コンビニ食でも手軽にビタミン摂取!肌荒れに効くコンビニ食★

乾燥やニキビなど、放っておくと慢性化しやすい肌荒れ。肌荒れを改善するためには、日々の食生活に気をつけなければなりません。

現代人の食生活は偏りがちなので、特に体に必要なビタミンが不足しています。

私たちが生活する上で、よく利用するコンビニでも、ちょっと意識を変えるだけで、肌荒れを改善することができるんですよ。

肌荒れの原因は、ビタミン不足や栄養の偏った食生活にあり!

皆さんは、毎日の食生活で栄養バランスに気をつけていますか?

私たちのお肌は、体内に取り込む食べ物によってつくられているので、食事次第でお肌状態が大きく変わります。

今現在、乾燥やニキビなどの肌荒れに悩んでいる方は、以下のような食生活をしていませんか?

  • 味が濃くて脂質が多く、野菜の少ないお弁当が多い(コンビニ弁当など)
  • コンビニのパンやおにぎり、麺類など、炭水化物ばかり食べてしまう
  • レトルトやインスタントなどの加工食品が多い
  • 野菜をあまり食べない
  • 外食は丼やラーメン屋など

忙しく生活をしていると、こういった簡単かつ手軽なもので食事を済ませてしまうこともありますよね。

しかし、たまになら良いですが、頻繁にこういった食事を繰り返しているようであれば注意が必要です。

これらの食生活は、ビタミンが明らかに不足しています。ビタミンは、5大栄養素の1つで、肌の再生や新陳代謝の活性化、血行促進や老化予防…など、様々なはたらきがあります。

乾燥やニキビなどの肌荒れは、栄養バランスの乱れや、ビタミン不足によってターンオーバーが正常にはたらいていない証拠です。

ビタミンは体内のやお肌の機能を調整するはたらきがあるので、食事で補うことで、十分肌荒れ改善が見込めます。

先程例にあげたような食生活に当てはまらなくても、お腹の調子が悪かったり、便秘がちの方も食生活の見直しは必要です。

ビタミンは果物や野菜に豊富に含まれているイメージが強いですが、肉や大豆製品、卵など、幅広く様々な食べ物に含まれています。

なので、野菜や果物を大量に食べなくても、意外と少し意識するだけで、ビタミンは摂取できるものなんです(^^)

肌荒れに効く、コンビニでおすすめの食べ物や飲み物★

仕事のお昼休憩や、疲れた時の夜ご飯にさっと買ってサクッと食べられるのがコンビニ食の便利なところですよね。

肌荒れ改善のために積極的に摂取したいビタミンですが、ビタミンは実は13種類もあり、特に肌荒れに効くビタミンは、A、B群、C、Eと言われています。

また、腸内の働きを整えてくれたり、体を冷やさない食べ物を選べるとより効果的です。コンビニで手に入る、肌荒れに効くおすすめの食べ物や飲み物をご紹介します。

ゆで卵

卵は、栄養バランスがとれた万能食材なので、アレルギーなどがなければ毎日積極的に摂取したい食べ物です。

お肌の乾燥改善に役立つタンパク質や、肌の再生や新陳代謝を活性化させて丈夫なお肌をつくるビタミンAや、アミノ酸などが含まれています。

鮭おにぎりや焼き鮭

鮭は、まとめて摂った方が効果的な、ビタミンB群を全て含んでいます。ビタミンB群は、不足すると肌荒れを招くので、鮭を食べることは、肌荒れ改善に効果的です。

また、非常に高い抗酸化作用のあるアスタキサンチンや、ビタミンE、良質なタンパク質も含まれています。

良質なタンパク質は、消化系を丈夫にし、代謝を高め、体力を向上させるので、疲労回復にも最適な食べ物です。

鮭の皮には、お肌の再生に必要不可欠なコラーゲンが豊富に含まれています。

コンビニでも売っている鮭の入ったお弁当や、パックの焼き鮭を食べるときは、皮まで食べるようにしましょう。

豚の生姜焼き

豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれています。疲労回復や肌荒れ改善に効果があるので、コンビニ弁当を食べるときは、揚げ物よりも生姜焼き弁当や、お惣菜の生姜焼きを選んでみてください。

