肌の毛穴の黒ずみはエステや皮膚科で改善できる?おすすめの薬は?

色々とお手入れをしてみても、毛穴の黒ずみがなかなか改善しない…むしろ自分でいじると悪化しているような気がする…そんな風に感じたことはありませんか?

私はお肌全体的にキメが細かい方ですが、小鼻の毛穴は黒ずみが目立ちます。自宅でセルフケアもしていますが、時にはエステや皮膚科などのプロの手に頼ったり、薬を使うこともあります。

お肌の毛穴の黒ずみは、過度なセルフケアで悪化する?

毛穴の黒ずみは、お肌の角質と皮脂が合わさってできた角栓によるものです。角栓はさらにメイク汚れやホコリ、汗などと混ざり合い、毛穴に詰まります。それらが酸化して黒くなったものが黒ずみになります。

私は美容部員の経験から、角栓が酸化して黒くなる前に、正しい洗顔や角質ケアをすることで外へ排出することが黒ずみ対策になると考えています。

ターンオーバーも正常に保つことができるので、保湿力も高まり、お全体のトラブルを起きにくくすることもできます。

私は経験上、素人が、無理やり毛穴から角栓を絞り出してきれいにしようとするのは、「毛穴を傷める原因」となるでやめた方が良いと考えています。

昔流行っていた、強力な粘着剤のある毛穴のパックも、角栓が取れますが絶対にやめた方がいいです。

しかし、洗顔や角質ケアをしたからといって、「すぐに毛穴の黒ずみがなくなる」ということはありません。今すぐ毛穴の中を丸ごときれいにしたい!という時は、エステや皮膚科に行くことをおすすめします。

エステの毛穴のケアって何をするの?

エステの毛穴のケアは、専用の道具を使って、お肌になるべく負担をかけずに、毛穴の黒ずみを取り除ぐことができます。

私は昔、興味本位でよく毛穴をいじっていましたが、毛穴の黒ずみは、無理やり毛穴から絞り出そうとしても、なかなか取れないことも多いです。いじったのは小鼻で、赤くなって恥ずかしい思いもしました。

黒ずみは角栓や汚れが毛穴に詰まって酸化しているものなので、時間の経っているものも多く、毛穴まわりの皮膚も硬くなっていて取り出しにくいのです。

エステでは、こういった硬くなった皮膚や、角栓を柔らかくする専用の道具を使って、角栓を取り除きやすいお肌の環境をつくってくれます。

こういったエステで角栓を取り除くのであれば、自分で無理やり行うのとは違って、お肌に負担をかけずに毛穴の黒ずみを取り除くことができるのでおすすめです。

吸引管を使う

私はフェイシャルエステティシャンの経験がありますが、お客様の毛穴のおそうじの際は、専用の吸引管を使っていました。

ガラスの吸引管で、圧力は調整できるものでしたが、吸引力はそんなに強いレベルまで上げずに行なっていました。

スチームを当てる

また、吸引管を使う時は、スチーマーでお顔全体にスチームを当てながら吸引をしていました。

スチームを当てることで、お肌が柔らかくなって毛穴も開くからです。また、スチームを使わずに毛穴の吸引をすると、お肌に負担もかかってしまうのです。

スチームは、始めのクレンジングから当てており、クレンジング後はすぐに吸引をし、全体で10分くらいスチームを当てていました。

毛穴専用のコースを選ぶ

私が勤務していたエステでは、角質ケアの専用のコースはありましたが、毛穴専門のコースはなく、エステを受けるお客様にはみなさん毛穴吸引がセットでついてくるものでした。

そのため、毛穴の黒ずみのお手入れに特化している施術内容ではなかったのです。

なので、エステで毛穴のお掃除をしっかりやりたいのであれば、毛穴専門のエステか、毛穴に特化したコースのあるエステを選んだ方が確実です。

探すと、体験のコースで500円や1000円くらいのものありますよ!例えば、「ルクサ」というサイトは、エステが安く受けられるチケットがたくさん掲載されているので探してみると良いかと思います^ ^

美容皮膚科で毛穴の黒ずみをきれいにできる!薬も上手く活用して!

