本当にお肌が変わった、つるつる・もちもちの赤ちゃん肌になる方法

女性であれば、いくつになっても「赤ちゃんのような、つるつる・もちもちのお肌でいたい!」と思いますよね。

しかし、年齢とともにおトラブルは増えるばかり…つるつる・もちもちのお肌をつくるためにはどんなお手入れをすれば良いのでしょうか?

今回は、美肌とは程遠かった私が、キレイを手に入れるために行ったお手入れの中で、特に効果的だったものをお伝えします(^^)

つるつる・もちもちのお肌に導くスキンケアはコレだ!

赤ちゃんのような、つるつるで、もちもちしたお肌を手に入れるには、タップリの潤いが必須です。しかし、保湿をしても効果を感じないという人も多いのでは?

私も数年前まではその中の1人でした。お肌を触るとカサカサして、所々にザラつきもあり、ニキビや色ムラにも悩んでいました

そんな中、美容部員の経験から色々とお手入れをしてきた中で、「肌がつるつる・もちもちになってるぞ…!」と実感できたスキンケアを、今回は詳しくお伝えしたいと思います(^^)

化粧水の重ね付けで肌がふっくらもちもちに!

お肌に触れた時に、いつもと違う!と感じるようになったのは、化粧水をパシャパシャと重ね付けするようになったことが大きかったです。

以前は、それなりに高価な化粧水をケチケチ使っていました。保湿は油分ケアに意味があると思っていたので、化粧水を重ね付けすることに意味を感じていなかったんです。

しかし、ある時から、プチプラの化粧水を2〜3回たっぷり重ね付けするスキンケアに切り替えました。

そして、使い続けていくうちに、カサカサだったお肌が、もちもちとふっくらしていくことに気づきました。

これが化粧水でお肌は変わるんだなぁ〜と実感した時でした(^^)

もちろん、油分ケアも大事なのですが、キレイなお肌は、水分油分のバランスが重要です。

化粧水をたっぷりと与えたお肌にこそ、油分ケアは意味を成すので、まずは化粧水をたっぷり入れこんであげましょう。

顔の皮膚に手のひらが吸いつくまでハンドプレスをして馴染ませましょうね。

こちらの記事を読んでいただければ、化粧水のケアはバッチリですよ♪(私が自信を持って名品と言える化粧水も幅広くご紹介しています☆)

【化粧水で肌を綺麗にする方法】化粧水の量と馴染ませ方で肌は変わる☆

角質ケアで毛穴のザラザラをオフしよう!

角質のケアを週に1〜2回取り入れましょう。

白い角栓や黒ずみは、洗顔では落としきれない皮脂や角質汚れが蓄積され、酸化して黒くなっているサインです。

角質汚れは、無理矢理とろうとすると、毛穴を広げたり、赤く目立たせてしてしまうので、穏やかに毛穴汚れが除去できるアイテムを活用しましょう。

角質ケア洗顔料や、拭き取り用の化粧水などは、肌負担が少ないので取り入れやすいです。

角質ケア洗顔料なら、小分けになっている酵素パウダーの「オバジ」や「スイサイ」がおすすめです♪

プ拭き取り化粧水は、チプラだと無印良品、デパコスだとイプサやクリニークなどがおすすめです♪

炭酸アイテムで一度に全てのお悩みケアを!

炭酸アイテムは美容効果が高く、つるつる・もちもちの肌づくりには、是非取り入れたいスキンケアです♪

私は、週に1〜2回、スペシャルケアとして、炭酸パックや炭酸洗顔を取り入れています。

炭酸アイテムを使うことで、二酸化炭素が血管に入り込み、肌の新陳代謝を活性化させることができるんです(^^)

炭酸美容が美肌づくりに効果的!と言われる理由は、数多くのお肌トラブルに効果があるからです。具体的にはこんなお肌変化を得られます。

  • くすみがとれて肌色がワントーンアップ
  • 乾燥が改善されてお肌がモチモチに!
  • 毛穴の汚れがとれて肌がつるつるに!
  • シミやニキビ跡の排出も促進!美白効果◎
  • むくみ解消で小顔効果あり!
  • たるみやシワなどのエイジング予防にも!

なんと、炭酸パックは、ほとんどのお肌トラブルに有効なんです。

お肌悩みは1つとは限らないので、一度に全てのお悩みをケアできたら、美肌への近道になりますよね。

私は、肌が活性化されることで、いつも以上にスキンケアの効果を感じられるようになりました。

おすすめの炭酸アイテムが色々とあるので、こちらの記事も参考にしてみてください♪

コスパ抜群!美肌になれる、プチプラの炭酸パックを教えます★

クレンジングはオイルを卒業しよう!