ビタミンB1は、ストレスがかかると、普段よりも体内で使われてしまうので、自律神経や精神バランスを崩す原因にもなります。

豚肉は、お肌の保湿に欠かせない、タンパク質も同時に摂取できるので、積極的に摂取したい食べ物です。

豚汁

豚汁は、肉と野菜が同時に摂取できて、1品になる優れたメニューです。

丈夫なお肌づくりに欠かせない、ビタミンとタンパク質を摂取できます。

あたたかい汁物は、体を温めて血行を促進したり、水分補給もできるので便秘改善にも繋がります。豚汁に限らず、味噌汁などは積極的に摂取したいです。

野菜や海藻サラダ・お浸し・酢の物

コンビニは、野菜サラダも手軽に手に入ります。現代人はビタミンに加えてミネラルも不足しやすいので、ワカメなどの海藻類も合わせて摂取できるサラダがおすすめです。

野菜は食物繊維も豊富なので、肌荒れとお通じ改善に効果的です。

サラダを食べるときは、マヨネーズや油の多いドレッシングのかけすぎには注意が必要です。ドレッシングをたくさんかけないと生野菜を食べられない方は、酢の物やお浸しなどがおすすめです。

大豆製品(納豆や豆腐)

コンビニにも納豆や豆腐が売っていますよね。大豆製品に含まれるイソフラボンは、美肌づくりに欠かせない、女性ホルモンのエストロゲンに似たはたらきをしてくれます。

納豆や豆腐は、女性にはもってこいの食べ物なんです(^^)そして何より安いのも魅力ですよね。

コンビニでは、1人用に小分けになった豆腐も売っているので便利です。納豆は、外出先であれば納豆巻きなどがおすすめですよ!

とろろ蕎麦

美容に良い、ネバネバ食材には、お肌の保水力を保つ「ムチン」という成分が含まれています。

蕎麦が食べたいときは、蕎麦のみや、揚げ物(天ぷら)ののった蕎麦よりも、とろろ蕎麦がおすすめです。

果物(ドライフルーツ・カットフルーツ)

果物はビタミンや酵素、食物繊維が豊富なので、肌荒れ改善と腸内デトックスにも効果的です。

コンビニでもカットフルーツやドライフルーツが手に入るので小腹が空いた時にもおすすめです。ドライフルーツは食べ過ぎてしまいがちなので、注意しましょう。

生のフルーツは、食べ方次第でお肌状態や腸内環境が大きく左右されるので、こちらの記事でおすすめの果物や正しい食べ方についても確認してみてください(^^)→果物で肌荒れ改善!ビタミンを含む果物と正しい食べ方★

ナッツ類

若返りのビタミンであるビタミンEが豊富で、日常生活で発生する、老化の元のである活性酸素を除去します。

小腹が空いた時にお菓子を食べるなら、ナッツを食べた方がお肌にとって良いことは間違いありません。

ヨーグルト

様々な栄養のある食べ物をバランスよく食べたとしても、腸内環境が悪くて栄養を吸収できなければ意味がありません。

肌荒れの原因が、腸内の不調によるケースは非常に多いです。ヨーグルトを食べて、体内の乳酸菌を増やし、腸内環境と肌荒れを改善しましょう。

自宅で食べるときは、少し手間をかけて果物やナッツを入れて食べたり、冷え予防で温めてホットヨーグルトとにするのもおすすめです(^^)

