使ってよかった♪【敏感肌・乾燥肌】さんにおすすめのパック☆愛用品大公開!

こんにちは!七色美容ブロガーのなつみです。

このブログでは、敏感肌・乾燥肌の私が、美容部員やエステ員の経験から、試して良かった化粧品や、効果的なスキンケアのやり方をお伝えしています。

今回は、先日投稿したこちらの記事【毎日のシートマスクで肌が変わった!パックの効果的な使い方5選☆】が反応良かったので、パックラバーの私が愛用している、敏感肌・乾燥肌の方でも使いやすいおすすめのパックご紹介したいと思います。

敏感肌・乾燥肌さんにパックが効果的な理由!

まずは、敏感肌・乾燥肌さんの肌質を分析しつつ、パックがいかに効果的か?というお話からしようと思います。

お肌の潤いバランスが乱れやすい敏感肌・乾燥肌のみなさんは、お肌がピリピリして赤くなったり、乾燥してカサカサしたり、いろんな不調を起こしやすいですよね。

この不調はお肌の潤いバランスが乱れているから起こってしまうんです。これがバリア機能の乱れってやつですね。

健康なお肌は、水分をたっぷりかかえこんだ細胞同士がレンガみたいに敷き詰められていて、お肌の表面の皮脂膜も機能しているから、外的な刺激をブロックしてくれるんです。

一方で、敏感肌・乾燥肌の人は、細胞1つ1つの潤いが不足していて、細胞間もスカスカの状態。皮脂も十分にないので、その隙間から外的刺激をもろに受けてしまうんです。

お肌の潤いは、水分と油分のバランスがとても大事なのですが、敏感肌・乾燥肌の方は、健康的なお肌に比べて水分保持力が低く、油膜をはる機能も低下しているので、肌の潤いが逃げやすく、トラブル起こり放題・悪循環で常に敏感な状態に。

だから、敏感肌・乾燥肌から抜け出すためにはどんなケアをしたら良いかって言ったら、たっぷりの「潤いチャージ」をすること。

特に、シートマスクやコットンなどを使ったパックは、手軽にお肌に潤いを浸透させて、敏感なお肌の鎮静と保湿が同時にできちゃう優れもの!活用しない手はないです。

パックには色々なタイプがあるので、水分・油分どちらのケアも可能です。

お肌に貼り付けるだけだから、敏感肌・乾燥肌の方でも摩擦をかけずに潤いチャージできる点も、嬉しいポイントですよ。

私自身も、敏感肌・乾燥肌克服のために、毎日パックをしています。

肌測定によると、水分保持力が高まっているので効果感を実感しています♪

パックの選び方や使い方を工夫すれば、お肌が弱い方でも快適に使えるので、私の経験から使って良かったおすすめのパックをご紹介しますね〜!

敏感肌・乾燥肌でも使いやすいパックはどれ?愛用品を紹介します☆

では、敏感肌・乾燥肌さんにおすすめのパックをご紹介しますね。

お肌の弱い方にとって「パック=刺激的」なイメージがあるかもしれませんが、成分・時間・使用回数を守って使えば、お肌を効果的に潤すことができますよ☆

私がローテーションしながらよく使っている3種類のパックをご紹介します。

ルルルン プレシャス GREEN 肌メンテナンスタイプ

シートマスクといえば、ルルルンは有名ですよね。色々なシリーズがある中で、去年の秋に出たこちらの新作は、気づいたらリピート3回目です。

既存のルルルンシリーズは、コスパは良いけど敏感肌の私にとっては、毎日使うには刺激的なイメージでした。

でもこちらは違う!毎日使っていくにつれて、お肌の調子が良くなっているんです。

敏感で揺らぎやすいお肌のバリア機能を整えてくれる濃密保湿タイプで、22歳の皮脂膜を模した保湿成分「L22R」を配合しています。他にも「グルコオリゴ糖」「ハトムギ発酵エキス」「プランクトンエキス」「浸透型コラーゲン」などを配合しています。

ごわついたお肌を柔らかくして、潤いの浸透がたかまるので、ふっくらハリのある肌に♪

敏感肌・乾燥肌でも毎日パックするならおすすめNO,1です!

