キレイの秘訣は洗顔にあり!プチプラでおすすめ☆市販の泡洗顔料8選

毎日のスキンケアに欠かせない「洗顔」。洗顔は、スキンケアの中でも唯一汚れを落とすケアです。

みなさんは、正しく泡洗顔できていますか?

肌に汚れが残った状態では、いくら高価な化粧水や美容液も効果を発揮してくれません。

私は美容部員の経験がありますが、肌が綺麗な人ほど洗顔がしっかりできている方が多いな〜と感じています。

今回は、泡洗顔の正しいやり方や、お財布に嬉しい、市販のプチプラ洗顔料をご紹介しますね。

特に、洗顔は面倒に感じてしまう方が多いので、手軽に使える「泡で出てくる洗顔料」をご紹介します☆

洗顔の見直しでキレイになった人はたくさんいます☆

「洗顔で肌が変わる」といった言葉を聞いたことはありませんか?

私は美容部員の経験がありますが、正しいやり方で洗顔ができている方は少ないなぁ〜と感じています。

間違った洗顔が原因で、肌トラブルを起こしている可能性は高いので、洗顔を見直すだけで、肌の調子がよくなった!という人は意外と多いのです。

化粧水や美容液の効果を引き出すためには、清潔で整った肌の土台が必要不可欠です。

正しい洗顔ができていないと、汚れがうまく落ちていなかったり、逆に落としすぎていたり、知らぬ間に自ら肌を傷つけていたり…こういったことが毎日積み重なって、毛穴トラブルや乾燥、肌荒れ、くすみなどに繋がるのです。

もし、以下のような洗顔をしていたら注意が必要ですよ!

  • ゴシゴシと肌を擦るように洗う
  • 洗顔料はしっかり泡立てをしていない
  • すすぎは熱いお湯で数回程度
  • タオルでふき取るときもゴシゴシ擦っている
  • 洗顔後はしばらくスッピンで放置
  • 洗顔の時間が長すぎるor短すぎる

間違った洗顔に気づいている人は少ないので、キレイを手に入れるために、正しい泡洗顔のやり方を確認していきましょう☆

泡洗顔で美肌になれる!正しい泡洗顔のやり方

正しい泡洗顔のやり方をお伝えしますね。ここで人と差がつきますよ〜(^^)

習慣化されたものを改めるのは、なかなか大変なことですが、1つ1つのステップを少しずつ見直してみてください☆

手を石鹸で洗う

まずは、顔に触れる前に、手を清潔な状態にしましょう。

手をキレイにすると、洗顔料の泡立ちもよくなるんですよ☆

ぬるま湯で予洗いをする

予洗いをしましょう。肌に付着した余計なホコリなどはこの時落とします。

最も肌への負担がかからない、人肌温度のぬるま湯が良いですね。

洗顔料をモコモコに泡立てる

洗顔料を使って、キメ細やかで濃密な泡を作りましょう。

キメの整った泡は、毛穴に入り込んで皮脂汚れを取り除いてくれます。

お肌にとって摩擦や負担がかからないように、すぐにへたらない、たっぷりの泡を作りましよう!

泡だてネットに、洗顔料とお水を少し含ませれば、簡単にモコモコの泡が作れますよ。

泡だてが面倒な方は、泡で出てくる市販の泡洗顔料を使うのも良いでしょう♪

皮脂の多いところから洗う

皮脂が多く、ざらつきやすいTゾーン(額と鼻)や、くまさんゾーン(口や顎まわり)から洗い始めましょう(^^)

くまさんゾーンは、凸凹しているので、洗い残しにも注意したいパーツです。

特に、鼻のまわりは、鼻の下を伸ばした状態、口の下のくぼみには内側から舌を当てると洗いやすいですよ。

泡を転がすように優しく洗う

モコモコの泡が優れている理由は、顔と手の間のクッションになってくれるところです。

泡でワンクッション置くことで、摩擦をかけずに洗顔をすることができます。

泡を顔の上で優しく転がすようなイメージで、洗いましょう。顔は手で洗うのではなく、泡で洗うので、手が完全に顔に密着しなくてOKです。

指先だけで洗おうとすると、圧力もかかりやすいので、指の腹全体を使うようなイメージで、泡を全体に馴染ませましょう。

ゴシゴシ擦るように洗ってしまう方は、濃密泡を使っていても意味がないので注意です!

