生理の肌荒れや体調不良を改善!PMS対策におすすめのサプリメント☆

生理の度に繰り返す肌荒れに、うんざりしている方も多いのではないでしょうか?

私たちのお肌は、生理周期によってホルモンバランスが乱れやすく、人によっては毎月生理の度に肌荒れを繰り返します。

そんな生理に振り回されて起こる肌荒れですが、サプリメントをうまく活用することで、改善が見込めます。

生理前や生理中の肌荒れの原因は?

生理前や生理中は、肌荒れや体の不調を感じやすいもの。女性は生理周期によって、2種類の女性ホルモンが短期間の間に増減を繰り返します。

生理周期は、以下の4つの期間にわかれています。

  • 月経期…生理初日〜出血が終わるまで(1日目〜7日目)
  • 卵胞期…出血が終わってから排卵日まで(8日目〜14日目)
  • 排卵期…排卵日周辺の期間(15日目〜21日目)
  • 黄体期…次の生理の準備期間(22日目〜28日目)

これらの周期によって女性ホルモンのエストロゲンと、プロゲステロンの分泌量が変動します。

主に、お肌の潤いを高めるホルモンである、エストロゲンの分泌が増えると、お肌の調子はどんどん良くなります。

一方で、皮脂の分泌を促すプロゲステロンの分泌が増えてると、お肌のテカリや毛穴詰まり、ニキビといった肌荒れが起こりやすくなります。

特に、肌荒れが起こりやすいのは黄体期です。この時期は月経前症候群(PMS)と言われており、肌荒れに加え、体調や精神状態も不安定になりやすい時期です。

PMSは、食生活の改善や質の良い睡眠、運動…といった生活習慣や、生理周期に合わせたスキンケアによって、改善が見込めます。

しかし、なかなか忙しい毎日の中で、生活習慣を改めるのは難しいものです。

そんな時に役立つのが、サプリメントです。毎日決まった量のサプリを飲むだけで、生理前や生理中の肌荒れや体調不良、イライラを緩和するはたらきがあります。

生理の肌荒れに効くのはどんな成分?

サプリメントには様々な種類がありますが、生理の影響で起こる肌荒れには、どんな成分が効くのでしょうか?

チェストベリー

生理前の不調に効果的な成分といえば、覚えておきたいのがチェストベリーです。

チェストベリーは、生理前の肌荒れ、イライラ、むくみ、だるさ、痛み…といった症状や、生理時の生理痛、生理不順にも効果が期待できます。

また、生理による不調だけではなく、子宮のトラブルや、更年期障害の改善にも効果が期待できるので、幅広い婦人科系のお悩みもケアしてくれます。

ピクノジェノール

ピクノジェノールは、フランス海岸の松の樹皮から抽出したエキスからつくられた、水溶性のフラボノイドです。

強い抗酸化作用が特徴的で、全身の錆びから守り、ダメージを受けた細胞を修復して、若々しいお肌を保ちます。

生理前の肌荒れや体調不良、生理痛、子宮トラブル、アレルギーの改善、アンチエイジング効果などが認められています。

γリノレン酸

必須脂肪酸の1つで、カシス種子油や月見草オイルに含まれ、イギリスでは医薬品としても使われています。

痛みを和らげる効果があり、生理前の頭痛や腰痛、生理痛などの改善に効果的です。

ホルモンバランスを整えてくれるので、生理前の諸症状を和らげます。

ラフマ

キョウチクトウ科の多年草で、漢方の生薬として使われる、ハーブの一種です。

イライラを抑えて、精神状態を穏やかに保ちます。うつ状態を緩和して、幸せホルモンのセロトニンを増やすはたらきがあります。

自分ではなかなかコントロールが難しい、生理前の気持ちの浮き沈みの改善に効果的です。

その他の成分

PMS対策に効果的な成分は他にもあります。

  • 大豆イソフラボン
  • ビタミン
  • カルシウム
  • マグネシウム

これらは、サプリメントからだけでなく、食べ物からでも摂取できる、生理前や生理中の肌荒れや不調に効果のある栄養素です。

大豆イソフラボン

美肌に導く、女性ホルモンのエストロゲンに似たはたらきをするので、生理前のお肌不調の改善に効果的です。イソフラボンは、女性にはもってこいの栄養素ですよ!

特に豆乳はおすすめです。飲むだけで簡単にイソフラボンを摂取することができるので、是非積極的に取り入れていただきたいです。

肌荒れを改善する、豆乳の効果についてはこちらをご覧ください→生理の肌荒れには豆乳が効く!豆乳を正しく飲んで美肌になろう☆

ビタミン

お肌の再生やターンオーバーのサイクル、皮脂の分泌量や血液循環などを調節するはたらきがあります。

不足するとお肌の機能が乱れて、肌荒れを招くので、積極的に摂取したい栄養素です。

ビタミンも様々な摂取方法があるので、飲み物や果物など、調理いらずで手軽に摂取できるものから、食生活でも取り入れてみてくださいね(^^)

ビタミンを摂取して肌荒れを改善!美肌に導く飲み物13選★

果物で肌荒れ改善!ビタミンを含む果物と正しい食べ方★

カルシウム・マグネシウム

ミネラルの一種で、体内に不足しがちな栄養素です。不足するとイライラや精神バランスを崩します。

体内でつくることのできないので、食べ物やサプリメントで積極的に摂取したい栄養素になります。

生理前や生理中の肌荒れを改善する、おすすめのサプリメント

生理の影響で肌荒れしやすい方におすすめの、肌荒れを改善するサプリをご紹介します。

女性のミカタ(すこやか編・やすらぎ編)

