豆乳は美肌づくりにもってこい!豆乳でお肌ツルツルになろう!

健康にも美容にも良いと定評のある豆乳。豆乳を飲むようになってから「お肌がキレイになった!」という話をよく耳にします。

できれば、コストをかけずに、むき卵のようなツルツルのお肌になりたいものですよね。

今回は、豆乳を摂取することでお肌が得られる効果や、豆乳を効率よく飲むポイントなどをお伝えします(^^)

豆乳とは?

そもそも、豆乳っていったい何なのでしょうか?豆乳は、納豆や豆腐などの大豆製品に分類される飲み物です。

豆乳は、大豆を水に浸して、すり潰したものに水を加えて、煮詰めた汁を濾したものです。

見た目は牛乳に似ていますが、豆乳は豆の味がして少し癖があります。

豆乳は、手作りもできますが、コンビニやスーパーなどでも手軽に購入できますし、最近では飲みやすいものも増えています(^^)

 お肌がキレイになった人続出!お肌をツルツルにする、豆乳のはたらきとは?

では、豆乳にはどんな成分が含まれているのでしょうか?

有名なのは、「大豆イソフラボン」です。一時期とても流行りました。イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似たはたらきをすることで有名です。

エストロゲンは、お肌の潤いを保つはたらきや、自律神経を整えるはたらきがあり、女性の心と体を安定させてくれるホルモンです。

年齢とともに減少してしまう、コラーゲンを生成するはたらきもあります。

女性は、生理周期や精神的なストレスによってホルモンバランスが乱れやすく、肌荒れを起こりやすいので、豆乳を飲むことは、お肌をツルツルでキレイに保つ1つの方法と言えます。

豆乳を飲むことで、女性ホルモンの低下による、乳がんや不眠、肩こりの予防にもなります。

また、豆乳はお肌をつくる良質なタンパク質です。

お肌の保湿に効果的な食べ物についての記事(→顔の乾燥を改善する「食べ物・食べ方・整え方」徹底ガイド!)でも記載していますが、良質なタンパク質は、お肌の保湿に最も効果的な栄養素なので、豆乳を飲むことで、潤いのあるツルツルのお肌づくりができます。

豆乳には、他にもビタミンBやビタミンE、サポニンなども含まれています。ビタミンは、私たちのお肌の土台である、ターンオーバーが正常に機能するようにサポートをしてくれます。

ビタミンについてはこちらの記事にまとめているので、合わせてご覧ください→ビタミン不足は顔の乾燥やトラブルの原因に!美肌になるビタミンのとり方

ビタミンEや、サポニンには、抗酸化作用があるので、活性酸素を除去して老化を防止するはたらきもあり、アンチエイジング効果も高いです。

また、サポニンには脂肪の吸収を抑えるはたらきがあるので、食欲低減作用によるダイエット効果や便秘改善も期待できます。

まとめると、豆乳を飲むことで、以下のようなお肌に嬉しい効果が期待できます。

  • お肌のターンオーバーの促進
  • お肌の潤いアップ
  • コラーゲンの生成
  • 抗酸化作用で老化を防止
  • 便秘解消で栄養の吸収アップ

まさに、豆乳はツルツルの美肌づくりが期待できる、女性にとってもってこいの優秀飲料ですね(^^)

豆乳の種類

豆乳は、スーパーやコンビニにでも手軽に購入できますが、豆乳にはいくつかの種類があります。大きく分けると、無調整豆乳・調整豆乳・豆乳飲料の3つです。

無調整豆乳は、できたものそのままの状態で販売されているので、豆の味が強いです。

調整豆乳は、飲みやすいように甘みを加えています。

豆乳飲料は、果汁や他の味を足してさらに飲みやすくしたものです。

豆乳は、無調整豆乳→調整豆乳→豆乳飲料の順に含まれる大豆成分の配合量が少なくなります。どうしても、飲みやすくする分、配合量が少なくなってしまうので、ツルツルの美肌効果も減少してしまいます。

