ニキビに効く、市販の化粧水・乳液を徹底調査!正しいニキビケアで綺麗になろう!

何度も繰り返す大人ニキビに悩んでいる方は、ニキビに効く化粧水や乳液探しに慎重になりますよね。

色々と試したけど、「肌に合わなかった」、「ニキビが改善されなかった」という方もいらっしゃるかと思います。

今回は、お肌状態に合わせて、正しいニキビケアができる市販の化粧水と乳液をご紹介します。

大人ニキビや肌荒れの原因は?

ニキビには、10代の頃にできやすい、過剰な皮脂分泌が原因の「思春期ニキビ」と、20代以降にできやすい「大人ニキビ」があります。

思春期ニキビは、ある時期を越えれば徐々に治ってきますが、「大人ニキビ」は厄介なことに、20代以降何度でも繰り返しできやすいものです。

大人ニキビは、以下のようなものが原因であると考えられています。

  • 間違ったスキンケア
  • 生活習慣の乱れ(食生活・睡眠など)
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 加齢

これらによって、お肌の土台である、ターンオーバーのサイクルが乱れ、お肌の乾燥を招きます。

お肌の乾燥は、大人ニキビにとって深刻です。お肌は、水分・油分が不足して乾燥状態が進行すると、皮脂を過剰に分泌してお肌を守ろうとします。

これによって過剰に分泌した皮脂が、毛穴に詰まってニキビとなってしまうのです。

また、年齢を重ねると、お肌の潤いの生成力も低下するので、ただでさえお肌は乾燥しやすくなります。

加齢によってターンオーバーの周期が遅くなると、本来排出されるべき角質もお肌に居残ってしまいまうので、うまく剥がれ落ちなかった角質が、毛穴をふさいでしまい、これもまたニキビの原因になります。

さらに、お肌は乾燥すると、外的刺激からお肌を守る、バリア機能も低下してしまいます。

バリア機能の低下したお肌は、紫外線や乾燥した空気、雑菌、ホコリ、スキンケアの摩擦など、様々な刺激をダイレクトに受けやすくなります。

私たちのお肌は、様々な原因から乾燥を招き、ターンオーバーの乱れによって、大人ニキビは炎症を起しやすく、再発が多いと言われています。

ニキビケアには化粧水+乳液が必要?

そんな繰り返し炎症を起こしやすい大人ニキビを改善するためには、化粧水と乳液を使ってお肌状態を整えましょう。

化粧水は80%が水分でつくられています。残りの20%は目的に応じた有効成分や香料、保存料などです。

化粧水は、水分を与えることで、お肌を潤いで満たし、ベタつきを抑えてお肌を清潔に保ちます。

一方で乳液は、20%~30%は油分でできています。油分は、化粧水で与えた潤いが蒸発して逃げないように、蓋の役割をしてくれます。

また、乳液自体にもお肌に潤いを与える効果があるため、「お肌に潤いを与えつつ、油分の膜を張って乾燥を防ぐ」という二つの効果をもっています。

ニキビができている方は、「乳液はべたついてニキビを悪化させるイメージ」をもたれている方も多くいらっしゃいますが、お肌トラブルの改善に、油分ケアは必須のお手入れです。

オイリーな脂性肌の方でも、化粧水だけでなく、乳液も含めた保湿ケアは必要です。

大人ニキビを改善するためには、化粧水+乳液でお肌をしっかり保湿していきましょう。

ニキビに効く、市販のおすすめ化粧水

ニキビに効く市販の化粧水をご紹介します。

NOV ACアクティブ フェイスローション 3000円

臨床皮膚医学に基づいてつくられたスキンケアで、特に25歳〜の大人ニキビに特化したケアができる化粧水です。

毛穴が詰まっている限り、ニキビは繰り返してしまうので、ニキビができにくい毛穴環境を整えてくれます。

ニキビをできにくくする、ノンコメドジェニックテスト済みで、オイルフリー・無香料・無着色という、お肌に低刺激で優しい処方になっています。

さらに、セラミドやヒアルロン酸、ヒアルロン酸よりも高い保湿力をもつリピジュリア(R)配合で、お肌の保湿力を高め、ビタミンCやビタミンE誘導体が皮脂分泌を抑えてお肌を清潔に保ちます。

ルナメアAC スキンコンディショナー 2200円

ニキビに効く有効成分と保湿成分が、毛穴の油分に馴染んで、角層に集中浸透します。お肌に必要な成分をしっかり届けてニキビをケアします。

ノーマルタイプと、しっとりタイプがあるので、ニキビができるけど乾燥も感じやすい方はしっとりタイプがおすすめです(^^)

無香料・合成着色料不使用・ノンコメドジェニックテスト済みで、お肌への優しさも併せ持った化粧水です。

オルビス 薬用クリアローション 1500円

ニキビと乾燥をまとめて予防してくれる保湿化粧水です。女性は月に一回訪れる、お肌機能を乱す不調期にニキビができやすいので、その周期に着目した最先端のケアができます。

