目指せツルツル美肌!ニキビや毛穴の改善に効果的な食べ物☆

ニキビや毛穴トラブルは、お肌悩みの中でも常に上位にあがります。

これらの肌トラブルは、食べ物の影響が大きいことをご存知ですか?

ニキビ用のスキンケアを試したり、十分な睡眠をとったり…対策方法は色々とありますが、食生活の見直しは、早くニキビを治して美肌力を高める効果が期待できます。

ニキビに効く食べ物を積極的に取り入れたり、ニキビを誘発する食べ物を控えて肌の不調を改善していきましょう!

ニキビや毛穴トラブルは食生活で予防・改善できる!

女性であれば、すっぴんでも過ごせるような、美肌に憧れますよね。

お肌トラブルは様々にありますが、ニキビや毛穴トラブルは、特にお肌を汚く見せてしまいます。

ニキビは毛穴汚れが詰まって黒くなったり、炎症を起こすと赤くなります。悪化すると黄色や紫色に変色してしまうので、1つでもできるととにかく目立ちますよね。

毛穴が詰まったり、開いているとキメが粗く目立ちますし、ザラザラと肌触りも悪くなるので、化粧のノリも悪くなり、さらに崩れやすいです。

このように、ニキビや毛穴トラブルは見た目に大きく表れてしまうので、特に女性は気になって仕方ないはず(><)

私自身もニキビに悩んでいた経験がありますが、ニキビって治った後も「ニキビ跡」として結構長くお肌に居残ってしまうんですよね…。

私は皮膚科で治療したり、スキンケアを改めて治しましたが、完全に治るまでにかなり時間がかかりました。

毛穴が目立ったり、ニキビがあるとお肌にも自身がもてないですし、もうあんな大変な思いはしたくないなぁって思います笑

現在は、ニキビができにくくなりましたし、できたとしても悪化することはなく、すぐに治るようになりました。

そうなれたのも、「食生活を意識して改善したこと」が大きく関係してると思います。

今振り返ると、肌荒れしていた頃は、随分乱れた食生活をしていました。

今はニキビができにくい食生活がしっかりできていると思うので、私が実際に意識して摂りいれている、ニキビに効く食べ物や、逆に控えている食べ物をご紹介したいと思います(^^)

ニキビや毛穴トラブルの改善に効果的な食べ物を摂りいれよう!

毛穴トラブルやニキビは、過剰に分泌した皮脂や角質汚れが毛穴に詰まることが原因で起こります。

また、何らかの原因で、お肌が敏感で揺らぎやすくなっているサインでもあります。

例えば、肌の潤いや栄養が不足していたり、お肌に必要ない栄養が行き届いていなかったり、食べ物を消化・吸収する内蔵の調子が悪かったり。

私たちのお肌は、毎日摂りいれる食べ物によってつくられています。日々の食生活において、栄養バランスの乱れが積み重なると、ニキビや毛穴トラブルの起こりやすい、揺らいだお肌になってしまうんです。

ニキビや毛穴トラブルのない、健康な美肌をつくるためには、

  • 皮脂分泌をコントロールする
  • 丈夫で潤いのあるお肌をつくる
  • 腸内環境を整える

といったはたらきのある栄養素を含む食べ物を意識して摂りましょう!

皮脂をコントロールする「ビタミン」

ニキビや毛穴トラブルの原因となる、皮脂の過剰分泌を防ぐ「ビタミン」を多く含む食べ物を摂りいれましょう!

ビタミンは13種類ありますが、特に摂りいれたいのが、ビタミンA・B群・C・Eです!

