無理なく美肌づくり★コンビニでも手に入る、美肌効果の高い食べ物

女性であれば、いつまでも美肌を保ちたいもの。美肌づくりにはバランスのとれた栄養素や、美肌に効く食べ物が欠かせません!

でも、毎日栄養満点の食事なんて、なかなか作れないですよね。

今回は、美肌づくりに欠かせない栄養素や食べ物の中から、コンビニで手軽に買える食べ物をピックアップしてご紹介します☆

無理なく美肌づくりをするなら、コンビニを活用しよう!

私たちのお肌は、体内に取り込む食べ物によってつくられています。

美肌になるためには、バランスのとれた栄養素が必要不可欠ですよね。

私は、肌荒れをした経験から、食生活の偏りと、栄養不足を改めましました!」

会社員として働きに出ているので、便利なコンビニも活用しながら、無理なく、美肌になるための食生活を心がけています☆

「肌荒れしやすい方」、「なかなか肌が綺麗にならない」という方は、以下のような食生活をしていませんか?

  • 食事は炭水化物がメインで、おかず(タンパク質)や野菜が少ない
  • 脂っこいものや甘いものが大好きでよく食べる
  • いつも食べすぎる傾向にある
  • お腹の調子が悪いことが多い
  • 便秘がちである
  • 冷たいものを良く食べる&飲む
  • レトルト食品やインスタント食品を頻繁に食べる
  • なにかしら過剰摂取しているものがある

こういった食生活を続けていては、いつまで経っても美肌にはなれません。

私も以前は、これらの項目全てに当てはまっていましたが、随分と改善し、今では良い肌状態を保てるようになりました!

遅い時間だとスーパーは閉まっていますし、無理なく食生活を改善するには、コンビニは非常に便利で、何度も助けられました!

私が美肌づくりのために実践していた、コンビニ食を活用した食生活や、おすすめの食べ物、控えたい食べ物をお伝えしていきますね!

コンビニでも手軽に手に入る!美肌になれるオススメの食べ物★

コンビニでも手軽に手に入る、美肌効果の高い食べ物をご紹介します。

卵(生卵・ゆで卵)

卵は、栄養バランスのとれた食べ物で、できれば毎日食べておきたいくらい万能な食べ物なんですよ。

卵には、丈夫な肌をつくる土台となるタンパク質、肌の再生や新陳代謝を高めるビタミンA、疲労回復や肌に潤いを与えるアミノ酸などが含まれています。

卵は手軽に健康な体&美肌づくりができます。

生卵で卵かけご飯にしたり、調理いらずで出先でも食べるならゆで卵もおすすめです!

調理するなら目玉焼きや卵焼き、スクランブルエッグなど、レパートリーも豊富でアレンジも効きます♪

パックや缶詰の魚

魚からは、肌の保湿に欠かせないタンパク質と良質な油(オメガ3脂肪酸のEPAやDHA)が摂取できます。

特に青魚に多く含まれており、コンビニだと、パックや缶詰のサバの塩焼きや味噌煮、さんまの塩焼き、マグロのお刺身や握り寿司などが、手に入ります。

私は、一人暮らしをするようになってから、魚を食べる機会が随分と減ってしまいましたが、最近はコンビニでも手軽に魚料理が食べられるようになったので、食べ物の幅も広がりました。

大豆製品(納豆・豆腐・豆乳)

大豆製品には、女性にとって嬉しい栄養素、イソフラボンが含まれています。

イソフラボンは、美肌に導くエストロゲンに似た成分なので、ホルモンバランスの乱れやすい女性の強い味方です。生理前にもおすすめの食材です。

また、大豆製品には、体内で合成できない必須アミノ酸がバランスよく含まれています。

また大豆には、腸内環境を整える食物繊維、現代人に不足しやすいミネラル(カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅)やビタミン(B1、E、葉酸)など様々な栄養素が含まれているんです。

まさに、大豆製品は美肌づくりにはもってこい!ですね。

私は、美肌づくりのために毎日1杯の豆乳を飲んでいます。豆乳の美肌効果について、さらに詳しくはこちらをご覧ください

豆乳は美肌づくりにもってこい!豆乳でお肌ツルツルになろう!

外食が続いてしまった時は納豆や豆腐で腸内をリセットさせる日をつくるのもおすすめです◎

サラダチキン

サラダチキンは高タンパク・低カロリーで、ダイエットにも効果的な食べ物です。

サラダチキンは適度に味付けされているので、調理せずにそのまま食べることもでます。

もちろん、サラダに載せて食べたり、 料理に加えたりとアレンジも効きます(^^)

帰宅時間が遅い方にもおすすめですよ!

