お肌のザラザラの原因は鳥肌?対策方法は?

お肌がザラザラしていると、触った時に気になってしまいますよね。お肌がザラザラする原因は様々ですが、その1つに「鳥肌」によるものがあります。

鳥肌は、顔ではなく体に発症することが多いです。露出の多い夏場は、女性であれば特に気になってしまいますよね。本日は、鳥肌の原因と対策方法についてお伝えします。

お肌がザラザラする…鳥肌とは?

鳥肌は、鳥の羽をむしり取った後のような、毛穴が立ち上がった状態を表します。鳥肌が出る仕組みは、交感神経が刺激されることで、筋肉が収縮して、毛穴の周りの皮膚が持ち上がっている状態です。

交感神経は、体が活動的に動く際に活発にはたらく神経になります。

普段は、急な寒さや、恐怖心や感動を憶えてたときに体に表れますよね。皆、誰しも一時的に鳥肌を経験したことはあると思います。

しかし、この鳥肌の状態が、寒くもないのに継続的に続いてしまう皮膚疾患があります。発症する箇所は肩や二の腕、背中やお尻、太ももなど、人により様々です。

特に、肩から二の腕にかけては、遺伝性の強い、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という皮膚疾患もあります。

アレルギー体質の方や、乾燥肌の方、湿疹ができた時にそういった症状が出る方もいます。

ホルモンバランスの乱れによるものも原因の1つなので、思春期に起きやすい症状でもあります。しかし、遺伝的なものも関係しているので、発症する人としない人で大きく分かれます。

お肌の状態としては、余分な垢が異常発生し、毛穴をつまらせいます。お肌の表面は、触るとブツブツ、ザラザラしてます。痒みが伴う場合もあるので、そこから掻きこわして菌が入り、炎症を起こしてしまうこともあります。

鳥肌の原因はお肌の代謝異常?

鳥肌は一時的なものであれば問題ありませんが、継続的に皮膚に表れている場合は皮膚疾患の一つとして認識しておきましょう。

強い痒みを伴う場合は、炎症を起こす前に皮膚科へ行くことが一番良いですが、自宅でも鳥肌の対策をすることはできます。

のザラザラを感じた時に、鳥肌の状態であれば、代謝がうまくいっていない証拠なので、新陳代謝を高める対策方法をいくつか試しましょう。健康や美肌には、代謝のリズムを整えることは不可欠です。

基本的に、正しい代謝のサイクルが整えば、古い角質や垢などの老廃物を外へ排出することができます。

余分なものがお肌に溜まっていることで、乾燥しやすくなりますし、アレルギー体質の人はそれらに敏感に反応してしまうのです。

鳥肌の状態は、お肌が敏感傾向にあるので、対策としては、お肌を刺激するようなことはしないことです。

角質や垢などのザラザラを取り除くために、過剰に体を洗ったり、角質のケアなどは控えましょう。

体全体の代謝を良くすることで、自然と余分なものを排出できますからね。そのためにも、日々の生活習慣や精神状態のコントロールが大切です。

鳥肌対策には生活習慣やメンタルコントロールが重要!

鳥肌は体全体の代謝異常や、自律神経の乱れによる精神的なストレスも大きく関わっています。

お肌のトラブルって、ついついスキンケアや薬でなんとかしようとしてしまいますが、新陳代謝を整えることで内側から健康や美肌に導くことができます。

食生活の見直し(ビタミンとカルシウム)

食べ物によって体は作られています。老廃物がお肌に溜まりやすいことが、鳥肌のザラザラの原因の1つなので、新陳代謝を促進させてくれる食べ物を積極的にとりましょう。

例えば、ビタミンはお肌の新陳代謝を促進させる効果が期待出来る栄養素であり、現代人に不足しがちな栄養素なので積極的に摂取しましょう。特にビタミンAは、鮫肌対策にも必要不可欠な栄養素なんですよ。

ビタミンAが多く含まれている食べ物は、人参・かぼちゃ・ニラ・ほうれん草・卵の黄身・レバー・バターなどです。

ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなども新陳代謝の促進にはたらきかける栄養素です。合わせてこちらの記事もご覧になってみてください→美肌を手にする、ターンオーバーを促進させる食べ物とのみもの

また、カルシウムは自律神経や精神のバランスを整えるはたらきがあります。ストレスが溜まりやすい方であれば、イライラ防止にもなります。

カルシウムは、チーズや牛乳、ヨーグルト、小魚などに多く含まれています。

また、積極的に取るべき栄養素は、サプリンメントもうまく活用して効率的に摂取しましょう。

サプリンメントを選ぶときのポイントはこちらをご覧ください→お肌のお助けアイテム、ターンオーバーを促進させるサプリメント

ストレス発散方法をみつける

ストレスを溜めないというのは、なかなか難しいことですよね。私は、ストレスを溜めないことよりも、ストレスを発散する方法をたくさん探しています。

ストレスの影響で自律神経のバランスが崩れてしまうと、以下のようなトラブルが起きます。

  • よく眠れなくなる
  • 胃腸の不調を感じる
  • 冷えやすくなる
  • 疲れやすくなる
  • お肌トラブルが起きやすくなる

たくさんありすぎてここには書ききれませんが、こういったトラブルによって新陳代謝も乱れてしまうので、鳥肌によるザラザラや不調は治りにくくなります。

1人で簡単にできる運動

一番良いストレス発散方法は、1人でも簡単にできるヨガやストレッチなどの運動です。同時に精神統一もできます。継続すると効果も実感しやすくなりますよ^ ^

個人的にはラジオ体操もおすすめです。家で体一つでできるのがポイントです!

アロマと入浴

入浴するときは、副交感神経が働くようにリラックス状態に導いてあげましょう。

私は入浴剤を入れたり、アロマキャンドルの明かりで湯船に浸かったりします。また、お風呂上がりは、リラックスモードにもっていくために、間接照明にしています。間接照明にもなるアロマディフューザーがおすすめです^ ^

ルイボスティー

眠る前はカフェインの入っていないホットルイボスティーでリラックスしましょう。ルイボスティーは便秘対策にもなりますし、リラックス効果が高いのです。胃腸の不調も新陳代謝を滞らせるので、是非取り入れてみてください。

まとめ

いかがでしたか?お肌のザラザラには様々な原因がありますが、その一つに鳥肌があります。

遺伝的なものありますが、代謝異常や自律神経の乱れなどが大きく関わっていることがわかりましたね。

対策としては生活習慣や精神のコントロールが重要です。これらはすぐに結果が出るものではありませんが、体質改善のために根気よく継続しましょう。私も体質改善中です!一緒に頑張りましょうね^ ^

こちらの記事もご覧ください→お肌のザラザラは鮫肌が原因?鮫肌を改善する方法