洗顔時間の目安は45秒〜1分くらい

洗顔は短すぎても、長すぎてもよくありません。

顔に泡を載せている時間は、1分くらいが理想です。

「汚れをしっかり落としたい!!」と思うと、ついつい長くなってしまうもの。

逆に急いでいるときは、パパっと適当に済ませてしまいますよね。

泡をのせた状態が長く続くと、肌に必要な角質や皮脂まで落としすぎてしまうので、肌に余計な負担がかかり、乾燥や毛穴トラブルの原因になります。

逆に時間が短すぎると、汚れが落ち切らずに、これまたトラブルの原因になってしまいます。

1分は、肌に最も負担をかけずに、汚れを落とせる最適な時間です☆

すすぎの前に、ある程度泡を取り除く

すすぎの前に、顔についた泡を、ある程度取り除いておきましょう。

これは、すすぎ残しを防ぐために効果的です。泡は手やスパチュラですくい取っても良いですし、ティッシュ、コットンなどを使って軽く拭き取っても良いです。

ぬるま湯で20〜30回すすぐ

顔に残った泡が最小限の状態で、すすぎに入りましょう。20〜30回くらいはすすぎましょう。

この時も人肌温度のぬるま湯が理想です。

熱すぎるお湯は、肌に必要な皮脂まで取り除いてしまうので、肌を乾燥させて、余計に皮脂を分泌を活性化させる原因になってしまいます。

清潔なタオルで拭く

すすぎができたら、清潔なタオルで水気を拭き取りましょう。

タオルは、何度も使いまわしたものではなく、洗って清潔に保管しておいたものを使ってくださいね。

この時、ゴシゴシこすってしまうのはNG。摩擦は、ニキビへの負担がかかり、皮脂分泌を誘発する原因にもなります。

理想は、タオルを顔に当てて、水気を吸い取るようなイメージです。

すぐに保湿

水気を拭き取ったら、それで終わりではありません。洗顔後は、すぐに化粧水や乳液を使って保湿ケアをしましょう。

忙しくて、洗顔〜スキンケアの間が空いてしまう方は方は、化粧水のミストスプレーを吹きかけたり、保湿のシートマスクを付けて一時的にしのぎましょう。

洗顔後の肌はデリケートなので、化粧水のあとは、水分蒸発を防ぐために乳液やクリームといった油分ケアも忘れずに。

泡で出てくる洗顔料が便利でオススメ!

洗顔の重要性は伝わりましたか?美肌を目指すには、正しい洗顔が欠かせませんね!

とはいえ、洗顔は朝は時間がなくてバタバタ、夜は疲れて面倒くさい…となりがちです。

丁寧に洗顔をする時間をとるのは、なかなか難しい方も多いでしょう。

そんな方は、「泡で出てくる洗顔料」がオススメです!

泡立てが適当になったり、肌に馴染ませる時間があまりにも短いと、汚れがしっかり落ちません。

泡で出てくる洗顔料は、既に完成した泡が出てくるので、自分で泡立てる手間が省けて、その分肌に馴染ませる時間が確保できますよ(^^)

「肌がキレイな人=美容に時間もお金もをかけている」というイメージがありますが、時短しながらプチプラ化粧品を使ってキレイを手に入れている人も、実はたくさんいます!

キレイな人は、自分の肌に合ったものを正しやり方で使えている人です。

お肌に合う、泡で出てくる洗顔料をうまく活用して、上手に手抜きもしながらキレイを手に入れましょう☆

【1000円以下でおすすめ!】泡で出てくる市販のプチプラ洗顔料

いくらまでがプチプラ?というと、人それぞれ感覚が異なると思いますが、まずは1000円以下で購入できる、市販のプチプラ洗顔料をご紹介します。

今回は、泡だての苦手な方や、忙しい方にも便利な、泡で出てくる洗顔料をご紹介します(^^)

カウブランド 無添加泡の洗顔料

肌に刺激の少ない、植物性アミノ酸系洗浄成分配合の泡洗顔料です。

もっちりなめらかな泡が、皮脂汚れを優しくオフします。洗い上がりはしっかりしているけど、つっぱらずに潤いますよ。

保湿成分のセラミドを配合しており、デリケートな敏感肌や乾燥肌の方でも使いやすいです。

無添加・(着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・鉱物油・アルコール)不使用。お肌にとって低刺激な作りになっています。

180ml・550円 / 200ml・680円

ビフェスタ 泡洗顔 ブライトアップ 650円

乳酸が古い角質をやわらげ、肌に透明感を与えてくれる、泡で出てくる洗顔料です。

炭酸泡なので、血行促進効果や、ターンオーバーの促進効果が期待できます。

ムースのような、極微細な濃密泡なのでモコモコして気持ちいいです。毛穴の奥の汚れや、角質を取り除き、くすみの改善にはたらきかけます!

