『メルヴィータのアルガンオイル』で毛穴が目立たなくなる?肌質別に解説☆

オイル美容といえば、ファンの多い『メルヴィータのアルガンオイル』。

メルヴィータのアルガンオイルは、化粧水をお肌にゴクゴクと浸透させる、ブースターとしての保湿効果が有名ですが、実は、毛穴ケアにも効果が期待できるんだとか。

毛穴目立ちって、専用の角質ケアをイメージしますが、オイルで毛穴ケアってできるのでしょうか?


メルヴィータのアルガンオイルで毛穴が目立たなくなる?

保湿オイルとして人気のメルヴィータのアルガンオイル。

アルガンオイルは、数年雨が降らなくても枯れないほどの貯水力をもった、アルガンツリーから採取された非常に希少価値の高いオイルです。

メルヴィータのアルガンオイルは、その保湿力から、乾燥しやすい女性の肌をたっぷりの潤いで満たしてくれるので、年代問わず多くの女性から高い支持を集めています。

そんな肌の保湿に欠かせないメルヴィータのアルガンオイルは、口コミサイトを見ると、

  • 肌が乾燥しなくなった
  • 肌が潤ってモチモチになった
  • 肌がしっとりする

といった評価が多く見られます。

私もメルヴィータのアルガンオイルを愛用していますが、乾燥肌の改善や保湿ケアの強化ができる印象が強いです。

そんな保湿に特化したメルヴィータのアルガンオイルは、実は「毛穴ケア」も期待できます!

実際のところ、

  • 毛穴が目立たなくなった!
  • 毛穴が小さくなった!
  • 毛穴の黒ずみがなくなった!

という口コミが見られます♪

でも、「オイルって余計に毛穴を目立たせそうだけど…オイルで毛穴ケアってどういうことー??」

と思いませんか?

メルヴィータのアルガンオイルが毛穴の改善にどういうはたらきかけをしているのか、詳しくお伝えしますね(^^)

毛穴が目立つかどうかは、肌の保湿力と関係あり!

毛穴が目立つか、目立たないかによって、肌の美しさは天と地ほどの差が出てしまいます。

毛穴が目立たない肌は、キメが整っていて、つるんとした陶器のようなお肌です。

肌の滑らかさが、見た目にも触り心地にも現れます。

一方で、毛穴が目立つ肌は、キメが乱れていて凸凹しています。

詰まり毛穴、開き毛穴、黒ずみなどによって、お肌が汚く見えてしまうのです。

メルヴィータのアルガンオイルで毛穴が目立たなくなる理由は、高い保湿力が関係しています。

肌質別に、保湿と毛穴の関係を見ていきましょう。

乾燥肌の毛穴目立ち

乾燥肌さんは、潤い不足で、肌がカラカラの状態です。

肌が硬く、キメが流れて毛穴もむき出し状態になっているので、毛穴が目立ってしまいます。

そこで、メルヴィータのアルガンオイルを使うと、ブースター効果で化粧水の浸透力が高まり、角層が潤いで満たされるので、使い込んでいくうちに、キメが整って肌がふっくらしてくるのです。

すると、キメのふっくらとした皮膚によって、毛穴が隠れ、目立ちにくくなります。

特に、乾燥肌さんは肌の皮脂量が少ない上に、クレンジングや洗顔などで肌に必要な潤いまで奪われて、余計に乾燥が悪化している傾向にあります。

メルヴィータのアルガンオイルには、人間の皮脂成分の多くを占める、オレイン酸をたっぷりと含んでいるため、肌に足りない皮脂を効果的に補い、毛穴の目立たない、潤いで満たされたふっくら肌に導いてくれます。

オレイン酸は乾燥肌さんには少ない成分なので、私はアルガンオイルを使うことで驚くほど潤ってびっくりしました!

