ニキビや肌荒れの原因は「花粉」かも?花粉の肌トラを改善する方法☆

鼻や目のムズムズが辛い花粉の季節。花粉は肌荒れやニキビの原因にもなるとご存知ですか?

春や秋は、季節の変わり目でお肌が敏感に傾き、揺らぎやすいので、花粉の刺激でニキビができたり、肌荒れもしやすくなるんです。

今回は、花粉によるニキビや肌荒れを予防・改善する方法をお伝えします。

花粉は肌荒れやニキビの原因に?

毎年やってくる花粉のシーズン。花粉の時期になると「お肌の調子も悪いな…」と感じる方も多いと思います。

私も毎年花粉シーズンと、通年を通してアレルギーがあり、肌荒れしたり、ニキビがポツポツとできやすいです。

春の花粉は、冬の寒さがまだ残っている中で飛散し始めます。冬の乾燥した空気の影響でバリア機能が低下しているので、お肌はとても敏感になっています。

秋は、急に朝晩冷え込み、昼間との温度差も激しいですよね。また、夏の肌ダメージが回復されないまま、秋の花粉が飛散し始めるため、とても揺らぎやすい状態なんです。

春、秋ともに、花粉シーズンは季節の変わり目でお肌が敏感になっているため、花粉が肌に付着した時に炎症を起こしやすいんです。

お肌が敏感になると、お肌の生まれ変わりのサイクルである、ターンオーバーが乱れてしまいます。皮脂代謝が低下し、毛穴汚れも溜まりやすくなるので、ニキビもできやすくなります。

また、そのほかにも乾燥やかゆみ、赤み、ヒリヒリ感など、様々な肌荒れの症状も出てしまいます。

特に、弱った状態が続くと悪化して、肌荒れが慢性化しやすくなります。

本来、洗顔や保湿ケアはお肌の健康を保つために必要なケアですが、化粧水がしみて保湿ケアができなくなったり、洗顔も負担となってお肌が反応してしまうようになると、お肌状態が回復するまでに時間もかかってしまいます。

花粉からお肌を守りながら、花粉に影響されない、丈夫で揺らぎにくいお肌づくりをしていきましょう!

花粉からお肌を守ろう!花粉の対処法☆

私自身、花粉やアレルギーによる肌不調を予防・改善するために色々な対策をしています。

まずは、花粉がなるべく肌に付着しないよう対策したり、花粉のアレルギー反応を抑えることが大切です!

以下は、私が取り入れてる具体的な対策方法です!

漢方薬や抗アレルギー薬を飲む

私は、漢方薬や抗アレルギー薬など、内服の薬を飲んでいます。

花粉のひどい時期は、鼻をかんだり、鼻水を拭き取る回数が尋常じゃないですよね。

ティッシュで拭き取るたびに、擦れて肌に摩擦がかかると、肌荒れを悪化させる原因となってしまいます。

また、ニキビや肌荒れはストレスによっても悪化してしまうので、少しでも症状が抑えられれば、精神的ストレスの軽減にもなります。

花粉が発症する時期がわかっていれば、前もって薬を飲んでおくと予防にもなります。

私は漢方薬を飲んで予防しています。内服薬は、長く飲む可能性があるなら病院の方が安く済みます。種類も色々とあるので、眠くならないものを選ぶのがおすすめです!

私は、花粉に効くサプリメントはあまり効果を感じませんでした。

また、私は目のかゆみには眼科で目薬を処方してもらっています。

私は目元を搔き壊して赤くただれてしまったり、色素沈着もしているのですが、目薬をするようになってから、かゆみが改善され、瞼の炎症も治り、アイメイクもできるようになりました!

マスクをする

マスクをすると、花粉を吸い込む量を通常の6分の1〜3分の1程カットできます。

マスクをすることで、目から下は全て覆うことができますから、花粉が肌に付着するのも防ぐことができます。

また、マスクをつけることで、肌荒れやニキビを隠すこともできますよね。

ただ、マスクはサイズや使い方を間違えると、肌に摩擦をかけたり、蒸れてニキビや肌荒れを悪化させる原因になるので、正しい使い方を確認しておきましょう。

マスクが顔の乾燥を悪化させる?正しい使い方とは?