ニキビや肌荒れを防ぐ甘草エキス(グリチルリチン酸ジカリウム配合)や、バリア機能を高める紫根エキスが配合されています。

さらに、オイルカットでニキビのできやすい、刺激の弱いお肌を守り、浸透性コラーゲンなどの高保湿成分で、乾燥に負けないお肌をつくります。

オードムーゲ薬用ローション 970円

ニキビの原因である、汚れや菌を殺菌する拭き取り用の化粧水です。

肌荒れをケアする、イソプロピルメチルフェノールとグリチルリチン酸ニカリウムが、大人ニキビにはたらきかけ、落ち切らなかったメイク汚れや古い角質を除去して殺菌します。

アルコールは配合されていますが、敏感傾向にある方でも強い刺激はないので安心して使えます。拭き取りタイプなので、使用後は保湿化粧水や乳液などを使って保湿を行いましょう。

角質肥厚やごわつきを感じる方、思春期ニキビにもおすすめです。

キュレル 化粧水 Ⅲ(とてもしっとり) 1800円

保湿成分のユーカリエキスを配合しており、お肌の角層の深部まで潤し、外部の刺激からお肌を守ります。消炎剤も配合しているので、ニキビや肌荒れにも効果的です。

リッチな使い心地で、しっとり、滑らかな仕上がりになります。

無香料・無着色・アルコールフリー・アレルギーテスト済みで、ニキビの刺激となるものを取り除いており、お肌に低刺激な処方になっています。

ハトムギ化粧水 650円

ハトムギエキス配合の保湿化粧水です。ハトムギエキスには、イボ取り効果があり、肌荒れやニキビに効くグリチルリチン酸も配合しているので、毛穴トラブル予防します。

無香料・無着色でお肌にも低刺激で優しいです。そして何と言っても大容量で安いので、ケチらず使えてコスパ抜群です(^^)

ニキビに効く、市販のおすすめ乳液

ニキビに効く、市販の乳液をご紹介します。乳液は、油分ケアになるので、特に肌質を意識して選んでみてください。

先程ご紹介した化粧水と同シリーズのものもあるので、ライン使いをするのもおすすめです!

NOV ACアクティブモイスチュアミルク 3000円

皮脂を好物とする、ニキビの悪化要因であるアクネ菌を殺菌し、毛穴汚れを取り除いてスッキリと保ちながらも、お肌にしっかり潤いを与え、お肌を柔らかくしてくれる乳液です。

ビタミンC誘導体をはじめ、各種ビタミンを贅沢に配合し、ニキビケアだけでなく、美肌づくりもサポートしてくれます。

オードムーゲ 薬用スキンミルク 1296円

オードムーゲシリーズは、蓄積した皮脂汚れを取り除き、潤いを与えてトラブルの起こりにくいお肌をつくります。

抗炎症成分配合で、ニキビ予防や、既にできてしまった炎症ニキビ・肌荒れを防ぎ、お肌を整えてくれます。乳液ですがサラッとしていてベタつかず、お肌を滑らかに潤します。特に脂性肌でニキビができやすい方におすすめです。

ラロッシュポゼ エファクラマット orエファクラH 各3000円

ラロッシュポゼは、敏感肌向けのスキンケアシリーズです。美容皮膚科などでも取り扱いがあり、ニキビ治療と並行して自宅のスキンケアにも最適です。

ニキビができやすい肌質の方におすすめのシリーズです。揺らぎやすいお肌を整えて、もともと備わっている肌力を高めます。

エファクラマットは、ニキビができやすく、テカリが気になるオイリー肌の方におすすめの保湿ジェルクリーム、エファクラHは、ニキビと乾燥が気になる保湿クリームです。

どちらも、商品表記は乳液ではありませんが、化粧水の次のステップとして使う、油分ケアアイテムなので今回ご紹介しています。

ルナメアAC ジェルクリーム 2400円

富士フィルムが独自開発したアクネシューター(R)が、毛穴の奥まで、集中的に有効成分と保湿成分を届け、ニキビの改善に努めます。

さっぱりとした使用感なので、特に、脂性肌でベタつきやテカリのひどい方におすすめです。

オルビス 薬用クリアモイスチャー 1700円

乾燥肌でニキビができやすい方、毎月決まった時期に肌荒れする方、同じ場所にニキビを繰り返す方におすすめのニキビ用保湿液です。

オイルカット処方ですが、水分バリアが低下したお肌のうるおいバランスを整え、しっとり、もっちりとしたお肌を保ちます。

キュレル 乳液 2041円

潤浸保湿セラミドやユーカリエキスが、保湿力の決め手となる角層を潤し、滑らかでふっくらとしたお肌をつくります。

消炎剤のアラントインは、炎症ニキビや肌荒れにも効果的です。キュレルのシリーズは低刺激で保湿力も高いので、ニキビや肌荒れで敏感になったお肌にはとても使いやすいです。

化粧水・乳液の正しい付け方

化粧水や乳液の効果を引き出すためには、正しいつけ方も身につけておきましょう。

使用量を守る

化粧水や乳液の効果を発揮するためにまず大事なのは、使用肌量です。必ず適量を使うようにしましょう。適量は商品によって異なるので使用前に認しておいてください。

高価な化粧水をケチケチ使うよりは、続けやすい価格帯のものをたっぷり使う方が良いです!

