お肌が綺麗な芸能人の美容法を大公開!美肌の理由は日々の積み重ねにあり?

芸能人は人前に出る場が多いこともあって、綺麗なお肌をされている方が多いですよね。最近ではテレビの画質も良くなっているので、その人のお肌状態がよりわかりやすくなっています。

お肌の綺麗な芸能人は、美をキープするためにどんなケアをされているのか、気になりませんか?

今回は「お肌が綺麗!!!」と評判の芸能人の美肌の理由やお手入れ方法などを探っていきたいと思います。

芸能人★お肌が綺麗な人ランキング

まずは、芸能人のメイクを担当されている方々(200人)が選んだ、「お肌が綺麗な芸能人ランキング」を参考に、芸能界の美肌の常連さんを見ていきましょう。

1位 綾瀬はるかさん

2位 藤原紀香さん

3位 桃井かおりさん

4位 小雪さん

5位 山田花子さん

6位 井川遥さん

7位 春香クリスティーンさん

8位 松島花さん

9位 松嶋尚美さん

10位 篠原涼子さん

化粧品の広告やCMでよく見かける方々や、皆が納得するような美肌の芸能人が続々とランクインしていますね。

お肌が綺麗な芸能人の方々は、やはり相当お金をかけて美肌を手に入れているイメージがありますが、実際のところどうなのでしょうか?

お肌が綺麗な人たちが行なっているお手入れ方法の中には、私たちに真似ができることも色々とあるかもしれませんよ!

お肌の綺麗な芸能人の皆さんのお手入れ方法を細かく見ていきましょう(^^)

お肌の綺麗な芸能人★ベスト3の方々の美肌の理由とは?

では、どうしてそんなにお肌が綺麗なのか、芸能人の美肌の理由を探っていきましょう。今回は、1位〜3位に輝いた3名の美肌の秘訣を細かくお伝えします★

綾瀬はるかさん

綾瀬はるかさんは、メイクさんがダントツで1位に選んでいます。TVで見ていても、透明感やツヤ感、モチモチ感など、本当にお肌の綺麗さが伝わってきますよね。

実際に、綾瀬さんを間近で見たらTVや雑誌と変わらない、そのままのお肌の美しさだったと絶賛の声が聞こえてくるほどです。

どんな過密なスケジュールでもお肌が荒れないのは有名な話だそうですよ。

なんと、2013年(当時28歳)にSK-Ⅱの肌年齢の診断で19歳という結果が出ています。まさにマイナス10歳肌ですね!30代になってもその美しさをキープし続けています。

もともとキメの細かいお肌質をされていますが、その美しさをキープしている理由は、徹底した肌ケアに隠されていると言えるでしょう。

綾瀬さんが行なっている美容法には以下のようなものがあります。

綾瀬はるかさんの美容法

  • どんなに疲れていても必ず毎日メイクを落とす
  • 朝は水で洗顔をする
  • 万全の日焼け対策をする(日焼け止めと麻の帽子)
  • 化粧水はケチらず、パシャパシャとたっぷりつける
  • 寝る前は10分間のコットンパックをする
  • 化粧水の後は乳液でしっかり保湿をする
  • 乾燥しやすい目元は重ね塗りをする
  • なるべく8時間の睡眠をとる
  • ビタミンCを意識して摂取する
  • 肌のくすみが気になるときは野菜だけを食べて胃を休ませる

綾瀬さんのモットーは、「小さなことの積み重ねで、当たり前のスキンケアをこなしていくこと」なんだそうです(^^)

綾瀬さんのケアは、私たちでも簡単に取り入れられることばかりですし、美肌になれる希望が出てきますね(^^)

綾瀬さんは、化粧品に過剰にお金をかけたり、特別なことをしなくてもお肌を綺麗にすることはできると証明してくれています。

また、愛用の化粧品はSK-Ⅱだそうです。もちろん化粧品の効果もあるでしょうが、綾瀬さんは、スキンケアの効果を最大限に引き出すケアを日頃から行なっているので、美肌をキープできているのでしょう。

