お肌のくすみは美容皮膚科で治せる?くすみの種類別、治療法一覧☆

「疲れて見える」、「顔色が悪い」、「年齢よりも老けて見える」…そんな印象を与えてしまうのは、お肌のくすみが原因かもしれません。

くすみは、顔の印象を悪くしてしまいます。お肌のくすみの原因は様々にあり、改善方法も幅広くありますが、今回は、くすみの改善策の1つとして、「美容皮膚科のくすみ治療」についてお伝えします。

美容皮膚科で「くすみ」の治療ができる!

女性であれば、いつまでも若々しいお肌状態を保ちたいものですよね。くすみは、お肌の透明感や明るさを失った状態です。

くすみは、なかなかすぐに改善されないことも多く、ケアを諦めてしまう方もいますが、放置すると知らぬ間に悪化して、エイジングトラブルを目立たせる要因となってしまうので、早めの対策がカギとなります。

そんなお肌のくすみを改善する方法の1つに、美容皮膚科による治療があります。

美容皮膚科では、皮膚科や美容を専門とする医師によって美肌治療やエイジングケアの治療を受けることができます。

普通の皮膚科とは異なり、美容皮膚科は、皮膚の疾患を治療するだけでなく、原因や症状別に、「より美しくなるための治療法」が豊富に揃っています。

美容外科のように、メスなどを使った治療もないので、安心して受けやすいのが美容皮膚科の治療の特徴です。

くすみに効果的な美容皮膚科の治療とは?

さて、そんな美容皮膚科では、「くすみ」を改善するために、どんな治療方があるのでしょうか?

お肌の「くすみ」に効果的な治療法には、以下のようなものがあります。

ケミカルピーリング

くすみの原因の1つである、古い角質。ケミカルピーリングは、フルーツ酸などの薬剤をお肌に塗布し、古い角質を溶かし出して無理なく取り除きます。

お肌の土台である、ターンオーバーを促進することで、シミやニキビ跡を薄くします。

また、肌内部のコラーゲンやエラスチンの生成量を増やすといったエイジングケア効果も期待できます。

1回の効果持続期間の目安は2〜3週間なので、2〜3週間に1回のペースで、数回繰り返して受けると、効果を実感しやすくなりますよ!

私が通っていた美容皮膚科では、効果を実感できるよう、6回コースなどがありました。

費用は全顔1回あたり、6000円〜12000円程が目安となります。

レーザー治療

特殊なレーザーによって、細胞にダメージを与えることで、肌の再生力を高める治療法です。

1回の治療でお肌の10〜15%が新たな細胞として生まれ変わらと言われています。

回数を繰り返していくうちに、くすみやシミ、ニキビ跡などのトラブルを持つ、古い細胞がどんどん排出され、新しい透明感のあるお肌に導きます。

費用は、全顔1〜2万円のところもあれば、10万円以上するところもあります。回数も個人差があるので、2週間〜1ヶ月に1回のペースで3ヶ月〜様子を見ていきましょう。

痛みを感じるものもあるので、心配な方は、別料金になりますが、麻酔をすることをおすすめします。

また、レーザー治療は一週間ほどのダウンタイムがあり、治療後のお肌不調を覚悟して受ける必要があります。

イオン導入

くすみやシミの改善にアプローチをする、ビタミンCやトラネキサム酸、プラセンタなどの有効成分をお肌にたっぷりと補給します。

イオン導入は、手のひらで化粧水を塗布する時よりも、30倍以上の浸透力が期待できるので、くすみやシミ、毛穴の開き、乾燥にダイレクトに働きかけます。

メラニン色素の分解を助け、透明感のあるお肌をキープするには、1〜2週間に1回受けると効果的です。

病院によって薬剤の種類や効果が異なるので、1回2000円〜12000円と費用の幅も広いです。

リーズナブルなものを、まずは数回試してみ様子をみるのもおすすめです!