吸着型ヒアルロン酸が肌に潤いを与え、洗い上がりはモチモチになります。

無香料・無着色・アルコールフリー・パラベンフリー・パッチテスト済みなので、お肌が敏感な方でも使いやすいです☆

ビフェスタの泡洗顔は、他の種類も人気なので、肌タイプに合わせて選んでみてください♪

ナチュサボンセレクト フォームウォッシュ(ホワイト) 544円

天然素材にこだわって作られたボタニカル泡洗顔です。

化学肥料を一切使わずに育った天然・植物由来成分85%配合しており、肌に優しく洗い上げます。

メイク落とし+洗顔が1本でできるので、疲れた夜のクレンジングも楽チンです。

くすんだ肌に透明感を与え、毛穴の奥の汚れもスッキリします☆

少しぬるつきが残りやすいので、すすぎは十分に行ってください。

カモミール&ペアの香りでリラックス効果も◎

無添加 泡の洗顔せっけん 620円

無添加石鹸を泡状にした泡洗顔です。

古い角質や皮脂汚れを取り除く弱アルカリ性の石鹸を、細かいクリーミーな泡にすることで、肌に負担をかけずに汚れをオフします。

肌の潤いはしっかり残しつつ、洗い上がりはスッキリです。

さっぱり系が好きな方にオススメですよ。

【2000円以下でおすすめ!】泡で出てくる市販のプチプラ洗顔料

続いては、まだまだ手の届きやすい、2000円以下の洗顔料をご紹介します(^^)

キュレル 泡洗顔料 1200円

毎日の洗顔で落としすぎてしまう、肌の潤い成分「セラミド」を守りながら、余分な皮脂や角質汚れを取り除きます。

キメ細やかなモコモコの泡が、肌に負担をかけずに洗い上げ、しっとり&なめらかな肌に整えます。

消炎剤(有効成分)配合なので、肌荒れも防ぎます。

弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリー(エチルアルコール無添加)・アレルギーテスト済みなので、低刺激処方となっています。

エリクシール ルフレ バランシングバブル 1800円

洗顔からはじめるファーストエイジングケア洗顔料です。

毛穴汚れをしっかりオフしながら、年齢に応じた潤いケアが叶います。たるみ毛穴の予防にも◎

はじめはジェル状なのですが、1〜2cmほどのジェルを出すと、みるみるうちに顔全体に使えるほどのキメ細かい泡に変化していきます。

モコモコの濃密泡は、すぐに潰れることもないので、泡洗顔兼マッサージにも。

機能性も優れており、マツエク対応でメイク落としとしても使えます!

モッチスキン吸着泡洗顔 1800円

毛穴の角質汚れを分解する「酵素」のパワーと、汚れを吸着する「クレイ」のダブルのモチモチ泡で、洗顔では落としきれなかった汚れもしっかり取り除きます。

はちみつ・スクワラン・高級オイル(バオバブオイル・アルガンオイル)配合で、お肌に必要な潤いをしっかりと守ります。

ネバネバの泡が特徴的です。この泡は好き嫌いが分かれそうです。

吸着力の高い泡なので、すすぎはしっかり行いましょう。洗い上がりはベタつかず、しっとり&モチモチになりますよ(^^)

毛穴目立ちや、くすみもケアして、肌のキメを整えてくれます。

ロクシタン レーヌブラッシュ イルミネーティングフォーム

ロクシタンの美白シリーズから出ている泡洗顔&パックです。

これからの美白シーズンにオススメしたかったので、ミニサイズが50ml・2000円ということもあり、ご紹介します。(通常サイズは150ml・4500円)

植物由来の洗浄成分配合のリッチでクリーミーな泡が、余分な皮脂汚れや角質をオフし、透明感のあるクリアなお肌に導きます。

濃密泡が気持ちよく、泡切れも良くて洗い上がりも程よく潤うので、毎日の洗顔が楽しくなります。

たっぷりの泡をマッサージしながら伸ばし、2分ほど置くと即席パックとしても使えます。

スペシャルケアとしてもオススメです。

【洗顔に役立つ記事一覧☆】

ドラッグストアで手に入る!くすみに効果的な市販の洗顔料ランキング☆

炭酸洗顔の美肌効果がすごい!毎日やるとさらに良い?

水洗顔で肌が変わる☆「はたけ」やリバウンド期間を乗り切るコツとは?

まとめ

いかがでしたか?洗顔次第で、美肌にもなれば、汚肌にもなり得ることがわかりましたね。

肌がキレイな人は、自分の肌に合った洗顔料で、正しい手順で泡洗顔をしています。

特に、泡だてがうまくできない・手間がかかる・洗顔をする時間がない…といった理由で、肌の汚れが落としきれてない人は多いので、是非、「泡で出てくる洗顔料」を活用してみてください♪

また、プチプラアイテムでも優秀な市販の洗顔料はたくさんあります☆

今回ご紹介した洗顔料は、特におすすめ品なので、毎日の洗顔に取り入れてみてください♪

こちらの記事もご覧ください→毛穴トラブルには濃密な泡洗顔が効果的!毛穴ケアにおすすめの洗顔料☆7選!