脱腰痛!腰のストレッチに使えるおすすめの器具を大公開☆

腰の痛みに悩んでいませんか?

長時間の座り姿勢で筋肉が凝り固まったり、猫背になると、腰に負担がかかってしまいます。

腰への負担が蓄積されることで腰痛を引き起こしてしまうので、ストレッチで腰回りの筋肉をほぐしてあげることが大切ですよ☆

私自身も、毎日腰のストレッチを取り入れていますが、器具を使うと痛気持ちよくて、腰に効いてる実感がもてるのでおすすめです。

腰が痛む原因は?腰のストレッチで脱腰痛!

多くの人がかかえている腰痛問題。

腰痛もちの方は、長時間同じ姿勢で過ごすのは辛いですよね。

腰痛は、長時間同じ姿勢で過ごしている方や、姿勢の悪い方に起こりやすいです。

例えば、オフィスで長時間椅子に座っている方、常に猫背の方、長時間眠って起きた後…などは、腰の痛みを感じやすいです。

長時間同じ姿勢でいることで、腰回りの筋肉が凝り固まって、血流が悪くなり、老廃物が溜まっていくので、その蓄積で痛みを引き起こしてしまいます。

また、姿勢が悪いと、腰への負担がとても大きくかかってしまうので、痛みを引き起こしてしまうんです。

そんな腰へのストレスを軽減するためには、ストレッチが効果的です。

私もストレッチを日々取り入れていますが、凝り固まった腰回りの筋肉をほぐすことで、腰の重さがとれて、楽になるのを感じています♪

凝り固まった筋肉を揉みほぐしてあげれば、腰痛の解消に一歩近づきますよ♪

腰のストレッチにおすすめの器具☆

腰のストレッチには、ストレッチ器具を使うと効果的に筋肉をほぐせるのでおすすめです!

どんなストレッチ器具があるのでしょうか?

ストレッチポール

ヨガなどでも使うストレッチポールは、私も愛用しているイチオシのストレッチ器具です!

縦向きに置いたポールの上に寝転がれば、背筋が伸びて、胸が開きます。

1日中、前かがみになって過ごしている方も多いと思うので、1日の終わりに背中を伸ばして良い姿勢キープしましょう。

腰に優しいですし、リラックス効果もあります。

横向きに置いたポールの上に腰を当てて寝転がり、体重をかけてグリグリほぐせば、硬くなった腰まりの筋肉も徐々に柔らかくほぐれていきますよ。

場所をずらせば全身ほぐせるので便利!ハーフサイズもあります。

楽天では色々な商品の取り扱いがあるのでこちらを参考にしてみてください

突起つきマット

腰の広範囲のツボをグイッと押して刺激するなら、突起のあるマットがおすすめです。

腰回りの筋肉がガチガチに凝り固まっている方や、強い腰痛もちの方にはイチオシです。

寝ながら、椅子に座りながらも使えます。オフィスの椅子に座るときに使っても良いですね。

楽天には色々な商品の取り扱いがあるので、こちらを参考にしてみてください

ストレッチボール

ミニサイズのストレッチボールは、範囲は狭いですが、気になる一点を刺激して筋肉をほぐしてくれます♪

また、便利なアイテムで、腰だけではなく、首や肩、背中、脚、足裏など全身の筋肉をほぐせるところも魅力的です。

収納に困らず、持ち運びができるサイズ感なので、オフィスでも活躍してくれますよ。

楽天では色々な商品の取り扱いがあるので、こちらも参考にしてみてください

ストレッチングボード

板の上に乗るだけで、ふくらはぎやアキレス腱を伸ばしてくれるストレッチ器具です。

足と腰とは関係ないと思われがちですが、足首の筋肉が凝り固まってしまうことで、姿勢や歩き方が悪くなって、腰に負担がかかってしまうんです。

足首の筋肉が柔らかくなることで、姿勢や歩き方が綺麗になり、腰痛解消に効果的ですよ。

足がむくみやすい方は特におすすめです♪

板の上に乗るだけなので、テレビを見ながら・スマホを触りながらできるところも嬉しいですね☆

楽天では色々な商品の取り扱いがあるので、こちらも参考にしてみてください。

腰痛改善には上半身・下半身のストレッチも効果的☆

腰痛は、姿勢や歩き方など、上半身・下半身の筋肉のコリも影響しています。

そのため、腰のストレッチはもちろん、背中や肩まわり、下半身のストレッチも取り入れていくことで、腰痛の改善効果は高まります。

私自身、あれこれ色々なストレッチを取り入れていますが、どれも簡単なものばかりで、○○しながら取り入れられるものばかりです!

腰痛を悪化させないためにも、腰のストレッチをはじめ、その他の部位のストレッチも是非取り入れてみてくださいね☆

ちなみに、こちらの記事を書きながら、今もストレッチしてますよ〜♪

以下の記事も参考にしてみてください☆

→脚スッキリ♪タオル1本でできる、ふくらはぎの簡単ストレッチ☆

仕事中、椅子に座っていてもできる☆効果的な背中ストレッチ5選

まとめ

いかがでしたか?今回は、腰に効くストレッチ器具をご紹介しました♪

ストレッチ器具は、腰痛の度合いや、他にもほぐしたい部位があるかどうかによって器具の種類を検討してみましょう。

ストレッチ器具は、場所を取るものもあれば、コンパクトにまとまるものもあるので、その辺もチェックポイントですね!

こちらの記事もご覧ください→オフィスでできる☆椅子に座って簡単腰のストレッチ☆