ビタミンA

ビタミンAは、肌を再生し、丈夫な皮膚や粘膜をつくります。

皮脂膜や潤い成分を再生し、皮脂量のコントロールもしてくれるので、毛穴トラブルやニキビにも効果が期待できます。

ビタミンAを多く含む食べ物…うなぎ・しそ・ほうれん草・かぼちゃ・小松菜・人参・レバー・卵黄・バター・牛乳など

ビタミンB群

ビタミンB群は全部で8種類あり、お肌の土台となる、ターンオーバーのサイクルを整えたり、潤い成分の生成にもつながります。

ビタミンB群は不足すると皮脂の分泌が活発化するので、毛穴不調やニキビができやすくなります。

正しい周期でターンオーバーが行えなくなるので、肌荒れも治りにくくなってしまうんです。

ビタミンB群の中でも、特にビタミンB2とB6は肌荒れに効果的で、皮膚科のニキビ治療などでも、ビタミンB2やB6のビタミン剤が処方されます。

ビタミンB2を多く含むの食べ物…レバー・ヨーグルト・カマンベールチーズ・まいたけ・海苔・アーモンド・卵・納豆

ビタミンB6を多く含む食べ物…豚肉・にんにく・マグロ・さんま・かつお・さつまいも

ビタミンB群は、糖質の分解に消費されるので、なにかと不足しがちな栄養素です。

体内に留めておけないので、できれば毎食、積極的に摂りいれたいですね。

また、ビタミンB群は単体で摂るよりも、まとめて摂取した方が効果的なので、特にニキビがなかなか治らない方は、サプリメントもあわせて飲むと効果的ですよ☆

皮脂トラブルにサヨナラ!皮脂を抑えるビタミンサプリメント☆

ビタミンC

ビタミンCは、ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を抑え、毛穴詰まりを予防します。

抗炎症作用があるので、既にできてしまっているニキビの炎症を和らげたり、新陳代謝を高めてくれるので、ターンオーバーの正常化やニキビ跡の改善にも役立ちます(^^)

また、お肌の保湿や、ハリ弾力を保つコラーゲンの生成も促進するので、ビタミンCはお肌にとって良いことだらけの栄養素です。

ビタミンCを多く含む食べ物…赤ピーマン・黄ピーマン・ゆず・ブロッコリー・芽キャベツ・アセロラ・パセリ・キウイ・いちご・レモンなど

また、ビタミンCも体内に留めておくことができないので、一度にとるのではなく、3食に分散して摂取できると理想です☆

ビタミンE

ビタミンEは、血行促進や新陳代謝の活性化、抗酸化作用、活性酸素を除去するはたらきがあり、「若返りのビタミン」と言われています。

皮脂分泌の乱れに繋がる、ホルモンバランスを整えるはたらきや、傷ついた細胞を修復するはたらきもあるので、毛穴トラブルや、ニキビでダメージを受けたお肌の回復にも効果的です。

ビタミンEを多く含む食べ物…アーモンド・大豆・アボカド・ごま・たらこ・かつお・キングサーモン・など

★ビタミンの摂りいれ方は様々にあるので、以下の記事も参考にしてみてください(^^)

コンビニ食でも手軽にビタミン摂取!肌荒れに効くコンビニ食★

ビタミンを摂取して肌荒れを改善!美肌に導く飲み物13選★

果物で肌荒れ改善!ビタミンを含む果物と正しい食べ方★

丈夫で潤いのあるお肌をつくる「タンパク質」

タンパク質は、皮膚や粘膜など、丈夫で潤いのあるお肌をつくる土台となる成分です。

タンパク質は保湿効果が期待できるので、揺らいだお肌を整える効果大!

潤いを保つことは、美肌づくりには欠かせませんからね。

タンパク質を多く含む食べ物…肉・魚・卵・大豆製品・乳製品など

ご飯のオカズになる食べ物が多く揃っています。おにぎり、パン、麺類といった食事が中心の方は、タンパク質が不足してしまうので要注意ですよ〜。

また、肌の保湿成分である、コラーゲンも丈夫で潤いのある肌づくりに欠かせない成分です。実は「コラーゲン」もタンパク質なんですよ。

コラーゲンは食べ物から摂り入れて肌への効果を得るのはなかなか難しいですが、サプリメントから摂取するのは非常に効率的でおすすめです。

コラーゲンは、化粧品で補うイメージが強いかもしれませんが、内側から補うこともできるんです☆

特に、コラーゲンサプリメントの「すっぽん小町」はおすすめですよ。

すっぽん小町は、成分の良質さにこだわってつくられており、コラーゲンの素となるアミノ酸をバランスよく摂取することができます。

お肌の必要なところに届いてくれるので、潤いもアップ!肌の揺らぎを解消し、ニキビのできにくいお肌づくりにも期待できます(^^)

ご興味のある方はこちらの記事もご覧ください→コラーゲンサプリメント「すっぽん小町」の口コミ・評判を教えます

このように、肌にもともと存在する、美肌効果の高い保湿成分を摂りいれるのも、丈夫なお肌をつくる方法の1つです☆

腸内環境を整える「食物繊維・乳酸菌」

食物繊維や乳酸菌は、腸内のはたらきを活性化させるので、是非積極的に摂りたい栄養素です!

