洗顔で変わる!お肌の毛穴の黒ずみを解消する正しい洗顔とは?

毛穴の黒ずみって気になって仕方ないですよね。みなさんは、毛穴の黒ずみはどんなところにありますか?

私は、お肌全体的にはキメが細い方ですが、お鼻だけは毛穴が黒ずんでいて目立つので、あれこれと対策をしてきました。

毛穴の黒ずみの改善には、お肌の仕組みを理解しながら、正しい洗顔を取り入れていくことが大切です。

お肌の毛穴の黒ずみの原因は?

まず、毛穴の黒ずみの原因について、みていきましょう。黒ずみは、角栓と汚れが毛穴に詰まり、酸化して黒くなったものです。

角栓というのは、お肌の表面にある角質(タンパク質)と皮脂(油)が合わさったものです。角栓は、毛穴を塞いでしまうので、毛穴詰まりの原因となり、ここからニキビにも繋がります。

黒ずみは、この角栓に、汗やホコリ、メイク汚れなどが加わったものです。角栓はタンパク質を含みますから、空気に触れることで、酸化して黒くなります。

どんなものでもそうですが、隙間があれば、ホコリや汚れがたまりますよね。毛穴もこれと同じで、凹んだ毛穴の隙間にはどうしても汚れやホコリが入って詰まってしまいます。

毛穴の詰まりはお肌が便秘している状態です。便秘の時は、ただ無理やり便を出そうと踏ん張ってもあまり効果はないですよね。

便がを出やすくするためには、腸内環境を整えることが最も大切です。お肌も同じように、毛穴の黒ずみを無理やり取り除くのではなく、お肌のメカニズムに着目してお手入れをしてあげると黒ずみの改善に繋がります。

毛穴の黒ずみは、お肌の土台で変わる!クレンジング・洗顔を見直そう

先程もお伝えしたように、毛穴の黒ずみを改善したいのであれば、お肌の環境を整える必要があります。

その1つに、正しいクレンジングと洗顔によるケアがあります。

私は、美容部員の経験から、お肌の土台であるターンオーバーが正常に機能することが、毛穴の黒ずみの改善につながると考えています。

ターンオーバーは、お肌の新陳代謝のことで、古い角質を外へ排出し、新しい細胞を生み出します。

通常、ターンオーバーが正常に機能していれば、古い角質は外へ排出されるので、黒ずみも目立ちにくくなります。

ターンオーバーが乱れる原因の1つに、間違ったクレンジングや洗顔があります。例えば以下のようなものです。

  • オイルクレンジングを使う
  • ゴシゴシと強い圧力をかけて洗う
  • 1日に何度も顔を洗う

こういった洗顔は、お肌のターンオーバーを早めてしまい、保湿力や免疫力の低い未熟な細胞しかつくれません。その結果お肌は乾燥してしまうのです。

乾燥すると、お肌は守ろうとして角質が厚くなり、自ら毛穴を塞いでしまう原因になり、黒ずみにも繋がります。

正しいクレンジングや洗顔というのは、お肌に必要な潤いは残しつつ、不要な皮脂や汚れだけをしっかりと取り除くことです。

毎日、正しいクレンジングや洗顔をすれば、一日の汚れをリセットすることができるので、黒ずみの予防ができます。

基本的に、夜はクレンジングと洗顔どちらも必要で、朝はクレンジングは不要で洗顔だけで大丈夫です。

クレンジングはミルクかクリームタイプのものを使う

これは、別の記事でも触れていますが、ミルクやクリームタイプのクレンジングは、おに負担をかけずに皮脂や汚れを取り除くことができます。

オイルクレンジングは、お肌に必要な油分を取り除きすぎてしまうので、乾燥に繋がります。私は、以前はオイルでクレンジングをしていましたが、クリームやミルクタイプにしてからは、洗顔後のつっぱりを感じることはなくなりました。