こちらは、PMSの症状に効く、生理前の肌荒れや体調不良、精神不安定などを緩和してくれるサプリメントです。

女性のミカタは、肌荒れや体調をケアする「すこやか編」と、気持ちをケアする「やすらぎ編」があります。

すこやか編には、チェストベリーが配合されており、配合量も40mgと高いので、肌荒れに効果が期待できます。また、肌荒れの修復に効果的なビタミンB群も配合されています。

やすらぎ編は、ハッピーホルモンのセロトニンを増やすラフマが配合されているので、精神状態を穏やかに保ってくれます。生理前の頭痛や腰痛など、痛みに効くγリノレン酸も配合されています。

女性のミカタは、そのほかにも、頭痛や肩こり、冷えやむくみの改善にも効果が期待できます。

1日2粒、30日分で1782円(送料無料)となります。初回は公式サイト限定で、980円で購入できますよ!公式サイトはこちら

めぐルナ

めぐルナはPMSの症状でイライラしたり、よく眠れない方、体が冷えやすい方、生理不順の方…などにおすすめです。

めぐルナは、「女性のためのハーブ」と言われているチェストベリーを40mgと、漢方の万能生薬である高麗人参を100mg配合しています。

また、体に優しく、不必要な添加物を一切含んでいません。カプセルまで自然由来のものにこだわってつくられています。

毎月PMSのひどい症状に悩んでいる方は、痛み止めでごまかしたり、我慢していると、さらに症状が悪化する可能性もあるので、めぐルナで、体質改善をしていくのがおすすめです。

1日1〜2粒、30日分で3980円(送料無料)です。初回は公式サイト限定で980円で購入できます。公式サイトはこちら

ルナベリー

ルナベリーは、チェストベリーを40mg配合し、生理前の辛い症状の緩和にはたらきかけます。

ビタミンB群やミネラル、イソフラボンといった、女性に必要不可欠な栄養素や、心のバランスをサポートする9種類のハーブが、自分ではコントロールできない肌荒れや気分の浮き沈みの改善を促します。

9種類のハーブの1つである、ピクノジェノールは、子宮内膜症などの子宮トラブルにも効果が期待できます。

1日1粒、30日分で3960円、初回は公式サイト限定で500円で購入できます。公式サイトはこちら

DHC ピクノジェノールPB

数あるDHCのサプリメントの中でも、PMSの改善が期待できるのが、ピクノジェノールのサプリメントです。

ピクノジェノールはフランス海岸の松樹皮から抽出したエキスです。自然由来のハーブによって腰痛や生理痛、胸の張りや痛みを和らげます。

また、優れた抗酸化作用によって、錆びからお肌を守り、ダメージを受けた細胞を修復するので、肌荒れの改善にも効果的です。抗酸化効果はビタミンEの170倍と言われており、「飲む化粧品」と言われるほど。

生理前や生理中の肌荒れ改善だけでなく、アンチエイジング効果も期待できます。

1日2粒、30日分で2571円です。

生理の肌荒れや不調に効く医薬品

肌荒れや体調不良、精神不安定など、生理前の不調に効くサプリメントをご紹介しましたが、生理の不調に効く医薬品も合わせてご紹介致します。

プレフェミン

PMSに効くサプリメントは数多くありますが、プレフェミンは、国内唯一のPMS医薬品です。

チェストベリーが40mg配合されており、肌荒れや精神不安定、体のだるさ、むくみ、痛みなど、様々な生理による不調の改善が見込めます。

生理前の症状全般に悩んでいる方、生理不順の方にぴったりのサプリメントです。ピルの副作用が強くて飲めない方にもおすすめです。

プレフェミンは、使用する上でいくつか注意点があります。

抗うつ剤・漢方薬・ピルとの併用はできない

プレフェミンは、ホルモンバランスを整える薬なので、婦人科系の薬や漢方薬、抗うつ剤との併用はNGです!

似たような働きをする薬をいくつも摂取してしまうと、過剰摂取によって副作用が出る場合もあります。

服用を始めるときは、普段から服用する薬との相性を確認しましょう。

3ヶ月以上飲む場合は医師に相談する

説明書にも記載されています。継続して同じ薬を飲む場合は、体への異常が出ていないか、他の病気のリスクがないか、医療機関で診てもらった方が良いです。

プレフェミンを服用するようになってから、生理前の不調が改善された!という方は、チェストベリー配合のサプリメントに切り替えるのもおすすめです。

サプリメントは、薬ではないので、自分に合うものが見つかったら、継続して飲み続けることができます(^^)

まとめ

いかがでしたか?生理のたびに繰り返す肌荒れや体調不良、精神不安定などは、サプリメントによって改善が見込めることがわかりました。

特に、生理前の一週間(黄体期)は、月経前症候群(PMS)といって、肌荒れや体調不良が起こりやすい時期です。

自分ではなかなかコントロールできないものですから、生理前の不調に目を向けて、PMS対策のできる成分を含むサプリメントを飲むのがおすすめです。

また、サプリメントを服用しながら、肌荒れを予防・改善するスキンケアや、食生活にも意識を向けて取り組むと、早い段階で改善が見込めます(^^)是非、参考にしてみてください★

こちらの記事もご覧ください→生理の肌荒れがひどい…経験者が教える、とっておきの対策方法とは?