アルファベットのアイシングクッキーの作り方を数パターン教えます☆

こんにちは!アイシングクッキー講師のなつみです♪

今回は、アイシングクッキーのデザインでも人気のアルファベットのクッキーの作り方をお伝えします(^^)

アルファベットの表し方は、実は色々な方法があるんですよ〜♪

アルファベットのアイシングクッキーは特別感がいつぱい♡

人気のアルファベットのアイシングクッキー。アルファベットって特別感がありますよね。名前のクッキーや、イニシャルを入れたり、相手へのメッセージにもなります(^^)

プレゼントにもおすすめのデザインなので、是非アルファベットのアイシングクッキーを作ってみましょう♪

アルファベットのアイシングクッキーの作り方

アルファベットの表し方は実は色々な方法があります。

アルファベットのクッキー型

アルファベットのクッキー型を使って、名前やイニシャルを表してみましょう。

Instagramに”アルファベットクッキー”などのワードで検索すると、デザインもたくさん出てきますよ。

私は、今回は自分のイニシャルのクッキーにバラを絞って作ってみました♪

硬いアイシングクリームを星口金で絞っただけでもすごくかわいくなりました(^^)

アルファベットのクッキーは、クッキーの形自体が既にかわいいので、塗りつぶすだけでも存在感がありますよ♡

アルファベットのクッキー型をわざわざ購入しなくても、透明のファイルをアルファベット型に切り抜いて、クッキー生地を型取れば簡単に作れます!

アルファベットのシルエット

シルエットを使ってイニシャル入りのアイシングクッキーを作るのもおすすめです。

シルエットの作り方をお伝えしますね。

クッキングシートにボールペンや鉛筆でアルファベットを下書きします。

セロファンテープやマスキングテープなどで、クッキングシートを固定します。

アルファベットの下書きを元に、アウトラインを引き、塗りつぶしをしましょう。

シルエットを完全に乾かします。

しっかり乾いていないと、途中でヒビが入ったり、折れてしまうので、半日〜1日乾かしたものを使うのがおすすめです。

シルエットが乾いたら、クッキングシートを端から剥がし、その隙間からアルミ板を入れて移動させます。

ベースの塗りつぶしたクッキーが乾く前に、シルエットを貼り付ければ完成です♡

ぷっくりとしたアルファベットがかわいいですよ(^^)

硬めのアイシングでアルファベットを描く

メッセージや、長めの文字を入れたいなら、アウトライン用のアイシングクリームを使って自分で描いていきましょう。

私も色々なメッセージを入れたことがありますが、気をつけたいのは、クッキー内に文字が収まるように描くことです。

描いてみると、思っていた以上に文字が大きくなってしまうことが多いので、小さく収まるように意識して描くのがおすすめです。

バランスが悪いとちょっと格好悪いので、ぶっつけ本番にはせず、事前に練習しておきましょう。

また、筆記体は多少間違ってもなんとなく誤魔化せます笑

細かい文字を入れるのは最初は難しいですが、練習していくうちに慣れますよ。

「happy birthday」や「thank you」などのメッセージ入りのクッキーはもらったら嬉しいので、是非プレゼントに1枚添えてみてくださいね。

プレゼントにおすすめのクッキーについては、こちらの記事も参考にしてみてくださいね♪

こちらの記事も是非ご覧ください誕生日におすすめのアイシングクッキーのデザインやラッピングのコツ☆

まとめ

いかがでしたか?アルファベットのアイシングクッキーの作り方を数種類ご紹介しました(^^)

アイシングクッキーをプレゼントするなら、アルファベットのクッキーは特別感や存在感があるのでおすすめです♪

文字を描くのは細かい作業になるので、初めての方や慣れていない方は、アルファベットのクッキー型から始めてみるのも良いですね。

少し練習するだけでも慣れてきますから、メッセージも是非挑戦してみてください(^^)

Instagramにアイシングクッキーの作品やプライベートな投稿もしています。

Instagram

いいね・フォローお気軽にどうぞ♪

こちらの記事もご覧くださいハート型のアイシングクッキーのデザインを10パターン以上大公開*