ディセンシア「アヤナス AS BBクリーム」の使い方や化粧崩れしないコツ

年齢を重ねるにつれて、「お肌トラブルが起こりやすい」、「お肌の不調が続いている」と感じることはありませんか?

実は、私たちのお肌は、加齢とともにどんどん敏感になっていきます。

敏感肌やエイジングトラブルを改善するには、日中ケアが鍵を握っています!そんな日中のスキンケア効果が得られるのが、ディセンシア「アヤナス AS BBクリーム」です。

今回は、アヤナスのBBクリームの使い方や塗り方のコツ、仕上がりや肌効果、化粧崩れを防ぐ方法をお伝えします。



DECENCIA

ディセンシア「アヤナス AS BBクリーム」の役割

アヤナスのBBクリームは、敏感肌専用のスキンケアブランドからつくられた高機能BBクリームです。なんと、1本で以下の7つの役割をこなします。

外部刺激ブロック・保湿・化粧下地・UVカット・エイジングケア・薄化粧・毛穴補正

敏感肌は、外的刺激を受けやすいので、乾燥しやすく、エイジングトラブルも進行しやすい肌環境にあります。

化粧のノリやモチを良くするためには、これらの肌環境を整えてくれる、スキンケア効果は必須です。

アヤナスのBBクリームには、敏感肌やエイジングトラブルからお肌を守る「スキンケア効果」があり、そして、薄づきでも黄ぐすみやたるみ毛穴をしっかりカバーする「メイク機能」も兼ね備えているのです。

美容部員が教える!「アヤナス AS BBクリーム」の基本の使い方&塗り方のコツ★

アヤナスのBBクリームの使い方や塗り方のコツをお伝えします。

正しく使いこなすことができれば、厚塗り感・ムラ付き・化粧崩れもなく、快適に使うことができますよ(^^)

使い方の手順

  • 小さめの真珠1粒くらいをとり、3本の指で全体に広げる
  • 顔の中心から外側へ向かって伸ばしていく
  • さらにカバーをしたいパーツは重ね付けをする
  • 最後にハンドプレスをして密着させる

これが基本の流れになります。美容部員の経験から、BBクリームを塗るコツも細かくお伝えしていきますね!

使い方のコツ

アヤナスのBBクリームは少量でもすごく伸びが良いので、5mm以下で十分です。

うっかり多めに出すと、厚塗りになってしまうので、少量ずつ伸ばしていきましょう!

まずは、手元でBBクリームを指に馴染ませることが大事。下地は、チョコチョコ塗ると綺麗につきません。

指先〜第2関節くらいの範囲に馴染ませて、「1度で広い範囲に」、「少ない手数で全体に」馴染ませることが綺麗なベースづくりのコツです。

そして塗る方向も統一して、内側から外側へ向かって馴染ませましょう。

一度全体になじませたら、指先の軽いタッチでムラを整えます。指だとうまく馴染まないという方は、スポンジを使うのもおすすめです。

スポンジは、広い面を使って顔全体を優しく撫でるイメージで、手で塗る時と同じルートをたどりましょう。

特に鼻などの凹凸のあるパーツや、目元のキワはムラになりやすいので、指で丁寧に抑えて馴染ませるか、スポンジの角でおさえておきましょう!

カバーしたいパーツは、重ね付けをしましょう。BBクリームを少量取り、指先で軽く抑えるようにのせていきます。

最後に全体的にハンドプレスをして、肌とBBクリームをしっかり密着させましょう。

ハンドプレスをしっかりすることで、日中化粧崩れしにくくなります(^^)

