お肌の保湿にはニベアクリームが効く?その他の美肌効果はあるのか?

お肌が乾燥する季節になると、スキンケアで大活躍する保湿クリーム。

保湿は、健康で丈夫なお肌づくりには必要不可欠なお手入れです。

最近では、保湿クリームとして、長年万人に愛用されている、ニベアクリームが話題を呼んでいます。

今回は、ニベアクリームのおへの効果を探ってみましょう!

ニベアクリーム(青缶)が人気の理由は?

ここ最近、ネット記事や雑誌でも取り上げられるほど人気の出ている、ニベアの保湿クリーム(青缶)。なぜ、ここまで注目されいるのか、人気の理由が気になりますよね。

※ここで取り上げるニベアクリームは、ニベア花王株式会社から出ている、青缶と言われている1番スタンダードなクリームを示しています。

高級クリームの配合成分と酷似している

ニベアクリームが「乾燥肌に効く!」、「保湿に優れている!」と話題なのは、マドンナなどの海外セレブや芸能人も愛用している、高級クリーム「ドゥ・ラ・メール」と配合成分が驚くほどよく似ていてるからです。

それぞれの配合成分を比較してみましょう。

ドゥ・ラ・メールの配合成分

水、ミネラルオイル、褐藻エキス、ワセリン、水添ポリイソブテン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、ライム果汁、パラフィン、エタノール、硫酸Mg、オレイン酸デシル、ジステアリン酸Al、オクチルドデカノール、香料、クエン酸、ステアリン酸Mg、パンテノール、安息香酸Na、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン

ニベアクリームの配合成分

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

いかがでしょうか?配合成分がとても似ていることがお分かりいただけると思います。

この中で、ドゥ・ラ・メールだけに配合されている成分は、「褐藻エキス、ライム果汁、エタノール、パンテノール、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン」で、ニベアクリームだけに配合されている成分は「グリセリン、シクロメチコン、スクワラン、ホホバ油」です。

ドゥ・ラ・メールの方が配合成分が少し多いですね。

この2つのクリームは、配合成分は酷似していますが、全く同じ効果を得られるものではないということは念頭に置いておいてください。

高級クリームと配合成分が酷似していたとしても、その配合量によってお肌への効果や使用感は変わってきます。

コスパ最強!驚きの価格

ニベアクリームの人気は最強のコスパの良さにもあります。ドゥ・ラ・メールは、60mlで33600円と高額ですが、ニベアクリームは、なんと56gで248円です!

あまりにも価格の差が大きいので、ドゥ・ラ・メールの価格設定が高額すぎるのか?、ニベアクリームが適正価格なのか?と、度々話題にもなっていますが、ドゥ・ラ・メールは、12年ほどかけて開発した独自の成分が原料になっているので、高額な価格設定になるのも納得がいきます。

ただ、ワンコインでお釣りがくるほどお求め安い価格のニベアクリームが、高級クリームと似た成分でつくられていると知ったら、一度は使ってみたくなりますよね。

ニベアクリームの保湿効果は?

ニベアクリームのお肌への保湿効果はどうなのでしょうか?

ニベアクリームの主成分はスクワランやホホバオイルなどの油分です。また、グリセリンという保水に優れたアルコールが含まれています。

クリームの基本の役割である、「油分の膜」を張ることで、水分蒸発を防ぎ、紫外線などの外的刺激からお肌を守ります。

そのため、ニベアクリームは刺激を受けやすい敏感肌や乾燥肌の方の保湿には優れています。

スキンケアは、やりすぎもお肌への大きな負担になると言われています。過剰なケアはお肌への摩擦も繰り返されますし、お肌本来の持つ肌力が衰える原因にもなります。

ニベアクリームは皮脂の代わりに油分の役割をするという、非常にシンプルな保湿ケアができるアイテムなのです。

ニベアクリームに美容効果は期待できない?

ニベアクリームの美容効果は、度々話題になります。シワが目立たなくなった!、シミが薄くなった!、肌が白くなった!…といった口コミも見かけるほどです。

実際のところ、ニベアクリームはお肌を保護するはたらきはありますが、残念ながらその他の美容効果や特別なお肌変化は期待できません。

なぜなら、ニベアクリームには、保湿成分以外の特別な美容成分は配合されていないからです。

例えば、コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸といった美容成分は有名ですよね。これらは、もともとお肌に存在するものですが、年齢とともに生成量は減少するので、化粧品で補うことでお肌を若々しく保つことができます。