藤原紀香さん

芸能人は歳を重ねると「劣化」を非難されがちですが、藤原紀香さんは歳を重ねる度に美しくなられていますよね。日々努力をされているイメージがあります。

紀香さんは、現在46歳ですが、顔のお肌の美しさに加えて体もとても綺麗だと有名です。全身が綺麗だなんて美意識の高さが感じられますよりね。

紀香さんの美の秘訣には以下のようなものがあります。

藤原紀香さんの美容法

  • 朝食は野菜と豆乳を混ぜた酵素ジュース
  • 加圧トレーニングで代謝アップ
  • 入浴は水素バブルバスでデトックス
  • 血行促進させるためにお風呂に日本酒をいれて半身浴
  • 美圧バンテージを巻いて身体をあたためる
  • フットバスやハンドトリートメントマッサージで末端の冷えを予防
  • 和食中心でビタミンやタンパク質を多く摂る
  • 目元のクレンジングはまつ毛一本一本綿棒で行う
  • クレンジングは拭き取り用のローション(ビオデルマ イドラビオ モイスチャライジング ローション)も使って抜かりなく

紀香さんの美の秘訣は、ここには書ききれないほどあります。スキンケアはお肌状態に合わせて変えているそうです。

紀香さんは本当に美意識が高く、努力の積み重ねが今の紀香さんの美しさを引き出しているのでしょう。

ご自身でも太りやすい体質と言っており、日々気をつけていらっしゃるようです。特に、目立つのは、代謝を高めて身体を冷やさないケアですね。

冷えは女性にとって大敵ですし、代謝が上がれば、お肌の土台を整えるターンオーバーが活性化されて、お肌に必要な栄養素を行き届きやすくします。

ターンオーバーの活性化によって、揺らがないお肌をつくってくれます(^^)

肩こりや頭痛、胃腸の不調など、女性のなんとなく不調の改善にも効果的なので、全身の美しさをキープするためには、紀香さんのように代謝アップのケアをされると良いでしょう。

正直お金がかかるケアも多いですが、全身の巡りを良くすることに特化したケアをすることで、40代とは思えないお肌のハリツヤや全身の美しさを手に入れているのだと思います(^^)

桃井かおりさん

3位の桃井かおりさんはなんと66歳。多くの美肌芸能人がいる中で、60代で3位にランクインされるのは異例です。

そのお肌は年齢とともに若返っているかのような美しさです。多くの化粧品のCMにも出演されています。特にSK-Ⅱの印象は強いですよね。SK-Ⅱは30代から愛用しているそうです。

そんな桃井さんは、タバコとお酒好きで、なんと1日に5箱もタバコを吸うんだとか。たとえ遺伝的な要因でお肌が綺麗な人でも、60代になったら老化に負けてしまうものですが、桃井さんの美肌の理由は何が決めてなのでしょうか。

桃井かおりさんの美容法

  • しっかりと化粧を落とすこと
  • サウナやお風呂で汗をたっぷりかく
  • お風呂の蒸気で顔の汚れを落とす
  • SK-Ⅱの「フェイシャルトリートメントエッセンス」と「フェイシャルトリートメントマスク」を欠かさず使っている
  • 自分の肌に最適なケアを知るために、化粧品カウンターの肌分析マシンの測定をする
  • 寝ないとかは5日間寝ないが、寝るときは3日間寝続ける
  • スポーツジムや犬の散歩で汗をかく

桃井さんの綺麗の秘訣は、「汗をかくこと」と「確実に化粧を落とす」ことだそうです。また、桃井さんはご自身のお肌に必要なケアの見極めに長けています。

自分のお肌に必要なケアを熟知している方は、早い段階でお肌トラブルの対策や、最適なケアができるので、やはり強いと思います。

お肌の綺麗な芸能人のベスト3のお手入れ方法についてみてきましたが、みなさん、徹底的なクレンジングや、代謝アップのインナーケアをされていますね。

また、ご自身の肌質や体質と向き合っており、に合った最適なケアをされていることが綺麗の秘訣だと言えるでしょう。

「綺麗な肌=高価な化粧品やエステでつくる」のではなく、自分のお肌に合ったケアを見極め、日々の積み重ねによってつくられるものなのです(^^)とても良い勉強になりましたね!

気になるあのアナウンサーの綺麗の秘訣とは?