鮭(おにぎり・弁当・パックの焼き魚)

鮭は、まとめて摂ると効果的な、ビタミンB群を全て含んでいます。タミンB群は、不足すると肌荒れを招くので、鮭を食べることで美肌効果が期待できます。

また、非常に高い抗酸化作用のあるアスタキサンチンや、ビタミンE、良質なタンパク質も含まれているんですよ♪

コンビニでは、鮭は、おにぎりやパックの焼き魚、お弁当にも入っています。

私は、時間がなくて食事を簡単に済ませたいときは、コンビニのおにぎりを食べることもありますが、具は鮭を選ぶことが多いです。

鮭の皮には、お肌の再生に必要不可欠なコラーゲンも豊富に含まれているので、焼き鮭を食べる時は、皮ごと食べて美肌力を高めています(^^)

豚肉(生姜焼きや豚丼など)

豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれています。疲労回復や肌荒れ改善に効果があるので、コンビニ弁当を食べるときは、揚げ物よりも生姜焼き弁当や、豚丼、お惣菜の生姜焼きを選んでみてください。

ビタミンB1は、ストレスがかかると、普段よりも体内で使われてしまうので、自律神経や精神バランスを崩す原因にもなります。

豚肉は、お肌の保湿に欠かせない、タンパク質も同時に摂取できるので、美肌づくりのためには、積極的に摂取したい食べ物です。

そしてお肉を食べると、自然とパワーも湧いてきます!

アーモンドやナッツ類

アーモンドやナッツ類は、若返りのビタミンであるビタミンEが豊富で、日常生活で発生する、老化の元のである活性酸素を除去します。

小腹が空いた時にお菓子を食べるなら、ナッツを食べた方がお肌にとって良いことは間違いありません。

ただ、アーモンドやナッツ系の食べ物は、食べすぎると皮脂分泌を促進させ、ニキビの原因にもなるので、摂取量には気をつけてください。

和のお惣菜類

コンビニにはお惣菜類も充実していますよね。自分ではなかなか作るのに手がかかってしまうような和風お惣菜も、コンビニなら手軽に購入することができます。

おすすめさ、ひじきの煮物・きんぴらごぼう・卯の花・切り干し大根などです。

これらの和の惣菜は、食物繊維が豊富に含んでいるので、腸の働きを高めて美肌づくりをサポートしてくれます(^^)

ヨーグルト

栄養の吸収を効率良くするためには、腸内環境を整える必要があります。

肌荒れの原因が、腸内の不調によるケースは非常に多いんです。ヨーグルトを食べると、体内の乳酸菌を増やし、腸内環境を活性化、肌荒れを改善して美肌力も高まります!

フルーツヨーグルトや、ナッツを入れて食べたり、冷え予防で温めてホットヨーグルトとにするのもおすすめです(^^)

野菜ジュースより野菜サラダ

野菜が不足しがちな現代人に向けて、コンビニには、野菜ジュースやフルーツジュース、野菜サラダが豊富に揃っていますよね。

特に、野菜ジュースは、ブランド独自開発のものも出ており、力を入れていますし、「1日分の野菜が取れる」といった表記もよく見かけますよね。

私は以前、野菜不足を補うために、野菜ジュースに頼りきりの食生活を送っていました。しかし、野菜ジュースに頼りきりの食生活では「美肌にはなれない」と感じています。

野菜ジュースは、ものによっては農薬だらけの質の悪い野菜を使っていたり、高温殺菌処理によってビタミンやファイトケミカルはほとんど失われてしまいます。

さらに、飲みやすくするために砂糖や添加物も豊富に含まれているので、実は余計なものも、たくさん入っています。

飲みやすく作られている分、市販の野菜ジュースやスムージーは味も美味しいので、小腹が空いたときに、「スナック菓子を食べるよりはジュースの方がましかな?」という感覚で私は飲んでいます。

コンビニ食でビタミンや野菜そのものの栄養素を手軽に摂取するなら、市販の野菜ジュースよりも、生の野菜サラダを食べましょう!!

私は、余裕がある時は、コンビニの野菜サラダに、ビタミンC豊富な冷凍のブロッコリーや、パプリカをトッピングしていますよ(^^)扱いやすいので、よく活用している野菜です。

ビタミンを含む食べ物は色々とあるので、自分の中で取り入れやすいものを見つけておくと楽になりますよ(^^)

これらの記事も参考にしてみてください♪

ビタミン不足が肌荒れの原因?ビタミンを含む食べ物やその効果とは?

果物で肌荒れ改善!ビタミンを含む果物と正しい食べ方★

ビタミンを摂取して肌荒れを改善!美肌に導く飲み物13選★

ちょっと待った!美肌づくりに控えたいコンビニの食べ物!