ヒアルロン酸注射

全体的なくすみというよりは、目元の脂肪の影によってできた、クマやくすみに効果的な治療法です。腫れたり、出血することもほとんどありません。

加齢によって目の下に脂肪がたまると、脂肪の影によって、目元の印象を重たくしてしまいます。

ヒアルロン酸注射をすることで、影の部分を改善することができます。そのほか、ほうれい線やシワの改善にも効果的です。

費用は、病院によって異なりますが、1回6万円〜12万円程。注射後は4〜12ヶ月効果が持続します。

光治療

光治療は、カメラのフラッシュ程度のマイルドな光を照射することで、コラーゲンを増やしてお肌の潤いやハリを高めたり、ターンオーバーを促進して、くすみやシミの原因となるメラニンの排出をサポートします。

レーザー治療に比べると弱い光なので、1度に劇的な変化は期待できませんが、肌ダメージが少なく、痛みや腫れなどのダウンタイムもないので、治療後すぐにいつも通りの生活ができます。

効果を実感するためには、月に1回の治療を3〜4回は継続して様子をみましょう。

1回15000円〜30000円程度で受けることができます。

これらの治療法は、すべて保険適用外となります。治療法は、くすみの原因や症状に合わせて、医師とのカウンセリングを通して決めていきましょう。

治療の種類によって、治療期間、治療の回数、治療費も異なるので、それらも含めて総合的に判断していきましょう(^^)

くすみの原因別、おすすめの治療法☆

お肌のくすみは、様々な原因によって起こります。

  • 血行不良
  • 肌の乾燥
  • 毛穴や角質汚れ
  • 紫外線によるメラニン

これらは、くすみの原因として考えられます。

くすみの原因によって、アプローチ方法が異なるので、症状に合わせて、適切なくすみ治療をしていきましょう!

血行不良による「くすみ」

血行不良によって、お肌に必要な酸素や栄養が運ばれず、ターンオーバーが乱れて角質がたまったり、鮮度の悪い血液によってお肌がくすみます。

美容皮膚科では、代謝を高めたり、古い角質やメラニンを排出する効果のある治療が行われます。

  • 肌代謝の正常化をサポートするケミカルピーリング
  • 軽度のくすみの排出と肌力の向上に最適な光治療
  • 代謝を高める外用薬

肌の乾燥による「くすみ」

乾燥によるくすみは、お肌の潤い不足が原因です。また、古い角質溜まりによって保湿成分の浸透を妨げている可能性もあります。

取り除く&与えるお手入れをダブルで行うとさらに効果的です(^^)

  • 浸透力を高めるための角質のお掃除ができるケミカルピーリング
  • 美白や保湿の有効成分をお肌の奥まで届けるイオン導入

毛穴や角質汚れによる「くすみ」

クレンジングや洗顔で落ち切らなかった角質や皮脂、メイク汚れなどが角栓となり、黒ずんでくすみとなります。

美容皮膚科では、余分な汚れをしっかりと取り除く治療がメインとなります。

  • 余分な汚れを取り除く、ケミカルピーリング
  • ピーリング効果のある外用薬
  • 代謝を高めるレーザー治療や光治療

紫外線によるメラニンによる「くすみ」

メラニンがお肌に居残っていることが、くすみの原因となります。美容皮膚科では、メラニンの生成を抑えたり、肌代謝を高めてメラニンを排出する治療が行われます。

  • 目立つシミやくすみには、レーザー治療
  • 軽度のくすみで、全体的なメラニンの排出や、肌力を活性化させるなら光治療
  • 肌代謝を正常化するケミカルピーリング
  • メラニンの排出を促す外用薬

カウンセリングの充実したクリニックを選ぼう!

美容皮膚科で治療に興味がある・治療を受けるか迷っているといった場合、不安なことはなるべく事前のカウンセリングで解決しておきましょう。

そのため、カウンセリングの充実したところを受診するようにしましょう。何かあった時も、親身になってくれる医師のもとで行うなら安心ですよね。

無料カウンセリングを行なっているところもあるので、気軽に利用してみてください(^^)

病院によって、治療の効果や費用も様々なので、納得してから治療を受けましょう!

まとめ

いかがでしたか?美容皮膚科では、くすみを改善するために、さまざまな治療法が行われていることがわかりましたね。

なかなか治るまでに時間のかかるお肌のくすみですが、皮膚や美容の専門家である、美容皮膚科の治療によって、くすみの改善が大いに期待できるでしょう。

もちろん、日々のくすみケアも重要ですが、「おのくすみにはもうウンザリ!」、「早くキレイに治したい!」という方は、是非、専門医に相談してみてくださいね(^^)

日々の「くすみケア」については、こちらの記事をご覧ください→お肌の「くすみ」や「シミ」は予防が大切!原因と対策方法☆