そのため、おへの効果を感じやすくするためには、無調整豆乳を飲むことをおすすめします。

ちなみに、私は豆乳を毎日飲んでいますが、無調整豆乳は甘さがなくて、そんなに好きな味ではないので、続きませんでした(^^;)

調整豆乳に切り替えてから、甘みがあって飲みやすいので牛乳のような感覚で飲めていますし、毎日継続できています。

豆乳は、薬ではないので、短期間に大量に摂取するよりも、適量を毎日継続する方がお肌への効果は期待できます。

目で見てわかるお肌へ効果を得るためには、3ヶ月は継続しましょう!

大豆成分の配合量も気になるところですが、おいしく飲めるものを優先した方が、ストレスなく継続しやすいですよ(^^)

1日の豆乳の摂取量

ツルツルの美肌になるためには、豆乳の摂取量も意識しましょう!

豆乳の1日の摂取量の目安は、200ml〜400mlです。1日の大豆イソフラボンの摂取量が70mg〜75mgと言われており、豆乳200mlで約50mgの大豆イソフラボンが摂取できます(^^)

豆乳は、過剰摂取によって生理周期が乱れると言われているので、適量を意識して飲むようにしましょう!まずは、コップ一杯の豆乳を毎日継続してみてください(^^)

豆乳を飲むタイミング

ツルツルの美肌効果を得るためには、豆乳の栄養素を効率的に吸収できるタイミングを意識して飲むと良いですね(^^)

豆乳を飲むタイミングとして、おすすめなのは、夜や眠る前です。

私たちのお肌は、眠っている間に活性化されるので、サプリメントなども、夜や眠る前に飲むのが効果的と言われています。

特に、豆乳はトリプトファンという成分が、精神を安定させて良質な睡眠へ導いてくれます。

ただ、私の場合は眠る前に200mlも摂取してしまうと、途中でトイレに行きたくなって目が覚めてしまい、睡眠を妨げてしまいます。

私のようにトイレが近い方は、眠る前を意識しすぎず、夜に飲めばOKとして良いと思います(^^)

ちなみに私は、食欲低減作用を期待して夕食前に飲んだり、お風呂上がりに飲むことが多いです。

結局、豆乳を飲めばツルツル美肌になれるの?

豆乳が女性の体調やお肌にとって、素晴らしい効果を発揮してくれることがわかりました。

結果として、「豆乳を飲むことで、ツルツルの美肌になれる」と言えるでしょう(^^)

しかし、”豆乳を飲むだけ”では、ツルツルの美肌にはなれません。そこは、理解しておいてください。

ツルツルのお肌になるためには、身の回りの環境対策や食生活、ストレス、睡眠、スキンケア…など、多方面からケアをする必要があります。

豆乳を飲むことは、より効率的にツルツルの美肌に導いてくれる1つの方法です★

現代人は食生活が偏り、栄養バランスの乱れなどから、老化のスピードが5歳早まっていると言われています。

豆乳は、忙しくて栄養バランスが乱れやすい現代人にとって、安価で手に入り、調理をせずに、ただ飲むだけで効率的に健康と美容をサポートしてくれる、スーパー飲料です(^^)

これを活用しない手はないと思います!是非、毎日の食生活に取り入れてみてください(^^)

まとめ

いかがでしたか?豆乳の健康と美容への効果には驚かされましたね(^^)

豆乳には色々な種類があり、摂取量や飲むタイミングなども意識すると、さらに効果が期待できそうです(^^)

しかし、1番大切なのは無理なく毎日継続することです(^^)ツルツルの美肌になるために、ご自身が飲みやすい豆乳をみつけて、毎日の習慣にしてみてくださいね♪

こちらの記事もご覧ください→亜鉛は美肌づくりに欠かせない!つるつるのお肌に導く亜鉛のはたらきとは?