匂いが独特?メルヴィータのアルガンオイルの香りの特徴とは?

オイル美容の中でも、ファンの多い「メルヴィータのアルガンオイル」。

私も愛用者の1人ですが、メルヴィータのアルガンオイルは、スキンケアの一番最初に馴染ませるだけで、化粧水をゴクゴク吸い込んで、潤いいっぱいに満たしてくれるので、保湿力抜群なんです♪

今回は、そんなメルヴィータのアルガンオイルの気になる香りについてお伝えします。


メルヴィータのアルガンオイルはどんな香り?

スキンケアで重視する人も多い香り。

「香りものが苦手で無香料が好き!」という方もいれば、「スキンケアをするときは好きな香りに包まれたい」と感じる人もいます。

メルヴィータのアルガンオイルは、いったいどんな香りがするのでしょうか?

メルヴィータのアルガンオイルは、実は香料の含まれていないオーガニック100%(審査基準値の高いエコサート認証を受けている)のオイルです。

とはいえ、無臭というわけではありません。

メルヴィータのアルガンオイルは、原料であるアルガンオイルそのものの香りがします。

どんな香かというと表現が難しいのですが、オイル独特の香りがします。(個人的にはオリーブオイルの香りと似ているような…)

香りには好き嫌いがありますが、メルヴィータのアルガンオイルは、「この香りに包まれたい!」と思うような、万人ウケする良い香りとは違う気がします。

とはいえ、香り自体は強くないので、最初は気になっていた方も使っていくうちに慣れて、「ほとんど気にならなくなった!」という方も多いです。

私自身も、「オイルの匂いがするな〜」というくらいで、香り自体に特に違和感を感じずに使っています!

ただ、中にはこの独特な香りが苦手な方もいます。

こればっかりは、実際に使ってみないとわからないですけどね。

たとえ匂いが苦手だとしても、メルヴィータのアルガンオイルは、天然のアルガンオイル100%の香りなので、肌にとっていいものであることは確かです。

精油をブレンドをすれば自分好みの香りのアルガンオイルに♪

アルガンオイルを始め、私は無臭のオイル(原料の香りはある)を他にも使っていますが、香りを楽しみたいときは、小分けの容器にいれて、エッセンシャルオイルをブレンドして使っています。

化粧品は、肌への効果を重要視するのはもちろんですが、いくら肌に良いものでも、苦手な香りのものを使うことはストレスになります。

スキンケアと同時にリラックス効果も得たい方は、是非好みのエッセンシャルオイルをブレンドしてオリジナルのブレンドオイルを作ってみましょう。

天然精油は、ニールズヤード・生活の木・無印良品のものがおすすめです。

酸化臭に注意!アルガンオイルの劣化を防ごう

メルヴィータのアルガンオイルそのものの香りではなく、オイルが劣化していたり、もともと品質の悪い場合は、ちょっと酸っぱいような嫌な臭いがします。

メルヴィータのアルガンオイルは、完熟するまで育った実だけをひとつひとつ手で収穫し、低温圧搾の一番搾りだけを使用しており、心地よい使用感を保つために二度濾過しています。

10品目以上の品質検査も欠かさず行なっているため、良質なアルガンオイルであることは確かです。

また、抗酸化成分を配合しているので、劣化しにくく、オイルの中でも長期保存が可能ですが、保管方法や使い方によっては、劣化が早く進んで、嫌な臭いを発する可能性もあります。

アルガンオイルの劣化を防ぐために、気をつけておきたいポイントを確認しておきましょう。

保管方法

アルガンオイルの酸化を防ぐためには、直射日光や湿度の高いところを避け、冷暗で湿気の少ない場所に保管するようにしましょう。

使い方

また、メルヴィータのアルガンオイルは、プッシュ式になっているので、入り口付近に付着したオイルが酸化して嫌な臭いを発さないように、使うたびにふき取るようにしましょう。

劣化を見分けるポイント

アルガンオイルは見た目や使用感でも品質をチェックできます。劣化していたり、品質の悪いオイルには、

  • 黄金色ではない
  • 色が薄くて透明に近い
  • ベタベタする

といった特徴があるので、参考にしてみてください。

メルヴィータのアルガンオイルは、50mlで3500円となっています。

高品質のアルガンオイルで、お肌や髪のお手入をしていきましょう♪

公式通販サイトなら発送も早く、ポイントが貯まったり、サンプルプレゼントもあるので是非ご利用ください☆

こちらの記事もよく読まれています。

メルヴィータアルガンオイル愛用者が教える、12つの使い方☆

『メルヴィータ アルガンオイル』の美髪効果やおすすめの使い方を教えます☆

まとめ

いかがでしたか?アルガンオイルには、100%オーガニックで、香料は一切入っておりませんが、アルガンオイルそのものの独特な香りがします。

顔に馴染ませたあともずっと気になるような強い香りではないので、気にせず使える方が多い印象ですが、どうしても違和感を感じるようであれば、お気に入りの香りのエッセンシャルオイルをブレンドして自分好みのオイルにカスタムしてみましょう♪

劣化をしたオイルは肌にとって刺激になるので、酸化していないか、小まめにチェックしながら使いましょう♪

>>>『メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル』はこちらから購入できます<<<


こちらの記事も参考にしてみてください『メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル』の口コミ・評判まとめ◎