化粧水のつけ方

化粧水は手でつける場合と、コットンでつける場合がありますが、コットンは慣れていないとお肌を傷つける可能性があるので、手でつける方が確実です。

化粧水は、手のひらに出したら、体温で軽く温め、まずは顔全体につけましょう。

このとき、内側から外側へ向かって、手のひら全体を使って顔にスタンプを押すように化粧水をつけていきます。

化粧水を全体につけたら、指の腹をつかって、乾燥しやすい目元、口元、鼻周りにもしっかりとなじませます。

化粧水をつけた後は、すぐに次のステップへはいかずに、両方の手のひらを使ってお肌を包み込むように軽く押さえ、顔全体になじませましょう。

全体がもっちりとして、手の平に吸い付くくらい馴染んだら完了です。

乳液のつけ方

乳液は、顔の5点(両頬・額・鼻・口の下)に置き、内側から外側へ向かって伸ばしていきます。

乳液が硬い場合は、手のひらの温度で少しあたためてから顔にのせましょう。

脂性肌の方は、乳液のベタつきを軽減するために、コットンに含ませたものを馴染ませるのも一つの方法です。

手の平でなじませる

化粧水や乳液をつけた後は、お肌の奥まで浸透させるために、ハンドプレスをしましょう。

ハンドプレスは、両方の手のひらを使ってお肌を包み込むように軽く押さえ、顔全体になじませる工程です。

馴染ませるときに、パンパンとお肌をたたく人がいますが、これは強い刺激となるので、お肌を傷つける原因になります。化粧水や乳液は、優しく丁寧に浸透させましょう。

しっかりと浸透したら、手の甲をお肌に当てて、しっとりと吸いつく感覚があればお手入れ完了です!

ニキビ対策にはベースメイクの見直しも効果的!

大人ニキビを改善するためには、スキンケア以外に、メイクアップの見直しも効果的です。ニキビはメイクによる負担で悪化してしまったり、治りが遅くなるケースが多いんです。

とはいえ、毎日すっぴんで過ごすわけにもいかないですよね。それに、ファンデーションの厚塗りはニキビにとってよくないと思いながらも、メイクアップは気になるニキビをしっかりカバーできるかどうかも重要です。

ニキビを悪化させない化粧のやり方や、肌負担の少ない化粧品を選ぶポイント、赤みやニキビをカバーするメイクのコツなどをまとめている記事があるので、こちらも参考にしてみてください(^^♪

ニキビを悪化させない化粧のやり方や、肌負担の少ない化粧品選びのポイントは?

肌の赤みのひどかった私が、スキンケアとメイクで赤みを消した方法

また、長時間化粧をしている方は、化粧崩れも気になりませんか?メイクをしている時間長ければ長いほど、お肌は乾燥しやすくなります。

肌は乾燥すると、過剰に油分を分泌する傾向にあるので、これによってニキビができたり、化粧崩れの原因にもなります。

ニキビができるということは、肌が揺らいで敏感になっているサインです。さらに、日中は乾燥+紫外線のダブルパンチでニキビが悪化しやすい環境にもあります。

そのため、ニキビは悪化するとさらに治りにくくなってしまうので、早く治すためにも「肌負担が少なく、保湿力が高く、UⅤカット効果がある」ベースメイクアイテムを選ぶよう心がけましょう。

私のおススメは「アヤナスのBBクリーム」です!

アヤナスのBBクリームは、敏感肌用に作られているのでお肌に優しく、長時間潤う保湿効果と、UⅤ効果によってメイク中のトラブルからお肌を守ります。

しかも、薄づきでも毛穴や色むらをしっかりカバーしてくれるので、ナチュラルだけど綺麗にベースが仕上がるんです。目立って気になるニキビには、その部分だけBBクリームの重ね付けしたり、コンシーラーを少しのせるのがおすすめです!

アヤナスのBBクリームは、揺らぎやすい肌環境を整えることで、全顔のニキビ予防をしながら、今あるニキビの悪化も防ぐいでくれます☆スキンケアの保湿に加えて、是非メイクアップでもニキビ毛を取り入れてみてください。

アヤナスのBBクリームについてはこちらの記事を参考にしてみてください→ディセンシア「アヤナス AS BBクリーム」の口コミ・評判★

まとめ

いかがでしたか?繰り返す大人ニキビは、様々な原因で起こることがわかりました。

中でも、お肌の乾燥は、大人ニキビにとって大敵です。大人ニキビを改善するためには、お肌に合った化粧水や乳液を使って整えていきましょう。

大人ニキビに効く、市販のおすすめの化粧水や乳液も、是非参考にしてみてくださいね(^^)

こちらの記事もご覧ください→顔の乾燥や肌荒れを治したい!皮膚トラブルを改善する最適なケアとは?