マスクや化粧でニキビをカバー!お肌に負担をかけないニキビの隠し方

花粉を家に持ち込まない

花粉が多量に飛散している時期は、ニキビや肌荒れが起こりやすいです。外に出ると、花粉は顔や服、髪などに付着するので、なるべく部屋に持ち込まないように工夫をしましょう!

私が取り入れている対策方法はこちらです。

  • 玄関で外着を脱ぎ、サッとはらう(花粉吸引ブラシなどを使うのもおすすめ!)
  • 帰宅したらすぐ部屋着に着替える
  • 帰宅したらすぐに顔を洗う
  • 洗濯物や布団は外に干さない
  • 空気清浄機を使う

私は、花粉シーズンは、外着は部屋着と完全に分けています。外出時に着た服は、家に帰ったらすぐ脱いで、メインで過ごす部屋には持ち込みません。

また、長時間花粉が顔に付着していると、肌荒れやニキビも悪化しやすくなるため、帰宅後はすぐに洗顔をしています。

洗濯物は部屋干しで臭いの気にならない洗剤を使って工夫しています。

布団類をずっと干せないのは気持ち悪いので、私は布団掃除機を購入しました。

気をつけていても換気でやドアの開け閉めで花粉は少なからず侵入してしまうので、空気清浄機を活用するのもおすすめです!

ニキビや肌荒れを改善する方法

ニキビや肌荒れは、見た目に影響してくることなので、女性であれば特に気になりますよね。

しかも鼻水もタラタラ、目も痒くて充血してたらもぅ…「救われない!!」と叫びたくなりますよね泣

ニキビや肌荒れを治すためには、敏感なお肌を立て直す必要があります。お肌のターンオーバーを整えたり、バリア機能を強化することが大事です。

洗顔はやりすぎない

ニキビや肌荒れを改善するためには、お肌を清潔に保つことが大切です。

しかし、綺麗にしようと思って間違った洗顔をしてしまうと、お肌の刺激となり、ニキビや肌荒れを悪化させてしまう原因になるのです。

肌荒れ中は、特にお肌に負担をかけない洗顔を意識しましょう。ポイントはこちらです。

  • クレンジングは低刺激なミルクかクリームタイプを使う
  • 洗顔料はよく泡立てる
  • ゴシゴシこすらない
  • フェイスラインや小鼻のキワも洗い残しのないように馴染ませる
  • ぬるま湯ですすぐ
  • 洗顔は1日2回まで
  • 朝の洗顔はぬるま湯のみ

洗顔のしすぎや摩擦は、お肌に必要な潤いまで奪ってしまうので、これらのポイントを意識してみてください☆

私は、肌荒れ中の朝の洗顔はぬるま湯のみで行なっていますが、前日の夜に塗り薬を塗っていたり、たっぷりクリームを塗っている時は、洗顔料を使って洗っています。

洗顔は、無意識のうちに力が入ったり、雑になりやすいので、私は自分の顔を殻付きの生卵だと思って優しく扱うようにしています!

保湿ケアはシンプルに

ニキビや肌荒れは、早く治したくて色々と手を加えたくなりますが、炎症を起こしているお肌はシンプルケアが一番!

肌荒れやニキビには、ニキビケア用や刺激の少ない敏感肌用、保湿力の高い化粧水・乳液・クリーム、保湿力に満足いくものであれば、オールインワンアイテムなどがおすすめです!

まずは、肌を正常に戻すことが大事なので、今の肌状態に一番合う化粧品で、基本の保湿ケアを毎日続けることが大切です!

シートマスクや美容液、角質ケアなど、スペシャルケアは肌がある程度回復してから、様子を見て取り入れるようにしましょう!

過剰なお手入れは、肌に何度も摩擦がかかったり、配合成分も刺激となってしまうので、特に炎症した赤ニキビや、化粧水がしみるような肌荒れをしている場合はシンプルケアが理想です。

また、ニキビには油分ケアはNG!というイメージがあるかもしれませんが、バリア機能を立て直すためには、油分ケアは必要不可欠です!

