炭酸洗顔の美肌効果がすごい!毎日やるとさらに良い?

お肌状態を整え、美肌効果が期待できると人気の「炭酸洗顔」。

私も、日々のお手入れに炭酸洗顔を取り入れて数年経ちますが、「取り入れないともったいない!」と思うくらい、その肌効果を実感しています。。

そんな炭酸洗顔は、具体的にどんな肌効果が得られるのか、毎日取り入れると良いのか?など、炭酸洗顔の気になるアレコレを解説していきますね(^^)

魅力がいっぱい☆炭酸洗顔の美肌効果とは?

炭酸洗顔をしたら「お肌が明るくなった!」、「毛穴が目立たなくなった!」、「ニキビができにくくなった!」など、炭酸パックを使うことで、お肌に嬉しい変化を感じている方は多いです。

実は、炭酸洗顔によって、美白効果やエイジング予防、毛穴改善など、様々なお肌への効果が期待できるのです。

私自身も炭酸洗顔を数年取り入れていますが、お手入れ後は肌が一旦リセットされて、揺らぎにくく、安定しやすくなる感覚があります(^^)

炭酸洗顔で美肌効果が得られるのは、一体なぜなのでしょうか?炭酸洗顔の仕組みを簡単にお伝えしますね。

炭酸洗顔で肌の土台が整う→全てのお悩みに有効!

炭酸洗顔には、二酸化炭素を含んだ泡をお肌になじませることで、血行を促進させ、お肌の土台となるターンオーバーを正常に保つはたらきがあります。

ターンオーバーは、細胞の生まれ変わりを表します。

新しい細胞を作り出したり、古い細胞を排出するサイクルを正常に保つことが、美肌づくりにはとても重要なんです。

炭酸洗顔は、すべてのお肌悩みに有効なスキンケアです。

特に、年齢を重ねるにつれてターンオーバーの周期はどんどん遅くなるので、炭酸洗顔でお肌の生まれ変わりのリズムを立て直してあげると、エイジング予防にもなります(^^)

炭酸洗顔はエステでも取り入れているところが多いのですが、これも炭酸パワーでエステの効果を底上げしてくれるからです。

このように、炭酸洗顔はお肌の機能を整えることに優れているので、肌トラブルの改善や、様々な美肌効果を実感しやすくなっています(^^)

炭酸洗顔で血管力が高まる→巡りが良くなって肌が安定!

実際のところ、どんなに栄養のあるものを取り入れても、土台が揺らいでいたらその効果を発揮することはできないですよね。

美肌づくりには、栄養を運搬する血管力も重要となります。

炭酸洗顔は、現代人に衰えがちな血管を鍛えることもできるのです。

血管力が高まると、血管を拡張させて血流を促し、お肌や体が必要としている場所へ、必要な栄養や酸素、水分を届けることができます。

また、同時に不要な老廃物を回収し、外への排出も促します。

お肌は、血行不良によって不要な皮脂や角質がたまりやすくなるので、毛穴が目立ったり、ニキビができたり、肌がくすむ原因にもなります。

血行が促進されると、毛穴やニキビの改善、お肌が明るくなるといった美白効果も期待できるのです(^^)

血管力は、私たちの体にもともと備わっている機能ですが、生活習慣の乱れによって衰えがちです。

血管力が低下すると、食事で取り入れた栄養がすみずみまで行き届かず、お肌や体の不調の原因になったり、お手入れの効果もうまく発揮できなくなってしまうので、炭酸洗顔を定期的に取り入れて、血管力を鍛えていくことが大事です!

このように、炭酸洗顔を活用することで、お肌の土台づくりや、お肌が元々もっている力を引き出すことができるので、肌の調子が良くなったり、肌トラブルが改善されたり、スキンケアの効果も実感しやすくなるんですよ(^^)

炭酸洗顔は毎日やると良い?