毛穴のエステとはまた異なりますが、美容皮膚科でも毛穴のお掃除をしてくれます。私は美容皮膚科でお肌の定期的なメンテナンスを受けています。

美容皮膚科の良いところは、エステとは違って心配事があれば診察も受けられるところと、保険適用なら安く済ませられるところです。

私は、美容皮膚科で、吹き出物の元となる根っこの部分を取り除いてもらっています。詳しくはこちらをご覧ください→迷ったら皮膚科へ!お肌の透明感を取り戻すための一番の方法

美容皮膚科でのメンテナンスはもう1つあり、毛穴の黒ずみの原因である角栓を取り除いてもらっています。これは主にお鼻です。

角栓を取り除く前(上)と取り除いた後(下)の画像がこちらです。

施術後は、黒ずみが薄くなっているのがわかりますか?

エステのようにスチームを当てることはありませんが、専用の道具で押し出すようにして、取り除いてもらっています。しかし、これはかなり痛いです。気がつくと涙が出ています(笑)

ですが、こんなに取れるんですよ…。感動します!最初は、こんなに刺激を与えて大丈夫なのか?と不安でしたが、医師監修のもとに行なっている治療になるので、今は安心して受けています。

実際に、美容皮膚科のメンテナンスに通ってから大きな毛穴のトラブルは一度も起きていません。私は定期的なメンテナンスのおかげで、黒ずみが溜まって目立つ前に取り除いているので、「いちご鼻」は避けられています。

また、私は美容皮膚科での治療の効果を高めるために、角栓を外へ排出しやすくする促進薬も使っています。

私が使っているのは、「ディーアールエックス AZAクリア」という薬です。こちらは美容皮膚科で購入しています。こちらの薬は保険適用外で、2000円くらいです。

私は小鼻に塗っています。使用する量も少ないので長持ちしますし、角質ケアの効果も高められるので、1つもっていると便利です^ ^

ちなみに、似たような効果のあるもので、保険適用の薬に「ディフェリン」というものがあります。ニキビにお悩みの方が、皮脂汚れの排出を促進するためによく使われる薬です。

私も最初はディフェリンを使っていたのですが、すっごく乾燥するんです。私は乾燥肌なので、乾燥が悪化してしてヒリヒリしてしまい、使い続けられませんでした。

なので、乾燥肌の方は、ディーアールエックス AZAクリアの方がおすすめです!これを毎晩小鼻になるようになってからは、美容皮膚科でのメンテナンスの時に毛穴の汚れが取れやすくなりました。

自分で独自に毛穴をいじるのは黒ずみを悪化させる原因になり兼ねませんが、エステや皮膚科で、プロに専用の道具を使って毛穴のお掃除をしてもらうと、自宅でのセルフケアもとても楽になるのでおすすめです(^^)

また、エステや皮膚科で毛穴の黒ずみをきれいにしてもらったら、黒ずみがたまらないように、日々のセルフケアである「正しい洗顔」もしっかり行いましょう。

正しい洗顔についてはこちらをご覧ください。

洗顔で変わる!お肌の毛穴の黒ずみを解消する正しい洗顔とは?

お肌のターンオーバーが早い原因は?正常化させる方法

まとめ

いかがでしたか?お肌の毛穴の黒ずみは、セルフケアだけでは、なかなかすぐに改善しないので、時にはエステや皮美容膚科でプロの力を借りることも必要であるとわかりましたね。

フェイシャルエステティシャンの経験から、毛穴のエステの施術内容もお伝えしました。

また、私のように美容皮膚科で定期的にメンテナンスを受けるのもおすすめです。毛穴の汚れを外へ排出しやすくする薬も使うと、さらにメンテナンスの効果も高めることができるので、毛穴の黒ずみが薄くなるのを実感できると思います。

自分で無理やり毛穴の汚れをつまみ出してしまうと、黒ずみが悪化してしまいまうので、是非一度、エステや皮膚科のプロの手で毛穴のお掃除をしてもらいましょう^ ^

こちらの記事もご覧ください→お肌の黒ずみの原因は?美ボディーへの近道は予防にあり。