肌荒れを招く、控えたいコンビニ食

コンビニはお弁当やパン、麺類、野菜、飲み物、スイーツ、スナック菓子…など、様々な食べ物や飲み物が並んでいるので、ついつい目移りしてしまいますよね。

そんなコンビニで手に入る食べ物や飲み物の中でも、肌荒れを改善するためには、出来るだけ控えてほしいものがあります。

それは、脂肪分や塩分、糖分の高い食べ物や飲み物です。例えば、

  • 揚げ物
  • 菓子類
  • アイスクリーム
  • 加工食品
  • 甘い炭酸飲料水
  • コーヒー

などです。これらは胃腸に負担をかけたり、体を冷やして血行を悪くしたり、人工甘味料や添加物が肌荒れを悪化させる可能性があるので、出来るだけ控えたいです。

コーヒーやお酒は、ビタミンを消費したり、排出してしまうので過剰摂取は控えましょう。

コンビニ食を簡単にグレードアップさせる方法

私は日々、食生活の改善をしていますが、コンビニ食の栄養価を少しでも高められないか?と試行錯誤しています。

そこで、コンビニ食の栄養価を簡単に高めるおすすめの方法をご紹介します。

刻みネギを常備しておく

刻みネギを常備しておくと結構便利です。コンビニで買った納豆や豆腐、蕎麦、うどん、豚丼、牛丼、味噌汁などにプラスするだけで栄養価が高まります。

ネギは、葉の部分にβカロテン(ビタミンA)、茎の部分にビタミンCが多く含まれています。お弁当を作るよりは断然簡単ですから、タッパーに入れて職場に持っていくのもありですね。

ほうれん草を茹でておく

ほうれん草を茹でておけば、コンビニで買ったうどんや味噌汁、カレー、ラーメンなどのトッピングになります。

ほうれん草はビタミンA、C、Eや、鉄を含む、栄養価の高い食べ物です。

そのままポン酢をかけて食べても美味しいですよね。茹でるだけなら、そこまで負担にもならないのでおすすめです(^^)

具沢山味噌汁を加える

コンビニでも味噌汁は手に入りますが、インスタントになってしまうので、できれば自分で作ったものを食べるのが理想です。

毎日おかずを作るのは負担になりますが、味噌汁はビタミンが豊富な野菜や豆腐、ワカメなどを煮て、味噌を溶かすだけなので簡単です。一度に何食分か作れるのも忙しい人にとっては嬉しいですよね。

忙しくて毎食、おにぎりやパン、丼などの炭水化物が続いてしまっても、具沢山味噌汁を一品加えるだけで崩れた栄養バランスを立て直せます。

具材はコンビニでも売っている豆腐や乾燥ワカメ、野菜のカットが面倒であれば冷凍のほうれん草などがおすすめです!

胃に優しく、体を温めて、栄養の吸収も高めることができるのでおすすめです!

コンビニ食に頼りすぎないこと

肌荒れの改善におすすめのコンビニ食や、コンビニ食の栄養を高める方法などをお伝えしましたが、基本的に毎日コンビニ弁当、惣菜、パンなどに頼りきりの食生活では、いつまで経っても健康なお肌はつくれません。

しかし、これ以上肌荒れを悪化させない対策としては、コンビニ食を工夫した食生活は十分役立つものなので、まずはそこから始めてみてください。

コンビニ食は味付けも濃く、添加物も豊富に含まれているので、肌荒れを根本的に改善するためには、日々の食生活の中から、コンビニ食を少しずつ減らすことを目標にしてみてくださいね(^^)

まとめ

いかがでしたか?現代人は、日々の食生活が偏っているので、ビタミンやその他の必要な栄養素が不足して、肌荒れしやすくなっています。

私たちがよく利用するコンビニでも、ビタミンなどの不足した栄養素を補える食べ物は手に入ります。ちょっとした意識の変化で、肌荒れは改善できるのです。

また、コンビニばかりに頼った食生活から脱出することも重要です。

コンビニ弁当や惣菜は味付けが濃かったり、添加物が豊富に含まれている体に悪い食べ物もたくさん売っています。

誘惑も多いので、しっかり見極めてご自身のお肌と体を守っていきましょう!

こちらの記事もご覧ください→ビタミンを摂取して肌荒れを改善!美肌に導く飲み物13選★