今話題の重曹がすごい!お肌の黒ずみを改善する方法

「お肌の黒ずみを改善する方法」を調べると、「重曹パック」などが話題に出てきます。重曹は、みなさんも一度は聞いたことがある言葉かもしれません。実は最近、ネットやテレビ、雑誌などでも話題になっています。

重曹は油汚れやカビの除去など、掃除に使われるイメージが強いですが、黒ずみなどの「おのおそうじ」もしてくれる優れものなのです。

重曹がお肌の黒ずみにもたらす効果は?

そもそも、重曹ってどんなものなのでしょうか?重曹は別名、炭酸ナトリウムと言われています。見た目は白い粉状で、粒子の細かさや、配合成分は種類によって様々です。医薬品や食用品、掃除用など様々な種類があります。

お肌の黒ずみの原因は様々ですが、重曹の効果が期待できるのは、毛穴の角質や皮脂汚れによる黒ずみです。重曹は黒ずみを薄くする効果があります。では、重曹の特徴をみていきましょう。

研磨作用

重曹は研磨剤として使うことができます。研磨剤は大量に使ったり、ゴシゴシとこすってしまうとお肌の負担に繋がります。

研磨剤の中でも、お肌に優しい食用品や医療品を選び、使用量や使う頻度を守れば、簡単にスクラブとして使うことができます。

中和作用

重曹は、水に溶かすと弱アルカリ性になります。汗や菌、角質などの毛穴汚れは酸性なので、アルカリ性のもので中和することで汚れが落ちます。

アルカリ性が強すぎると、肌が炎症を起こしてしまうので、弱アルカリ性の重曹は負担が少なく汚れを落とすことができ、黒ずみを解消します。

タンパク質を分解+油を乳化

重曹は、タンパク質を分解し、油を乳化してなじみよくする効果があります。そのため、重曹はタンパク質である角質を分解し、油である皮脂汚れを乳化して溶かし出してくれます。これによって、毛穴の汚れによる黒ずみが改善されるわけです。

消臭効果

重曹には消臭効果があります。例えば、黒ずみが気になる脇や、デリケートゾーンは臭いも気になる箇所ですよね。また、水分を吸収してくれる効果もあるので、脇汗対策にもなります。

お肌の黒ずみを改善する、重曹パックとは?

黒ずみを薄くするために、重曹を使ったスキンケアをお伝えしますね。

一番おすすめなのは「重曹パック」です。重曹パックは、お肌の黒ずみが気になるところにのせておくだけなので、摩擦による負担をほとんどかけずに汚れを落とすことができます。では、重曹パックのやり方をみていきましょう。

  1. 重曹と水を1:1になるように配合する
  2. ペースト状になるまで混ぜ合わせる
  3. 黒ずみが気になる箇所に塗る
  4. 10〜15分放置
  5. 優しく洗い流す
  6. 保湿

いかがでしょうか?とっても簡単ですよね!角質パックやスクラブをするのと同じ感覚です。重曹と水の使用量は、塗っていく箇所に合わせて調節してくださいね。

重曹を扱う時の注意点は?

重曹を扱う上でいくつか注意点があります。

食用の重曹を使う

まず、必ず食用の重曹を使うようにしてください。掃除用などは、強力な油汚れを落とすことができるので、お肌に使うのはあまりにも危険すぎるからです。

擦らず、優しくすすぐ

洗い流す時は、いつもより優しくなじませるようにしてください。先程もお伝えしたように、重曹は研磨剤の役割もあります。

すすぐ時に手の圧が強いと、研磨作用によってお肌に負担がかかってしまいます。すすぎ残しにも十分気をつけましょう。

使用頻度は週に1回まで

重曹パックは週に1回くらいまでにしておきましょう。重曹はタンパク質(角質)を分解したり、皮脂汚れ(油)を乳化する作用があるため、やりすぎると、お肌の土台であるターンオーバーを早めてしまうのです。

ターンオーバーが早まると、バリア機能も低下してしまい、ホコリや紫外線などの外的刺激からもお肌を守れなくなってしまうため、黒ずみ以外のお肌トラブルを招く要因にもなります。

アトピーの人や、かゆみのある時は使わないで!

アトピーの人や、湿疹などでかゆみがある時にはおすすめできません。アトピーの人はターンオーバーが早いため、重曹によってターンオーバーをより早めてしまい、肌荒れを悪化させる要因になります。

私も夏場の汗疹や、かゆみのあるときは角質ケア全般を控えています。ご自身のお肌状態とよく相談しながら使用してくださいね。

ターンオーバーを正常に保つことは、美肌になるために必要不可欠ですから、合わせてこちらの記事もご覧になってください。

お肌のターンオーバーが早い原因は?正常化させる方法

お肌のターンオーバーを整える化粧水

パック以外の重曹のおすすめケア

重曹を使ったお肌のケアは、パックだけではありません。いくつかご紹介します。

かかとの角質ケア

かかとの角質ケアというと、ブラシを使ったものが主流ですが、重曹で角質をきれいにすることもできます。やり方は、重曹パックの手順と同じです。

私はなんとなく体用の角質スクラブをかかとに使うのはもったいないと思ってしまうので(笑)、重曹のように低価格でお手入れができるのは嬉しいですね。

ひどく乾燥していたり、ひび割れしているときは控えてくださいね!

入浴剤として

重曹は入浴剤としても使えます。実は入浴剤の原料には重曹が入っています。沸かした湯の中に、重曹をひとつまみいれたら軽くかき混ぜるだけで、即席美肌湯の完成です!

入浴剤のようにきれいな色がついたり、良い香りはしませんが、低価格で全身の皮脂や余分な角質を取り除けるのでおすすめです。

湯に浸かるだけで全身の黒ずみケアができて、臭効果もありますよ。特に汗をかいた夏場にはぴったりですね。私も早速取り入れたいと思います。

歯のホワイトニング

重曹にはホワイトニングの効果もあります。歯磨き粉として使うことで、重曹が研磨剤の効果を発揮します。歯ブラシに重曹をひとつまみのせて磨くだけの簡単ケアです。低コストで自宅で取り入れられるところがポイントですね。

ホワイトニングは費用もかかりますが、重曹なら簡単に始められます。私は時々歯医者で歯石を削っていますが、やはり年に数回の歯医者での治療よりも、毎日の歯磨きで汚れを落とすことにもっと目を向けようと思いました。

歯の磨きすぎは逆に歯や歯茎を傷つけるので、こちらもやりすぎには十分気をつけてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?私は今まで重曹=掃除専用というイメージでしたが、食用のものを正しく使えば、毛穴の角質や皮脂汚れによるお肌の黒ずみを薄くする効果があるとわかりましたね。

重曹を使って気になるところにパックをしたり、入浴剤として全身の汚れを取り除くこともできます。消臭効果もありますから、黒ずみがない箇所に消臭目的で使っても良いと思います。

是非ご自身に合う使い方を見つけてみてくださいね^ ^私は早速入浴剤と、かかとの角質ケアに取り入れたいと思います!

こちらの記事もご覧ください→市販の黒ずみクリームが、お肌にもたらす効果とは?