私自身、あまり自覚はありませんでしたが、メルヴィータのアルガンオイルを使うようになってからは、毛穴目立ちを気にする機会が自然と減ったように感じます。

毛穴ケアというと、角質除去を思い浮かべますが、保湿力を高めることが、結果的に毛穴改善につながるのです。

>>>『メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル』の公式サイトはこちら<<<


オイリー肌の毛穴目立ち

皮脂の分泌量が多い、オイリー肌さんは、乾燥肌さんに比べて、過剰に分泌した皮脂が毛穴に詰まって開いたり、黒ずみも目立ちやすいです。

また、オイリー肌さんの場合は、乾燥肌の人よりも、肌に合うor合わないの差が大きいです。

実は、オイリー肌さんは2種類の肌タイプにわけられます。

インナードライで表面はべたつくタイプ

「表面はべたつくけど肌内部はカラカラのインナードライ」という方は、肌がデリケートなので、防衛反応で皮脂を過剰に分泌している傾向にあります。

この場合は、メルヴィータのアルガンオイルをブースターとして使うことで、化粧水をお肌の奥までグングン浸透させ、内側から乾燥を改善し、皮脂分泌を抑えてくれます。

皮脂量が落ち着けば、毛穴が詰まったり、開きにくくなるので、全体的に毛穴が目立ちにくくなります。

もともと皮脂量の多い典型的オイリー肌タイプ

一方で、もともと皮脂量が多いオイリー肌さんは、皮脂中のオレイン酸の量が多い傾向にあります。

実は、オレイン酸には毛穴周りの細胞を増殖させるはたらきがあり、オレイン酸の保有量が多い人がアルガンオイルを使ってしまうと、肌のオレイン酸量が増えすぎてしまうため、毛穴を目立たせる原因になってしまうのです。

これによって、キメが乱れたり、肌荒れにも繋がるので、元々皮脂量の多い方には、アルガンオイルは不向きと言えるでしょう。

元々オイリー肌の人は、脂っこい食事を控え、皮脂量を抑える化粧品なども上手に活用しながら、キメを整えていきましょう。

乾燥によるオイリー肌さんか、元々皮脂量が多いオイリー肌さんかどうか見極めた上で、アルガンオイルを使い始めましょう。

肌質問わずおすすめ!毛穴の黒ずみ・角質ケアマッサージ☆

メルヴィータのアルガンオイルは、顔全体の保湿に使おうと思うと、向き不向きがありますが、肌質問わず、毛穴の黒ずみや角質除去に使うことも可能です。

やり方は簡単です(^^)

  1. 洗顔をして肌を清潔な状態にする
  2. 毛穴が目立って気になるところにオイルを馴染ませる
  3. 指の腹でクルクルとマッサージをする
  4. 余裕があれば顔全体もマッサージする
  5. ホットタオルを顔に当てて、1〜2分蒸す
  6. タオルでオイルを優しく拭き取る

これは、私も時々お手入れに取り入れるのですが、メルヴィータのアルガンオイルでマッサージをして、タオルで蒸すことで、毛穴周りの皮膚が柔らかくなり、毛穴に詰まっていた古い角質汚れが浮き出るのです。

最後はタオルで拭き取るので、オイリー肌さんでも安心♪

肌負担なく毛穴のお掃除ができて、肌質問わずに取り入れられる点も嬉しいですよね♪

週に1〜2回継続してみましょう(^^)

『メルヴィータのアルガンオイル』で潤いに満ちた毛穴レスな肌に☆

メルヴィータのアルガンオイルは、肌質によって向き不向きがありますが、アルガンオイルの保湿効果で肌が潤えば、乾燥改善にもなって、毛穴も目立ちにくくなるので一石二鳥です☆

また、肌への効果といえば、メルヴィータのアルガンオイルには美容成分も豊富に含まれており、アンチエイジング効果も期待大♪

実際には一石二鳥以上の効果が期待できますよ(^^)

私もメルヴィータのアルガンオイルを愛用していますが、

  • 日中の乾燥を感じにくくなった
  • 肌にハリを感じる
  • 自然なツヤ肌になる
  • 肌が明るく感じる

などの変化を日々感じています(^^)

肌が潤っていることは、多くのお肌悩みの改善に直結するんです。

毛穴トラブルが気になる方は、やたらと刺激の強い角質ケア製品は使わずに、メルヴィータのアルガンオイルで保湿と角質ケアマッサージを取り入れてみてください♪

メルヴィータのアルガンオイルは、50mlで3500円となっています。

公式通販サイトなら発送も早く、ポイントが貯まったり、サンプルプレゼントもあるので是非ご活用ください☆

>>>『メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル』はこちらから購入できます<<<


こちらの記事も参考にしてみてください『メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル』の口コミ・評判まとめ◎