわかりやすいように、じっくり丁寧なレッスンを心がけています。講師はなつみ(本人)です(^^)

一度のレッスンでコツをつかまれる方も多いので、ご自宅でも一人で作れるようになりたい!という方にもおすすめのレッスンですよ(^^)

ご自宅で作る際は、アドバイスなどもさせていただきます♪

ご興味のある方は、是非遊びにいらしてくださいね♪

【*アイシングクッキー作り体験レッスンのお知らせ*】

東京都世田谷区のアイシングクッキーサロン『sakuraruby(サクラルビー)』では、アイシングクッキー作りの体験レッスンを行なっております*

『自分でかわいいアイシングクッキーを作ってみたい♪』という方は、詳細をご覧ください。

アイシングクッキー教室「sakura ruby」について

Instagramにもアイシングクッキーの作品やプライベートな投稿もしています。

Instagram

いいね・フォローお気軽にどうぞ♪

アイシングクッキーのデザインや作り方の記事も参考にしてみてくださいね♪

→こちらの記事も是非ご覧くださいアイシングクッキー認定講師が教える『キルティングのコツ*』