このような美容成分が配合された化粧品を使うと、潤いがチャージされ、乾燥やシワ、たるみなどのお肌トラブルに効き、お肌への効果を実感しやすいのです。

しかし、ニベアクリームには潤い成分を与えたり、水分を補う効果はありません。ニベアクリームの目的は、先ほどお伝えしたように、お肌を「保護」することです。

ニベアクリームに含まれる、ワセリンやミネラルオイル、グリセリンなどの油分が、お肌を覆い、水分蒸発を防いだり、紫外線などの外的刺激からお肌を守ることで、お肌トラブルの予防と改善をサポートします。

そのため、シミを薄くするような美白効果や、シワやたるみを予防・改善するアンチエイジング効果などは期待できません。

しかし、綺麗なお肌の条件として、保湿は絶対に必要不可欠です。

さまざまなお肌トラブルの元は、乾燥が原因と言われるほどですから、保湿をすることは、結果的にシワやたるみの予防や、健康的なお肌をつくる基礎となります。

そのため、ニベアクリームは直接的にシミやシワなどにはたらきかける美容成分は配合されていませんが、保湿をすることで、結果的に様々なお肌トラブルの予防に繋がっているのです。

ニベアクリームに加えて、美容成分の配合された化粧水や美容などもうまく活用しながら、水分もバランスよく補えるお手入れを、意識して取り入れるようにしましょう(^^)

お肌の保湿を強化しよう!ニベアクリームの活用方法

ニベアクリームを使ったお手入れ方法をいくつかご紹介します。

保湿クリームとして

ニベアクリームの1番オーソドックスな使い方は、化粧水や美容液、乳液などでお肌を整えたあとに、最後に保護クリームとして使う方法です。

最後に使うことで、潤いを閉じ込め、水分蒸発を防ぎます。保湿のお手入れは、乳液までで終えてしまう方も多いですが、潤いを逃さないために、油分ケアを強化しましょう!

クリームマッサージ

ニベアクリームはコスパが良いので、贅沢にたっぷり使ってクリームマッサージをするのもおすすめです。

まずは、ホットタオルで顔全体を覆い、乾燥して硬くなっているお肌を柔らかくします。クリームを多めにとって、手で温めてからマッサージをします。

マッサージのやり方は、優しい圧のものであればどんなものでもOKです!軽くツボ押しも取り入れるとさらに良いです。

血流が良くなって、お肌と手があたたかくなるのを感じると思います。マッサージはスキンケアの浸透を高めるので、保湿力を高めるにはとても効果的です。

私はクリームマッサージの後は、洗い流してから普段のスキンケアを行います。

クリームパック

ニベアクリームは、たっぷり塗ることで、クリームパックにもなります。

ニベアクリームは、顔全体が白くなるくらい、多めにのせましょう。その上から、鼻や口を避けてラップをかけ、5〜10分ほどしたら外します。

パック中に湯船に浸かって、湯気をスチーム代わりにしても良いです。クリームが溶けて垂れててくるので、注意しながら行いましょう。

オイルを混ぜてリッチなクリームに

ニベアクリームにオイルを1・2滴混ぜることで、一気に保湿力がアップしてリッチなクリームに!オイルを使うことで肌も柔らかくなり、クリームの伸びも良くなります。

ニベアクリームは硬めのテクスチャーなので、オイルを混ぜるのは非常におすすめです!

ニベア製品で全身保湿しよう!

ニベアシリーズは、様々な商品ラインナップによって全身の保湿が可能です。

リップやボディーの保湿ケアアイテム、日焼け止め、洗顔料、ボディーソープなど、保湿力の優れたアイテムが揃っています。

特に私のおすすめは「ニベア クリームケア ボディーウォッシュ(ボディーソープ)」です。

私は、冬場は全身粉がふくほど乾燥してしまうのですが、こちらを使うようになってから、お肌の粉吹きが随分と解消されました。

シアバターを配合しており、お肌に潤いを与えてベールをつくって守る、W濃厚保湿処方になっており、洗い上がりも全身がしっとりと潤います。

さらに、香りも良くて癒されます。フレンチガーデンローズの香りがおすすめです(^^)

まとめ

いかがでしたか?今回は、お肌の保湿に人気のニベアクリームについてお伝えしました。

ニベアクリームは、高級クリームと成分が似ていたり、コスパが良くて価格帯も魅力的なので、人気の理由がよく分かりましたね(^^)

また、ニベアクリームの目的は、油分でお肌を保護することです。潤いや特別な美容成分は配合されていないので、その他のアイテムで潤いを補いながら、確実に保湿をしてあげましょう(^^)

ニベアは商品ラインナップも豊富で、クリーム以外のアイテムも保湿に特化しているのでおすすめです!ニベアで全身保湿をして、乾かないお肌を目指していきましょう☆

こちらの記事もご覧ください→綺麗なお肌に導く化粧水と化粧水の効果を引き出す方法★