飲む日焼け止めの仕組みとは?内側からUVケアを強化しよう☆

ここ数年、日本でも話題の「飲む」日焼け止めサプリメント。

今までは、日焼け止めといえば「塗る」のが当たり前でしたが、最近では「飲む」タイプの日焼け止めサプリメントが、全身のUV効果を高めてくれると人気を集めています。

「飲む日焼け止めって一体何なの?」、「安全なの?」と気になりますよね。

今回は、飲む日焼け止めサプリメントのUVケアの仕組みについて詳しくお伝えしますね(^^)

飲む日焼け止めサプリってどんなもの??

1日にたった数粒飲むだけで全身のUVケアができる「飲む日焼け止めサプリメント」。

今まで、塗る日焼け止めが主流だった私たちにとっては、飲む日焼け止めって不思議な存在ですよね。

私自身も、飲む日焼け止めの存在を初めて知った時は、「サプリメントで紫外線を防ぐってどういうこと??」、「なんだか体に悪そう…」と、気になる点がたくさんありました。

しかし、色々調べてみると、海外ではサプリメントで日焼け対策をするのは当たり前で、その他にもアトピーの治療として使われていたり、副作用もなくて安全性も高いものであることがわかりました。

また、最も歴史の長い飲む日焼け止めサプリである「ヘリオケア」は4歳〜服用でき、子供から大人まで幅広く、紫外線対策に活用されています。

私自身も、最初は気になる点が多かったものの、飲む日焼け止めの仕組みを知ってからは、安心して飲めるものであるとわかり、現在では毎日愛飲しています。

飲む日焼け止めに興味のある方は、まずは、飲む日焼け止めの仕組みを知るところから始めてみましょう。

飲む日焼け止めの仕組みを知ろう!決め手は「抗酸化成分」☆

では、飲む日焼け止めのUVケアの仕組みについてお伝えしますね。

飲む日焼け止めの仕組みは、「高い抗酸化成分」がカギとなっています。

抗酸化成分は、紫外線を浴びることで発生する”活性酸素”から肌を守り、紫外線ダメージを軽減するはたらきがあります。

活性酸素は肌をサビつかせるので、シミやシワ、たるみなどのエイジングサインを引き起こす原因となってしまうんです。

飲む日焼け止めサプリは、塗る日焼け止めのように、紫外線の侵入を防御するのではなく、抗酸化成分が内側から活性酸素のはたらきを抑えることで、肌ダメージを防ぐという仕組みです。

活性酸素は、日常生活の中で発生しますが、特に大量の紫外線を浴びることが大きな原因となっています。

活性酸素から肌を守ることで、肌老化の進行を食い止めることができるので、高い抗酸化効果を得られる飲む日焼け止めサプリは、紫外線ケアの心強い味方となってくれます(^^)

また、飲む日焼け止めサプリは、日焼けにやる赤みや皮向けなどの皮膚の炎症を抑えるはたらき、皮膚がんのリスクを減らす効果もあるんですよ。

長時間外で過ごしたり、レジャーに行く機会が多い方にとっては、日焼けによって肌荒れもしやすい環境にありますから、ケアできたら嬉しいですよね。

2種類の抗酸化成分の特徴

飲む日焼け止めに含まれる抗酸化成分には、いくつか種類があります。

今のところ、日焼け止め効果として特許が取得されている抗酸化成分は、「フェーンブロック」「ニュートロックスサン®︎」の2種類です。

フェーンブロック

先ほども例をあげた「ヘリオケア」をはじめ、「フェーンブロック」は、海外製の飲む日焼け止めサプリに多いです。

フェーンブロックは即効性があるので、急なレジャーや真夏だけといった対応もでき、単発利用にオススメです。

ニュートロックスサン

国産の飲む日焼け止めには「ニュートロックスサン®︎」を主成分として使っているところが多いです。

ニュートロックスサン®︎は継続して飲み続けることで効果感がどんどん増していくタイプです。

長期にわたってUVケアを強化していきたい方に向いています。

フェーンブロックとニューとロックスさん®は、どちらも副作用の報告はなく、日焼け止めとしての効果感にも差はありません。ただ、アレルギー体質の方は注意が必要です。

体内に入れるものは安全性が気になると思うので、副作用やアレルギー反応についてまとめた記事も参考にしてみてください。

飲む日焼け止めサプリメントの成分は安全?副作用はあるの?

飲む日焼け止めでアレルギー反応が起こる可能性はある?

飲む日焼け止めのメリット☆塗る日焼け止めとの違いとは?

先ほどもお伝えしたように、飲む日焼け止めと塗る日焼け止めは仕組みが異なります。

塗る日焼け止めでバリアをして、紫外線の侵入を防ぐことも大切ですし、飲む日焼け止めで紫外線による体内のダメージを防ぐことも大事なので、どちらも良い面があります。

その中でも、飲む日焼け止めは、塗る日焼け止めと比較した時に、嬉しいメリットがいくつもあるんです。

飲む日焼け止めは、塗る日焼け止めでは対策できない、目や頭、日焼け止めを塗り残した部分からも紫外線の侵入を防ぐことができます。

日焼け止めを塗っても結局日焼けしてしまった…なんて経験はありませんか?

