経験者が語る、ニキビや毛穴トラブルを改善して綺麗なお肌を作る方法

お肌が綺麗な人に憧れるけど、ニキビや毛穴のトラブルがどうしても解消されない…という人はいませんか?

ニキビや毛穴のトラブルは、古い角質や皮脂詰まりが原因で起こります。お肌が綺麗な人は、毛穴が目立たず、凸凹やザラザラもなくてつるんとしていますよね。

今回は、ニキビや毛穴トラブルを改善する方法をお伝えします。

ニキビや毛穴トラブルの原因は?

大人の女性を悩ませる大人ニキビやニキビ跡、そして毛穴の開きや黒ずみ…。ニキビや毛穴トラブルは、赤かったり黒かったり、ぷつっと出っ張っているので目立つのが厄介ですよね。

お手入れはしているのに、ふと鏡を見たら新しいニキビができていた!なんてことも。

そんな私たちを悩ませるニキビや毛穴トラブルの原因はなんなのでしょうか?

大人ニキビや毛穴トラブルの原因はいくつかあります。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 生活習慣の乱れ
  • 間違ったクレンジングによるもの
  • 保湿不足からくる乾燥によるもの

それぞれの原因を詳しくみていきましょう。

ホルモンバランスの乱れ

女性は、生理の影響で女性ホルモンが増えたり減ったりするので、お肌状態も左右されやすいです。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという、2種類のホルモンがあります。

エストロゲンは女性らしい体づくりや、お肌の潤いを保つはたらきがあり、プロゲステロンには、皮脂の分泌を促すはたらきがあります。

プロゲステロンが活発に分泌されているときは、皮脂の分泌量も増えるのでニキビや毛穴トラブルが起きやすいです。特に生理前の2週間はその期間にあたり、肌荒れがしやすいです。

生活習慣の乱れ

睡眠不足や偏った食生活、ストレスなどもニキビの原因になります。

生活習慣を整えることは、綺麗な肌をつくるためには必要不可欠です。

自律神経のバランスが崩れたり、代謝も落ちると、お肌に必要な栄養を取り込めず、不要な老廃物もうまく外へ排出できなくなります。

お肌の土台であるターンオーバーが乱れて乾燥したり、皮脂が過剰に分泌してニキビや毛穴トラブルの原因になります。

間違ったクレンジングによるもの

クレンジングや洗顔は間違ったやり方が習慣になっている方が多いです。多くの人が、お肌に負担をかけた洗顔をしています。

「洗いすぎ」も「よく洗えていない」のも、どちらも毛穴にとっては良くないです。こんな洗い方をしている人は要注意です。

  • クレンジングはオイルタイプを使っている
  • ゴシゴシとこするように洗っている
  • 洗顔料は泡立たてずに使っている
  • 熱いお湯ですすいでいる
  • メイクを落とさずに眠ってしまうことが多い
  • 1日3回以上洗顔をしている

保湿不足による乾燥によるもの

私たちのお肌は、年齢とともに自ら保湿成分を生成する力が低下するため、乾燥しやすくなります。

また、お肌の土台であるターンオーバーは様々な原因から乱れやすいので、お肌は乾燥に傾きやすいです。

乾燥とニキビは一見関係ないように感じますが、皮脂はお肌を守るはたらきがあるので、乾燥して油分が不足すると、お肌は危険を感じて過剰に皮脂を分泌してしまいます。

その結果、毛穴トラブルに発展してしまうのです。過剰な皮脂分泌はなるべく避けたいものです。

ニキビの原因は1つとは限らず、これら複数からきている可能性もあります。

ニキビや毛穴トラブルの種類

ニキビや毛穴トラブルにはいくつか種類があります。

ニキビ(白・黒・赤・黄)

ニキビにはいくつか種類があり、炎症を起こす前の、皮脂や角栓が毛穴に詰まったものを白ニキビ、これが酸化したものを黒ニキビといいます。

黒ニキビや白ニキビは、炎症を起こさないようにすることと、新しいニキビの芽ができないように予防することが何より大事です。

白ニキビや黒ニキビに菌が繁殖して炎症を起こすと、赤ニキビや黄ニキビになり、この状態では、やたらと手を加えるのは悪化させる可能性があるため、注意が必要です。

私は炎症を起こしたニキビができたら、まずは皮膚科へ行くことをおすすめします。炎症を起こしているニキビは、自然治癒に任せてお肌に居残る期間が長くなってしまうと、治った時に頑固なニキビ跡として残ってしまいます。

早めに治療すればニキビ跡も薄く済むので、とにかく早く炎症を抑えることが大事です!

