海外製のヘアケアブランドでおすすめはどれ?

女性は毎日欠かせないヘアケア。

ヘアケアには、シャンプーやトリートメント選びが重要ですが、たくさんありすぎて「いったいどれを選んだらいいの?」とお悩みの方も多いと思います。

たくさんあるヘアケアアイテムの中でも特に「海外製のヘアケアアイテムを使ってみたい!」という好奇心のある方もいらっしゃると思います。

でも、「日本人の髪にも合うのかな…?」と心配になりますよね。

今回は、日本人でも使いやすい、おすすめの海外製ヘアケアブランドをご紹介します^_^

日本人でも使いやすい【海外製】のおすすめのヘアケアブランドを厳選!

最近では、日本でも海外製のシャンプーやトリートメントが扱われている店舗も増えてきましたね。

Amazonや楽天などの通販サイトでも取り扱いがあるので、気軽に注文しやすくなりました。

海外製のヘアケアアイテムって見た目もお洒落で目を惹くものばかりですし、一度は使ってみたい!という方は多いはずです。

でも、その中からどれを選ぶか?というと迷ってしまう方が多いようです。

日本人は外国人よりも頭皮が乾燥したり、髪の毛が傷みやすいので、海外製のヘアケアアイテムは刺激を強く感じてしまう人もいます。

そのため、今回は日本人の髪にも使いやすい、海外製のヘアケアブランドを厳選しました♪

お手頃価格のものからちょっとリッチなものまでご紹介しますね。

ジョバンニ

アメリカのオーガニックヘアケアブランド「ジョバンニ」です。

実は、日本でも人気で、コスメキッチンなどのオーガニックショップで取り扱いがあります。

カラーリングやパーマ、紫外線や乾燥などの環境ストレスによってダメージを受けた頭皮と髪をケアする「ツーシックシリーズ」がおすすめです。

ツーシックシリーズは、厳選された2種類の植物エキスを組み合わせており、髪の毛のお悩みに合わせて7種類(広がりやすい・乾燥・細くてコシがない・ハイダメージ・紫外線・うねり・スパトリートメント)の中から選ぶことができます。

シャンプー・コンディショナーに加え、シリーズによってヘアパックや髪用の美容液スプレー、ヘアワックスなどがあります。

250ml/2300円〜です。決して安くはありませんが、自然派のシャンプーで、髪のお悩みに特化したケアをしたい方におすすめです。

コスメデネットでは、1500円代で購入できるのでおすすめですよ!

コスメデネットはこちら

OGX

日本ではまだまだ知名度も低いですが、カナダやアメリカやオーストラリアのスーパーやドラッグストアでもよく見かけるシャンプーです。

モロッカンアルガンオイルを配合し、オーガニックにこだわっています。

人気の秘密は、種類の多さとお求めやすい価格にあります。なんとシャンプー・コンディショナーは10種類以上あります。

アメリカは色んな人種の人が移住しているので、どんな髪質の方にも合うように色々な種類が作られているんですよ。

芸能人では梅宮アンナさんなどが使っており、海外在住の日本人の評価も高いんですよ。

香りもそれぞれに異なるので、好きな香りで製品選びをされている方もいます。

特に、日本人は青色ラベルがおすすめです。モロッカンオイルは日本人の髪の毛とも相性が良く、ツヤツヤ・サラサラになりますよ。

日本では取り扱い店舗がなく、amazonや楽天からの購入になります。

各385mlのシャンプー・コンディショナーのセットは、amazonなら2980円で購入できますよ。

1本1500円程と考えると、お手頃ですよね。

詳しくはこちら

キールズ

日本でも人気のキールズ。ニューヨークの調剤薬局として始まり、今ではヘアケア・スキンケア・ボディケア製品として人気を集めています。

科学・薬学・ハーブの知識を基に天然由来成分を配合した、安全性と効果感の高い製品づくりをしています。

特におすすめなのは、「キールズ シャンプーAA」です。すべての髪・頭皮に優しい、アミノ酸シャンプーです。

髪や頭皮を保湿して、ハリコシ・ツヤを与え、柔らかくしなやかな髪に整えます。

ココナッツオイルや植物性の保湿成分を配合しており、コンディショナーを使わなくてもしっとりまとまるほど。

キールズ シャンプー AAは、250mL /2100円・500mL /3400円となっており、公式オンラインストアやAmazonでも売り切れになる程人気です。

キールズの公式オンラインストアはこちら

マカダミアナチュラル

マカダミアナッツオイルを贅沢に配合し、健康な髪の毛の維持に必須のCMCの生成に着目したヘアケアブランドです。

世界中の海外セレブも愛用しています。

CMCは、髪内部のタンパク質・水分・油分をしっかり捕まえて、髪の毛にとどめておくはたらきがあります。

また、髪の毛の表面にあるキューティクルを閉じ合わせる接着剤のような役割もCMCがになっています。

傷んだ髪の毛は、これらの栄養分が髪の毛にとどまらずに、流れ出て出てしまうことで起こるので、CMCを構成するパルミトレイン酸を豊富に含む、マカダミアナッツオイルを採用しています。

CMCを充実させることで、傷みにくい、丈夫で健康な髪の毛に導いてくれますよ。

また、マカダミアオイルとアルガンオイルを黄金比で配合し、相乗効果も期待できます。

乾燥してパサつく髪や、ダメージヘア全般に使いやすいヘアケアシリーズです。

シャンプー・リンスだけでなく、洗い流さないトリートメントとして使えるオイルスプレーも人気アイテムです。

公式通販サイトの定期コースでは、シャンプーは300ml/2333円・リンスは300ml/2722円・オイルスプレーは60ml/1944円で購入できます。

マカダミアナチュラルの公式通販サイトはこちら

まとめ

いかがでしたか?今回は、おすすめの海外製のヘアケアブランドをご紹介しました。

日本でも人気のものから、まだまだ知られていないものもありましたね。

海外のヘアケア製品は、頭皮や髪への刺激が強いイメージがありますが、今回ご紹介したものは、低刺激で日本人に使いやすいものばかりです!

日本のブランドよりも、髪のお悩みに合わせて、種類も豊富なので、是非、自分にピッタリのアイテムを見つけてみてくださいね♪

こちらの記事もご覧ください→日本製のヘアケアブランドでおすすめはどれ?