コンビニの良いところは、小さい店舗の中でも、幅広く豊富な食品が揃っているところ。しかし、それは色々なものが目に入るので誘惑も大きいですよね(^^;;

私は、お腹が空いている時にコンビニに行くと、ついつい余計なものを買ってしまいます。

それは、美肌づくりを考えると控えたいものだったりもします…。

美肌づくりのためには、以下のような食べ物では控えましょう。

脂の多い食べ物・糖質の多い食べ物

コンビニには揚げ物やスナック菓子、スイーツなどもたくさん並んでいますよね。また、揚げ物がおかずのお弁当や、炭水化物がメインの丼物も見かけます。

脂分の多い食べ物や、糖分の多い食べ物は、皮脂分泌を促進させてしまうので、肌荒れやニキビの原因になってしまうんです。

時々食べたくなりますが、頻繁に摂取している方は注意が必要です。

私は、どうしてもスイーツが食べたいので、1日に1回は食べて良いことにしていますが、その分、揚げ物や炭水化物メインの食事は控えて、タンパク質や野菜を多く摂取するようにしています。

おかげさまで、肌荒れせずに好きなものも食べられています^_^これならストレスを溜めずに、続けられます!

1つ解放したら、1つ我慢してみましょう!

アルコール

コンビニでも気軽に手に入るアルコールですが、こちらも飲み過ぎには注意です。

アルコールは体内の水分を奪うので、お肌を乾燥させてしまいます。

乾燥は美肌の大敵!さまざまなお肌トラブルを引き起こす要因となってしまうんです。

アルコールを摂取するときは、水分不足を回避するために、同時に同じ量やお水も飲みましょう。

また、アルコールはビタミンを消費してしまいます。ビタミン不足から肌荒れに繋がるので、失われる分、補う必要がありますよね。

ビタミンは肉や魚、卵、大豆製品、野菜などに含まれています。効率的に補うには、サプリメントも飲むのもおすすめです!

こちらの記事も参考にしてみてください→肌荒れに効く、おすすめのビタミンサプリと正しい服用方法★

添加物の多い食べ物

カップ麺やレトルト食品なども、コンビニにはたくさん揃っています。

お湯を注ぐだけ、レンジでチンするだけ…簡単だし日持ちするので、便利でついつい利用してしまいますよね。

しかし、これらの食べ物ばかりに頼っていると、美肌にはなれません。

長持ちする食べ物には、腐らないように多くの添加物が含まれています。

添加物は、お肌を刺激して、肌荒れの原因になることもあるんです。そして体にも悪いです。摂取量は少ないに越したことはありません。

私は、日持ち食は1日1食までと意識しています。

仕事が忙しいと難しいこともありますが、パンは日持ちしないパン屋のパン、おにぎりは自分で握るようにしています。

カフェインを含む飲み物

カフェインを含む飲み物といえば、コーヒーや紅茶、緑茶など、さまざまなものがあります。コンビニでもズラリと並んでいますよね。

美肌づくりには、”カフェインの摂り過ぎ”は控えたいものです。

カフェインを摂りすぎると、胃酸の分泌が多くなり、胃を荒らす原因となります。

胃の消化がうまくいかなくなると、腸の吸収率も悪くなるのです。内蔵の不調はお肌状態に大きな影響を与えます。

また、空腹時のコーヒーも胃を荒らしやすいので控えましょう。

私は、カフェインの含まれないハトムギ茶やルイボスティー、水を日常的に取り入れており、コーヒーや紅茶は1日1〜2杯までにしています。

冷たい食べ物や飲み物

コンビニには美味しそうな新作の飲み物やアイス類などもたくさん並んでいますよね。

しかし、これらは身体を冷やしてしまいます。冷えは美肌づくりの大敵です!

私は、食生活で内蔵を冷やし過ぎてしまったことが原因で、胃腸の不調や生理痛もひどくなってしまいました。

冷えや内蔵の不調は、食べ物の消化・吸収を妨げるので、美肌づくりから遠のいてしまうんです。

冷たいものを頻繁に食べたり、飲んだりする方は、美肌のために意識して摂取量を控えましょう。

また、温かいものや常温の食べ物や飲み物を取り入れたり、湯船に浸かる・軽く運動をするなどして、代謝を高めましょう!

まとめ

いかがでしたか?今回は、コンビニでも手軽に手に入る、美肌効果の高い食べ物をご紹介しました。

バランスのとれた食生活は、美肌力を促進させます。

しかし、完璧にバランスのとれた食生活を続けられている人ってなかなかいないと思うんです。

それに、食生活をガラリと変えるのってかなり難しい。。。何日か続いたとしても、すぐに元に戻ってしまう人がほとんどです。

世間ではコンビニ食は体に悪い!と言われることも多いですが、私は、今より少しでも意味のある食生活を無理なく続けることが大事だと思っているので、コンビニ食を活用するのは「有り!」だと思っています(^^)

もちろん、控えるべき食べ物もありますし、コンビニに完全に頼り切ってはいけませんが、是非、美肌になるための食生活の一歩として、コンビニを活用してみてください☆

こちらの記事もご覧ください→ニキビや肌荒れの改善に効果的な食べ物や、食生活で気をつけること★