一度皮膚科を受診すれば、ニキビに効く軟膏などをもらえるので、今後ニキビができた時もその時の薬で対応できますから(^^)是非一度行かれてみてください。

毛穴の詰まり・開き・黒ずみ

毛穴の詰まりや開き、黒ずみなどは、特に皮脂分泌の多い小鼻やTゾーン、頬などは毛穴が目立ちやすいパーツです。

これらは、皮脂の過剰分泌に加え、間違ったクレンジングによるものが大きいです。

また、年齢を重ねていくと、全体的なお肌のたるみとともに、毛穴もたるんで開いてみえる傾向にあるので、エイジング面も影響しています。

ホルモンバランスや生活習慣、スキンケアといった様々な角度から、過剰に皮脂が出ないように対策する必要がありますね。

また、お肌に不要な皮脂汚れを、毎日確実に取り除くことも大事なお手入れ方法の1つです。

綺麗なお肌をつくる習慣をつくろう★ニキビを予防・改善する方法とは?

では、凸凹やざらつきのない、綺麗なお肌をつくるために、ニキビや毛穴トラブルの予防や改善方法をお伝えします。

先ほどもお伝えしましたが、炎症を起こしたニキビがある方は、十分に気をつけながら無理のない範囲でお手入れを行うようにしてください。

ホルモンバランスに合わせたスキンケア

女性は、2種類の女性ホルモンが増えたり減ったりを繰り返しているので、ホルモンバランスに合わせた対策をすることで、綺麗なお肌をつくることができます。

「生理の出血が始まった日から2週間」と「生理が始まる前の2週間」でお手入れを少し変えてみましょう。

生理が始まった日から2週間

生理の出血がが始まると、徐々にエストロゲンの分泌量が増えて、プロゲステロンは少なくなります。最初の1週目よりも2週目の方がお肌の調子の良さを感じやすいでしょう。

1週目はまだ敏感傾向にもあるので、シンプルなケアがおすすめです。基本の化粧水・乳液・クリームのお手入れは変えずに行いましょう。

ベースメイクに使う化粧品もお肌に優しいお湯で落ちるタイプのものを使ったり、クレンジングの負担を減らすためにお化粧を薄くしたりするといった工夫をするのも良いですね。

2週目〜は特にニキビなどの肌荒れもしにくいです。スペシャルケアを取り入れるならこのタイミングがおすすめです(^^)

しかし、やりすぎは注意です。基本的には良い状態が継続するように、基礎のお手入れを中心に行いましょう。

生理が始まる前の2週間

この時期はすでに次の生理への準備が始まっています。エストロゲンの量が減少して、乾燥しやすい時期です。保湿を重視したお手入れをしましょう。

保湿のシートマスクをして水分のケアを強化したり、普段から使っているアイテムの使用量をいつもより少し多めにすると良いです。

徐々にプロゲステロンが活発化し、皮脂の分泌量が高まるので、ニキビや毛穴トラブルが起きやすくなります。

この時期はいつもより丁寧なクレンジングや洗顔を意識してみてください。

正しいクレンジングや洗顔方法

クレンジングや洗顔は、過剰に出た皮脂やメイク汚れ、角質など、日々毛穴に蓄積される汚れを取り除くお手入れです。

毎日、1日の汚れを確実に取り除くことができれば毛穴トラブルは避けられます。

ただ、洗いすぎても皮脂不足になって毛穴トラブルにつながるので「お肌に必要な潤いは残しつつ、不要な汚れだけを取り除く」クレンジングや洗顔を取り入れます。

以下は綺麗なお肌をつくる、正しいクレンジングや洗顔方法です。

  • お肌に優しいミルクやクリームタイプのクレンジングを使う
  • 洗顔料はしっかり泡立てる
  • なるべく摩擦をかけないように優しく馴染ませる
  • ぬるま湯で30回以上すすぐ
  • すすぎは顔をこすらずに、手の平で水をすくって顔にかかるイメージで行う
  • 拭き取りのタオルは清潔なものを使う
  • 顔の水気はタオルを顔に当てて吸い取るようにして拭き取る
  • 洗顔は1日2回までにする
  • メイクは必ず毎日落としてから眠る

気になる毛穴汚れは、洗浄力の強いクレンジング料を使ったり、強く洗ったり、何度も洗う方がキレイに落ちるような気がしますが、過度なクレンジングや洗顔による摩擦はお肌にとって負担になります。

優しく馴染ませる方が汚れも綺麗にとれますし、その上お肌負担も少なくて良いことだらけです(^^)

そんなに手間をかけられない!という方は、泡タイプの洗顔料や、ダブル洗顔不要のクレンジング料を使うと時短になるのでおすすめです♪

正しい保湿の秘訣

過剰な皮脂分泌を対策するために、乾燥を予防・改善していきましょう。

まずは基本の保湿をすることで、ターンオーバーを正常化させます。ターンオーバーが正常に保てるようになると、土台が安定するので、スキンケアの効果も、発揮しやすくなります。

基本の保湿

基本の保湿は化粧水・乳液・クリームの3ステップのお手入れです。保湿には、油分ケアは欠かせないので、クリームは必ず使いましょう。

詳しくはこちらをご覧ください→顔の乾燥を改善する、保湿のお手入れ完全版!

