ストレッチにダイエット効果はある?ストレッチで痩せた私の体験談☆

「ストレッチで痩せる!!」なんて話を聞いたことはありませんか?

ダイエットというと、食事制限や運動の継続などがあげられますが、実は、ストレッチにはダイエットを手助けしてくれる効果があるのです(^^)

ストレッチで痩せるなら、食事や運動よりも楽だし、是非取り入れてみたい!という方は多いのではないでしょうか。

私自身も、ストレッチをする事で、”痩せやすい体になった”という実感があります。

今回は、どうしてストレッチで痩せるのか?

ストレッチの効果や効果的なストレッチのやり方、ストレッチで痩せた私の経験談をお伝えしますね。

ストレッチで痩せる☆ストレッチのダイエット効果とは?

痩せたいけど、ダイエットが長続きしない…と悩んでいませんか?

痩せるためには色々な方法がありますが、ストレッチには、「体に負担をかけずに、毎日簡単に続けられる」というメリットがあります。

難しいものや、面倒なもの、負担が大きくて辛いものなんて、そもそも長続きません。無理なダイエットで、途中挫折する方は多いでしょう。

ストレッチは、筋肉を伸ばしたり、体の凝りを揉みほぐすことで、血行が促進され、新陳代謝が高まって脂肪燃焼効果が得られるので、継続していくうちに、筋力やついて体温や代謝が上がり、どんどん痩せやすい体が作られていくんですよ♪

体を伸ばしたり、揉みほぐすことで血行が促進されると、他にも様々に良い効果を得られます。

むくみや冷え対策

むくみや冷えはダイエットの大敵です。同じ姿勢をとり続けている方は、特に血行不良でむくみやすくなります。

夕方になって、脚がむくんでくると、通常よりも脚が太く見えたりしますよね。

むくみや冷えは悪循環に陥りやすいので、放っておかずに対処しましょう。

体が冷えると脂肪がつきやすく、太りやすくもなるので、私はむくみやすい脚を毎日必ずほぐしてから眠るようにしています。

また、時間が取れる時は、湯船に浸かって下半身を揉みほぐしています。

冷え性の方や、むくみやすくてお悩みの方は、むくみが脂肪になる前に、1日の終わりにしっかりほぐしてスッキリさせましょう。

女性らしいボディラインをキープ

骨盤まわりのストレッチを加えると、骨盤内の血行が促進され、ホルモン分泌を活性化させ、女性らしい若々しいボディをキープしやすくなります。

腰回りのストレッチで、ぽっこりお腹や腰回りの脂肪を解消しましょう♪

ストレスケア

ストレッチは、ストレスケアにも効果的です。

ストレスによって食べすぎてしまうことはありませんか?これでは痩せることはおろか、余計に太ってしまいますよね。

私たちの体は、リラックスをしている時に優位にはたらく副交感神経が通っています。

ストレッチをすることで、副交感神経を優位にすることができるため、精神状態を落ち着かせて、ストレスを軽減したり、暴飲暴食を抑えることができるんです。

良質な睡眠に導く

眠る前にストレッチをすることで、良質な睡眠に繋がります。

ストレッチをすることで、眠る前に副交感神経が活発にはたらけば、リラックスをしたまま眠りにつけます。

眠りは最初の3時間が重要なので、寝入りが良ければ、成長ホルモンの分泌も促進されて、健康で太りにくい体作りが出来ますよ。

睡眠不足の人は太りやすいので、睡眠はしっかりとりましょうね。

怪我の防止

準備体操をせずに運動をすると怪我をすると言いますよね。

ダイエットで色々な運動を取り入れる方がいますが、いきなり取り入れるのは怪我の元です。

ストレッチをすることで、硬くなった体がほぐれ、筋肉の動く範囲が広がるので、怪我予防になります。運動前は特に意識してストレッチを念入りにしましょう。

運動の効果を高める

ストレッチをすることで筋力がついたり、体温が上がるので、脂肪燃焼効果がアップします。

それだけで痩せやすくなるんですよ。

ストレッチをすることで、筋力がつけば、その後にする運動の効果も高めることができるので、ちょっとした運動でも効果を実感しやすくなるはずです。

ストレッチはいつやると良いの?

ストレッチは、いつやっても良いですが、自分のライフスタイルや体の状態に合わせて取り入れましょう。例えば、それぞれにこんな効果が期待できます。

朝のストレッチ

眠っている間は、同じ体勢でいるので体が凝り固まっています。

寒い季節は布団の中で縮こまってしまうので、朝起きると肩凝りが…という方も多いのではないでしょうか?

