皮脂トラブルにサヨナラ!皮脂を抑えるビタミンサプリメント☆

お肌トラブルの中でも、常に上位を占める皮脂トラブル。

皮脂の過剰分泌によって、テカリや毛穴目立ち、ニキビ、乾燥、化粧崩れなど、様々な影響を与えます。

過剰に分泌した皮脂を抑えるには、ビタミンを摂取すると効果的です。

また、サプリメントを活用することで、皮脂分泌をコントロールすることも可能なんです(^^)

今回は、皮脂を抑えるビタミンのはたらきや、おすすめのサプリメントをご紹介します。

皮脂コントロールにはビタミンが効果的!

皮脂トラブルは、様々な原因によって起こります。脂性肌やインナードライ、ホルモンバランスの乱れ、食生活や睡眠不足、間違ったスキンケアなど…。みなさんはどれに当てはまりますか?

過剰な皮脂分泌によって起こるお肌トラブルを改善するためには、皮脂を抑えるはたらきのある、「ビタミン」を摂取すると効果的です。

ビタミンは、5大栄養素のの中の1つですが、偏った食生活によって、現代人に不足しやすい栄養素となっています。

ビタミンには、潤い成分の生成、傷ついた細胞の修正などを始め、お肌や体の様々な機能を調整する働きがあり、皮脂分泌のコントロールもビタミンによって行われています。

皮脂の過剰分泌が抑えられれば、脂性肌のテカリやニキビ、毛穴トラブル、乾燥、化粧崩れなどの改善が見込めるので、ビタミンを摂取するのは理想的な対策方法になります☆

ビタミンは、食べ物だと、野菜や果物に多く含まれています。また、実は卵・豚肉・大豆製品などにも含まれているんですよ(^^)

しかし、食生活を改善するのはなかなか難しいものですよね(^^;;

そこで、効率的にビタミンを摂取できるのが、サプリメントです。

皮脂を抑えるなら「ビタミンB群」を摂取して!

13種類あるビタミンの中でも、特に皮脂を抑えるはたらきのあるビタミンをご紹介します。

ビタミンB2

ビタミンB群の一種で、特にビタミンB2やB6は、皮脂の過剰分泌によるニキビや肌荒れを改善する効果があるため、皮膚科でもビタミン剤として処方されます。

ビタミンB2は、水溶性のビタミンで、糖質や脂質、タンパク質などのエネルギー代謝をサポートします。

特に、ビタミンB2は、ビタミンの中でも脂質の代謝に重要な成分で、皮脂をコントロールには欠かせない成分です。

ビタミンB6

ビタミンB6もビタミンB群の一種で、タンパク質の代謝をサポートするはたらきや、動脈硬化の予防、ターンオーバーや神経を正常化、ストレスを緩和するはたらきがあります。

また、皮脂分泌に関係する、女性ホルモンのバランスを整えるはたらきがあります。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという2つのホルモンがあり、生理周期なども影響してバランスを崩しやすいホルモンになります。

女性ホルモンのバランスが崩れることは、皮脂の過剰分泌の原因となるため、ニキビや肌荒れが起こりやすくなってしまうのです。

特に、生理前の黄体期は月経前症候群(PMS)と言われており、プロゲステロンが活発化して皮脂トラブルが起こりやすい時期です。

みなさんも、生理前に肌荒れをしたり、ニキビができやすいと感じたことがあるでしょう。

ビタミンB6を積極的に摂取することで、症状を和らげる効果があると言われています。

パントテン酸

パントテン酸はビタミンの一種で、ビタミンB群に含まれる成分です。(別名ビタミンB5)

水溶性のビタミンで、肉や魚、卵、納豆など、様々食品に含まれており、体内で合成することも可能なビタミンとなっています。

パントテン酸は、脂質のエネルギー代謝に必要な補助成分です。

パントテン酸が不足すると、皮脂代謝がスムーズにいかなくなり、代謝の際に燃焼しきれなかった余分な脂肪が、皮膚から排出されることになるので、皮脂トラブルを招いてしまいます。

パントテン酸が体内に安定して存在し、脂質の代謝がスムーズであれば、皮膚からの過剰な皮脂分泌も抑えることができるのです。

また、パントテン酸はビタミンCのはたらきをサポートしてコラーゲンの生成を促進させるはたらきがあります。

コラーゲンが増えることで、お肌の保湿力が保たれ、皮脂トラブルの原因となるインナードライ(お肌のはテカリ、内側は乾燥している状態)の改善も見込めます。

その他にも、パントテン酸は抗ストレスのビタミンとも言われており、女性ホルモンやストレスを和らげる副腎皮質ホルモンの合成を促進するはたらきがあります。

皮脂の過剰分泌は、強いストレスによっても起こるものなので、ストレスを緩和することも皮脂を抑えるには効果的です!