「アヤナス AS BBクリーム」の仕上がりと肌効果

アヤナスのBBクリームを使うと、以下のような仕上がりとお肌への効果が得られます。

  • お肌がワントーン明るくなる
  • 毛穴やくすみがカバーされて目立たない
  • 日中も乾燥しない
  • 化粧が崩れにくい

このように、アヤナスのBBクリームは、年齢によって感じやすいお肌の黄ぐすみ、乾燥、小じわ、毛穴のたるみなどを感じさせない、若々しいお肌をつくります。

特に、私たちのお肌は年齢を重ねるにつれて、肌内部の保湿成分が減るので、乾燥を感じやすくなります。

また、日中はお肌にとって過酷な状況にあるので、一日中メイクをしていれば、乾燥によって化粧が崩れたり、くすみや毛穴、小じわなどが目立ちやすくなるものです。

乾燥は、さまざまなお肌トラブルの引き金となるので、日中の保湿ケアはとても重要になります。

アヤナスのBBクリームは、高保湿成分のヒト型セラミドを配合しているため、日中の潤いを保ち、乾燥や化粧崩れからお肌を守ります。

敏感傾向にあるお肌は、年齢トラブルをより一層際立たせてしまうので、揺らぎやすいお肌を整えるには、敏感肌のためにつくられたアヤナスのBBクリームは最適なアイテムと言えるでしょう。

スキンケア効果とメイク機能を兼ね備えたアヤナスのBBクリームなら、1日を快適に過ごすお手伝いができますよ(^^)

ベースメイクのノリやモチを良くする方法★

アヤナスのBBクリームの口コミの中には、「化粧が崩れてしまう」、「肌にフィットしない」という意見も見られます。

実は私もベースメイクが大の苦手でした。しかし、美容部員としてメイクアップを学ぶようになってからは、崩れにくいベースメイクができるようになりました。

先程お伝えした、「BBクリームの使い方や塗り方のコツ」を試しても、化粧崩れがなかなか改善しない!という方は、メイク前のスキンケアを見直してみましょう。

メイク前のスキンケアは、実はとっても重要なんです。しかし、メイク前の保湿ケアって結構適当になってしまうことも多いですよね。

もしかしたら、スキンケアアイテムがお肌に馴染む前にベースメイクを始めてしまっていることが原因かもしれません。

お肌に浸透する前に次のステップへうつってしまうと、保湿の持続力が低下してしまうんです。

私も経験がありますが、スキンケアの馴染ませを丁寧に行うだけで、化粧のノリとモチが確実に良くなりました。

ただ、メイク前のスキンケアは時間をかけられないことも多いですよね。私は、メイク前の保湿ケアには「時短して保湿」をするために、以下のような工夫をしています。

  • スキンケアの浸透を高めるために、泡タイプの炭酸入り洗顔料で洗顔をする(泡だて不要なので時短になる。血行が促進されてスキンケアの底上げも可能!)
  • 洗顔後に保湿のシートマスクをする(パック中は身支度を進める)
  • 手数を減らすために高保湿のオールインワンを活用する
  • スキンケアアイテムを手の平に出したら、指先の温度であたためてから馴染ませる(あたためることで浸透力がアップする)

このように手数を減らした分、時間に余裕ができるので、私はその時間を使ってハンドプレスをします。

手のひらで顔を覆い、場所を変えて、だいたい15秒ずつくらいハンドプレスを繰り返していきます。

手のひらが顔に吸い付くくらい馴染んだらお手入れ完了です!このままメイクにうつりましょう(^^)

メイク前のスキンケアを見直すことで、アヤナスのBBクリームの仕上がりや肌効果をより一層感じることができますよ(^^)



DECENCIA

まとめ

いかがでしたか?ディセンシア「アヤナス AS BBクリーム」の使い方や塗り方のコツ、メイク前のスキンケアのやり方をお伝えしました。

アヤナスのBBクリームは、メイク機能だけでなく、敏感肌やエイジングトラブルからお肌を守る、スキンケア効果も兼ね備えることで、1日中崩れないお肌をつくります。

「敏感肌で肌に合う化粧品がなかなか見つからない方」、「日中の化粧崩れが気になる方」、「ベースメイクが綺麗に仕上がらない方」、「トラブルのカバーが思うようにいかない方」など、アヤナスのBBクリームで理想のお肌づくりをしてみませんか?

ご興味のある方は、公式通販サイトでお得なキャンペーンも実施しているので、是非、こちらの記事も参考にしてみてくださいね→ディセンシア「アヤナス AS BBクリーム」の口コミ・評判★