実は、塗る日焼け止めだけでは、紫外線から完璧に肌を守るのは不可能です。

「絶対に焼けたくない!」「シミを作りたくない!」という方は、塗る日焼け止めだけではダメージを防ぎきれないのです。

そこで、飲む日焼け止めサプリが役立ちます。飲む日焼け止めサプリを飲むことで、塗る日焼け止めだけでは対策できなかった紫外線ダメージを緩和することができます。

特に、併用使いをすることでUVケアを完璧に近づけることができます。

基本的には、飲む日焼け止めだけでUVケアをするというよりは、状況に応じて、塗る日焼け止めや日傘、帽子、サングラスなどを併用するのがオススメです。

私は、ちょっと外に出かけるときは、「飲む日焼け止め+帽子や日傘」というときもありますし、1日中外で過ごすときは、「飲む日焼け止め+塗る日焼け止め」といった対策をしています。

さらに、飲む日焼け止めは、塗る日焼け止めのデメリットだった点も解消してくれます。例えば、

  • 日焼け止めを塗る手間がかからない
  • 塗り直しの必要なし
  • 汗で日焼け止めが流れ落ちることもない
  • 刺激で肌荒れしない
  • 肌への摩擦がかからない
  • ベタつきや不快感もなし

飲む日焼け止めサプリメントには、塗る日焼け止めの非効率的な部分を解消してくれるので、肌に負担をかけずに、手軽に日焼け対策を強化することができるんですよ(^^)

オススメの飲む日焼け止めサプリは?

飲む日焼け止めの仕組みやメリットについてお伝えしましたが、いかがでしたか?

今までUVケアをしていたのに日焼けをしたり、シミができてしまうのは、塗る日焼け止めだけでは紫外線ダメージを防ぎきれていないことが原因です。

飲む日焼け止めサプリに配合されている高い抗酸化成分で内側から対策をすることで、UVケアを完璧に近づけることができれば、日焼けやシミを始め、シワやたるみなどの老化の進行を防ぐことができます。

そんな飲む日焼け止めサプリですが、最近では種類も増えてきているので、「一体どれを飲んだらいいの?」と迷われる方も多いと思います。

今回は参考までに、私が愛飲している飲む日焼け止めサプリ、「ホワイトヴェール」をご紹介しますね。

ホワイトヴェールは、日本製の飲む日焼け止めサプリメントで、抗酸化成分の「ニュートロックスサン®︎」を配合しています。

ニュートロックスサン®︎は、シトラスとローズマリーから抽出した天然ポリフェノールです。

1日2粒〜4粒を、毎日継続的に飲むことで、強い抗酸化効果を発揮し、日焼けや、シミ・シワ・たるみなどの、エイジングトラブルから肌を守ります。

また、UV効果に加えて、美容成分も豊富に配合しています。

美白に欠かせない植物由来の美容成分や、体内に不足しやすいビタミンやミネラルも効率的に摂取できることから、肌荒れの改善にも効果的なんです(^^)

私は、ホワイトヴェールを飲み始めてから、肌が少しずつキレイになっているのを実感しています。

ホワイトヴェールは、美容成分や、食生活で不足しやすいビタミン・ミネラルを効率的に摂取することができるので、その効果もあってか、肌が揺らぎにくく、安定しやすくなりました。

また、肝心のUV効果に関しては、まだ夏を越していないのでこれからが本番ですが、昼間にウォーキングをしたあと、肌が赤くなることが減った気がします。

去年の夏は、ソバカスが増えてしまったので、今年はホワイトヴェールのUV効果と美白効果に期待を込めて飲み続けています。

ホワイトヴェールは、効果も1日中持続するので、朝のお出かけ前に飲むだけで楽チンです(^^)

また、私は錠剤が苦手なのですが、小粒なので飲みやすくて助かっています♪

私は初めての飲む日焼け止めサプリがホワイトヴェールだったのですが、90日間の全額返金保証がついていたので、安心して始められました(^^)

継続回数も縛りがないので、自分のタイミングでお休みや再開ができるのも嬉しいポイントです。

ホワイトヴェールの公式サイトでは、始めての方限定で、一袋60粒入り・980円で購入できるので、ご興味のある方は是非チェックしてみてください♪

さらに、今ならホワイトヴェールをご購入の方に、特製の「日焼け止めジェル」を1本無料プレゼントしています♪

「飲む+塗る」のケアで、この夏のUVケアをより強化していきましょう!

<<<ホイトヴェールはこちらから購入できます>>>


まとめ

いかがでしたか?今回は、今話題の飲む日焼け止めサプリメントの仕組みについてお伝えしました。

紫外線を浴びることで発生する活性酸素は、「お肌の強敵」なので、「美肌づくりには活性酸素を防ぐことが大事!」ということを、是非覚えておいてください。

飲む日焼け止めに含まれる高い抗酸化成分は、肌の内側から全身に働きかけて、活性酸素を防ぎ、日焼けや日焼けによる赤みや皮向けなどの炎症、シミ、シワ、たるみなどから肌を守ります。

また、飲む日焼け止めはそれだけでも十分な効果が得られますが、塗る日焼け止めでは対策しきれなかった部分を補うことができるので、併用使いをすることで、より紫外線ケアを完璧に近づけることができますよ♪

是非、この夏のUVケアに飲む日焼け止めサプリを役立ててみてくださいね(^^)

こちらの記事もご覧くださいホワイトヴェールの口コミ・評判☆日差しに負けないお肌をつくろう