★ビタミンB群は、単体よりも数種類を同時に摂取することで、互いの効果を発揮する性質があるので、バランスよくとりいれると、さらに効果を実感しやすくなりますよ(^^)

また、パントテン酸は、幅広く食品に含まれているので、通常の食生活で不足することは滅多にありません。

そのため、相乗効果を得るためにも、ビタミンB群をバランスよく配合したサプリメントを取り入れることが、皮脂を抑える効果を発揮する最適な方法といえるでしょう(^^)

ビタミンB群の、1日の摂取量の目安

ビタミンB群のサプリメントを選ぶ時のポイントは、B群が何種類含まれているか?という点と、配合量です。以下はビタミンB群の1日あたりの摂取目安量です。

ビタミンB1

成人男性の:1.2~1.4mg/成人女性:0.9~1.1mg

ビタミンB2

成人男性:1.3~1.6mg/成人女性:1.1~1.2mg

ビタミンB6

成人男性:1.4mg/成人女性:1.2mg

ビタミンB12

成人男女ともに2.4μg

パントテン酸

成人男性:5mg/成人女性:4~5mg

ナイアシン

成人男性:13~15mg/成人女性:10~11mg

葉酸

成人男女ともに240μg

ビオチン

成人男女ともに50μg

過剰な皮脂分泌を抑える!おすすめの「ビタミンB群サプリメント」

皮脂コントロールに優れた、ビタミンB群をバランスよく含むサプリメントをご紹介します。

DHC ビタミンBミックス

DHCのビタミンBミックスは、8種類のビタミンB群を全て配合しており、配合量も多く、コスパも良いのでおすすめです!

栄養成分表示/1日あたり:2粒400mg:エネルギー 1.6kcal、たんぱく質 0.15g、脂質 0.01g、炭水化物 0.22g、ナトリウム 0.10mg、ナイアシン 40mg、葉酸 200μg、ビオチン 50μg、ビタミンB12 20μg、ビタミンB1 40mg、ビタミンB2 30mg、ビタミンB6 30mg、イノシトール 50mg

ビタミンB群は単体ではうまく機能しないので、一度にまとめて摂取できるのが嬉しいポイントです。

また、ビタミンB群と似たようなはたらきをしてダイエット効果もある、イノシトールも配合しています。ビタミンB群と一緒に摂取することで、相乗効果も発揮しやすくなる成分です!

1日2粒で、30日分で247円と、お値段も魅力的です(^^)

アサヒフードアンドヘルスケア ディアナチュラ ビタミンB群

「ディアナチュラ ビタミンB群」は、たった1粒で1日に必要なビタミンB群8種類を全て摂取できるところが、大きな特徴となっています。

栄養成分 : 【栄養成分/1粒(250mg)あたり】エネルギー・・・0.95kcaL たんぱく質・・・0.079g 脂質・・・0.003g 炭水化物・・・0.152g ナトリウム・・・0.058mg ビオチン・・・45μg(100%) V.B1・・・20μg(100%) V.B2・・・12mg(100%) V.B6・・・10mg(1000%) V.B12・・・20μg(1000%) パントテン酸・・・5.5mg(100%) ナイアシン・・・11mg(100%) 葉酸・・・200μg(100%) 製造工程中で、1粒中にビール酵母20mg配合

ビタミンB群は、疲労回復効果もあり、1日1粒なので忙しい方でも続けやすいですいです。

また、ディアナチュラのサプリメントは無香料、無着色、保存料も無添加となっており、国内にある自社工場での製造によって安全性の高いサプリメントです。

さらに、60日分で393円!とお手頃価格なところも嬉しいポイントです(^^)

小林製薬 ビタミンB群

1日2粒で8種類のビタミンB群と、イノシトールを摂取できます。小粒なので飲みやすく、錠剤が苦手な方にもおすすめですよ(^^)

【配合成分/1粒あたり】
ビタミンB1・・・12.5mg
ビタミンB2・・・6.0mg
ビタミンB6・・・5.0mg
ビタミンB12・・・0.0018mg
ナイアシン・・・7.5mg
パントテン酸カルシウム・・・16.375mg
ビオチン・・・0.036mg
葉酸・・・0.1mg
イノシトール・・・20.0mg

また小林製薬の栄養補助食品は、着色料、香料、保存料不使用なので、安心して飲むことができます。

120粒(60日分)で505円なので、コスパも抜群です☆

まとめ

いかがでしたか?今回は皮脂トラブルの改善に効果的な、ビタミンのはたらきや、おすすめのサプリメントをご紹介しました。

皮脂を抑えるためには、特にビタミンB群をバランスよく摂取することが大切です!

ビタミンは不足しやすいので、効率よく摂取できる、サプリメントを活用してみてくださいね(^^)

こちらの記事もご覧ください→お肌の皮脂トラブルは食事で改善できる?皮脂分泌を抑える食べ物☆