7枚入り・500円 / 32枚入り・1800円→1枚あたり56円程

クオリティーファースト モイスト

なんとこれ1枚でお手入れが完了してしまう、オールインワン(化粧水・乳液・美容液)のマスクです。

オールインワンというとベタベタのパックをイメージしてしますが、嫌なベタつきはなく、35種類の美容液成分がヒタヒタになった、みずみずしい高保湿シートマスクという感じです☆

パックは薄めですが、生地はしっかりとしています。

敏感肌の人でも毎日でも使いやすい低刺激マスクになっています。

私もヒリヒリしたことは一度もなく、快適に使えています。まぶたまでマスクができるので、全顔しっかり潤いチャージできます。

7枚・330円 / 50枚・1900円→公式サイトを見ると、特別価格で50枚・1500円と表記されていました!

1枚30円はお手頃すぎますね。

毛穴撫子 お米のマスク

こちらも大好きなパックです。100%国産米由来の成分で、カサカサのお肌に潤いチャージ!キメや毛穴も整えてくれます。

こちら、とにかくクセがなくて使いやすいんです。シートが厚手でふっくらしていて、化粧品独特の臭いもなくて、お肌が手のひらに吸い付くほどもっちりします。

私はこちらを使うようになってから、お肌の調子がどんどん良くなっている実感があります。

10枚・650円→1枚あたり65円

手持ちの化粧水で【オリジナルパック】をつくろう

私は、手作りパックもお手入れにフル活用しています。

利点は、自分の肌に合う化粧水でパックができるところや、プチプラアイテムを使うとコストも大幅に抑えられるところです。

愛用中の【圧縮シートマスク・コットン】

圧縮シートやコットンは、お気に入りの化粧水を浸すだけで簡単にオリジナルのパックが作れちゃいますよ。以下の3点は、私が愛用しているものです。

  • ダイソー 圧縮フェイスマスク 35枚 100円
  • 無印良品 ローションシート20枚入り 350円
  • シルコットうるうるコットン 40枚入り ※オープン価格 200円〜300円以内

これらがおすすめです♪

ダイソーと無印のパックは、売っているシートマスクよりも薄いですが、化粧水をたっぷり浸せばお肌にしっかり浸透してくれますよ。

化粧水はたっぷり使えるものを選ぼう

パックに化粧水を浸す時に、かなりの量を使っていくので、化粧水の価格によっては、お値段張る場合もあります。

私は全顔パック用にプチプラ化粧水を使っています。今はレシピストの化粧水がお気に入りです。

大容量タイプのプチプラ化粧水を1本家に常備しておくと、便利で良いでしょう☆

高価な化粧水を浸す時は、2分の1の化粧水でも浸透力が高い、シルコットのうるうるコットンを活用しています。

こちらはかなりおすすめなので、使用感も動画にもまとめおきますね☆是非参考にしてみてください☆

まとめ

パックをしたら翌日にはもう敏感肌・乾燥肌ではなくなっていた!!なんてことは考えにくいですが、パックは一度だけでも、お肌の保湿力や触り心地などの変化を感じる方は多いんですよ。

私はパックを継続していくうちに

  • ごわついていたお肌がもちもち・ぷるぷるになった!
  • 肌の赤みが少しおさまった!
  • 化粧のノリがよくなった!
  • 乾燥を感じにくくなった!

などの効果感も実感するようになりましたよ♪

お肌には周期があるので、まずは2週間〜1ヶ月、パックを取り入れながらお肌の様子を観察してみましょう♪

こちらの記事も参考にしてみてください【敏感肌・乾燥肌】を克服するために取り入れたい☆8つのスキンケア