フケはシャンプーで治る?フケ対策におすすめのシャンプー☆

地肌のトラブルのなかでも、多くの人が悩んでいるフケ。

フケは体質や生活習慣なども関係していますが、正しい地肌のケアで、フケを予防・改善することは可能です。

特にシャンプーを次第で、頭皮環境は随分と変わってきますよ!

今回は、フケの原因や、フケ対策にオススメのシャンプーをご紹介します。

フケの原因はターンオーバーの乱れにあり!

そもそも、なぜフケは起こってしまうのでしょうか?

それは、頭皮環境の乱れが大きく関係しています。

私たちの肌は、常に細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)を繰り返すことで作られています。

ターンオーバーにはリズムがあり、正常な肌は、28日間の周期で新しい細胞を生み出し、古い角質となった細胞を排出ているのです。

正常な肌は、剥がれ落ちる古い細胞(垢)が、目に見えないくらい小さいのですが、ターンオーバーのリズムが乱れると、剥がれ落ちる角質が大きく目立ち、フケとして現れてしまいます。

また、地肌に存在する常在菌(マラセチア菌)や皮脂のバランスが崩れることも、ターンオーバーを乱す原因になります。

ターンオーバーのリズムは、早すぎても遅すぎてもよくありません。

ターンオーバーのリズムが早い

例えば、ターンオーバーのリズムが早まると、まだまだ成長しきっていない、未熟な細胞を強制的に外へ排出することになります。

つまり、準備のできていない未熟な角質が、早い段階で、フケとなってごっそりと剥がれ落ちてしまうのです。

ターンオーバーが早まる原因は、洗浄力の強いシャンプーを使っていたり、シャンプーのやりすぎなどが原因として考えられます。

実は、シャンプーの洗浄力は、頭皮環境を大きく左右するのです。

例えば、石油系の洗浄成分配合のシャンプーは、頭皮に必要な潤いまでごっそりと洗い流してしまいます。

頭皮は、乾燥するとターンオーバーを早めて、角質を厚くする傾向にあるので、未熟な細胞を増やす(つまりフケを増やす)原因になるのです。

また、シャンプーのやりすぎもフケの原因になります。

1日2回以上シャンプーをしている方は注意です!

必要以上にシャンプーをすると、頭皮の皮脂や常在菌を取りすぎてしまうので、頭皮荒れを起こしやすなります。

ターンオーバーのリズムが遅い

ターンオーバーが遅い場合、本来なら外に排出されるべき角質が、地肌に残った状態になります。

古い細胞が、いつまでも頭皮に居残っていると、皮脂や汚れが毛穴に詰まったり、雑菌が繁殖して臭いの原因になり、頭皮の炎症を起こしやすくなるのです。

余計なものが溜まることで、皮脂量や常在菌のバランスも乱れるため、古くなった角質がフケとして現れてしまいます。

ターンオーバーのリズムが遅くなる原因としては、髪の毛がよく洗えていなかったり、加齢によるものが原因として考えられます。

実は、ターンオーバーの周期は、加齢とともに遅くなるのです。

個人差はありますが、20代の28日間を基準にすると、40代は2倍も周期が遅くなるというデータがあります。

特に、30代〜の方は、シャンプーを選ぶときに保湿成分や抗炎症成分、血行促進成分など、頭皮環境を良好に保つ成分を配合したシャンプーを選ぶようにすると、フケ対策に効果的です☆

また、シャンプーで汚れがしっかりと落とせていない可能性もあります。

シャンプーのやり過ぎもよくありませんが、1日1回のシャンプーを丁寧に行うようにしましょう。

汚れをしっかり落としたいからといって、洗浄力の強いシャンプーを使うのはNGですよ。

フケはシャンプーで対策できる!

フケの原因はターンオーバーの乱れが大きく関係していましたね。

ターンオーバーを乱す原因は、間違ったシャンプーも影響しているので、地肌に優しいアミノ酸洗浄成分配合のシャンプーや、頭皮環境を快適に保つ、保湿成分や有効成分配合のシャンプーを選ぶようにしましょう!

正しいシャンプー選びで、頭皮のターンオーバーが正常に保てるようになれば、皮脂や常在菌のバランスも良くなり、フケやかゆみ、乾燥、べたつき、臭い、抜け毛など、さまざまな頭皮トラブルの予防・改善に効果が期待できますよ☆

フケ対策におすすめのシャンプー☆

では、フケの予防・改善に効果的な、おすすめのシャンプーをご紹介します。

実はフケには2種類あり、パラパラと乾燥したフケと、過剰な皮脂によるべたつくフケがあります。

ご自身のフケのタイプや年齢、地肌の状態に合わせて、自分にぴったりのシャンプーを選んでいきましょう!