アナウンサーも、肌が綺麗な方は多いですよね。

今回注目したいのは、最近美容雑誌の常連さんで、先日は「美的」の表紙も飾ったフリーアナウンサーの田中みな実さんです。

30代を迎え、よりキラキラと輝く彼女の肌は、透明感あふれ、メイクアップも大人かわいいと大評判♪

私自身も、美容雑誌の彼女の特集は毎号欠かさず読み込んでいます。

田中さんは、実はお肌だけでなくボディも女性の憧れ。身長は153cmと小柄ですが、アン・アンの美乳特集で表紙を飾り、こちらもたいへん話題となりました。

「昔は大きい胸や、横に広がったお尻を隠すことばかり考えて洋服を選んでいた…」という田中さんですが、30代になってからはじめたトレーニングのおかげで、20代の時よりも自分の体型が好きになったんだとか。そんな田中さんが綺麗のために取り入れている美容法をまとめてみました。

☆田中みな実さんの綺麗の秘訣を大公開☆

インナーケア

  • 1日に2リットルの水を飲む
  • 朝ごはんは旬のフルーツをたっぷり食べる
  • なるべく自炊をする。おかずは魚をメインに
  • 朝はお腹が空いて目覚めたいので、夕食はなるべく8時までに食べる
  • 遅い時間の夕食は消化の良いものを

時間が不規則で忙しいアナウンサーのお仕事ですが、田中さんは、なるべく自炊を心がけており、内側から綺麗を保つために、旬の食材を取り入れた自炊をあれこれ試しているそうです。

朝の時短美容

  • 朝起きたらすぐにスチーマーを浴びる
  • 落ちない泡パックをしたまま、朝着る服を選ぶ
  • シートマスクをしながら、朝食準備
  • 電動歯ブラシで短い時間でも歯のケアもしっかり

朝の忙しい時間帯は、ながら美容で効率的にお手入れをしている田中さん。

朝の忙しい時間でも、こんなに色々なケアができるんですね。

夜の贅沢美容

  1. スチーマーを使ってクレンジングバーム→クレイ洗顔で丁寧に汚れをオフ
  2. ミストタイプの化粧水を浴びる
  3. 高保湿美容液をコットンでつける
  4. 高保湿化粧水を手のひらを使って重ね付け。ハンドプレスでしっかり馴染ませる。
  5. 肌の調子に合わせてシートマスク肌に合わせて、ストレスやエイジング・美白の美容液をチョイス
  6. 保湿クリームを手元で温めてから馴染ませる
  7. トントンとタッピングするように、アイクリームを馴染ませる

夜のスキンケアは、保湿はもちろん、肌悩みに合わせたケアまで、抜かりなく徹底的にされていますね。

綺麗な人は、化粧水をたっぷり使っている方が多いですが、田中さんも、2種類の化粧水と、シートマスクでたっぷりの潤いをチャージしていますね。

田中さんはシートマスク大好きで、たくさん集めているみたいですよ。

UVケア

田中さんの色白で透明感のあるツヤ肌づくりには、UVケアも抜かりありません。

  • 顔には、化粧崩れ・くすみ・毛穴目立ち・乾燥を寄せ付けない、高機能のトーンアップUV下地を仕込む
  • 身体には、白浮きせずにべたつかない、ボディークリームのようなみずみずしいテクスチャーのUVクリームを
  • ロケでメイク直しができなくてもササっとお直しができるように、日焼け止めスプレーを常備

田中さんお気に入りのUVケアアイテムもご紹介します。

顔用には、【ランコム UV エクスペール トーンアップ SPF50+・PA++++】

肌をワントーン明るくして、毛穴の影も感じさせず、崩れやすい外ロケでも安心

身体用には、【レ メルヴェイユーズ ラデュレ UVプロテクション ボディクリームN SPF50・PA++++】

毎年10本以上リピートしているそう。

お直し用には【ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションミスト SAF50 PA++++】

メイクの上からでも、べたつきなく、白浮きせずに使えるお守りコスメなんだそうです。ちなみに私も愛用しています♪

肌荒れ対策

  • 肌が揺らいだたらアユーラの美容液をお守りコスメにしている
  • 肌荒れする前にエステや美容皮膚科に駆け込む

田中さん流肌荒れ対策は、「肌荒れしたらコレ!」というお助けアイテムや、エステ・皮膚科を見つけておくと、悪化する前に対処ができできて治りも早いそうです。

ボディケア

  • マナラのホットクレンジングゲルで脚をマッサージ(血行促進・むくみスッキリ)
  • 新宿のおがくず酵素風呂ヘリオスでデトックス(20分で汗だくになる人気店)
  • 週2回通う、女性専用のパーソナルジムでお尻を鍛える