少量でも良いので、乳液やクリームは使うようにしてください。苦手な方は、油分ケアと同じ効果のあるジェルを使うと良いです。

油分が多すぎるとニキビができやすくなるのは確かなので、バランスが難しいですが、保湿に欠かせないセラミドケアに重点をおけば、油分ケアは少量でも保湿力は保たれますし、ニキビや肌荒れの改善にも効果的ですよ(^^)

【セラミドケアができる、おすすめの化粧品】

お肌の乾燥や肌荒れから抜け出そう!おすすめの保湿化粧水8選

顔の乾燥や、敏感傾向にある肌荒れにおすすめの保湿クリーム★

【ニキビケアに効果的なおすすめの化粧品】

ニキビに効く、市販の化粧水・乳液を徹底調査!正しいニキビケアで綺麗になろう!

ニキビ対策には保湿が不可欠!ニキビにおすすめの市販の保湿クリーム

紫外線ケアは絶対!

ニキビや肌荒れ中の方は、悪化を食い止めるために、紫外線ケアは絶対に怠ってはいけません。

紫外線は、一年中、曇りの日も、雨の日も、部屋の中でも降り注いでいます。

敏感になっているお肌は、バリア機能が弱っており、紫外線が侵入しやすく、ダメージも受けやすいのです。そして、簡単にお肌のターンオーバーを乱してしまいます。

私は、紫外線ケアが甘かったせいで、肌荒れが悪化したことがあるので…日焼け止めや日傘、帽子、サングラスなどを活用して、紫外線から守ってあげてください。

また、「飲む日焼け止めサプリメント」もおすすめです!毎日2粒飲むだけで全身のUVケアが出来ます。

特に、飲む日焼け止めサプリメントの「ホワイトヴェール」は、注目の美白成分であるニュートロックスサンや、肌荒れ改善に効果的なビタミンやミネラル、天然のオーガニック成分を配合しています。

日、日焼け止めを塗るときの摩擦も軽減できるので、肌荒れ改善効果も期待できますし、美白ケアもできます☆

ニキビや肌荒れ中は、化粧品の美白成分は肌にしみたり、刺激となってることもありますが、ホワイトヴェールなら、サプリメントなので、肌がしみることなく美白ケアができちゃいますよ(^^)

ご興味のある方はこちらの記事もご覧ください→ホワイトヴェールの口コミ・評判☆日差しに負けないお肌をつくろう

すっぴんNG!メイクはすること

ニキビや肌荒れ中は、花粉が肌に付着することで悪化しやすくなっています。

なるべく、花粉がお肌に直接触れないように、適度に下地やファンデーションを塗りましょう。

特に、長時間つけていても乾燥しない、「アヤナスのBBクリーム」がおすすめです◎

アヤナスは敏感肌専用のブランドなので、お肌への負担が少ないんです。また、BBクリームの中ではカバー力も高い方だなと思います。

薄づきでも、肌荒れやニキビをある程度カバーしてくれるので使い勝手も良いです!

花粉シーズンはマスクもするので、薄づきでカバーもできるのは嬉しいですね(^^)

ご興味のある方はこちらの記事もご覧ください→ディセンシア「アヤナス AS BBクリーム」の口コミ・評判★

良質な睡眠をとる

睡眠不足が続くとニキビができたり、お肌の調子が悪く感じることってありませんか?

私たちのお肌は眠っている間につくられています。質の良い睡眠は、健康で丈夫なお肌をつくるには必要不可欠!

忙しく、睡眠が不足しやすい現代人にとってはなかなか難しいことかもしれませんが、意識して十分な睡眠時間を確保しましょう!

睡眠のしっかりとれた健康で丈夫なお肌は、ニキビや肌荒れしにくく、免疫力もついて花粉にも負けません♪

まとめ

いかがでしたか?花粉シーズンは、季節の変わり目でお肌が敏感になりやすく、ニキビや肌荒れしやすいことがわかりました。

この時期は、花粉がお肌になるべく付着しないように、対策をしましょう!

また、ニキビや肌荒れ中のお肌は、あれこれ特別なケアをするよりも、洗顔や保湿ケア、日中ケアでターンオーバーを整えたり、バリア機能を強化して、まずはお肌を立て直すことが大事です。

敏感で揺らぎやすいお肌を立て直して、花粉の肌荒れから脱出しましょう!

こちらの記事もご覧ください→花粉も肌荒れの原因に!予防や対策方法を多方面からご紹介します☆