「腸はお肌をうつす鏡」と言われており、腸のトラブルはニキビや毛穴トラブルにも直結します。

代表的なのが便秘です。便秘は老廃物が体内に溜まっている状態で、栄養の吸収も悪くなってしまいます。

ニキビや毛穴トラブルのない、美肌をつくるためには、腸内環境を整えて、栄養を吸収しやすくすることが大事!

便秘が解消されれば、お腹もスッキリして身体も軽くなります。

私は、便秘になるとお腹が痛くて眠れなくなったり、ご飯が美味しく食べられなくなってストレスが溜まったりします。

眠れないことも、ストレスを溜めることも、ニキビには良くないので、腸内デトックスをして改善していきましょう!

食物繊維を多く含む食べ物…いんげん・納豆・ごぼう・きのこ類・海藻類・キャベツ・大根

乳酸菌を多く含む食べ物…ヨーグルト・漬物・味噌・キムチ・ぬか漬け・塩麹

わかめの味噌汁は、食物繊維も乳酸菌も同時に取れるのでよく作ります☆

乳酸菌は発酵食品に多く含まれていますね(^^)

無理なく控えたい!ニキビや毛穴トラブルを悪化させる食べ物

食べ物の中には、皮脂分泌を誘発して、ニキビや毛穴トラブルを悪化させてしまう食べ物もあります。

  • ファーストフード
  • ジャンクフード
  • 揚げ物
  • スナック菓子
  • 菓子パン
  • 甘いもの
  • カフェインを多く含むもの(コーヒーなど)
  • 炭水化物メインの食生活(ごはん・パン・パスタ・ピザなど)
  • レトルトやインスタント食品
  • アルコール
  • 香辛料

中性脂肪の多い食べ物や、血糖値を急上昇させる食べ物、刺激物や酸化した油などは、皮脂分泌を増やすはたらきがあるんです。

ただ、なかなか普段の食生活から完璧に排除するなんて、「無理!!」って感じの食べ物ばかりですよね(^^;;

忙しく生活をしていたら、毎日自炊はできないし、簡単に取り入れられる食べ物に頼ってしまうのは、人間なら誰しもあることです。

それに、コーヒーは休憩タイムに欠かせない!という人もいますし、アルコールや甘い食べ物はストレス発散に絶対必要!!という方もいると思います。

炎症ニキビがある方や、なかなか肌荒れが治らない…という方は、悪化しないように特に意識してこれらの食べ物を控えたいところですが、無理をして全部辞めたらストレスでもっとニキビができてしまうかも?

それに、最初は我慢できても、途中で「もう無理!!」となってしまうと、その後やけ食い状態になってしまいがちです。

過剰摂取は一番危険で、翌日にニキビができてしまうことも。それまで頑張って節制していたとしても、そこで努力が水の泡になってしまいます。

食生活は、無理なく見直して、継続して続けることがとにかく大事です。

無理のない基準は人それぞれ異なりますが、まずは1つ我慢することから始めてみると良いでしょう。

私は、毎食後食べてた甘いお菓子を、1日2回に、そのうち1日1回に減らしていきました。

減らすだけではなくて、何かに置き換えるのも効果的。私はお菓子を甘い飲み物に置き換えました。嗜好品の中でも身体に良いココアに。

ココアパウダーをお湯だけで溶かすのではなく、豆乳を加えたり、ナッツを砕いて入れてみたり。

ちょっとした工夫ですが、ココアとトッピングで、食物繊維もビタミンも一緒にとれて、甘いものをしっかり摂取気分になれるので満足でした(^^)

これは私のちょっとした体験談ですが、自分流に工夫を重ねていくと、インナーケアも楽しくなってきますよ(^^)

まとめ

いかがでしたか?今回は、ニキビや毛穴トラブルの改善に効果的な食べ物についてお伝えしました。

私自身、ニキビや肌荒れの経験がありますが、繰り返すニキビから抜け出せたのは、「食生活を改善したこと」が大きかったです。

ニキビや毛穴トラブルのない、美肌をつくるためには、日々の食生活を無理なく見直していきましょう(^^)

こちらの記事もご覧ください→肌荒れの原因は食生活にあり?肌荒れ改善に効果的な食べ物と控えたい食べ物