洗顔料をしっかり泡立てる

洗顔料をしっかり泡立てることのメリットは、泡立てによってキメの細かい泡が作られることで、毛穴に入った汚れを取り除きやすくします。

また、モコモコの泡は、顔と手の間のクッションの役割をしてくれるので、摩擦による刺激からも守ってくれます。

泡立てネットや、すでに泡状になっている洗顔料を利用すると良いでしょう。

すすぎはぬるま湯で

熱いお湯はお肌に必要な油分を取り除いてしまい、冷たい水はお肌の赤みの原因にもなるので、ぬるま湯ですすぎましょう。

私は、夜は洗顔料を必ず使っていますが、朝は洗顔料を使わずに、ぬるま湯ですすぐだけという日もあります。朝の肌状態で決めています。

朝は、ベタつきを感じたり、ざらつく時は洗顔料を使います。私は一時期毎朝ぬるま湯だけの洗顔を続けていたら、毛穴のざらつきと黒ずみが目立って感じたことがあったので、うまく洗顔料と組み合わせることをおすすめします。

また、すすぎ残しにも気をつけましょう。しっかりとすすいだ後は、タオルで軽く押さえるようにします。決してゴシゴシとこすらないように気をつけてくださいね。

タオルで水気を拭き取るところまでが洗顔です。毛穴の黒ずみは、こういった洗顔の1つ1つの行程を見直すことが改善につながります。

洗顔については、こちらにさらに詳しく記載しております→お肌のターンオーバーが早い原因は?正常化させる方法

角質ケア洗顔料が黒ずみに与える効果は?

洗顔料の中には角質ケア洗顔料というものがあります。角質ケア洗顔料は、種類にもよりますが、普通の洗顔よりも、毛穴の汚れや黒ずみを取り除く効果が高いものを示します。

しかし、根強い汚れを落とすには、時間と労力がかかるように、毛穴の黒ずみを改善することは、そんなに簡単ではありません。

毛穴の黒ずみは角栓と汚れが酸化し、硬くなっているので、角質ケア洗顔料を使ったからといってすぐに「毛穴の詰まりがなくなった」「黒ずみがなった」ということはないでしょう。

しかし、定期的にお手入れをすることは予防に繋がります。また、先程もお伝えしたように、お肌の毛穴の黒ずみを改善するためには、お肌の環境を整えることが大切です。

角質ケアは、お肌の土台であるターンオーバーを正常に保つためのスペシャルケアとして是非取り入れたいお手入れなんです。

古い角質を定期的に取り除くことができれば、ターンオーバーを促進できるので、角質が黒く酸化して、黒ずみになる前に外へ排出することができるのです。

また、お化粧水の浸透も高まってお肌の潤いもアップします。私は、定期的に泡状の角質ケア洗顔料を使っています。

私は、様々な角質ケアのアイテムがある中で、洗顔料として取り入れるのが一番おすすめです。

スペシャルケアというのは、お手入れの手数が1つ増えることも多いので、面倒になってしまって結局やらなくなってしまうパターンに陥りやすいのです。

私は美容部員の経験がありますが、そういったお客様をたくさんみてきました。

いつも通りに洗顔をするだけで、角質ケアも一緒にできるので、手間を感じずに継続しやすいですよ。

ちなみに、私は色々と試してきましたがノエビアさんのブランマスクがおすすめです。

炭酸入りなので血行促進効果があり、自分では泡だてられないようなキメの細かい泡で洗顔することができます。

毛穴の黒ずみのケアは、まだまだ勉強中ですが、こちらは気に入っていて2年ほど使っています。

この2年ほどは毛穴の大きなトラブルもなく、黒ずみも増えていないので、定期的なケアで予防ができているのだと思います。

まとめ

いかがでしたか?お肌の毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった角栓や汚れが、酸化して黒くなったものであるとわかりましたね。

毛穴の黒ずみを改善するためには、無理やり角栓を取り除くのではなく、お肌の土台であるターンオーバーを整えることが大切です。

正しい洗顔を取り入れることで、汚れや角質を排出しやすくしたり、お肌の乾燥も防ぐことができます。

時には、角質ケアが一緒にできる洗顔料をスペシャルケアとして取り入れるのもおすすめです。

毛穴の黒ずみはなかなか手強いですが、毎日の洗顔を見直して、毛穴美人を目指していきましょう♪

こちらの記事もご覧ください→美肌の基本、ターンオーバーを促進させるスキンケアと化粧品