食用のオリーブオイルはヘアケアに使える?オリーブオイルの選び方☆

洗い流さないトリートメントや頭皮マッサージなど、ヘアケアにオイルを使っている方は多いですよね。

オイルの中でも、オリーブオイルのヘアケア効果はなかなか優秀!と美容師さんの間でも評価されています。

そんなオリーブオイルは、ヘアケアよりも料理に利用している方が多いと思います。

自宅のキッチンにある食用のオリーブオイルは、ヘアケアに使っても平気なのでしょうか?

オリーブオイルのヘアケア効果は?

まずは、オリーブオイルにはどんなヘアケア効果があるのか知っておきましょう。

オリーブオイルは、オリーブの果肉からとれたオイルのことです。

植物オイルの中では認知度が高く、安価で取り入れやすいため、人気があります。

オリーブオイルといえば、オレイン酸とビタミンEに注目したいです。

オレイン酸は、肌や髪の毛の健康維持に欠かせない皮脂成分です。

オレイン酸は保湿力が高く、酸化もしにくいため、化粧品にもよく使われています。

オレイン酸は、人間の肌や髪に潤いを与える皮脂成分の中でも最も多く、41%も占めています。

実は、オリーブオイルは植物オイルの中でもオレイン酸の配合量が75%と高いことで知られており、その保湿効果はヘアケアに最適なんです。

痛んだ髪の毛は、髪の毛の外側のキューティクルが剥がれており、その隙間から髪内部の水分や栄養分が流れ出ているため、パサつき・ゴワつき・枝毛や切れ毛を起こしてしまいます。

そこにオリーブオイルを塗ることで、傷ついたキューティクルをコーティングして、髪内部の水分や栄養分をとどめ、しっとりツヤのある髪の毛に導いてくれます。

また、オレイン酸は、人間の皮脂に馴染みやすい性質があるため、頭皮に蓄積した古い皮脂汚れにも馴染んで、頭皮汚れを取り除く効果も期待できます。

ビタミンEには、髪の毛や頭皮の老化から守ってくれる抗酸化作用があります。私たちの頭皮や髪の毛は、肌と同じように、加齢とともに劣化していきます。

年々薄毛や抜け毛が気になったり、髪の毛のパサつきやツヤ不足が気になる方は、頭皮環境が衰えているサインです。

ビタミンEは、髪の老化スピードを防ぎ、ハリやツヤのある健康的な髪の毛を維持する効果が期待できますよ。

そのほかにもビタミンAやポリフェノールなど、髪の健康維持に役立つ栄養素が含まれています。

ヘアケアにオリーブオイルを使うことで、髪の毛の傷みや頭皮環境を整える効果が期待できるのです。

食用のオリーブオイルをヘアケアに使っても平気?

オリーブオイルは食事に取り入れるイメージがありますが、直接塗ってヘアケアにも役立つことがわかりましたね。

とはいえ、家にある食用のオリーブオイルをヘアケアにも使って良いのか気になるところです。

これは、賛否両論なのですが、私自身は、食用のオリーブオイルをヘアケアに使うのは「有り!」という考えです。

しかし、どんなオリーブオイルでも良いかというと、そうではありません。

ヘアケアに使うのであれば、「エキストラバージンオリーブオイル」を使いましょう。

エキストラバージンオリーブオイルは、化学処理が一切行われていない、果実を絞って濾過した一番搾りのオイルで、酸度が0.8%以下の最高級のオリーブオイルを示します。

オリーブオイルにもレベルがあるんです。

食用の安いオリーブオイルは、どこのスーパーでも安価で手に入りやすいですが、沈殿物や不純物によって酸化しやすく、肌や髪に使うことを目的として作られていないので、トラブルにつながる可能性があります。

一方で、エキストラバージンオリーブオイルは割高ですが、良質で安全性が高いため、食用のオリーブオイルの中では唯一髪の毛に使うことが可能です。

また、頭皮トラブルやダメージケアに、より高い効果を求めるなら、エキストラバージンオリーブオイルを選ぶ際は、より品質の高いものを選ぶことをおすすめします。

例えば、産地がバラバラのブランドオイルよりも、単一農園で収穫したオリーブのみを使ったものの方が酸度が安定していたり、無農薬栽培や、圧搾方法など、品質を高く保つ製法かどうか?といったところまでこだわってみましょう。

また、ヘアケアだけでなく、顔の保湿にもオリーブオイルを使いたい場合は、食用よりも美容のオリーブオイルを使う方が安心かと思います。

エキストラバージンオリーブオイルなら使い勝手の幅も広がる☆

一般的にエキストラバージンオリーブオイルはサラダ・マリネ・加熱料理の仕上げの香りづけに使うことが多く、普通のオリーブオイルは、加熱調理に使われることが多いです。

私は、食用のエキストラバージンオリーブオイルは高価であるため、油調理に使うのはもったいない気がしてしまい、サラダや風味づけだけに使うのではなかなか減らないのでフレッシュな状態で使いきれないことに悩んでいました。

しかし、ヘアケアにも使うという発想に切り替えてからは、美容のオリーブオイルを購入するよりも安くて、使い勝手の幅も広がって良いな〜と思いました。

私は、肌・髪・体に全て使える美容オイルを選ぶことが多いのですが、美容オイルで全身ケアをすると費用もかかるので、今後は質の良い食用のエキストラバージンオリーブオイルを料理にもヘアケアにも活用していきたいと思います。

エキストラバージンオリーブオイルを活用したヘアケアとしては、

  • 頭皮のオイルマッサージ
  • 洗い流さないトリートメント
  • シャンプーに混ぜる

といった使い方がオススメです☆

頭皮ケアや髪の毛の保湿に、是非活用してみてください。

その他にも、ヘアケアにおすすめのオイルはたくさんあるので、以下の記事も参考にしてみてくださいね☆

目指せ美髪☆ヘアケア効果の高いおすすめのアルガンオイル

軽いのに潤う!ヘアケアにおすすめのアーモンドオイル☆5選

まとめ

いかがでしたか?今回は、オリーブオイルのヘアケア効果や、食用のオリーブオイルを髪の毛に使っても良いのか?ついてお伝えしました。

オリーブオイルは、オレイン酸やビタミンEの効果で、髪の毛や頭皮の保湿ケアや、老化対策に役立ちます。

また、オリーブオイルならなんでも良いというわけではありません。食用のオリーブオイルと美容のオリーブオイルは製法や保管方法が異なるので、品質を見極めて選ぶ必要があります。

食用なら、良質なエキストラバージンオリーブオイル限定でヘアケアにも使えるので、是非、日々のヘアケアに活用してみてくださいね(^^)

こちらの記事もご覧ください→オイルでヘアケア始めよう♪オイルが髪に効果的な理由11つ☆