スペシャルケア

お肌が綺麗な人は基本のケアに加えて、時々スペシャルケアも取り入れています。スキンケアを取り入れると、より早い改善が見込めます。

おすすめは、保湿力を高めることのできる導入の美容液や保湿のシートマスク、ターンオーバーの立て直しをサポートしてくれる炭酸パックなどです。

導入の美容液はスキンケアの1番最初に使うことで化粧水の浸透を高め、乾燥改善にはぴったりなの美容液です。

シートマスクは、ただ顔にのせておくだけで保湿ができるので、手間や摩擦もかからずにお肌の負担も少ない保湿アイテムです。

炭酸パックは、血行促進効果があり、新陳代謝を高めてくれます。毛穴汚れや炎症を起こしていないニキビ対策にも効果的なアイテムです。

肌質を選ばないのと、スキンケアの底上げもできるので炭酸美容は人気が高いです。

スキンケアアイテムの浸透を高めて、パックにもなる炭酸アイテムを取り入れると、一度にスペシャルケアができるのでおすすめです。→コスパ抜群!美肌になれる、プチプラの炭酸パックを教えます★

日中ケア

日中ケアは実はとっても大事なケアです。日中は紫外線と乾燥によって、お肌は最も過酷な状況にあるんですよ。お肌が綺麗な人ほど、日中ケアを強化しています(^^)

日中はUV効果と保湿効果のある下地を使うようにしましょう。日中の乾燥対策にはどちらも必要です。

また、日中は仕事のお昼休憩などを利用して、保湿をしましょう。メイクの上から使える、保湿の美容液スプレーがおすすめです(^^)→顔の乾燥には即効性のある美容液ミストスプレーがおすすめ!化粧直しも簡単!

日中に保湿ケアをしないと、お肌は夜に向けてどんどん乾燥していきます。過剰な皮脂分泌を避けるためには、まめに保湿をすることが大切です。是非取り入れてみてください。

生活習慣の改善

生活習慣の乱れによる肌荒れは、ニキビとしてお肌に表れることが多いです。特に食生活や睡眠は肌荒れに大きく関わっています。

食生活

食生活はなにかと偏りやすいものです。頑張ってバランスよく食べようとしても、うまくいくのは最初だけで、なかなか続かないこともあると思います。

そのため、無理をせずに、以下のような食生活をを少しずつ取り入れていきましょう。

  • 炭水化物の多い丼物や麺類は控えめにする
  • 調理のいらない納豆・豆腐・豆乳などの大豆製品を積極的に食べる
  • 具沢山味噌汁を飲む
  • 甘いものや脂っこいものは控えめにする
  • 胃腸に優しい和食を食べる

私は、こういった食生活を取り入れるようになってから、便秘が解消されてお肌も綺麗になりました(^^)

便秘になったら栄養バランスが偏っているサインなので、お肌の調子も悪くなる可能性を考えて対策していく必要がありますね。

睡眠

綺麗なお肌をつくるためには、睡眠の質が大切です。眠りに入って最初の1時間半で眠りの質が決まるそうです。

私は以前、偏った食生活によってお腹の調子が悪くて眠れなかったり、ストレスで不眠症になった経験があります。お肌の調子も悪い状態が続いていたので、睡眠の大切さを痛感しました。

眠っている間に成長ホルモンも分泌されますし、ターンオーバーも眠っている間に行われます。できれば休みの日に寝溜めをするのではなく、毎日決まったリズムで睡眠を取れると理想です。

まとめ

いかがでしたか?今回は、綺麗なお肌をつくるために、ニキビや毛穴トラブルの原因や、予防・改善方法をお伝えしました。

女性はホルモンバランスの影響も大きいので、お肌状態が不安定になりやすく、皮脂が過剰に分泌してニキビや毛穴トラブルが起きやすいです。

しかし、毎日のスキンケアや生活習慣の中で、毛穴トラブルを改善するヒントはたくさん隠れています。生理周期に合わせたお手入れなども有効的なので、できそうなものから、是非取り入れてみてくださいね(^^)

こちらの記事もご覧ください→本当にお肌が変わった、つるつる・もちもちの赤ちゃん肌になる方法