かっこいい体になりたい!と思い、30代からはパーソナルジムへ通いはじめたそう。

田中さんは、どこに筋肉をつけて、どこにつけたくないか、細かくリクエストしてトレーニングをしているそうです。

集中的に鍛えているのはお尻。でも、触れたくなるような柔らかさは残すように意識しているそうです。

綺麗の選択肢を広げよう!お肌の綺麗な芸能人の様々な美容法★

お肌が綺麗な芸能人の方々が行なっている様々な美容法をお伝えします(^^)みなさんのお手入れの選択肢の幅を広げてみてください★

井川遥さん

  • 朝と夜に2回入浴して代謝アップ
  • ヨーグルトを毎日1パック食べる
  • 納豆に千切りのキャベツを入れて丼で食べる

紗栄子さん

  • 日焼け止めは塗らずに日焼け止めのサプリメントやビタミンCのドリンクでUV対策をする
  • プライベートではファンデーションは極力使わずお肌を休める
  • 美容効果の高いプラセンタのサプリメントを飲む

石原さとみさん

  • 42度くらいのぬるま湯で半身浴をする
  • 加湿器をつけて寝る
  • 化粧水はもう入らないというくらい繰り返し行う
  • スチーマーを使ってスキンケアやメイクをする
  • まめに水分補給をし、夏でも白湯を飲む
  • 亜麻仁油など、オメガ3を含むオイルを摂取する
  • ヘルシーでビタミン・ミネラル・食物繊維が取れる、寝かせ玄米を食べる
  • 保湿は化粧水・乳液・美容液・クリームでしっかり保湿をする

白石麻衣さん

  • スチーマーを当てながらクレンジングをする
  • 日焼け止めはこまめに塗って日傘と羽織りものは欠かさない
  • 自分のお肌に合う基礎化粧品が使えている(THREEのスキンケアがお気に入り)

篠原涼子さん

  • 休日はノーメイクで過ごす
  • スキンケアはシンプルな化粧水・美容液・乳液の3点のみ
  • 30代を超えてからは保湿成分を補給するためにシートマスクを活用している

波瑠さん

  • お肌に優しい自然由来の化粧品を使っている
  • どんなに疲れていてもメイクは必ずオフをしてから寝る
  • 洗顔料はダブル洗顔が必要ないものを使う
  • 大豆や野菜をたくさん食べる
  • 極度の冷え性のため、半身浴を30分している。その時は白湯で水分補給をしている
  • フルーツをたくさん食べる

ヨンアさん

  • ナチュラルメイクでお肌に負担をかけない
  • 週に1回は岩盤浴へ行く
  • 潤い重視!高価なクリームよりも加湿器が欠かせない
  • 潤いは体内から生まれるため、毎日2Lの水を飲む

石田ゆり子さん

  • 乾燥肌なので朝はぬるま湯で洗顔
  • 夜はクリームクレンジングを使い、温めた手でツボを押しながら、優しくマッサージするように洗う
  • 化粧水は500円玉サイズの量を時間をかけて手のひらで浸透させる
  • シートマスクはどこでも使えるように持ち歩く
  • 家では自炊。玄米・納豆・卵・小松菜・豆乳などは毎日欠かさず食べる

平子理沙さん

  • 朝の洗顔は、お肌に負担がかからないように蒸しタオルのみ
  • スチーマーを使ってスキンケアをする
  • 寝る前の10分間は肩回しなどのストレッチをする
  • シートパックの上からラップをして保湿力アップ(この状態で髪の毛のドライヤーをかける)
  • 化粧水や美容液などは、時間をかけてゆっくりつける
  • 肉と、肉の倍以上の野菜を食べる

共通したお手入れ方法も見受けられますが、お肌を綺麗にする美容法は様々ですし、どれが自分の肌に合うか?どれなら継続できるか?というのは、試してみなければわからないですよね。

選択肢が多い方が自分に合うものを見つけるヒントにもなると思うので、是非試してみてください(^^)

まとめ

いかがでしたか?今回は、お肌の綺麗な芸能人の方々の美肌の理由に迫りました。

お肌の綺麗な芸能人の方々は、一般人には手の届かないようなスペシャルなお手入れで美肌をキープされている印象がありましたが、意外な結果となりました。

お肌に良いと言われている「当たり前のこと」を徹底して継続されている方が美肌を手に入れるのだとわかりましたね。

芸能人の方々は、人前に出るお仕事をされているので、綺麗なお肌づくりのためにストイックで努力家の方が多いです。

女性として見習いたいところや、勉強になることがたくさんありましたね。私たちも、美意識を高めて綺麗なお肌を手に入れましょう(^^)

こちらの記事もご覧ください毎日でも簡単に取り入れられる、綺麗なお肌に導く方法★