コラージュフルフル ネクスト シャンプー

200ml・1600円 / 280ml・1886円 / 400ml・3000円

頭皮のフケやかゆみ、臭いを防ぐ、薬用頭皮ケアシャンプーです。

「ミコゾナール硝酸塩」と「ピロクトンオラミン」といった有効成分を配合し、フケやかゆみの原因菌の増殖を抑えます。

アミノ酸系洗浄成分がメインなので、頭皮への刺激は少なめです。

2タイプあり、べたつくフケには潤い滑らかタイプ、パラパラのフケにはスッキリサラサラタイプがオススメです。

殺菌力は強めなので、肌が弱い方は、様子を見ながら使ってみてくださいね。

ミノン 薬用ヘアシャンプー 1400円

敏感肌のスキンケアで人気のミノンですが、シャンプーもオススメです。

敏感肌にも優しい、マイルドな洗浄力で洗いあげるアミノ酸シャンプーです。

メインの洗浄成分は、低刺激なアミノ酸洗浄成分なので、頭皮を刺激せずに、優しく洗い上げます。

荒れた頭皮に効く、「グリチルリチン酸2K」を配合しており、頭皮環境を良好に保ちます。

フケの予防や、地肌の乾燥、かゆみの炎症を抑える効果が期待できますよ。

しっとりすしぎないので、頭皮のベタつきや臭いが気になる方にもオススメです。

ZACC(ザック) パールリッチシャンプー 3240円

芸能人も通う、青山や表参道で人気の美容院「ZACC」のシャンプーです。

アミノ酸洗浄成分には、髪や頭皮への負担を考えて、低刺激なコカミドプロピルベタインを配合しています。

天然由来成分を21種類も配合しており、頭皮環境を整えながら、髪の毛にナチュラルなツヤ感を与えてくれます。

グリチルリチン酸2kを配合しており、フケやかゆみなど、頭皮トラブルの対策にも効果的です。

私も愛用していますが、洗い上がりはスッキリなのに、頭皮がカサカサしなくなりました!

エアコンで乾燥しきっていた髪の毛も、しっとりと潤っている実感があります。

頭皮環境を良好に保ちながら、効果的に髪質も向上したい方にオススメです♪

パールリッチシャンプーについては、こちらの記事に詳しくまとめているので、是非ご覧ください【ZACC パールリッチシャンプー】の口コミ・評判まとめ!

オクトセラピエ 薬用スキンケアシャンプー ※オープン価格 850円くらい

頭皮が乾燥して、フケやかゆみが出やすい方にオススメの薬用シャンプーです。

アミノ酸洗浄成分を配合していますが、洗浄力は強めです。

その点気になりますが、保湿成分や、有効成分のオクトピロックスを配合しているので、フケ・かゆみの原因菌(カビ)の増殖はしっかり防いでくれるので、今あるフケの改善に効果的なシャンプーですよ。

頭皮環境の改善には、頭皮エッセンスもおすすめ!

頭皮のケアには、シャンプーに加えて、頭皮エッセンスを使うのも効果的です。

ローションで頭皮を直接保湿することで、ターンオーバーを正常に保ち、フケの出にくい環境に整えます。

保湿+フケやかゆみに効果的な成分入りのものを選ぶと、より効果的です(^^)

頭皮が乾燥していると、髪のパサつきの原因にもなるので、美髪のためにも是非取り入れてみてみましょう♪

まとめ

いかがでしたか?フケの原因は、間違ったシャンプーによる、ターンオーバーの乱れが大きく関係していましたね。

ターンオーバーの周期が正常な頭皮は、角質が自然に剥がれ落ちますが、周期が乱れると、おかしなタイミングで角質が剥がれ落ちるので、フケとして目立ってしまいます。

ターンオーバーは、早くても遅くてもよくありません。

頭皮の状態によって、乾燥してパラパラとしたフケ、べったりとこびり付くようなフケがあるので、地肌の状態に合わせてシャンプーを選んでいきましょう♪

おすすめのシャンプーも参考にしてみてください(^^)

今はフケにお悩みの方でも、シャンプー次第で、頭皮環境は十分改善可能ですから、諦めずにお手入れしていきましょう!

こちらの記事もご覧ください→頭皮の乾燥やフケ対策に効果的な、女性向けシャンプーを教えます♪