実は、炭酸洗顔は頻度によってもお肌への効果に差が出てくるんです。

炭酸洗顔には、美肌づくりの土台となる、ターンオーバーを整える役割があります。

ターンオーバーの立て直しには、炭酸洗顔を週に1〜3回程取り入れると効果的です。

肌に良いものって、「毎日取り入れた方が効果がありそう!」と思いがちですが、やりすぎは逆に肌の負担となります。

炭酸洗顔はスペシャルケアになるので、毎日やることで、逆に肌のターンオーバーのサイクルを乱してしまう可能性もあるのです。

それ故に、炭酸洗顔は週1〜3回程度取り入れるのがベストです。

また、例外として炭酸洗顔を始めて最初の1週間〜10日間は、毎日行ってもOKです♪

初めから週に1回の使用だと、元のお肌状態へすぐに戻ってしまう可能性が高いので、毎日やることで、お肌の立て直しのスピードを早めることができます。

1週間〜10日使用した後は、お肌のターンオーバーのサイクルが安定してきた頃なので、週に1〜3回の頻度に戻していきましょう。

また、ものによっては、使用頻度の目安が異なる場合もあるので、使う前に製品の注意書きはよく確認するようにしておいてください。

炭酸洗顔は炎症を起こしたニキビ、ひどい乾燥肌、敏感肌の方にとっても刺激となることもがあるので、肌が弱っているときは使用を控えましょう。

使用頻度はあくまで目安なので、お肌状態に合わせて調整しながら使うようにしてください♪

炭酸洗顔をするときの注意点☆

間違ったやり方をしていると、炭酸洗顔の効果感をきちんと得られません。

効果を引き出すために、炭酸洗顔をする上で注意したい点があるので、以下のようなポイントを意識してお手入れをするようにしましょう。

メイクを落とした状態で行う

炭酸洗顔をするときは、メイク汚れのない清潔なお肌に行いましょう。

炭酸洗顔は毛穴汚れのお掃除に効果的ですが、洗顔で落とし切れる汚れが対象なので、メイク汚れまでは落とせません。

炭酸洗顔料の中には、クレンジング機能付きのものもあります。

「クレンジングと炭酸洗顔を一緒に済ませたい!」という方は、そういったアイテムを活用するのもオススメです。

使用頻度を守る

先程もお伝えしたように、やりすぎは肌の負担になってしまいます。

はじめの1週間〜10日は毎日OK、そのあとは週1〜3回が理想です。

あくまで目安なので、肌状態に合わせて回数は調整するようにしましょう!

肌が炎症を起こしているところには使わない

炭酸の刺激で、肌状態が悪くなってしまう可能性があります。

例えば、炎症を起こした赤・黄・紫ニキビ、ひどく乾燥している時、日焼け後、敏感で肌荒れしやすい時などは、使用は控えましょう。

ただ、炭酸洗顔は、「肌の不調を立て直すはたらきがある」ので、よっぽどひどい状態でなければ、肌状態が回復する可能性は見込めるので、様子を見ながら取り入れましょう(^^)

モコモコの泡をたっぷり使う

炭酸の効果をしっかり引き出すためには、泡立てや泡の量も重要です。

きめ細かいモコモコの泡を顔の皮膚が見えなくなるくらい覆いましょう。

ゴシゴシとこすらず、泡をクルクルと動かすイメージで洗顔をします。

効果を得るためにも、洗顔料をケチってはいけません。

泡タイプの市販の炭酸洗顔料を使えば、きめ細かいモコモコの泡を作る手間もなく、1回の使用量もわかりやすいので便利で楽チンです♪

市販の炭酸洗顔料は、保湿成分や洗浄成分もバランスよく含まれており、炭酸の濃度も保ちやすく、炭酸の刺激もマイルドなので、肌負担なく効果感も得やすくてオススメです(^^)

必要以上に長く顔にのせておかない

炭酸泡は、「お肌に良いものだから」と顔の上に長くのせておくと、これもお肌にとって負担になります。

炭酸洗顔は、長くやれば良いというものではありません。

炭酸洗顔は、洗顔という、短い時間の中でも効果が得られるように作られているので、30秒〜1分を目安に肌になじませましょう。

しっかりすすぐ

すすぎ残しは、肌荒れの原因になります。炭酸泡はモコモコの弾力泡で、肌への密着力も高いので、すすぎ残しが目立ちやすいです。

顔にのせた炭酸泡をある程度取り除いてからすすぐようにすると、すすぎ残しを回避することができます。

すすぎは、20〜30回はしましょう!

お手入れ後はすぐに保湿をする

炭酸洗顔をした後は、放置せずにすぐ保湿をしましょう。

市販の炭酸洗顔料には、それなりの美容成分が配合しているものも多いですが、保湿アイテムではないので持続はしません。

炭酸洗顔後は、化粧水・乳液・クリームなどででしっかり保湿をしましょう。

【炭酸美容の関連記事はこちら】

以下の記事で、オススメの炭酸洗顔料や炭酸パックをご紹介しています。炭酸美容にご興味のある方は、是非商品選びの参考にしてみてください☆

炭酸洗顔はニキビやニキビ跡にに効く?炭酸パワーで肌を活性化させよう♪

コスパ抜群!美肌になれる、プチプラの炭酸パックを教えます★

まとめ

いかがでしたか?炭酸洗顔の美肌効果がどれだけすごいか伝わりましたかね(^^)

お肌の土台は簡単に乱れてしまうものなので、炭酸洗顔を定期的に取り入れて、お肌を立て直すようにしましょう♪

また、炭酸洗顔は肌にとって良いものでも、適切な頻度があります。毎日やるのは最初の1週間〜10日ほどで、その後は週に1〜3回のペースを保っていきましょう。

炭酸洗顔の効果をきちんと得るためには、お手入れをする上で意識したいポイントについても確認しておいてくださいね(^^)

こちらの記事もご覧ください→炭酸洗顔の基本のやり方・効果的な使い方や頻度を教えます!