炭酸のヘアケア効果がすごい♪自宅で炭酸ケアを始めよう☆

炭酸のヘアケア効果をご存知ですか?

七色美容でも、炭酸の美肌効果については何度もお話ししていますが、実はヘアケア効果も抜群なんです♪

今回は、炭酸のヘアケア効果や、自宅で炭酸ケアをするときのやり方、おすすめの炭酸美容アイテムなどをご紹介します。

炭酸美容が髪にも良いワケ!

頭皮トラブルや、髪の毛の傷みに悩んでいませんか?

ヘアケアというと、トリートメントやオイルを使うイメージがありますが、炭酸は、髪の毛のダメージ補修とはまた違った観点から、ヘアケアをしていきます。

潤いやツヤのある健康的な髪の毛を生やすためには、土台である、頭皮の健康維持が不可欠ですよね。

実は、ヘアケアに炭酸を取り入れることで、頭皮環境が整い、キレイな髪の毛を育ちやすくしてくれるのです(^^)

頭皮は髪の毛で覆われているため、その状態にも気付きにくいですが、日本人の頭皮環境は決して良いとは言えません。

髪の毛を傷めてしまう原因は、カラーの薬剤や熱、紫外線、摩擦…など、あれこれ考えられますが、

癖が出やすい、傷みやすい、抜け毛が多い…などの原因は、頭皮の不調が関係していることも多いんですよね。

頭皮ケアって、意識しないとなかなかしないですから、週に1回〜炭酸を使ったヘアケアを取り入れていくと、元気な髪の毛を維持しやすくなるんです。

美容院のスパのメニューに炭酸を取り入れているところが多い理由にも、そういった点が関係しています(^^)

炭酸ケアで、頭皮を健康に保って、キレイな髪の毛を育てていきましょう♪

炭酸で得られる嬉しいヘアケア効果☆

炭酸が頭皮や髪の毛にとって良い効果が期待できるとわかりましまが、具体的にどんなはたらきをしてくれるのでしょうか?詳しくみていきましょう。

血行が促進され新陳代謝アップ

炭酸には、血行促進効果が期待できます。

炭酸によって、血管の中に二酸化炭素が入ると、血液中の二酸化炭素濃度が高まり、体は酸素を取り入れようとして血管を広げます。

現代人は、ストレスなどによって、血管が縮こまりやすいため、頭皮や髪の毛に必要な栄養素がうまく届いていません。

頭皮に十分な栄養のないまま髪の毛が生えてしまうと、髪内部がスカスカで切れ毛になりやすかったり、乾燥やダメージを受けやすくなってしまいます。

血液は、栄養や酸素を運搬するはたらきがあるので、血行が促進されると、頭皮にも栄養が行き渡りやすくなり、1本1本密度の高い、丈夫な髪の毛が生えやすくなるのです♪

汚れ落ちが良くなる

炭酸の分子は非常に細かいので、毛穴の奥まで入り込んで汚れを吸着し、気泡に閉じ込めて、取り除いてくれます。

実は、毎日のシャンプーで頭皮や髪の毛の汚れを洗い流していても、根元にはシャンプーで落としきれなかった酸化した古い脂が蓄積してしまいます。

お肌のケアにも同じことが言えますが、しっかりケアをしていても、小鼻に黒ずみが溜まってしまうことってありますよね。

頭皮も同じです。それに、頭皮の毛穴の状態は、髪の毛に覆われているので、ほとんどわかりませんよね。

見えないところのケアってとても大事です。

根元に皮脂汚れが詰まった状態を放置してしまうと、皮脂が酸化して嫌な臭いが発生したり、べたつきやフケなど、頭皮の状態を悪くしてしまいます。

シャンプーで取り除けない汚れは、週に1回の炭酸ケアで一掃してしまいましょう♪

引き締め効果

炭酸には、引き締め効果があります。

髪の毛の表面のキューティクルは、開いた状態では大変傷みやすいのですが、炭酸によってキュッと引き締まると、髪の表面が滑らかでツルツル・サラサラになります。

また、頭皮と顔の皮膚は繋がっているので、頭皮の毛穴をキュッと引き引き締めることで、顔のたるみ予防にもなります♪

白髪予防

炭酸を取り入れることで、アンチエイジング効果も期待できます。

実は、「髪の成長期は20代前半まで」と言われています。

30代後半にもなると白髪が生え始めますから、頭皮や髪の毛のエイジングケアは早め早めから始めるのがベストです。

炭酸は、髪の毛の黒色をつくるメラノサイトの老化を防ぐことができるので、白髪対策としてまず始めたいお手入れです♪

スッキリとリフレッシュ

炭酸のヘアケア効果はもちろん、炭酸にはスッキリさせる効果もあります。

単純に炭酸ケアの後は、サッパリしてきもち良いのです(^^)

頭がクリアになってシャキッとします。炭酸はリフレッシュ効果抜群なんですよ。

お手入れの底上げができる

炭酸ケアをすると、血行が良くなって新陳代謝が活性化されるので、相乗効果が生まれます。

例えば、炭酸を使った後は以下のような効果が期待できます。

  • 頭皮エッセンス・育毛剤などの浸透力や効果感を高めて育毛を促進
  • トリートメントの浸透を高めてダメージ補修効果を促進
  • カラーやパーマのもちをよくしてくれる
  • シャンプーの汚れ落ちを良くしてくれる