クレンジング次第でも、肌状態はかなり変わります!

オイルクレンジングは、洗浄力が強いため、お肌に必要な潤いまで奪ってしまうんです。

つるつる・もちもちのお肌づくりには、肌に必要な潤いは残しつつ、負担をかけずに汚れをオフできるものが必須になります。

私は、以前はクレンジング=オイルのイメージが強く、何も考えずにオイルでクレンジングをしていました。

洗い上がりの乾燥やつっぱりを感じていましたが、クレンジング後のお肌ってこういうものなんだろうと思っていました。

そんな時に、「オイルクレンジングはお肌に必要な潤いも奪ってしまう」という情報や、「美肌づくりはクレンジングから始まる」と知ってオイルを卒業しました。

そのタイミングでクレンジングジェルを使い始め、洗い上がりのつっぱり感がなくて感動!お肌診断の判定で水分量が最大値になり、「クレンジングを変えるだけででこんなにお肌が変わるんだ!」と思い知りました。

今はお肌に低刺激で洗い上がりもつっぱらないクレンジングミルクを使っています。

特に、何度もリピートして使っているのが、雑誌でもよく取り上げられている「チャントアチャームのクレンジングミルク」です。

オーガニック成分で汚れをオフするので肌に優しい上に、ダブル洗顔不要なので、お手入れまで楽チンな優秀アイテムです!

ナチュラルメイクの方におすすめですよ〜♪

「クレンジングでお肌が変わる」というのは本当です(^^)

また、最近では、更に上をいって、クレンジングをやめることで肌がキレイになるという考え方も浸透しています。

クレンジング不要なオーガニックコスメを使うことで、汚れを落とす負担を最小限に減らすのです。

私自身も週の半分はクレンジングを不要なメイクをしていますが、「バッチリメイク→クレンジング」をしていた時よりも、明らかに今の方が肌がキレイだと感じています。

汚れを落とす負担を少しでも減らして、キレイな肌を保っていきましょう♪

濃密な泡洗顔で、毛穴レスなつるつる肌に

いくら念入りに保湿をしたり、スペシャルケアを取り入れたとしても、肌の汚れがしっかり落としきれていなければ、つるつる・もちもちの美肌にはなれません。

つるつるの滑らかなお肌を手に入れるためには、濃密なキメ細かい泡で洗顔をしましょう。

泡立ちがよく、弾力のある濃密泡がつくれる洗顔料を使えば、泡が毛穴の奥まで入り込んで、毛穴汚れを一掃してくれますよ♪

おすすめの洗顔料については、こちらの記事をご覧ください→毛穴トラブルには濃密な泡洗顔が効果的!毛穴ケアにおすすめの洗顔料☆7選!

プラスワンアイテムにブースターアイテムを!

化粧水・乳液・クリームに保湿パック…お手入れはしっかりしているはずなのに保湿されてる実感があまりなかった時、ブースターアイテムを使い始めました。

きっかけは、化粧水と乳液の間に使う美容液の効果があまり感じられなかったから。どうしてもケチケチ使ってしまうし、適量使えないなら、美容液を使う意味はないのかな…と思っていました。

ブースターアイテムは化粧水の前に使うことで、その後に使うアイテムの浸透力や効果をグーンとアップさせることができるアイテムです。

これは効率が良いと感じました。化粧水や乳液はそんなに高いものは使えないけど、ブースターアイテムを使えば化粧水や乳液の浸透が高まってお値段以上の効果を実感しやすくなります。

なんだか特をした気分にもなりました(^^)私自身、お肌はみずみずしく、つるつる・もちもちになる実感がもてました(^^)乾燥が気になる友達にも進めたら、「すごくよかった!」と♪

導入美容液や拭き取り用化粧水、美容オイルなどにブースター効果が期待できます。

ちなみに、私は「メルヴィータのアルガンオイル」を愛用しています♪

サラッとしたテクスチャーのオイルで肌馴染みが良いので、オイル初心者さんでも使いやすいですよ(^^)

スキンケアの1番最初に使うので、べたつきも気になりませんし、マッサージやパック、髪や全身の保湿にも使えて、1つあるととっても便利です♪

ご興味のある方は、こちらの記事も参考にしてみてください『メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル』の口コミ・評判まとめ◎

