「お肌のザラザラが治らない…」プラスのお手入れで肌質を変える方法

お肌がザラザラすると、スキンケアやメイクするときにとても気になりますよね。私は美容部員の経験がありますが、お客様から「お手入れは色々としているのに治らない」という相談を受けます。

私自身もそういった状態に悩みながら試行錯誤を繰り返して来ました!本日は「お手入れをしてもお肌のザラザラ治らない」というお悩みにお答えしようと思います。

お肌がザラザラする原因は?

まずは、お肌がザラザラしてしまう原因を確認しましょう。

お肌がザラザラする原因は色々とありますが、1番元となるのはターンオーバーの乱れによって乾燥したり、古い角質が溜まってしまうことが原因です。

角質がめくれていたり、古い角質が溜まってお肌が硬くなり、ザラザラを感じてしまうのです。

ターンオーバーはお肌の土台で、新しい細胞をつくり、古い細胞を排出するという最も基礎的で重要な役割を担っています。

新陳代謝が乱れた状態が続くと、お肌トラブルはついて回り、ザラザラがいつまで経っても治らないという負の連鎖を起こしかねません。

ターンオーバーを正常に保つことができれば、お肌は、栄養や潤い成分を豊富に含んだ元気な細胞をつくり出すことができるので、乾燥を防ぐことができます。

また、新陳代謝が正常に行われれば、古い角質は自然と外へ排出されるので、毛穴汚れや角質溜まりを取り除くことに躍起になる必要もありません。

無理やり角栓を取り除こうとしたり、角質ケアや洗顔をしすぎてしまうのはザラザラを悪化させる行為です。

また、乾燥を改善することでお肌のキメが整い、毛穴も悪目立ちしなくなります。

ターンオーバーは環境や生活習慣によっても乱れやすいので、なかなかコントロールが難しいのですが、正常に保つことができればお肌に良いことがたくさんあります。

肌質は変えられます!

私は美容部員の経験がありますが、「いくらお手入れをしても乾燥やザラザラが治らない」という相談を受けます。これは私自身も直面した問題です。

基本的には正しい保湿のお手入れを継続していれば、ターンオーバーは乱れにくくなるのですが、乾燥やザラザラが続くようであれば、使われてるスキンケアのアイテムがお肌にとっては保湿力が足らない可能性があります。

また、もともとのお肌質によるものも影響します。潤いを溜め込む力が弱く、水分が蒸発しやすいお肌質である可能性もありますね。

しかし、肌質は努力次第で変えられます!私自身、ものすごい乾燥肌ですが、自分のと向き合ってお手入れをすることで、以前よりもお肌の乾燥を感じにくくなりました。

乾燥によるザラザラも、角質によるザラザラも少しずつ感じにくくなってきています。私はとにかく「正しいお手入れを継続すること」を意識しています。

正しい知識は、美容部員の経験から得たものを隈なくお伝えしていきますね(^^)

「お肌のザラザラが治らない!」とお悩みの方へ

この先を読み進める前に、是非過去の記事を熟読して実践していただきたいです。

ターンオーバーを整える方法や、乾燥肌を改善するお手入れ方法、皮脂や角質汚れを取り除く方法についてまとめています。

お肌のザラザラはターンオーバーの乱れが原因?7つの改善方法とは?

お肌のザラザラの原因は乾燥にあり!対策方法は?

→お肌のザラザラは毛穴に詰まった脂や角栓が原因?改善方法は?

これらは最も基本的なお手入れ方法です。これから書くことは、上記のことを実践していただいて、それでもお肌の調子が悪く、ザラザラを感じる方に実践していただくのがベストです!^ ^

いくらお手入れをしてもお悩みが改善しない方は、先程もお伝えしたように、もともとの肌質や、使われているアイテムの保湿力が足らない可能性があります。

スキンケアのアイテムをワンランク上げる

スキンケアのアイテムは価格がピンからキリまであります。正しい手順で行っても、安価なものだと潤い成分も少なく、乾燥を感じてしまうでしょう。

安いからダメ!高いから良い!ということはありませんが、金額の目安として、2000円〜で探してみましょう。

私は、2000円のラインから、5000円のラインに変えた時に、お肌の保湿力と透明感を感じ、スキンケアが一気に楽しくなった経験があります^ ^

特に、1つだけランクを上げるのであれば、保湿のクリームがおすすめです!クリームは水溶性と油性の栄養素をギュッと凝縮できるので栄養価が高いんです。クリームで油分の膜をはることで、水分蒸発も防ぎます。

クリームはランクを上げると、保湿力が高くてベタつきが少ないものを見つけやすいと思います。肌馴染みの良いものなら続けやすいですよね^ ^

美容液を使う

美容液はお肌のお悩み別に様々な種類があります。美容液は、お悩みに対してダイレクトに効果が期待できるので、お肌変化も感じやすいですよ。

また、美容液はお肌を柔らかくしてくれるので、ザラザラの原因となる古い角栓も取り除きやすくなります。

水分が蒸発しやすい方におすすめなのは、導入美容液です。化粧水の浸透を高めるブースター効果があるものですね。導入美容液はさらっとしているものが多いので、重ね付けによるベタつきも感じにくく、使いやすいです。

私はスペシャルケアとして導入美容液をした後に、シートマスクをして保湿力を高めています!

こちらの記事も参考にしてみてください(^^)→美容部員が教える、顔の乾燥を改善する美容液選びの秘訣とは?

睡眠時間の改善や質を高める

睡眠は時間が6〜8時間しっかりとれている人は、それ以下の人よりも水分蒸発量が少ないと言われています。睡眠不足の人は、水分が逃げやすくて乾燥しやすいということです。

私はホッとアイマスクをしたり、眠気を誘うネロリの香りの美容クリームを首元に塗って眠るようにしています。

日中に保湿の美容液ミストスプレーを使う

お肌が1番乾燥するのは昼過ぎです。紫外線の影響で湿度が下がってしまうからです。

お昼休憩の時は、保湿の美容液ミストスプレーがおすすめです。メイクをした上から使えます。

保湿ミストは、余計に乾燥するイメージがありますが、美容液成分の配合された保湿ミストなら、メイクの上からでも保湿をしてくれるのでおすすめです^ ^

こちらの記事も参考にしてみてください(^^)→顔の乾燥には即効性のある美容液ミストスプレーがおすすめ!化粧直しも簡単!

美顔器を活用する

スキンケアはお肌の表面の保湿になりますが、肌の奥から潤いを与えるために、イオン導入などの美顔器やスチーマーなどで潤いを与える方法があります。

高価なものですが、ランニングコストはそれほどかかりません。化粧水の浸透を高めることができますし、お肌の奥からしっかり保湿ができるので水分が蒸発しやすい方におすすめです。

こちらの記事も参考にしてみてください→エステ員が教える、「スチーマー美顔器」の使い方や肌効果★

まとめ

いかがでしたか?お肌のザラザラが治らない原因は、ターンオーバーの乱れによる乾燥や角質溜まりによるものであるとわかりましたね。

「お手入れをしっかりしていても治らない」というお悩み相談が多いので、今回はプラスのお手入れ方法をご紹介しました!

今後も美容部員として様々なお手入れ方法を発信していきたいと思います^ ^

こちらの記事もご覧ください→手強い顎のざらざらやお肌の不調を解消する!美容部員の奮闘記