ヘアケアに炭酸を取り入れることは、髪にとって良い効果ばかりです(^^)

炭酸水を使ってヘアケアしよう☆

では、炭酸を使ったヘアケアのやり方を具体的にみていきましょう。

自宅で行う炭酸ケアには、炭酸水を使っていきます。

まずは、砂糖の入っていない常温の炭酸水を、一度に1リットル〜1.5リットル準備してください。

炭酸が抜けてしまうので、1回で使い切りましょう。

炭酸シャンプー

炭酸水を頭皮や髪の毛に揉み込んだ後に、シャンプーをします。

炭酸水で事前に予洗いをしておくことで、シャンプーの汚れ落ちを高め、毛穴に詰まった汚れも落ちやすくなります(^^)

【炭酸シャンプーのやり方】

  1. 炭酸水を少しずつ出し、頭皮の根元に馴染ませていく※目の中に入らないように注意
  2. 炭酸水を全体になじませたら、両手の指の腹を地肌に当てて、炭酸水を揉み込んでいく
  3. 優しい圧で泡で包み込むようにシャンプーをする(シャンプーの泡立ちが良くなっているはず♪)
  4. ぬるま湯でしっかりすすぐ

炭酸シャンプーをした後は、頭皮が引き締まり、スッキリして気持ち良いです(^^)

シャンプーは、頭皮に優しいアミノ酸シャンプーを使うと、より良いですよ☆

合わせてチェックしてみましょう!→頭皮ケアはシャンプーから!市販でオススメの女性向けシャンプー☆6選

この後に使う、コンディショナーやトリートメントの成分も髪へ浸透しやすくなるので、ヘアケア効果もばっちりです☆

炭酸パック

炭酸水を使ったパックもおすすめです。

【炭酸パックのやり方】

  1. トリートメントをなじませる
  2. 洗面器に炭酸水を入れ、タオルを染み込ませる
  3. 頭全体に巻いて、10〜15分放置する
  4. ぬるま湯でしっかりすすぐ

炭酸水を含ませたタオルで髪の毛を覆うことで、炭酸水が髪の毛や頭皮に染み込み、頭皮ケアやダメージケア効果を発揮してくれますよ。

私は、放置時間は、湯船に浸かるようにしています。シートマスクをしたり、顔のオイルパックの時間にも当てているので美容タイムにフル活用しています♪

湯船に浸かると、全身の血行促進や疲れも取れるのでおすすめですよ♪

炭酸水を使ったヘアケアは、少し手間はかかりますが、炭酸水が1本あれば手軽にできるので、是非取り入れてみてください♪

炭酸水を使ったフェイシャルケアについての記事も参考になれば嬉しいです

炭酸洗顔の基本のやり方・効果的な使い方や頻度を教えます!

もっと手軽に!市販の炭酸シャンプーもオススメ♪

炭酸水を使ったヘアケアやり方をお伝えしましたが、「もっと手軽に炭酸ケアをしたい!」という方には、「炭酸シャンプー」がおすすめです。

炭酸アイテムは、スパで取り入れるような特別なイメージがありますが、最近ではホームケアのアイテムも色々と出ているんですよ。

オススメ品を2つご紹介しますね。

ミルボンのクリアスパフォーム 2500円

週に2回のスペシャルケアで、べたつきやニオイのない、クリアな頭皮に整えてくれる炭酸シャンプーです。

濃密で弾力のある炭酸泡で、頭皮をディープクレンジングします。

スパークリングオイル クレンジング&シャンプー 2400円

3日に1度、自宅で簡単に出来る高濃度炭酸オイルヘッドスパです。

ケラチンや植物オイル・植物エキスなどの保湿成分をたっぷり配合しています。

また、手持ちのシャンプーに炭酸水を混ぜて泡立てるだけでも、簡単に炭酸シャンプーが作れちゃいますよ☆

私も、炭酸美容を取り入れていますが、週に1回取り入れるだけでも、地肌のスッキリ感や調子の良さが違います!

ちょっと贅沢♪美容院の炭酸ヘッドスパ

美容院によっても、ヘッドスパに炭酸メニューがあります。

炭酸フォームや炭酸水で、普段取りきれない汚れをオフ→頭皮マッサージで血行促進→頭皮エッセンスで保湿といった流れになります。

炭酸の濃度や成分、施術内容や時間によっても価格は変わりますが、3000円〜10000円くらいで受けられます♪

炭酸の効果感はもちろん、リラックス度か高く、特別感が得られるので、自宅のケアとはまた別物です(^^)

時には自分へのご褒美に、美容院の炭酸ヘッドスパを受けてみてはいかがでしょうか♪

まとめ

いかがでしたか?炭酸は、美容効果が高くて有名ですが、ヘアケアにも大活躍してくれます(^^)

週に1回〜取り入れていただくことで、ヘアケア効果を全体的に底上げしてくれるので、まずは炭酸水1本から、是非ヘアケアに取り入れてみましょう♪

こちらの記事もご覧ください→韓国人女性の美髪の秘密とは?韓国でおすすめのヘアケアアイテム☆