使い心地の良い保湿クリームに出会えると肌が変わる

保湿クリームはつるつる・もちもちのお肌をつくるために必須のアイテムです。

なぜなら、化粧水や美容液などの水分は、時間が経つと蒸発してしまうので、クリームによる油分の蓋のお手入れが必要不可欠だからです。

保湿クリームはベタつきが苦手な方も多いので好き嫌いが別れます。私はベタつきが苦手でしたが、お肌のために使っていました。

私は、使い心地の良いクリームに出会えた時、「こんなに滑らかで肌馴染みの良いクリームってあるんだ!」と、クリームへのイメージが変わりました。

それまでは、クリーム=ベタベタして重たいものでした。

肌馴染みが良くてベタベタしない、保湿力の高いクリームは、夏でも朝でも使いたくなります(^^)

まだ、これだ!と思えるクリームに出会えていない方は、幅広く色々なクリームをご紹介しているので、こちらの記事も参考にしてみてください(^^)

顔の乾燥に効く、おすすめの市販のクリーム「16選」と選び方の秘訣☆

下地選びで日中のお肌状態が変わる!

つるつる・もちもちのお肌になるためには、日中ケアにも目を向けましょう。

私は日中ケアの強化でお肌が変わりました(^^)

特に、最も意識しているのが下地選びです。

下地は、毛穴レスなつるつる肌・潤いのあるもちもち肌に導いてくれる優秀アイテム!

肌に一番最初に馴染ませることで、皮膚の凸凹や毛穴の隙間を埋めて、肌を滑らかに整えてくれます。

保湿効果のある下地を使えば、日中も潤いが持続して、化粧崩れも防ぐことができますよ。

実は、日中はお肌にとって最も過酷な状況にあるのです!

日中の肌環境はとても過酷で、

  • 紫外線
  • 空気の乾燥
  • ホコリや花粉

などによる環境ダメージによって、お肌を外的刺激から防御する、バリア機能が低下してしまいます。

バリア機能の弱ったお肌は、水分蒸発しやすく、外からのダメージもダイレクトに受けてしまうので、乾燥や肌荒れなど、様々なお肌トラブルが出やすくなるのです。

そのため、ベースメイクには、お肌を守れて、長時間お肌につけていても負担のかからないもの、尚且つ肌がキレイに見えるものを取り入れましょう(^^)具体的には

  • UVカット効果のあるもの
  • 保湿成分が配合されているもの
  • 低刺激なもの
  • トーンアップ効果のあるもの

を選べると良いですよ♪私は、日常使いはSPF20〜30、日差しの強い日や夏場はSPF50の日焼け止め入り下地を使っています。

保湿成分は、コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド・グリセリンなどが配合されているものを選ぶようにしています。

肌荒が弱い方は、無添加のものや石鹸で落ちるタイプ、赤ちゃんでも使えるお肌に優しいタイプを選ぶと良いですよ☆

私は美容部員の経験から、様々なタイプのベースメイクアイテムを使ってきましたが、これらのポイントを押さえて選んだアイテムを使うと、乾燥や肌荒れもせずに日中快適に過ごすことができました(^^)

私自身は、日中の乾燥にも負けない保湿力があり、敏感肌用で石鹸でも落ちる「ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ下地」を愛用しています。

これは、肌荒れせずに使えて、気になる色ムラをカバーしてくれるので、1年中大好きで愛用しています。

これらのベース+気になるところだけにコンシーラーを使うだけで、すっぴん風の美肌が作れますし、ファンデーションを重ね付けするよりも肌がキレイに見えるので不思議です!

すっぴん風で「肌キレイだね」と言ってもらえるのはやはり嬉しい♪是非参考にしてみてくださいね。

マッサージの効果は絶大!取り入れないと損します!

マッサージは私のお肌が劇的に変わったお手入れ方法の1つです。特に、見た目に大きく出ていた頬の赤みが、マッサージを2・3ヶ月継続することでスーっと引いたんです。

参考までに赤みに悩んでいた時のお肌と、マッサージを取り入れて赤みが改善されたお肌の比較画像もご覧ください(^^)

どうでしょう?全然違いますよね!私自身、この変化には相当驚きました!