朝にストレッチをすることで、眠っている間の凝りをほぐし、目覚めをよくして、1日を元気にスタートさせることができますよ♪

昼のストレッチ

昼のストレッチは、リフレッシュ効果を得られます。

午前中、ずっと同じ体勢でいる方は、特に気分転換に昼のストレッチを取り入れてみてください。

仕事の合間にも椅子に座った状態でできるストレッチがありますよ♪

仕事中、椅子に座っていてもできる☆効果的な背中ストレッチ5選

夜のストレッチ

お風呂の中や、夜眠る前のストレッチは、1日の疲れをほぐして、リラックス効果が得られます。

ストレスを感じている方、よく眠れない方は、特におすすめです♪

寝ながら取り入れられるストレッチがあるので、こちらの記事も参考にしてみてください(^^)

寝ながらでもできる!無理せず続けられる背中の簡単ストレッチ☆

ストレッチで痩せた私の体験談☆

私自身、ストレッチを毎日欠かさず取り入れているのですが、痩せる体になっていると実感しています。

8年前くらいにストレッチを始めて、今ではオタク並みに日課となっているのですが笑、体重の増減はあったにしても、今でも8年前と体重は変わりません。(161cm・43kgです)

実は、この8年の間に今より+7kg増えた時期もあったのですが、元の体重に戻せたのも、ストレッチの効果はかなり大きかったと感じています。

色々なダイエットも試しましたが、私がずっと続けているものをただ1つだけあげるなら、ストレッチです。

ストレッチをすることで、1日の疲れをその日のうちに解消するように意識してからは、血行促進効果で老廃物を排出することで、凝りやむくみを翌日まで引きずらなくなり、体も軽くなりました。

また、ストレッチの効果で週5で取り入れているウォーキングの成果も出やすくなり、「痩せやすくなった」と感じるようになりました。

取り入れていたストレッチは本当に簡単なものばかりですが、毎日続けていることに、とにかく意味があるのだと思います。

ヨガポールをフル活用

特によく取り入れているストレッチはヨガポールをつかったものです。

ポールの上に体を預けて、上下にコロコロほぐしていきます。

眠る前に、肩・背中・腰・膝裏・ふくらはぎまで揉みほぐすのが日課です。

寝ながらできるので、色々な動きを覚えるよりも、圧倒的に楽なんです。しかも全身ほぐせる。私は楽天で2000円弱で購入しました♪

これは、161cmの私の腰くらいまでの高さあります。それなりに場所を取るのですが、体のためには手放せません〜!

ラジオ体操

また、ラジオ体操もおすすめです。

私は、朝時間があれば、ラジオ体操でストレッチをしています。

ラジオ体操は、たった5分ちょっとで全身ほぐせるのでおすすめですよ〜☆

リズミカルなので、ペースが早いと感じる方は、ラジオ体操のポーズをいくつか抜粋して、自分のペースで行っても良いでしょう。

ストレッチは即効性のあるものではないので、「すぐに痩せるよ〜」と言えないのが残念なのですが、ストレッチをコツコツ続け、時間をかけて痩せやすい体を作ることが、何年経っても体系をキープするコツだと思ってます(^^)

ストレッチの効果を高める方法

せっかくストレッチを取り入れるなら、効果感をしっかりと実感したいですよね。

ストレッチの効果を高めて痩せやすい体を手に入れましょう!

ゆっくりと、しっかり伸ばして一点に効かせる

ストレッチをするときは、ただポーズを取るだけではなく、ゆっくりじっくり伸ばし、しっかり効かせることが大事です。

素早くやっても、あまり意味がありません。

1セットでもいいので、ゆっくりとじっくり1点の筋肉に意識を集中させて行いましょう。

伸ばすだけでなく、ねじりも入れる

余裕があれば、捻りも入れましょう。

例えば、前屈をした状態で、上半身を左右どちらかに傾けてるだけでも、効果的です。

痛気持ちいところでキープ

痛いけど気持ち良いところで、数秒〜何十秒間キープしましょう。

ストレッチが効いているかどうかは、「痛気持ちいかどうか」で判断します。

ただ、正しい姿勢で行わないと体を痛めてしまうので、痛みが強すぎないかどうか、気にかけながら行いましょう。

ゆっくり呼吸をする

ただポーズを取るだけではなく、ゆっくりと呼吸をしながら筋肉を伸ばし、ほぐす習慣をつけましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ストレッチには痩せる効果はあるのか?についてお伝えしました。

ストレッチは、すぐに痩せる効果のあるものではありませんが、毎日継続していくと、1日の凝りやむくみをその日のうちに解消して、自然と痩せやすい体に導いてくれます。

実際、私はむくみを解消して、脚もキュッと引き締まりました☆

ストレッチをすると、肩凝りや腰痛、冷え性の解消にもなりますし、体が軽くなって疲れもたまりにくくなるので、良いところだらけです♡

是非、ダイエットやスタイルキープにストレッチをフル活用してみてください♪

こちらの記事もご覧くださいタオル1本で簡単にできる♪簡単背中ストレッチ☆