私の毎日のメイクは、頬の赤みをいかにファンデーションで隠せるかにかかっていましたから(^^;)

チークをのせても、顔の赤みと同化してしまうのも悩みでした。

頬の赤みがひいたことで、ベースメイクが随分楽になり、チークの発色も抜群に良くなりました!やはり、見た目に大きくあらわれると魅力的ですよね(^^)

マッサージは、血行が促進されて新陳代謝が高まるので、赤みだけでなく、吹き出物や乾燥、シワやたるみ…といったすべてのお肌悩みに効果が期待できます。

キレイになるために、化粧品を高価なものにレベルアップしなくても、毎日のマッサージで、スキンケアの底上げができますよ。

しかも、ノーコストですし、一日ほんの5分の手間でつるつる・もちもちのお肌を手に入れることができます。

是非みなさんの日々のお手入れにも取り入れてみてくださいね。

マッサージの手順

今回は、私が行っている簡単なマッサージのやり方をお伝えします!

まずは、摩擦がかからないのうに、マッサージクリームやフェイスオイルを顔全体に馴染ませておきましょう。

ポイントは、手の平全体を使って、優しく顔を覆うようにしてマッサージをすることと、ツボ押しをすることです。マッサージは両手を使って行います。

額は、内側から外側へ向かってくるくると円を3つくらい描いていき、その流れでこめかみのツボを3秒くらい押します。これを3回くらい繰り返しましょう。

目元は目の膨らみに合わせて手の平で覆い、外側へへ向かって流していきます。3〜6回くらいやります。目の下は、指先を軽くポンポンはずませます。

頬は、手の平で全体を一周して戻ってくる動作と、円を描く動作を3回ずつくらい行いましょう。円を描く動作の後はこめかみのツボ押しを3秒程押しましょう。

フェイスラインに片手の手の平を添えます。右手の指先が左耳の後ろから右耳の後ろまでくるように馴染ませたら、左手の指先が右耳の後ろから左耳の後ろまでくるように交互に行います。6回ずつくらい行いましょう。

最後は首元も馴染ませます。上から下へ向かって鎖骨の少し下の横一直線(右脇から左脇まで)は少し力を加えて強く押しながら、中心から外側へ向かって流していきます。

首を軽く左右にまわしたらマッサージは完了です(^^)すごく簡単ですし、毎日続けていればマッサージもすぐに覚えられますよ(^^)是非試してみてください(*´꒳`*)

また、マッサージはちょっと面倒くさいな…という方には、美顔ローラーもおすすめです!

美顔ローラーは、正しく使えば、顔の筋肉の緊張やコリをほぐすので、マッサージと同じように血行促進効果が得られます☆

お肌のターンオーバーを促進させ、乾燥やくすみ、肌荒れ対策にもなりますし、その他にもリフトアップ効果、小顔効果、デトックス効果など嬉しい美肌効果が得られますよ(^^)

本当にコロコロするだけ?美顔ローラーの肌効果やリアルな口コミ☆

皮膚科のメンテナンスで毛穴トラブルのないお肌に!

別の記事にも書いていますが、私は一時期大人ニキビ肌に悩んでおりました。

大人ニキビは、生活習慣の乱れ・ホルモンバランスの乱れ・ストレスなどによって、皮脂の過剰分泌から発生します。

そのため、私は定期的な皮膚科のメンテナンスで、お肌のコンディションを整えていました(^^)

つるつる・もちもちのお肌は毛穴の詰まりや開き、黒ずみ、ニキビなどのトラブルはないですよね。

皮膚科よっては、保険適用でできる、皮脂や角栓、炎症を起こす前のニキビの芽を摘み取る処置があるのですが、これを定期的に行うようになってからお肌のザラザラやプツプツが解消されました(^^)

特に、鼻のザラつきや黒ずみが目立たなくなってびっくり!

ニキビもできにくく、お肌がツルツルになったので、毛穴目立ちやニキビ予防には最適ですよ!

詳しくはこちらをご覧ください美肌づくりに、皮膚科通いはもはや当たり前?皮膚科でつるつる美肌になろ

まとめ

いかがでしたか?今回は、赤ちゃんのような、つるつる・もちもちのお肌をつくるために、実際に効果を感じたお手入れ方法についてご紹介しました(^^)

つるつるで、もちもちのお肌をつくるために私が実践してきたお手入れは、手が出ないような高価な化粧品を使ったり、高価なエステや美容医療によるものは一切ありません♪

低コストでも少し手間をかければできるものです(^^)

是非、日々のお手入れに取り入れられそうなものから始めてみてくださいね♪

こちらの記事もご覧ください私はこの方法で綺麗になれた!美肌になる方法はスキンケアの手順と習慣にあり!